2006/5/24

気ままな旅−3−  
 旅のおまけはシシ鍋

      大満足のうちに終了

 
  ゆっくりゆったり
  気ままな旅Part-3-




前回はデコ屋敷見学の模様しかお伝え出来ませんでしたが、今回のPart-3-でゆっくりゆったり気ままな旅のレポートを終了できるよう頑張って書くことにします。






 デコ屋敷見学後は宿へ直行の予定でしたが、船引の『お人形様』を見学しなかったので、宿に入るのには早過ぎます。そこで翌日訪れる予定だった三春にある『さくら湖』に行くことにしました。

さくらコ湖と春田大橋
クリックすると元のサイズで表示します


 『さくら湖』は平成10年に完成した三春ダムによって出来た人造湖です。湖に架かる春田大橋は三春の『春』の字をイメージした斜張橋で夕陽の眺望の新名所でもあります。周辺には三春の里田園生活館や自然観察ステーション、三春ダム資料館などの施設や、さくらの公園、向山森林公園などがあり四季を通して楽しめます。しかし今回は季節の谷間に来てしまったようです。サクラには少し遅過ぎ、新緑には少し早過ぎました。三春の里田園生活館で休憩後宿へ直行しました。

 午後3時に宿到着。早速風呂につかり旅の疲れ?(日頃の疲れ)を癒しました。ゆっくり風呂に入っても夕食までには時間があり過ぎます。殿方は昼用にとS丸船主の奥様が用意してくれた花見料理で小宴会を始めました。夕食の準備が整った頃には殿方は出来上がってしまいました。

宿での料理
クリックすると元のサイズで表示します


 リーズナブルな料金な宿ですが予想以上の料理が出されました。種類や量も多く、出来上がっていた殿方は勿論ですが、奥様方も全部は食べられなかったようでした。旅の疲れか?飲み疲れか?はたまた満足感からか?カラオケのセットも用意されていましたが、歌う者は誰もいませんでした。食事を済ませ全員部屋へ戻り爆睡とあいなりました。

 旅行2日目はさくら湖と三春ハーブガーデンと福島空港公園の予定でした。前日さくら湖の見学は終わっていましたので、三春ハーブガーデンへ行きましたが開園が午前10時とのこと。30分も待ち時間があるためここの見学も中止し、福島空港公園へ向かいました。福島空港に道路をはさんで隣接する同公園には日本庭園や四季の花々が見られる花木園、空港建設で掘り出された石を配した岩園などがある広々とした公園です。弁当でも持参し公園を散策したり空港を見たりすれば丸1日楽しめそうです。新名所またひとつ発見しました。

福島空港公園−日本庭園−
クリックすると元のサイズで表示します


福島空港公園−花木園−
クリックすると元のサイズで表示します


 平田村にある芝桜の名所『ジュピアランドひらた』に向かう途中果樹園に咲く桃の花がとってもきれいでした。余談になりますが『三春』と云う地名は梅・桜・桃の花の咲く時期が同じことから三つの春が同時に訪れると云う意味で付けられたとのことです。『ジュピアランドひらた』では芝桜まつり開催中で沢山の人が訪れていました。しかし肝心の芝桜は3分咲きの状態でした。今年の遅い春を象徴するかのようにサクラの花と芝桜が同時に咲いていました。

芝桜のマスコット 並んでいるのは通称 社長
クリックすると元のサイズで表示します


芝桜をバックに記念撮影
左上からS丸船主・通称 社長・社長夫人
左下からS丸船主夫人・蜂 愛妻
囲み上S丸令嬢・囲み下蜂 吾郎
            
クリックすると元のサイズで表示します


 ここで今回の旅は終了なのですが、実はもうひとつおまけがあるのです。いわき市の田人に猪料理の店があると云うのです。今回の旅の出発前にS丸の船主さんがその店に予約を入れておいてくれたのです。そんな訳で平田村から田人へ直行しました。午後1時30分その店に到着。少し遅めのシシ鍋での昼食となりました。味は豚に近いような気がしますが、豚よりも固めの食感で、脂肪部分が多い割にはあっさりとしていました。老夫婦で営むこの店では猪を飼育しているのです。小高い場所にある店から少し下の広場には飼育小屋があり、希望すればそこの猪を見せてくれるとのことでした。シシ鍋の昼食にお腹もいっぱい、大満足のうちにどうやら今回の終わったようです。

シシ鍋に満足?S丸母娘
クリックすると元のサイズで表示します


シシ鍋をあ食べながら乾杯!S丸船主(右)と通称 社長(左)
クリックすると元のサイズで表示します


どうでした?私達のゆっくりゆったり気ままな旅は‥‥?3家族7名での旅でした。今回予定していて見学出来なかった所もありましたが、初期の『ゆっくりゆったり気ままな旅』の目的は充分達成出来たと思っております。また新たな発見もあり、私としては有意義で満足出来る旅でした。

0

2006/5/25  14:41

投稿者:蜂 吾郎
To:haruさん

シシ鍋で臭いがきついということは全くありません。少し歯ごたえのある豚肉といった感じで、豚肉よりあっさりしていて食べやすいですヨ。haruさんも一度賞味されては如何でしょう。名古屋近辺なら猪料理を提供しているお店は結構あると思いますヨ。

http://star.ap.teacup.com/hayami/

2006/5/25  14:33

投稿者:蜂 吾郎
To:MЁGцさん

おじい様が狩猟をしていたンですか。そうそるとシシ鍋ばかりでなくキジなべやシカ鍋ややもするとクマ鍋なんかも食したことがあるのではないでしょうか。野生のものは身がしまっている感じがしますね。

近くの旅も良いものですヨ。また来年も計画しようと思っています。茨城県あたりが良いかナ〜?それともMЁGцさんの住む千葉県?じっくり検討することにします。


http://star.ap.teacup.com/hayami/

2006/5/25  0:15

投稿者:haru
シシ鍋&やどの料理に目が釘付けになってしまいました(汗)
おいしそうだなぁ・・・ところでシシ鍋ってにおいがきついと聞いたことがあるのですが・・・実際のところどうなのでしょうか??

http://wind.ap.teacup.com/groovemaster/

2006/5/24  23:17

投稿者:MЁGц
景色もすごくきれぃだし,お料理も豪華ですねぇ♪♪すごく癒されたのではないでしょうか(●´∪`)うらやましぃです☆★シシ鍋は私の祖父がいたときは,祖父が狩猟を趣味としていたので,たまに食卓に並んでましたが今は全然縁がなくなってしまいました…
蜂さんもぃぃ思い出がたくさんできましたね♪いろんな感動や気持ちをこれからの歌に込めてくださいね★☆

http://happy.ap.teacup.com/trumpet531pupuuu/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ