はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harupapa
MERさんもサリーにゃんさんも、自分のハンドルネームにした猫ですから、さぞ、かわいがっていたのでしょうね。
がんじろうとムギョちゃんが天国に行ったとき、ためおくんが、ソファに座ってじっと空(くう)を見つめていたことがありました。
きっと、ためおには見えたのだと思います・・・
投稿者:サリーにゃん
MERさんへ。去年天国に行ったサリーは18歳で老衰でした。半年前から甘えん坊になり、これはさよならの時が近付いてるんだなと感じ、できるだけ一緒にいました。今日行ってしまうんだな、とわかった日は家にいて私の膝の上で息を引き取りました。サリーはすぐ天国に行ったようですが、季節外れのシジミ蝶がまとわりついて来る事が何度かあり、姿を変えたサリーかな?と思っています。。メルくんもきっとMFRさんのそばに来てると思いますよ。もちろんはるパパの所にもがんちゃんたちが来てるはず(^.^)
投稿者:MER
サリーにゃんさん・・・・いいなぁ・・(涙)太郎ちゃん、しばらくお家に居てくれたんですね。
メルは長く病気だったから、覚悟を決めてまっすぐ天国へ行ってしまったのでしょうか。毎日「どうして居ないの?」って、茶トラのネコを探してしまうんですけれど・・・。
投稿者:サリーにゃん
はるパパ、がんちゃんもムギョちゃんもはるパパが元気で頑張ってらっしゃるから、安心して天国で楽しく遊んでるんですよ。実は今ちょっと悩んでいて、太郎が様子を見に来てくれたのかな?と思います。太郎は心不全で突然死んでしまい、自分が死んだことがわからなかったのかしばらく家にいたんです。帰宅すると全猫玄関にいるのに二階でタタタッと足音がしたり、今いる子は白黒と三毛猫なのに確かに白茶の猫がサーッと横切ったり…それがある晩夢に出て来て「ぼく天国に行くよ」と言ってからは気配を感じなくなりました。ホントに行ったんだなと…
投稿者:harupapa
いいですねえ、太郎くん、夢の中に出てきてくれて・・・
がんじろうもムギョちゃんもなかなか出てきてくれません。
まあ、もうすぐクリスマスローズの花が咲くから、それまで楽しみに待ちましょう。
天国を脱走して・・・
地上に降りてきてくれたら、大歓迎ですね!
投稿者:サリーにゃん
私も野獣は王子様にもどらない方が素敵!と思っちゃいます。今日3年前に天国に行った太郎の夢を見ました。脱走寸前で捕まえて、ホッとする夢…脱走常習犯だった太郎。夢の中でも脱走かい?きっとプリニャン・ブレイクを呼んだせいだと?
投稿者:けんけん
ぶたもやし、美味しそうですね。息子が起きたら(試験でリズムがぐちゃぐちゃになったらしく、一旦起きたのに、昼寝?朝寝?中です)教えてやります。今晩作ってみたら覚えられますね。
料理に興味を持ち始めた息子と、先程も「はなまるマーケット」を見て、安い牛肉の美味しい食べ方を学び、圧力鍋のテレショップを見て「2個割引があれば買うのに(うちの物も古くて重くて使いにくいのです)」と話し合ったり…。息子とこんな話が出来るなんて、本当に私はラッキーな母です。

はるパパ、本当に素晴らしい文才ですよね。さすがは芸術家だなあって。実際の舞台を知り尽くしていらっしゃるはるパパだから、やはり劇作家…に私は僭越ながら慎んで一票です。昨日、以前に申請した新車の通行許可証を、息子の運転で警察署に受け取りに行きましたが、あんな入ってすぐの受付でも色々な人がいらっしゃいますね。例えば三谷幸喜さん風の舞台とか作れそう…って受取簿にサインしながら背中で聞き入ってしまいました(笑)。はるパパがお芝居を作ってくださる日、本当に来たらいいな。夢見ています。

ところで「美女と野獣」を見る度にいつも思うのですが、色々思い悩んで変わって行く野獣さんって、ベルには勿体ない位、素敵じゃないですか?それこそ「愛せぬならば」を歌っている野獣さん…。石丸さんも鈴木さんも佐野さんも柳瀬さんも本当にスマートで素敵な王子様だけど、「愛せぬならば」のお姿が一番好きです。私の周りには結構こういう人が多いです。内舘牧子さんがお相撲さんを好きな理由を「大きい人は私を苛めない」とおっしゃっていましたが、ちょっと同感です。野獣もベルを絶対苛めないですよね。
投稿者:harupapa
けんけんさんへ

ぶたもやしも美味しいですよ。
蒸し器の上にもやしをてんこ盛りに敷きつめ、そのうえに豚の薄切り肉(薄い方がうまいです)を乗せて蒸し、小葱とポン酢で頂くのです。
めちゃ簡単でいいですよ!


MERさんへ

四季時代、お客様感謝祭のイベントなども本を書いて演出していたもので、機会があれば構成作家もやってみたいですね。
この結婚式、もちろんお嬢さんに喜んでもらいたいのですが、それ以上に、いつもお世話になっているご両親の喜ぶ顔が見たいです・・・
投稿者:けんけん
はるパパ、お返事ありがとうございます。はるパパの歌われるのを聴かれた事があったのですね。深く納得です。確かに曲も本当にドラマチックで素敵ですものね。歌詞に関係なく披露宴のような華やかな場所にぴったりの曲だと思います。

昨日は息子が夕飯に自慢の「もやし炒め」を作ってくれました。夕飯の買い物に運転してくれて、ウェイパーという調味料を使うからと一緒に食品売り場を探し回り…。スーパーの食品売り場を一緒に歩くなんて、小学校低学年以来。私にとっては至福の(笑)ひとときでした。もやし炒めはとてもこってりした若い人向けのお味でしたが、夫と奪い合って食べました。

スッシー様ご夫婦もお嬢様がお嫁にいかれたらお寂しいでしょうけれども、たまに会う楽しみって格別なものです。素敵な披露宴をされて、お嬢様がお幸せになられますように。お祈りしております。
投稿者:MER
読み返しに行きましたら、
サリーにゃんさんのコメントは「小説家かノンフィクションライター」でしたね。
このブログを読ませていただいて、いつもすばらしいエッセイだなぁ、と思っていたものですから、勘違い・・・ごめんなさい。

さてはるパパ、小説家・ノンフィクションライター・エッセイスト・劇作家。どの道を目指されます?
1|2

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ