2007/2/10

師の情熱  
師の情熱に感激!

八橋検校
   日本音楽コンクール



2月3日(土)に八橋検校日本音楽コンクールがいわき市文化センターで開催されました。この事業に蜂の音楽の師が携わっていたのです。八橋検校といわきに関わる史実については昨年3月24日の『歌の世界』(←クリック)に掲載しましたが、蜂がいわきの銘菓から興味を抱いたことに関して我が師が深く関わっていたことに驚きました。








 このコンクールの審査に当っていたのは、蜂が高校一年当事の音楽教師であり、合唱部の指導をしてくれた石河 清(作曲家・指揮者)先生でした。また共催のいわき音楽クラブの理事長が高校二〜三年と音楽と合唱指導を受けた桐原先生だったのです。高校卒業後も一般合唱団で両先生にはお世話になり、蜂の音楽に対する考え方に大きな影響を与えた方々でした。この方々が音楽に対する情熱を抱き続け、その情熱を地域発展のために捧げていることに対し本当に感激しました。

 盛況のうちに第一回目の大会を終えたようですが、次回からは更に発展した全国大会になることを願ってやみません。

八橋検校日本音楽コンクールを伝える地元紙
クリックすると元のサイズで表示します









心のスランプなどたわけたことを云って落ち込んでいられません。我が師の情熱と意気込みを見習い、限りなき前進と発展を肝に銘じた蜂でした。


0

2007/2/12  0:24

投稿者:haru
おお!!いつもの蜂さんにもどられたようですね♪

でもそんな素晴らしいイベントがあるなんて。。。いいなぁ、、、最近本番の機会がなかなかないharuなのでしたw

http://wind.ap.teacup.com/groovemaster/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ