2006/7/16

草津旅行レポート-1-  
怪奇な形の山々
    鮮やかな緑上州路
発見!面白みやげ


 湯けむり旅情 草津温泉の旅@


草津の湯の良さは前回のブログで感じていただけたでしょうか?さて、『湯けむり旅情 草津温泉の旅』のレポートを2回に分けて掲載します。今日はその1回目です。


 松井田妙義ICで上信越道を降り横川へ向かいます。鮮やかな緑が目にしみます。海も良いけれど、この時期の山も良いものです。中国の墨絵に見るような怪奇な形の山々が印象的でした。

  怪奇な形の山々
クリックすると元のサイズで表示します





 横川に到着。『峠の釜めし』で有名な某ドライブインは、団体客や家族客そしてカップル客などで大いに賑っていました。私は以前この横川駅で釜めしを求め、列車の窓から移り行く景色を眺めながら、釜めしをほうばりました。今回の釜めしはその時の旨さには及ばなかったように思います。団体旅行と個人旅行の心持ちの差かも知れません。

横川名物峠の釜めし
クリックすると元のサイズで表示します

釜めしを旨そうにほおばる
クリックすると元のサイズで表示します


 昼食後白糸の滝へと向かいました。北軽井沢の別荘地帯では自転車に乗り自然を楽しむ人たちが沢山見られました。週末を別荘で過ごすことの出来る人たちを羨ましく思いました。

別荘地帯は緑が鮮やか
クリックすると元のサイズで表示します


 「白糸の滝ってこんなに小さいの?」と云うのが正直な感想です。今年の4月に見た富士宮市(静岡県)の白糸の滝はもっと大きく『滝』と云うのにふさわしい滝でした。ただ見学者の数はこちら(長野県)の方が圧倒的に多く華やかさがありました。

白糸の滝での記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

 今年4月に行った
富士宮市の白糸の滝

クリックすると元のサイズで表示します





 草津温泉の近くにある、酒造会社が経営する観光センターに寄りました。ここで面白いキャラメルを発見しました。『地酒キャラメル』なるものがそれです。ミルクキャラメルにほのかな酒の味(焼酎の味?)が感じられます。上州へお出かけの際は是非賞味されてはいかがでしょう。

面白みやげ発見!『地酒キャラメル』
クリックすると元のサイズで表示します


 午後4時目的の草津温泉の旅館(ホテル?)に到着、早速『湯』に入りました。熱めの湯ですが湯の良さが肌を通して伝わって来ます。『日本一の湯』を実感しました。

 日本一の湯に満足
     湯上りの蜂

クリックすると元のサイズで表示します










 宴会でハプニングが発生しました。火を使う料理が3品あり、38名の膳にいっせいに火が付けられました。閉め切った部屋でしかもエアコンのスイッチが入っていませんからたまりません。部屋は蒸し風呂状態になってしまいました。慌ててエアコンを入れましたが、そう簡単に室温は下がりません。全員汗だくの宴会になりました。

 ひょっとこ踊り(勿論蜂が演じました)で余興が始まりました。いわきのカラオケの達人が揃ったグループです。宴会場は一大歌謡ショーの会場に一変しました。アルコール類もすすみ代表幹事の蜂は宴会費の方がチョッピリ心配にもなりました。

ブログ初公開 蜂のひょっとこおどり
クリックすると元のサイズで表示します

カラオケ達人の共演
クリックすると元のサイズで表示します

宴会大いに盛り上がる
クリックすると元のサイズで表示します


第1回目のレポートはこれまでといたします。第2回目のレポートも近日中に掲載いたします。どうぞお楽しみに‥‥。




0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ