2007/6/7

高柴デコ祭り  イベント
今年は洋装で‥
   ひょっとこ踊り

 −高柴デコ祭り−




6月3日(日)に昨年に引き続き高柴デコ祭へ
行って来ました。バカバカしくも賑々しくひょっ
とこ踊りを舞い踊って来ました。


高柴デコ祭り会場−観客席から見た舞台−
クリックすると元のサイズで表示します


高柴デコ祭り会場−舞台から見た観客席−
クリックすると元のサイズで表示します


 昨年6月4日(日)に開催されたデコ祭も暑かったと記憶していますが、
今年も初夏の太陽が降り注ぎ、暑さを強く感じる日となりました。昨年は
赤い六尺ふんどしに万祝(まいわい)を着てのひょっとこ踊りでしたが、今
年は洋装のひょっとこ踊りを披露しました。

蜂の洋装スタイルのひょっとこ
クリックすると元のサイズで表示します


 ひょっとこ踊りと云うと野良着に瓢箪(ひょうたん)やびく(ビク)を腰に
ぶら下げるのが一般的なスタイルです。

一般的ひょっとこ踊りのスタイル
クリックすると元のサイズで表示します

蜂の前に出演するひょとこ踊りの面々
クリックすると元のサイズで表示します


「一般的スタイル以外のひょっとこ踊りはないものか?」と思案した結果、
今回の洋装スタイルになりました。ちょっとだけチャーリー・チャップ
リンを意識しましたが、チャップリンのようなパントマイムは出来ませ
ん。あくまでも蜂流の振り付けで踊ってみました。やっぱり踊りは難し
いものです。顔の表情(口の開け方や形の作り方)を意識しようとすると
踊りがお留守になり、踊りを意識しようとすると顔の表情がお留守にな
ってしまいます。両方合いマッチして踊れるようになるには、一朝一夕
には出来ないと感じさせられました。


何ごとにおいても付け焼刃では人を感動させる
ことは出来ないと改めて知ることになりました。
日々の鍛錬、たゆまぬ努力で一つの芸が成り
立つものなンですネ〜。








0

2007/6/14  0:06

投稿者:haru
お久しぶりです☆
タイトルの紫陽花!!とっても綺麗ですね♪


それにしても蜂さん…ひょっとこのお面似合いすぎですよっww
やっぱり単純そうに見える踊りでも、人々の心に何か訴える為には努力が必要なんですね(汗)僕も頑張らなきゃ!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ