はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ささ
治パパ様、こんにちは。
今日は休演日ですね。
お天気もいいようですし、忙しく庭木のお手入れ等なさってるのでしょうか(^^)

昨日も拝見させて頂きました。
気がついたら4回目でした(汗
最初の内はベンについて彼是考えながら
拝見していたのですが、見る度に違うベンに
新鮮な思いを抱き、考えるの、止めました。

その時々の自分の気持ちでも感じ方は違うし
治パパ様のベンも変わってらっしゃるようなので
これぞ舞台の楽しみ!一期一会だと思って
毎回ワクワクしながら拝見致します♪

投稿者:M.
20日(日)は7日・14日に続いてレベッカ3回目の観劇でした。
1幕の「わたし」と初めて出会った場面での「病院は嫌だ」とパニックを起こした時の仕草は、今回が一番自然だったと思います。
身近にベンと同じような子がいる身の者にも配慮がなされた『丁度良いリアルさ』が出ていたと感じ、有難く拝見致しました。

ただ、素人の勝手な感想ですが、2幕でマキシムがボート小屋から出て来る場面は、誰もいないと思っていた小屋から人が出て来る気配がして驚き、パニック状態になって逃げ出すのだと思われ、その気持ちで「演技でない動き」を追求していただけたらと思いました。

その後の後方上段での嬉しそうな、幸せに満ちたベンの表情は今回初めて「本物だ!」と感じました。

何より、ベンの声が回を追うごとに透明感を増していくのが素晴らしいと思いました。

これからもシアタークリエに通います。
投稿者:みちのく
はるパパさん

こんばんは。週末3回連続公演お疲れさまでした。
19日のマチネを観たときに、昔、知的にハンディを持つ方達の作業所でお手伝いしていたときに会った自閉症の青年を思い出しました。

集中力があり、絵や字も特徴的で繊細な神経を持っていて感受性が強く敏感でした。
作業に集中する一方で、突然、手を止めて歌を歌いながら部屋の中をぐるぐる歩き回ったり、誰もじゃますることのできない自分の世界を持っているようにみえました。

「○ちゃん(自分のこと)はバカじゃない」「○ちゃんは悪くない」と繰り返し言うときもありました。

彼の言葉には嘘はなく、そのとき心に強く現れた思いが言葉となって出てくるのでしょう。
繊細な心で、私たちが思う以上にいろんなことを敏感に感じ取っていました。

好きなアイドルの女の子の写真集を買ったことや、好きなテレビ番組の名前をうれしそうに話すときがあって、今回、ベンが大切にしている大好きな貝殻をかき集める姿と重なりました。

自分のことを愛してくれる人かどうかは瞬時に感じ取りますし、好き嫌いがはっきりしていて、自分が愛するものを大切にします。

レベッカが、どんなに彼に冷たくあたったかはベンの怯える様子と言葉から察せられました。
彼は、レベッカの闇の部分を敏感に感じ取っていたのでしょうね。

自分に辛い思いをさせるばかりでなく、マキシムのことも幸せにはしないレベッカ。ベンの心は二重にレベッカに深く傷つけられていたのだと思います。

私も、ベンはマキシムのことを大好きだったと思います。
本当はベンはすべてを知っているのではないか、ギリギリのところで、ベンが、マキシムを守ったのではないかとさえ思いました。

ベンとマキシムの関係性の深さがベンの言葉や表情から伝わってきて、ベンのシーンは見逃せません。

また、劇場に行くのが楽しみです。
明日は休演日ですね。
3ヶ月の長丁場、どうぞお体をたいせつになさってくださいませ。

初めて投稿したので、書き方も不慣れで長々書いてすみません。


投稿者:あいちゃん
はるパパ!チケットありがとうございました。
18,19日と楽しませてもらいました。
(18日は悪天候で飛行機が遅れてしまい間に合わないかと思いました。席に着いたのは2分前。。。変な汗が出ました。。)
あの中でレベッカの醜い面を一番教えてくれるのはベンの怖がり方ですよね。(他の人たちは口をにごしますからね。。)
ベンが初日からどんどん進化していくのをこのブログで知るとまたすぐにでも観にいきたくなりますね。
次回観に行く時はまた違った「レベッカ」を感じられる事と思います。
楽しみにしています。
投稿者:いったい
はるパパ、こんにちは。
昨日のソワレ観劇しました。
私の甥っ子が自閉症です。頭は良く教えていないことも自分でインターネットから情報収集して知っている・・そんなタイプです。自分だけの世界を持っていて、外部の人とのコミュニケーションがうまくいかない。
そんな彼も私とは会話もスムーズだし、コミュニケーションも取れます。
普段あまり目線を合わせませんが、自分の心と私の心が一体になった時、たぶん、私が彼の心を理解してると彼自身が感じられた時に目線を合わせるように思います。その時の彼の目は希望に輝いています。
昨日のベンを拝見していて、そんなことを思い出しました。
マキシムのことをベンは好きなんですよね。
バキシムとベンは心が通じてるんだな・・
ベンが、僕はわかってるよ・・ってマキシムに言ってあげているような感じがしました。
またマンダレイにお伺いします。楽しみです。
投稿者:hinoporon
こんばんは!11日に用意していただいたチケットで観劇させていただきました。ありがとうございました。
19日今日は別で手に入ったチケットで観劇を。
今日のベン11日と違っていてビックリしました!
何が?って言われると表現出来ないのですが、今日のベンが私は好きでした!
今日は、はるパパが良く拝見出来る右の前方だったから?とか思ったりしましたが。一週間しか経っていないのに、こんなに違うの?って思ってしまいました。
次は5月です!楽しみにしています!!
投稿者:ひ
私の身の回りには知覚障害な方も自閉症の方もいなかったのでベンの中に何が見えるのか、とても楽しみです。

日々成長していく舞台、私の2回の観劇が待ち遠しいです。
投稿者:しょうろ
昨日「レベッカ」拝見しました。
ベンの中に少年が見えましたよ。

以前電車の中で、「僕はバカじゃない!僕はバカじゃない!」と大きな声で言っている青年に遭遇したことがあります。どこかで「おまえはバカだ!」と心無い言葉を浴びせられたのでしょう。周りのことは一切見えない風で、必死に訴えるように何度も何度も繰り返していました。聞いているほうもいたたまれない気持ちになり、駆け寄って「そうよあなたはばかじゃないわ」と言ってあげたい衝動に駆られましたが、恥ずかしながら私にはできませんでした。
彼が知的障害の方か自閉症の方か私にはわかりません。
ただ、昨日のはるパパのセリフと今日のブログを読んで、あの青年を思い出しました。

また観にいきます。楽しみにしています。

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ