2006/5/21

気ままな旅−2−  
   もう1軒のデコ屋敷

   ご主人は
  ひょっとこ踊りの名手


  ゆっくりゆったり
      気ままな旅 Part-2-


ゆっくりゆったり気ままな旅Part-1-は第1日目午前中の様子をお伝えしました。Part-2-は第1日目午後からの旅の模様をお伝えしていくことにしましょう。




 一眼レフを覗き込む多くのカメラマンでにぎわう『小沢の桜』をあとにして、郡山市郊外にある高柴デコ屋敷に向かいました。高柴デコ屋敷は、かつて三春藩に保護された工人の集落。人形の別名である木偶(でく)がなまりデコになったと言われます。和紙を何枚も張り合わせ色彩を施す張子人形は、どれもほのぼのとした豊かな表情をしています。私は2回ほどこのデコ屋敷を訪れましたが、素朴な人形やお面などを見て歩いているとついつい時間の経つのを忘れてしまうほど興味を引かれました。

デコの数々
クリックすると元のサイズで表示します

 デコ屋敷は以前訪れた一角に固まっている4軒だけと思っていました。実はもう1軒、少し離れた場所にあったのです。あえて店名は公表しませんが、ここがデコ屋敷発祥の所だったようです。ここのご主人は創家の第17代の橋本広司さんです。橋本さんはデコ職人としても有名ですが、ひょっとこ踊りの名手としても知られているのです。デコ屋敷を紹介するTV番組には必ずといっていいいほど登場し、コミカルなひょっとこ踊りを披露します。またここの別棟には『デコ博物館』があり、デコの歴史や木型などデコに関した品々が展示されていました。

今回発見のもう1軒のデコ屋敷
クリックすると元のサイズで表示します

倉庫?に描かれているイラスト
クリックすると元のサイズで表示します



 私はここでひょっとこのお面を買いました。このお面は鼻から上の部分しかありません。鼻から下、特に口の表情を被る人が自由に表現することにより、独特な面白みを生み出すようです。

我が家の招き猫にお面をかぶせる
  お面をかぶせる前
クリックすると元のサイズで表示します

  お面をかぶるせると
クリックすると元のサイズで表示します




 6月4日(日)にここで『デコ祭り』が開催されるそうです。そのイベントのひとつに『ひょっとこ踊り大会』があり、飛び入り参加も可能とのことです。「出てみようかナ〜?」オヤオヤ?蜂は何やら興味津々の様子です。「どうしますか?蜂さん!」

デコ祭りを紹介する旅行月刊誌の記事
クリックすると元のサイズで表示します


ゆっくりゆったり気ままな旅のレポートも、ゆっくりゆったりで申し訳ありません。Part-2-はこれまでとします。引き続きのPart-3-を近日中に掲載いたします。楽しみにお持ち下さい。



0

2006/5/22  22:55

投稿者:MЁGц
お久しぶりです♪ずっとブログ放置&コメントできなくてすみませんでしたm(_ _)m演奏会も感動のうちに終わり,また新たな目標に向かって頑張っています☆

デコ♪とぃぅ物を初めて見ました(●*OロO*)かわぃぃですね☆またレポート楽しみにしています!!
火曜日に定期演奏会レポートを更新する予定なのでよかったら見に来てくださぃ!!

http://happy.ap.teacup.com/trumpet531pupuuu/

2006/5/22  1:38

投稿者:haru
う〜ん・・・招き猫が招きデコに!!ww


それにしてもかわいいですねぇ!!僕の地元にもこういうものはないのかなぁ・・・w

http://wind.ap.teacup.com/groovemaster/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ