はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けんけん
風邪の高熱から生還したばかりで「ブロードウェイ、ブロードウェイ」はまだ見せて戴いていないのですが…。

コーラスラインはダンスシーンも圧巻ですが、受験者一人一人の告白に作品の魅力が凝縮されていると思います。そのジェイソンさん、ポールを受験された役者さんは、ポールになりきって、人生と心情を自分のものとして語り、ストーリーを熟知された審査員の皆様を泣かせてしまうほど感動させたんですよね。役者さんの力って凄いですよね。
普通の人なら、本当の自分の事…考えている事や辿ってきた道、目指しているもの…ですら、きちんと他人に言葉にして説明する事って本当に難しいし、それをきちんとわかって戴く事なんて不可能に近いほど難しいです。場合によっては、自分が今この場所に存在する事すら納得して戴く事が出来ないのに。真実には真実の重みがある筈なのだけど、それでもわかって戴く事って本当に難しいと思うのです。
なのに、ジェイソンさんは、台本の言葉で登場人物の人生を語って人を感動させる。それが役者さんの力、舞台の魅力なのだと思います。
舞台は夢をくださいます。いつも救われています。ミュージカルって本当に素晴らしいですよね。
投稿者:若葉のたいちゃん
わ〜い!私も同じDVD買いましたよ。でも忙しかったのでまだ見ていません。きっと見出したらどんなに眠くても翌朝早くても最後まで見続けてしまうだろうと思うので。でも今週末に見ることにします。コーラスラインは私も大好きです。What I did for loveはカラオケでも歌います。かなり昔青山劇場での四季の公演も行きました。1列目のセンター席で見上げると目の前に綜馬さんのボビーが立ってました。8月はブロードウェイのキャストが来日しますね。それも楽しみにしています。
My Fair Lady先日観劇させていただきました。はるパパのダンスよかったですよ。脚も思いっきり上がってました。あれだけ踊った後でソロで歌う所も息切れもせず余裕でしたね。千秋楽まで頑張ってください。また見に行きま〜す。
投稿者:けんけん
おはようございます。「マイ・フェア・レディ」の御公演、今日がちょうど中日、折り返しなんですね。こちらの地方で言うと、桜がまだ蕾の頃に始まって、満開を迎え、今は葉の方が勝っている葉桜。そしてその間休演日1日!
美しい真央さんとの素晴らしい舞台とは言え、大変ハードなダンスとお歌。本当にお疲れ様です。
20日にお休みの後は、10日間ノンストップ!しかも、その内昼夜公演が5日!今公演日程表を見ながらびっくりです。
くれぐれもお体を大切に…。私昨日高熱を出して内科に参りましたが、昨日一昨日でもまだインフルエンザの患者さんが一人づついらっしゃったそうです。幸い私はただの風邪で今日は熱も7度代で、来週末の「マイ・フェア・レディ」観劇に影響はなさそうです(喜)が、今週末は寝て過ごす事になりそう…。
ハードスケジュールのはるパパ、寝て治す事も出来ないのですから、どうぞお風邪を召されないよう全力でお気を付けください。春、まだ油断出来ないらしいです。

今日はすんなり投稿出来るかしら…。
投稿者:art
20年前BWで観ました。
…というか見ました^^;。はるパパのように語学に堪能ならば感動出来たのでしょうが、あれほど台詞やモノローグの理解が重要なミュージカルだったとは…。知っていれば前勉強してから観たのに…残念。
それでも幕開きのカウントやラストのoneはドキドキしました☆
日本版コーラスライン(邦訳版ではなく邦ネタ版^^;)があったらいいのになー♪
投稿者:じゃねっと
コーラスラインの映画が大好きで、
映画館で3回ビデオは何回観たか・・・。

なので、観ましたよ!映画館で!!
ポール役(ゲイの青年で、長いモノローグを吐く)のオーディション風景で泣きました!
セリフじゃなくて、本人の告白を目の前で聞いているようでした。
合格したコニー役は日本人でしたね。
その点も見ていてハラハラどきどきしました。
来日公演がありますが、あの「ポール」も出演するのかしら?
投稿者:けんけん
再演版「コーラスライン」のオーディション・ドキュメンタリー、そんなDVDがあるんですね。「コーラスライン」自体がオーディション風景の連続で、それに出演するためのオーディションがDVDになっていて…。現実と舞台が何重にも錯綜して、ちょっと罠みたいな(違うか・笑)作品ですね。
はるパパはあのダンス(ジャズコンビネーションって言うんですね)踊れるんですね。すごい…。見ているだけで目が回りそうなのに。
私が初めてミュージカルの魅力にとりつかれたのは「コーラスライン」です。劇団四季の地元公演です。息子を妊娠中だったので、ポールの告白に涙した帰り道、夫と「子供がゲイでも理解してあげようね」と今となっては全くムダな誓いを立てたりもしました(笑)。ぜひこのDVD、見せて戴きたいと思っています。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ