はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:じゃねっと
心を覗かれたのかと、ドキっとしました。
今まで続けてきたのは、
出会えた仲間と別れたくなかったから。

話すように歌いたいと長年思っていました。最近、私の歌いたい歌はシャンソンなのかもと。
いい機会なので、新しい先生を探します!

投稿者:harupapa
ただし、相性と言うものもあります。
私も色んな先生に習いましたが、やはり、あまり役に立たなかった方もいました。
選択肢があるなら、「あ、このせんせえいいなあ!楽しいなぁ!」って思えるような、他をあたるのもよいかもしれません。

「クリスマスローズ」の歌は知りませんでした。
ああ、お金と時間があれば、東北へ行って、地上げ屋みたいな勢いで、クリスマスローズを買いあさりたい!
投稿者:じゃねっと
はるパパ、ありがとう。

見込みがなければコテンパンにされないと
思うし、もう少し先生の意図するところを
考えてみます。

駅前の花屋でもクリスマスローズを売って
いました。
血管のような模様がありますが、
残念ながら一重です。
投稿者:harupapa
朝方なので(年で早く目が覚めるだけなんだけど・・・)、ひとしきりベランダの植物たちをチェックした後、このコメントを書いています。

わたしが歌とかここまで頑張るのは、もちろん「できなくて悔しいーっ!」って言うのもあるけど、多分、職業だからでしょう。
「職業」と言うのは、それで生計を立てているということです。
こないだ、ふと、一緒にアンサンブルをやっていた友人達の事を思い出しました。
すると、まだ続けている連中はそんなに残っていないのです。
とりわけダンサーは皆無といっていいくらいです。ダンサーは年齢と共に如実に衰えますから。
先日、近所で偶然、かつて某劇団で一緒だったダンサーに会いました。
彼は引退して別の仕事についているそうです。
それはそれで良かったなと、思いました。
別の道に才能を見い出す人も少なくはありません。
ただ、私には無理だと思うのです。
芝居の他に何のとりえもありません。
一度、弟の丸太家具搬入の手伝いをしたことがありますが、二分で根を上げました(自慢かよ!)。
確か、十五秒おきに休憩していたと思います。(あほちゃう!)

「職業」というのは「競争」ということらしいです。
去年、オーディションにいくつか落ちました。キャラクターが合っていなかったのもあるでしょうが、明らかに歌が(今にして思えば)ダメだったのもあります。
でも、「三師匠」について勉強した今は、「あのころの自分」とは違うと思います。
で、へんな言い方ですが、頑張った自分を「えらいぞ!」と、褒めたりしています。そりゃ、やっぱりきついだけでは辛いですものね、ごほうびがなけりゃ。
で、役者へのご褒美って何だと思います?
それは・・・
お客様の拍手です。

だから、頑張るんだと思うんですよ。





それにしても、あのクリスマス・ローズ・・・「欲しい」と、思って、手に取ったのに、手に入れなかった・・・
ああ・・・「逃がした魚」はホントに大きいね・・・!!
投稿者:じゃねっと
こんにちは。レベッカ楽しみです。
はるぱぱの努力に比べ私ってと思うのですが。
私も歌を習いはじめて丸10年が過ぎましたが、上手くなったという自覚がもてません。
「私は歌が下手です」
目標をもって、その声が出たときは やった!と喜びもあるのですが。
今日もコテンパンにやられました。
素人にも手加減しない先生は良い先生??うーん
投稿者:あーる
はじめまして。書き込みは初めてですが、旧掲示板の頃からお邪魔いたしております。

勤勉王女・ちひろちゃんのお話といい、三師匠のご指導のお話といい、はるぱぱとおよそ同年代のこの身には「ああ、そうだよね・・・」と頷き自己反省するばかりですー。
歳と経験を重ねるとそこそこチカラはつき塩梅の取り方熟知ですが、これが落とし穴ですよね・・・。
うむうむ、アタクシも頑張らねば、と書き逃げ失礼致しました〜★

Neoはるぱぱ、期待しております!
投稿者:みら・ぱるこ
私は「欲しい!!」と思ったものは手に入れなければ気が収まらないたちで(と、最近確信いたしました汗)、はるパパの悔しさが手に取るようにわかります´_`
けど“禁止令”が出てるのに買っても大丈夫なんですか?
くれぐれも、刃傷沙汰にはならないように汗
投稿者:mizzi
はるパパ様頑張っていらっしゃるのですね。
もともとがうっとりする綺麗なお声なので、
これが「ウィーン少年合唱団」みたいな透明な声になると、と想像すると早くその未体験ボイスが聞きたくなります。

ところで、先日ニュース番組で東北(多分岩手)ではクリスマスローズの栽培が盛んになっており、更には卒業ソングとして、「クリスマスローズ」の歌が歌われると聞きました。名前とは違い、春を待つ花のイメージだそうです。〜like a christmas rose 〜というフレーズが入っています。ご存知でした?

地方公演に行かれた折には栽培地に足を運ばれるんでしょうね。

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ