2010/2/12

ジャパン・フラガールフェスティバル in IWAKI  イベント
2月7日いわき市にあるハワイをイメージしたテーマパークで開催された『ジャパン・フラガールフェスティバル in IWAKI』にパイン・カマアイナスの一員として参加出演してきました。蜂のバンドはウェルカムミュージックを担当、午前10時から午前11時迄入場口ロビーで、各地から参加したフラガールをお迎えしました。

全国からのフラガールお迎えするパイン・カマアイナス
クリックすると元のサイズで表示します





 『ジャパン・フラガールフェスティバル in IWAKI』は映画『フラガール』の先生役のモデルでもあるカレイラニ早川先生の総合プロデュースによる、ハワイアン愛好家のハワイアン愛好家によるハワイアン愛好家のための一大イベントを開催するための一段階のイベントです。全国から40のフラチーム総勢550人が集結し。白石 信とナレオハワイアンズやアロハハワイアンズなど日本を代表するハワイアンバンドも参加し、その演奏にのせてのフラに、スパリゾートハワイアンズのビーチシアターは大いに盛り上がりました。

会場を沸かした地元フラチームのタヒチアンダンス
クリックすると元のサイズで表示します



 午前11時から午後 4時迄5時間に及ぶフェスティバルでしたが、一流ハワイアンバンドの演奏と全国各地からのフラチームの踊りに時間の長さを全く感じませんでした。終盤、映画『フラガール』のテーマ曲『虹を』をハワイアンズのダンシングチーム踊り始めると、参加したフラグループの全員がビーチシアターのステージ前、観客通路、後部通路で踊り始めました。またシアター内にいる全員が手をつなぎ、『ハワイアン・アロハ』を歌いながら別れを惜しむフィナーレは実に感動的でした。

会場一体で別れを惜しむ感動的フィナーレ
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ