はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ララ
その後、ほうちゃんはお元気なんでしょうか。
帰国した時にお母さんがTVで、治療が長引いたために病院から3億円請求が来ていると言ってましたが。
帰国後は阪大病院にそのまま入院されたみたいですが、公式HPの更新もなくなってしまい、心配です。
投稿者:けんけん
今日の国会で、臓器移植法のA法案が可決というニュースを見ました。昨日の今日のこのニュース。何とか一日も早く、色々な意味で負担の少ない国内で移植を受けられる日が来ますように。心から願って祈っております。

はるパパのねこちゃんも、うちの人間の子どもも同じだと思うのですが、親として彼に遺してやりたいのは、生きる力。
人間で言うと、健康と、自分のやりたい仕事に就くための教育です。それがあれば、お金や家や土地や…そんな「財産」は自分でその力を使って一つづつ手に入れていけば良い。その代わり、その力を遺す為なら、親としてそれこそ金に糸目はつけません。

ほうちゃんのご両親は、きっと誰よりも強くその気持ちをお持ちの事でしょう。ほうちゃんが一日も早く元気で生きる力を得られ、ご家族の皆様とお家で楽しく過ごせますように。私も本当に微力ながらお祈り致しております。
投稿者:harupapa
今から十年以上前、私の愛猫、ヒマラヤンのフリオが生死の境をさまよっている時、私は主治医の先生に、
「助けてください、お金はいくらかかっても構いません!」
と、大見得を切りました。
当時、劇団四季で役に付いておりましたし、経済的には大きな苦労はなかったから言えたのだと思います。
しかし、「治療」と「費用」は音が似ている以上に密接で、裏腹です。
ほうちゃんの場合は確か保険の適用外なのでこれだけ莫大な治療費がかかるのです。
「助けてください、お金はいくらかかっても構いません!」
ご両親にこの言葉を言わせるためにも、わたしたちの小さな力を結集させることが必要です!
投稿者:けんけん
たった1人だけど子供を育ててみて感じるのは、親は子供がとにかく心配だと言う事。体重が平均より少ないと心配し、言葉が遅いと心配し、必修の単位を落としそうだと言われて心配し(怒)…。成長の喜びや一緒に過ごす時間の楽しさは、強く心に残るけど、思い返せば、夫と二人、子育てで一番長い時間を費やしたのは、「心配」だったような気がします。
普通に健康で、ちょっとおばかな息子の親ですらそうなのに、ほうちゃんのお父様とお母様はどんなにご心配な事でしょう。

2歳を前に急に発病されたとの事。うちなど2歳の頃は、毎日近所の公園のお砂場に出かけ、「お砂場着」という汚れ防止の全身つなぎを着せているのに、どこからか入る砂にまみれて、全身ざらざらドロドロの毎日。そんな楽しい盛り、可愛い盛りの2歳に、病気と闘う毎日を過ごすほうちゃん。お父様、お母様、ほうちゃんのお気持ちを考えると、胸が潰れる思いが致します。

はるパパのおっしゃる通り、臓器移植法は本当にデリケートな問題だと思います。例えば…考えたくないけど…我が子が脳死になった時、動いている心臓を人様に差し上げる自信は私にはないです(書いただけで涙が出てきました)。ただ、ほうちゃんの笑顔を見せて戴いて、何か私に出来る事は…と考えたら、私はブログも持っていないし、MIXI?とかいうものもわからないし、匿名掲示板等も絶対書きたくないので、ネットで伝える術を持たなくて…。せめて募金をさせて戴く事しか協力出来なくて…。ごめんなさい。

どうか、ほうちゃんが元気になられて健やかに育ってくださいますように。そして、お父様お母様のお心に平安が戻られますように。心から心からお祈りしております。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ