2007/12/31

歌の世界 この一年B  回顧
   歌の世界 この一年

            −その3−


とうとう大晦日を迎えてしまいました。2007年、泣いても笑っても今日一日で終わりです。有意義な一日にしましょう。と云ってもこの記事を夜にご覧になっている方もおられるでしょうし、年が明けてからご覧になっている方もおられるでしょう。どなた様も一日を大切にしたいものです。前置きが長くなりましたが、『歌の世界この一年』の第3回目、9月から12月までの出来事をご覧下さい。


9月

旬の味を楽しむ会

詳細ページ


毎年この時期に開催している恒例の『旬の味を楽しむ会』が9月16日(日)に開催されました。この会を楽しみにしていた30数名が2年ぶりに会し、秋の味を満喫し楽しいひとときを過ごしました。参加者全員で調理や会場の準備をしました。また、山菜ごはんやイクラちらし寿司などの差し入れも有り、テーブルいっぱいに料理が並びました。旨い料理に舌鼓を打ちながら旨い酒を酌み交わし、歌有りダンス有りで時の過ぎ行くのを忘れてしまうほどの宴でした。


差し入れされたイクラちらし寿司や旬の焼きサンマやカツオのたたき
クリックすると元のサイズで表示します
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します







10月@

蕎麦を食べる会

詳細ページ


10月20日(土)に『蕎麦を食べる会』の日帰り旅行に参加しました。会津柳津の福満虚空蔵尊に参拝、そして山都の蕎麦処に行く途中にあるりんご園でりんご狩りを楽しみ、蕎麦処では腰のある山都十割蕎麦を十分堪能、食後には同じ山都町にある公共の宿で温泉に浸かり、深まる秋を感じながら一日を楽しく過ごして来ました。

十割蕎麦に満足気な様子の参加者
クリックすると元のサイズで表示します

深まる秋を感じさせる紅葉
クリックすると元のサイズで表示します




10月A

カウアイ友好使節団歓迎会

詳細ページ


10月31日(水)にいわき市を訪れたハワイ州カウワイ郡友好使節団の歓迎会が市内のあるハワイアンレストランで開催されました。歓迎会ではいわきで活躍している方々が和太鼓の演奏、日本舞踊、マジックショー、フラなどを披露し、使節団の方々に楽しんでいただきました。また同使節団からも本場の歌とフラが披露されました。蜂はひょっとこ踊りとハワイアンバンドで出演し、カウワイといわきとの友好親善のお手伝いさせていただきました。

いわき市を訪れたカウワイ郡友好使節団一行
クリックすると元のサイズで表示します

パイン・カマアイナスとフラチーム
クリックすると元のサイズで表示します




11月

灰になって残った千羽鶴

詳細ページ


11月13日(火)に胃癌で入院中義父が急死しました。17日(土)に告別式が執り行われ、その後の火葬場での出来事です。荼毘(だび)に付された義父の遺骨といっしょに、折鶴が原型まま灰となって残っていました。それは、棺に入れた祖父の病の全快を願って、孫達が心を込めて一羽一羽織った千羽鶴だったのです。

灰になって残った千羽鶴クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します









12月

明るく生きよ!

詳細ページ


急死した義父が蒔いた大根が今収穫時期を迎えています。義父は自分自身で収穫するつもりで種を蒔いたはずです‥‥‥が、出来ないと悟っていたのか?それとも万が一を想定していたのか?一見しただけで笑ってしまうでしょう? 12月23日に収穫した大根の中にこの大根があったのです。義父は悲しみに打ちひしがれていた家族に大根を通し『悲しむことなかれ 明るく生きよ』の素晴らしいメッセージを残していてくれていたのです。おりしもクリスマスは明後日。義父からのクリスマスプレゼントだったのでしょうか?

義父からのクリスマスプレゼント?
クリックすると元のサイズで表示します







『歌の世界この一年B』をもちまして本年の『歌の世界』を終わらせていただきます。蜂にとり、良かったのか?悪かったのか?分からないこの一年でしたが、一夜明けた明日(明年)には明るい報告が沢山出来るような予感があります。皆様方のご健康とご多幸を祈りまして本年の『歌の世界』の御披露喜(おひらき)〜!おひらき〜!おひらき! (木が入ります) チョン・チョン・チョン‥‥‥。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ