はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぴのこ
遅ればせながら、ブログ読ませていただきました。
まさに、私、仕事とその人間関係で落ち込み、今まで考えたこともなかったことを考えていました。
車を運転していて、「ああ、このままアクセル踏み込んだら、この苦痛から逃れられるか…。」とかいろいろ。
弱りながらも、いろんな啓発本なんかを読んでみても、頭に、心に入って行きませんでしたが、治田さんのメッセージで救われました。ありがとうございます。
できることをやってみます。
投稿者:ネコになりたい
はるパパにエリザベートで出会い、レベッカで新たなはるパパにお会いしました。
このブログを通して、はるパパの人生や日常に少し触れさせてもらうことができて嬉しく思っています。

はるパパの文章に次の件がありました。
「私と同じで悲しみをストレートに出すのが照れくさいのでしょう、明るくそのことを書いていらっしゃいました」

閉ざしていた事柄を語ること、ましてや年月が経ったことを開示することはとても勇気が必要ですね。葛藤や矛盾を咀嚼できた方のみができることだと思います。

個人的には勇気をもらいました。この数年間苦慮することが多い日々ですが、今は長い冬と思って春を探します。

レベッカもいよいよ残すところ一週間。
最後まで素敵なベンでいてください!
投稿者:「レベッカ」ファン
チケットのこと、知人に譲ることなく、私たちファンのことを思って、はるパパの仕事ならではのプレゼントにしてくださったこと、とても嬉しいです!
「当たればラッキー!」気分で楽しく応募します!
投稿者:harupapa
「はるぱぱの所にいるのが一番良いのではないかと思いましたが、次の子がくる余地を明けておかなければなりませんものね?」

里子に出したチャーリーのことで、とある方からメールをいただきました。
おっしゃるとおりです。あれだけ長く一緒にいれば情も沸きます。
ただでさえ面白い子でしたから。
チャーリーとの別れは正直、辛かったです。
でも、次に来るかもしれないライナスのことも考えなければなりませんからね。

メールを下さったお客様はつい最近、愛猫をなくされたそうです。
チャーリーに似て、目の離れた猫ちゃんだったそうです。
私と同じで悲しみをストレートに出すのが照れくさいのでしょう、明るくそのことを書いていらっしゃいました。
他に八匹(全員、元ノラだそうです)もいるからそうそう悲しんでもいられないって。
でも、いっぱい泣いたはずです。
チャーリーJRはお客様とすごせて幸せだったはずですよ!
天国へ行ったその子と一緒に、他の恵まれない子達のために、そして、自分のために、強く生きていきましょう!
投稿者:いずみ
実際に顔を合わすことではないけれど、
いろんな人と知り合う機会が増えたなぁ、と思います。
正確には、いろんな人の思ってることとか、考えを知る機会、、、っていうのでしょう・・・ネットの世界を通じて・・・。

いろんな考えを持つ人それぞれにいろんな生きてきた道があり、生きていくことを悩んでいるんですもんね。
他の人の言葉、考えを知ると、また自分のことを思い直したり、そういう考えの人もいるんだなぁ、、、と、下手な本を読むより、勉強になったり、よっぽど脳をフル回転してる感じもします。

こういう記事を読むと、普段の日記の最後に登場するがんじろう先生のさりげない一言にも人生(猫生?)論が語られてるんだな、と感じてしまったりして・・・・。

公演とお稽古の掛け持ちと梅雨の湿気・・・
乗り切って、頑張ってくださいね☆(^-^)/
投稿者:ぐれあむ
はるパパさんがお書きになっているブログは、とてもあたたかくて楽しく、そして時にはホロっとさせられる内容で、いつも楽しみにしています。

プリンちゃんのお宿、チケット、歩道橋・・・わたしは、そのブログからもはるパパさんのあたたかさを感じました。
そして、わたしの心もほんわか暖かくぽかぽかにしていただきました。

「不安に思うことは何もない、先は見えないものなのだ」

張り詰めている気持ちがふっと軽くなる気がしました。
素敵な言葉をありがとうございます!





投稿者:けんけん
見返したら、また切れていました(涙)本当に長すぎました。しつこいですが、続きです。本当に本当に長過ぎました。ごめんなさいm(_ _)m

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本当に素晴らしいお言葉です。ありがとうございます。私も光を信じて頑張ります。
レベッカもあと一週間ですね。気候の悪い季節ですが、お体にお気をつけになり、ラストスパート、走り抜けてくださいませ。
投稿者:けんけん
続きです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一昨日は義父の三回忌の法事でした。本当の命日は2ヶ月後の8月19日なのですが、義姉の避けられない事情でこの日になりました。朝からバタバタと準備していて、感慨に浸る暇もないながらも、「なんか、2ヶ月も早く済ませてしまって良いのかな〜。お義父さんに申し訳ないかな〜。」って、ぼんやり思っていました。
そんな中、お昼過ぎにお坊様がいらっしゃって下さって、お経を戴いていた時、いつも穏やかで優しかった義父の声が「ありがとう。今日が良いのや。ありがとう」と…いや、空耳です。わかっていますが、聞こえたのです。何だか心が透明になり、自然に涙が出ました。
義父は最後まで元気で、84才でまさに天寿を全うしました。そんな最後だったからこそ、残された私たちも「ちょっと早目だけど♪」と言いつつ、安らかな気持ちで三回忌を迎えられたのです。
私は今、何だかおかしな事に巻き込まれているような気がします。何もわからないまま不安を感じています。でも、家族や義母や両親の事を考える間でもなく、とにかく頑張らなければと思います。パワーが落ちた時には、役者さんのポジティブなブログを見て力を戴いています。「一寸先は光」本当に素晴らしいお言葉、ありがとうございます。光を信じて頑張ります。
レベッカもあと一週間ですね。気候の悪い季節ですが、お体にお気をつけになってくださいませ。
投稿者:けんけん
コメントが長過ぎたみたいで、途中と最後が切れていました(涙)携帯投稿で、何か大混乱です。ごめんなさい。二通に分けてもう一度送ります。本当にごめんなさい。コメント欄への掲載は、長すぎるので、いいです。前回もお気遣い戴いて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

先日は私の阿部兄さんちのプリンちゃんへの投稿で物議に発展してしまい、申し訳ありませんでした。役に立たなかった上にご迷惑をおかけしてごめんなさい。
今日のブログ、とても深く感動し、共感致しました。私は「レ・ミゼラブル」の大ファンで神様がいらっしゃる事を信じているので、自殺は考えた事はありませんが、日本人には「散り際の美」みたいな考え方が根強くあるようで、死を選んでしまう人がいらっしゃるようです。本当に悲しい事です。西洋の子供達が毎週教会に通って、自殺はいけない事、と体の奥深く刻まれる体験をするように、日本の子供達も「命の大切さ」という抽象的な言葉でなく、「自殺はダメ」「人を傷つけてはダメ」と、直接的な言葉での教育を毎週受けられるようになったら良いのに…と、未熟な頭で考えたりしています。
一昨日は義父の三回忌の法事でした。本当の命日は2ヶ月後の8月19日なのですが、義姉の避けられない事情でこの日になりました。
投稿者:かずみ
はるパパさんのブログが大好きです。

千秋楽のチケットのことも、
歩道橋のことも、
愛がいっぱい詰まっていました。

死ぬなんて考えちゃあだめだよ!。
チケットを公平にファンの誰かに・・。

はるパパさんの思いは、私にはしっかり伝わってます。

ブログは難しいですね。
文字は、その人の読み取り方で、変わってしまいますね。
でも、くじけないでくださいね。

いつも、ありがとうございます。
1|2

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ