2006/5/17

気ままな旅−1−  
        新たな発見

   近隣に隠れた名所あり

  ゆっくりゆったり
      気ままな旅 Part-1-




GWの5月3〜4日(水〜木)にいわき市に隣接する田村市を中心に1泊2日の旅行をして来ました。一応スケジュールも立てましたが、気に入った場所ではゆっくり見物し、予定はしていても時間が無ければ次の予定へ‥‥といった気ままな旅です。行程的には日帰りでも可能な所ですが、あえて1泊するゆっくり(湯っくり)ゆったり(湯ったり)の旅を楽しんで来ました。遠くに行かなくても近隣には隠れた名所がけっこうあるものです。隠れた名所発見の旅でもありました。





 福島県は例年より1週間遅れで桜の季節を迎えました。小野町の夏井川沿いの千本桜が満開でした。私は4月2日に某女優の母親の三十五日法要に静岡県富士宮市に行って来ましたが、その帰りに首都高速から隅田川河畔の満開の桜を見て来ました。あれから1ヶ月経過しましたが、素敵な桜を(いわき市より南の地域の桜を見にゆきましたし、地元の早咲きの桜も見に行きまし。そして地元の有名無名の桜も見て歩きました。)ズ〜ッと見続けて来たことになります。こんな長い期間桜を見たことはありませんでした。

小野町 夏井川河畔の千本桜
クリックすると元のサイズで表示します

 次に訪れたのが、小野町の『ふるさと文化の館』。ここには舟木一夫大ヒット曲『高校三年生』の作詞をした丘 灯至夫(おかとしお)記念館があります。丘 灯至夫氏は小野町出身の作詞家です。昔のレコードや丘 灯至夫さん自筆の詩などが展示されていました。本当に小さなミュージアムではありますが、歌好きの蜂には興味深く楽しく見ることが出来ました。

丘 灯至夫記念館@ 高校三年生はじめ丘作品のレコードジャケットが並んでいます
クリックすると元のサイズで表示します


丘 灯至夫記念館A 丘作品の数々が展示されています
クリックすると元のサイズで表示します


 次は船引町にあるトーテンポール的な人形『お人形様』を見る予定でしたが絶好の天気と道々に咲いている満開の桜に見とれていて、『お人形様』がある場所を通り越してしまいました。戻るのをやめ次の目的である『小沢の桜』を見学。桜を見ながらの昼食の予定も車外は意外と寒く、車の中で持参したおにぎりをいただきました。

小沢の桜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します







本日のお話はこれまでと致します。続きは次回のお楽しみ・おたのしみ‥‥

0

2008/8/30  18:00

投稿者:藤原朝臣健士
私も小野町の丘灯至夫記念館を見学させて頂きました。名曲高校三年生を筆頭に数々のレコードが展示され、さながら舟木一夫展かと思わされる程、舟木一夫さんのヒット曲が並んでいて、五十歳の私には感激でした。舟木一夫ファンなら是非とも見学の価値あり。

2006/5/19  6:44

投稿者:蜂 吾郎
To:haruさん

『高校三年生』は昭和38年(1963年)に大ヒットしました。舟木一夫はこの曲で日本レコード大賞新人賞を受賞しました。女性の新人賞は三沢あけみでした。私の記憶が正しければレコード大賞は梓みちよが歌った『今日は赤ちゃん』だったはずです(間違っていたらごめんなさい)。ちなみに蜂は高校一年生でした。


http://star.ap.teacup.com/hayami/

2006/5/18  23:26

投稿者:haru
高校三年生・・・まさに今の僕ですが・・・ww
うちの父さんがダイスキな歌の一つですね!!なんだかやたら歌っていた記憶がありますw

http://wind.ap.teacup.com/groovemaster/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ