1989 PONTIAC FIREBIRD TRANS-AM GTA

我が愛機である89年式トランザムGTAやアメ車に関する話題を中心に
綴っていきます。気軽にコメントお願いします。

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:こうき
おそらく後者のほうかと思います。

通電している感じが全く無いので、
ブラシやローターなどのモーターの部分ではない可能性が高いです。


投稿者:火の鳥
こうきさん
全く飛び込まないとはピニオンのことでしょうか?
ソレノイドのプルインコイル(だったっけ)
あたりの不良でしょうかね?
投稿者:火の鳥
初心者さん
何年物なんでしょうかねぇ。
仮に新車時から付いてたとして17年ですよね。
外観から判断するとそのくらい経ってそうな気はします。
気が向いたらバラして内部を確認してみます!
投稿者:こうき
うちにも外したセルモーターが一つ転がっています。
全く飛び込まないので、
おそらくレギュレーターが逝かれているかと思います。(^^;)
他の車が逝かれた時に違う場所だった場合、
ニコイチに出来るかと思い大事にとってあります。笑
投稿者:初心者
けっこう汚れちゃってますね、何年物になるんでしょう。
私のもきっと汚れているんだろうな〜。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ