1989 PONTIAC FIREBIRD TRANS-AM GTA

我が愛機である89年式トランザムGTAやアメ車に関する話題を中心に
綴っていきます。気軽にコメントお願いします。

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:火の鳥
fullsizucarsさん
確かにこのスイッチ使う機会は少ないです。
ちょっと前にハッチダンパーを新品に交換しましたが
寒い日はハッチが上がってきません。
スイッチ押すとウイ〜ンって上がってはくるのですが
そのままウイ〜ンって何事もなかったかのように閉じていきます。
あのハッチは重すぎですよね。
投稿者:fullsizucars
こんな機能が付いていたんですね〜。
4年もトランザム乗っていましたが、今知りました・・・そもそもダンパーへたりやすい上に、ハッチも重いのでこのスイッチを使う機会は少なかったですね〜。
投稿者:火の鳥
cutsさん
サイドが関係してるんですよ。
シフトポジションは関係ないみたいです。
RでもDでもサイド引けば開きますからね。

ひよこさん
そうですよね。うちのだけだったらどうしようかと
思ったのでよかったです(笑)
投稿者:ひよこ
うちのも火の鳥さんのと同じでエンジンかけちゃうとサイド引いてないと開かないですね。
多分年式とかで違うのでしょうね。
投稿者:cuts
うちのはPとNなら開けることができてそれ意外だと開かない構造になってますよ。
ロードマスターも同じでした。サイドブレーキは全く関係ありませんでしたけど車種や年式で違うのかな?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ