2006/5/15

いわき歌謡音楽祭  カラオケ大会
      ご無沙汰しました
順次掲載 ブログ休止中の出来事
いわき歌謡音楽祭

4月30日(日)いわき市の小名浜市民会館で『いわき歌謡音楽祭』が開催されました。一般の部に自作の曲『風待ち湊』で出場した蜂は、《見せるステージ》を展開しましたが残念ながら入賞できませんでした。

『いわき歌謡音楽祭』プログラム表紙

クリックすると元のサイズで表示します

 一般の部に出場した蜂は《魅せるステージ》を目指しました。そのスタイルはダボシャツに毛糸の腹巻、作業ズボンに雪駄履き、萬祝を肩からはおり、手には一升瓶。そんなスタイルでステージに登場すると、どよめきが起き少し遅れて大きな拍手が起きました。

自作の曲『風待ち湊』を歌う 舞台上には小道具の一升瓶がある
クリックすると元のサイズで表示します


前奏で手にした一升瓶の栓を開け、酒をラッパ呑みし、歌い始めました「風が激しく吹く夜は〜〜化粧直して〜帯をとく〜〜」不得意の演歌、やはり出来はイマイチと感じながら歌っていました。間奏でクルリと半回転、観客席に背を向け萬祝の後の柄を見せると、ここでまた拍手が起きました。

後姿で萬祝の柄を見せる
クリックすると元のサイズで表示します


「出船日和に血がさわぐ〜〜帆綱巻く手に〜力コブ〜〜‥‥‥‥風待ち〜湊〜中之作〜〜」下手でも自分なりの歌は披露出来たと思いました。しかし、目指した『魅せるステージ』にはあまりにも歌がお粗末だったと思いました。結局『見せるステージ』になってしまったようですが、多くの人達に自作の曲を知ってもらえたことは良かったと思っております。

最初から入賞を諦めてのコンテストは今回を最後にします。いかに入賞を諦めて歌っても、入賞出来ないとやっぱり悔しい気持ちが起きてきます。これからのコンテストでは『聞かせる歌』『魅せる歌』での挑み、入賞そして優勝を狙って行きたいと思います。


0

2006/5/21  11:38

投稿者:蜂 吾郎
To:Azuさん

歌を歌う者にとって『見せること』は必要なのでしょうか?の疑問もありますが、『見せること』も出来なければ『魅せること』が出来ないのではないかと思っております。例え『聴かせること』が出来たとしても『魅せること』が出来たとは云えないのです(蜂の独断的主観です)。音楽全般についても云えることですが、基本はライブだと思っています。ライブは会場の雰囲気やその時の演奏者(指揮者・歌い手)の気持ちで変わって来ます。ライブである以上聴かせることも重要ですが、観客は必然的に演奏者(指揮者・歌い手)を見ることにもなるのですから、『見せること』により雰囲気も変わって来るはずです。だとするならば『魅せる』ためには『聴かせること』に『見せること』が加わる必要があると思います。くどくどと私的意見を述べさせていただきましたが、自分が思い通りの演奏が出来てそして楽しむことが出来、かつ観客の方々が大満足して帰っていただけることが出来ればそれが『魅せる演奏』と云うことなのです。言葉では簡単ですが、実践となるとまだまだ遠い遠い遥か遠い夢のようなことなのです。

http://star.ap.teacup.com/hayami/

2006/5/17  19:25

投稿者:Azu
音楽祭お疲れ様です(●P'v`q)+。*・

今回は初めから入賞を諦めてたようですけど、逆に、一度入賞を諦めて挑んで良かったんじゃないでしょうか(・艸・`◎)?だからこそ得られたモノがあったようですしね(*′艸`*)
Azu的に、気持ちってかなり大切だと思うんですよ。やっぱり(遠くても近くても)ひとつ目標を持つからこそ、を見られるんですょね。
「無理かも…」って思うより、「やってやる!!」って思うほうが自分のモチベーションも上がります。むしろ、自分は、やってのけてしまうんじゃないかとさえ思えてきます!!(Azuの場合ですが…)
次こそはきっと聴かせる、魅せる、そういう歌を届けてください($★'U`愛)

http://wind.ap.teacup.com/jointoazu/

2006/5/16  23:55

投稿者:gamenotatsujin
RADIATAもいいけどここもいいなあ!

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin

2006/5/16  0:14

投稿者:haru
お久しぶりです☆
先日はお疲れ様でした!!やはりコンクール・コンテストとなると見せるだけでは物足りないですよね・・・これからの大会では是非是非魅せるパフォーマンスを目指して頑張ってください!!

http://wind.ap.teacup.com/groovemaster/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ