はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harupapa
サリーちゃんのこと、ざんねんでしたね。
でも、きっと天国で愛する息子と会って、毛づくろいをしてあげていると思います。
うちのフリオとアミにも会っているかもしれません。
アミは9才、フリオは16才で逝きました。
爺さんや婆さんが死んだ時、涙ひとつ流さなかった私が大泣きしました。
一番身近で、大事な家族ですものね。
今はいっぱい泣いて、サリーちゃんを偲んでください。
わたしも、うちの八匹もご冥福をお祈りいたします。
投稿者:松本ひとみ
初めてコメントさせていただきます。がんじろう基金申し込みの際ドジを繰り返した会員ナンバー177番の松本です。実は昨日愛猫サリーが17歳10ケ月で静かに旅立ちましたT_T余りにも長くそばにいてくれたのでいなくなったことが信じられません。保護した時は衰弱していてあと1日遅かったら助からなかったと言われたのが嘘のように元気で長生きしてくれ、私にいっぱい幸せをくれました!一昨年先に旅立った息子の太郎(サブローくんにちょっと似てます^o^)に再会し、積もる話をしているかな?
投稿者:harupapa
みなさん、本当にありがとう!
元気になったチャーリーはマーチくんと一緒に今、里親を探しています。

ま、また、うちが里親になったりして・・・


「また、がんじろう基金に賛同したい」
こんな声が増えてきました。
皆様の善意、心から感謝します!
近々、トップページに「がんじろう基金」のページを追加します。
そこで、基金の主旨、賛同方法等、詳しくお知らせしますね。


ここに来るコメントは愛にあふれています。
本当に嬉しいです!
投稿者:DANNY
30日ソワレに拝見しました。
証人で連れてこられた後からとても自然体で、
「あ、はるパパ、その感じステキかも」
と思って観てました。
どうぞ心と対話しながら一瞬一瞬を楽しんでくださいね。

ところでがんじろう基金なのですが、最初だけってことになってましたよね。
我が家は里親になれないので、せめて基金だけでもなんとか継続できないかと
ちょっと考えてしまいました。

チャーリー、本当に優しい顔をしていますね。
投稿者:ひかり子
もう5月なんですね〜・・・
4月はレベッカに通っているうちに終わってしまいました〜〜
観る度に良くなっていますし、何回観ても面白いので、次に行くのが楽しみです・・・

2,3,4は昼1とはいえ、7日までお休みが無いのですね・・・お疲れが出ませんように・・・

サブロウ君 白血病陰性になったとのこと、良かったですね!!おメメが離れているせいかとってもやさしい可愛い顔立ちのいい子ちゃんですね・・・
はるぱぱのおうちも大家族になってしまいましたね??うちと同じ位かしら・・・?
投稿者:ざます
ああああ!チャーリーサブローくん(勝手に改名すな>私w)
ホントよかったっすねぇえええ〜〜〜!!
何ともマッタリした表情が可愛いなぁ。
里子に出しちゃうんでしたっけ…?
ウチが鳴く動物禁止じゃなかったら、絶対に
お迎えしたいぐらい惚れてるんですけど私w

そろそろ2回目行っちゃおうかなぁ〜
とか思ってます、レベッカ。
当日のチケット獲りはなかなか難しそうですけどね(^^;
それに見合うだけの感動がもらえるから、苦労は厭いません!
投稿者:しょうろ
昨日のマチネ拝見しました。素晴らしい舞台でした。はるパパの声も今まで見た中で一番伸びと透明感がありました、海のかなたまで届くような。
そして私の手持ちチケットはあと僅かに…。
チケットが無駄になってしまったなんて。日程が合うなら譲っていただきたいくらいです。
昨夜、映画のレベッカを見直してみました。英国貴族の館の様子をじっくり見てみたくなったので。でも、初めてのときほど面白くありませんでした。それは映画はサスペンスだからなんですね。でも今回の舞台は違う。サスペンスのほかに、「わたし」の心の成長や愛の物語がある。だから何度観ても楽しめるんですね。
私はベンが2幕で大佐と対峙するとき、「わたし」の頭にそっと手を置くところが好きです。
はるパパはじめ出演者の方々の“進化”を楽しみにしています。^^/~~
投稿者:ネコになりたい
サブローくん改め?チャーリーくん。とても穏やかな表情ですね。そしてキレイです♪

レベッカ、先日はるパパのお陰で観劇できましたが、その隣席には空き席がありました。しかも2席…。
本当にもったいないです。しかも、はるパパの負担にクリエサイドの手数がかかっています。当日入り口に係の方が詰めていらして、きちんとチケットを渡してくださいました。待ちぼうけで空き席なんて悲しいですね。
自分もうっかり&勘違いをしてしまうので、今後ご迷惑をおかけしないように注意せねばと肝に銘じました。

投稿者:MER
あぁよかったですねぇ〜!
白血病はとても怖いので、心配していました。
はるパパの大きな愛のおかげでまたひとつ小さな命が救われたのですね。
チャーリーくん、こんなにも安心しきった幸せな顔になって!
ほんとにうれしいです。ありがとうございます。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ