はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひかり子
グリュンネ伯爵がそのようなアルバイトをなさっていらしたとは気がつきませんでした。
今度拝見する時にはちゃんと観て来なければ
・・・。
カーテンがある上アッという間に終わってしまう場面だから注目!!しましょう。

ふうちゃんに見つめられて、しゃけが痩せてしまいそう・・・(笑)果たしてこのしゃけはどの程度がはるパパのお腹に収まったのかしら・・・?
投稿者:mityako
24日に伺いました。
昨日も、あの30分の間にそのようなことが・・・
これから、2幕目が始まるまで、
想像しちゃいます。
また長期公演、共通の楽しみを見つけて、
本当に暖かいチームですね。

でも、その「かるーい衣装」?
ちゃんと拝見したいものです。
十分に観客の目に触れなくても、
本物なんですね。感心!!





投稿者:ざます
プロデューサー様といえど、おどき様の
行く手をさえぎることはできなかったんですねw
千秋楽を迎える頃には、毎日のトレーニングの
成果あって、ムキムキの両腕になってたりして。
投稿者:いずみ
大笑いしてしまいました。
そして、すでに妄想のなかで、
はるパパ大司教様が、“♪Welcome to Kanagawa”を歌っていて、私を苦しめるのです・・・

次、観るときまでに記憶から抹消せねば・・・
(u_u#)
投稿者:けんけん
舞台裏の光景を思い浮かべて笑ってしまいました。
立派で美しい「軽いセット」を身にまとったはるパパ。
「おどき!おどき!」と美しく重い衣装の腕を跳ね上げる。
あの壮絶な物語の裏で、そんな面白が行われているとは〜(笑)
まさに美川憲一サンのあの自転車に乗ったCMの世界ですよね。
一度その列に並んで言われてみたいものです「おどき!」(無理・笑)



投稿者:みちのく
二幕最初の大司教様のゴージャスなお召し物、
スクリーンから伺い知るだけでも豪華絢爛で、
一幕最後のエリザベートの勝負ドレスに対抗できる華やかさ。

スクリーンの向こうだけではもったいないなあと常々思っていましたが、
重さも超重量級と伺い納得です。

戴冠式の一番大切な儀式は、カテドラルに向かう、おどき様のおねりだったのですね(笑)

日に日に増す群集に応えて、これからは大司教様が、
お供を従えて花魁道中も真っ青の華やかな儀式に進化するのではと期待しております。

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ