2008/7/14

グランドチャンピョン大会  カラオケ大会
  蜂 熱唱も
    入賞を逸す


友人 誘夢人が準優勝

- グランドチャンピョン大会 -




7月12日(土)にいわき市四倉町にあるK温泉で開催された第11回年間グランドチャンピョン大会に出場した蜂は『シクラメンのかほり』熱唱しましたが、残念ながら入賞することが出来ませんでした。同大会には蜂の友人誘夢人(ゆうめいじん)さんも出場、見事準優勝を果たしました。


 K温泉では毎週土曜日にカラオケの予選会が開催されています。この予選会には15〜18人出場し5〜6人の入賞者が選出されます。その月の最終土曜日に月間チャンピョン大会が開かれ、各週の入賞者15〜18人の中から優勝・準優勝の2人が年間グランドチャンピョン大会に出場出来ます。今回の年間グランドチャンピョン大会には22人が参加しました。茨城県や栃木県からの参加者もいました。

             当日のプログラム(一部はめ込み)
クリックすると元のサイズで表示します


 400人以上の観客が開場1時間前から並ぶ盛況ぶり、蜂の湯歌癒(ゆかい)な仲間たちも応援に駆けつけてくれました。1番目に歌ったのが、友人の誘夢人でした。吉 幾三の『情炎』を感情豊かに歌いあげました。会場の拍手の大きさで歌の出来の良さがうかがえました。7番目出場の蜂は自分の歌を歌い上げることに専念しました。2コーラスということで、2コーラスで退場するつもりで帽子を脱いで挨拶しましたが、カラオケが止まりません。結局フルコーラスを歌い切ることになりました。脱いだ帽子をかぶり直すわけにも行かず、帽子をかぶらずに歌いました。でもフルコーラス歌えたことでとって幸せな気分を味わうことが出来ました。

           蜂 熱唱も‥自分の歌を歌い切れたか?
クリックすると元のサイズで表示します


             3コーラス目は帽子を脱いで歌う
クリックすると元のサイズで表示します






今年に入り某レジャー施設主催の年間決勝大会、今回の某温泉主催の年間グランドチャンピョン大会と入賞を逸しました。理由は簡単、下手だから入賞出来ないのです。入賞出来ず落胆する気持ちなどさらさらありません。上手くなって入賞出来るよう頑張るだけです。また予選大会の一つ一つを勝ち抜いて次の各種カラオケ大会の年間決勝大会をめざします。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ