はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:るるるぅ
こんばんは。
お稽古ご苦労様です。
レベッカのことを書かれてるので、今頃ですが、少し感想を書かせていただきます。
私は2日目に見せていただいたとき、ベンが、すごく自然でほんとに違和感なく溶け込んでいたように思いました。あとで、初日直前にすごく悩まれたことを知り、びっくりしていました。その後、何回かの観劇でだんだんと考え過ぎてられるように思い、演技が濃くなってられたように、素人目に感じました。明らかに、始めのほうが“そういう障害があるということだけが健常者と違う、普通の人”という印象でした。ジョニー・デップの主演の、ギルバート・グレイプでの、アニー役、デカプリオの名演すら思い出しました。
変化をされた理由は分からないのですが、一個人私のただの印象です。
こういう感想があることを、何かの参考にしていただければ幸いです。
エリザベート、とても楽しみにしています。
投稿者:みどり
はじめまして。

ここ数日間 千秋楽で言われた事を…
読み返しで なんと コメントしたら 言いか 考えてました。
はるパパさんが感謝 していることを知り ほっと しました。
表現の自由があるのなら 言わせてください!あのコメントされた方は 失礼な方 だと思いました。
何も千秋楽の日に
書かなくっても…

と 思いました。

はるパパさんはお優しいく素敵な方ですね!

(*^_^*)☆
投稿者:harupapa
誤解のないように言いますが、私はあの方に感謝こそすれ、決して恨んでなどおりません!
確かにムカツキましたが(笑)、私の腕が追いつかないのは、謙虚に反省しています。
ただ、反論もあります。
私はディズニー作品を舞台二本と映画吹き替え二本やりましたが、たとえファンタジーでもアニメーションでも、彼らが追求するのは「リアルさ」です。
なんと言われようが「リアルさ」を根本に演じたいです。
ただ、歌を面と向かってけなしてくれたのには本当に良かったです。
昨日の通しで、私のチビソロをたまちゃん(鈴木綜馬)が
「すごく世渡り上手みたいで良い」
と、言ってくれました。
ここは苦手な中音域で、この十年、表現すら思うようにならなかった4小節です。
あの方の一言でようやくスタートラインにつけました。
ありがとうございました!
これからも、もっともっと深めていきたいです。

先日、「エリザベート」共演者の村井さんに私のベンについて、ご意見を伺いました。
村井さんは千秋楽に「レベッカ」をご覧になられています。

「ああいう役は難しいんだよ。いくら頑張っても、どっか『演じてる』っていうのが出てくる。なーんにもしなくて、どこか違うっていうのが出ればいいんだけどね・・・昔、小池朝雄がやぱりああいうのをやったけど、おれは『本当にそういう人』を連れてきたのかと思ったよ。ハルも、良くやっていたと思うけど・・・もう少し『やらない方向』にいけばいいよね・・・」


「なーんにもしなくても、どこか違う」
これは多分にキャッチボールの問題だと思いました。
‘普通の’役であれば、相手役の投げた球を受けて、投げ返すのですが、この「受け方」「投げ返し方」が多分に‘常人的’であったような気がします。
もし、再演があるとして、もし、また選んでもらえるとしたら、ここら辺が研究の余地おおいにあり、というところですね。
もちろん、歌にも磨きをかけていきます!



今後とも厳しい、そして、温かいご意見お待ちいたしております!
投稿者:ざます
ばらの名前って作出した方の想いがこもった
素敵な名前のものが多いですよね。
どういう想いでこの名前をつけたのかな?
って花を見ながら思うことがあります。
…なんてたまにはガラにもないことを言って見たり。

うちにも、見本の写真では見事に赤に白い
さしの入ったばらがあるんですが、プロの
方が咲かせたような、綺麗な色が入らず、
うすぼんやり〜とした赤いばらになってしまいます。
せっかくのばらを、綺麗に咲かせてあげないと
かわいそうだと思って一生懸命世話してるんですけどね〜。

枝だけの無残な姿になっていたうちのばら
(ウリエル)…今朝見ると、新芽が出てきてました〜!嬉しい!
投稿者:ぷーやん
こんにちわー。
レベッカの千秋楽にわざわざはるパパのこと傷つけたという人がいたとのこと。ものすごく努力していられていたので、それは気持ちをズタズタにされてつらかったですね。それをいうならもっと始まったはじめのころにいってくれていたほうがまだましだと思いました。
でもね、はるパパも”今では感謝している”とおっしゃっているように、ものは考え様。
そこで、「なんだよーっ」で終わってたら、人間進歩がないもの。(なかなか難しいけど)自分の奢りを捨て自分を戒めそしてプラスに考え、何事も肥やしにする★
はるパパ頑張って〜♪あたしも頑張る〜(・ω<☆
投稿者:猫仲間
はるパパさんのブログを読み、地に落ちたコメントとは??と気になり、戻って見てきました。
人の感じ方とはホントにそれぞれなんだな〜とつくづく思います。
私はベンは綺麗に上手く歌っては、べんではないと思いますので、はるパパさんの歌は勿論よかったと思いますし、ベンの表現はとても難しく大変な役で、はるパパのプロの技で歌える歌だったと思っています。
そして、やはりあのように書くのは、失礼だと思ってしまいます。
言われた人の気持になって、思いやりがどんなところにも必要だと思っています。
頑張って舞台に立った人に言うことじゃないと思います。
同じ舞台を観ても人それぞれ感じ方も違うんだから、仕方ないと思います。

はるパパは思ったことを全てブログに正直に書かれるので、はるパパという人がよく伝わります。
音楽、動物、植物、たぶん人間も大好きな思いやりたっぷりの優しい人。

応援しておりますので、頑張ってください!
エリザベート、グリュンネ伯爵、注目して聞かせていただきます〜(笑

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ