1989 PONTIAC FIREBIRD TRANS-AM GTA

我が愛機である89年式トランザムGTAやアメ車に関する話題を中心に
綴っていきます。気軽にコメントお願いします。

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:こうき
なるほど〜
勉強になります。
昔、LNGタンカーを造船していたときに使っていたインシュレーターレジンの塗布機(高圧ポンプ)のエマージェンシーボルトみたいな感じです。
圧力が高くなったとき破けて、
中身が飛び散り大変な思いをしたことがあります。笑
投稿者:火の鳥
こうきさん
フリーズプラグとは、エンジン鋳造時にできる
不必要な穴を塞ぐ金属製のメクラ蓋のことです。
また、ウォータージャケット内で冷却水が凍った時に
エンジンブロックが割れないようヒューズのような役目もします。
写真にも大小のフリーズプラグが幾つか写ってますよ。
古くなるとフリーズプラグの腐食による冷却水漏れもありますので
本当は交換したかったんですけどね〜
AT降ろすまですっかり忘れてました!
投稿者:こうき
おお〜!!すげぇ〜!!
こんな風になっているんですねぇ。
僕もはじめて見ました。
大掛かりな物を外すなら外したときしか出来ないことはやっておきたいですよね〜

ところでフリーズプラグって何だろう?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ