2009/8/14

盆の入り  季節の話題
 昨日は盆の入り。朝、墓参り行って来ました。墓参を済ませ墓の入り口にある我が家の菩提寺の分院に立ち寄りました。ひびが入って鳴りの悪かったカネが新しくなっていました。おもむろにそのカネを叩いてみると、実に良い響きと心地よいうなりが聞こえました。この墓地に眠る多くの人たちの喜びの声に聞こえたのは、私一人だけではなかったのではないかと思います。

                    新調なったカネと台座
クリックすると元のサイズで表示します



 墓参の後は新盆廻りをしました。今年の新盆は例年に比べ大分少なく5軒でした。昔の新盆廻りは14日以降とされていましたが、近年は13日から新盆廻りが当たり前のようになってしまいました。早めに盆の用事を済ませ、旅行などのレジャーに時間を費やすための苦肉の策なのかも知れません。私もその恩恵に与かろうと午前中の新盆廻りでした。


 その新盆の1軒が蜂の自宅のすぐそばにあります。新盆を迎えた家には霊を供養するために『じゃんがら』と呼ばれる踊りを披露する一行が訪れます。午後5時過ぎにその『じゃんがら』の一行がやって来ました。近所の人たちが大勢集まり『じゃんがら』を見物していました。気が付けば母の兄弟(姉妹)3人もいました。またその子供や孫やひ孫も来て見ていました。その数約20名、打合せも無しに、偶然に集まったにしては多い人数です。「これはご先祖様のお導きなのでしょうか‥‥?」と思えた盆の入りでした。。

                   新盆の家の訪れた『じゃんがら』
クリックすると元のサイズで表示します


                   『じゃんがら』を見物する人々
クリックすると元のサイズで表示します




10Kg減量に挑戦中!
開始時体重 77.4Kg
今日の体重 76.8Kg
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ