はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ま
今日は朝はネパール人に始まり、たまたま町でイタリア人、フランス人と話をし、仕事ではインドネシア人、アメリカ人、南アフリカ人等々と話してきました。私のともだちのアメリカ人たちは、「おいらyankeeだからー」みたいなこと、よく言ってまっせー笑
そ、人種関係ないよねーーー みんな地球人で、で、地球が宇宙の一部だから、みんな宇宙人!!!
投稿者:みら・ぱるこ
なんだか、教養講座みたいですね^o^本当に勉強になりました。
Sharaさんと同じように「ヤンキー」という言葉に対して好印象を持てなかった私。Sharaさんの調査記録を読み、私の中では映画『風と共に去りぬ』を観て「ヤンキー」という言葉への偏見が生まれたのかな?と思いました。スカーレット以下、南部の人達は、北部の人達を「ヤンキー」って言ってましたもんね。ヤンキー=悪人みたいなイメージを持ったんだろうなあ。
「人類、皆兄弟」とよく言うけれど、胸張って言えるようになれるだろうか汗
投稿者:MER
>黒人もユダヤ人も、捨て猫も、捨てミモザも、一生懸命生きてるものは大好きです!

素適です、はるぱぱ!
ご自身、一生懸命生きていらっしゃるからこそ言えるセリフですね。
私も一生懸命生きてみます。それでも捨てられちゃったら拾ってくださいね!
投稿者:harupapa
ととと、とんでもない!
私はいつもこのブログで失言・・・あ、いや、失書きするもんで、よく注意されるんです。
おっしゃるとおり、アメリカ南部ではまだそんな意味合いがあるかもしれませんし、第一、ここは日本ですからね。
調べたら、いわゆる「ヤンキー」は大阪の不良がその発生らしく、本当かどうか知りませんが、彼らの喋り言葉が「〜やんけ」で終わるので「やんきー」になったのだそうです。

こういうブログで「公の文字」にするのは、普段しゃべるときと違って、大いに注意しなければなりませんね。
誤解を受けないよう、慎重に言葉は選ばなければなりません。
今後とも、ご指摘、そして、応援のほどよろしくお願いいたします。
投稿者:Shara
ヤンキーについてWikipediaより一部引用
********
南北戦争当時は、南部に住む人間から見た北部人に対する蔑称ともなった。ヤンキーランド(Yankeeland)は北部諸州を意味する。 
南部、特にジョージア州、アラバマ州、ミシシッピ州、ルイジアナ州などのディープ・サウスと呼ばれる地域、それと合衆国からの独立意識が高いテキサス州などの保守的な場所では未だに蔑称として「ヤンキー」を使用することがあり、特に過激なテキサス人の一部は、冗談交じりで「レッドリバー(テキサス州と北隣りのオクラホマ州を分かつ川)より北に住む連中は全員ヤンキーだ!」と豪語し、同じ南部諸州に属していたオクラホマ州を切り捨てるほど、東部(北部)に対する対抗意識と優越感、劣等意識のコンプレックスは激しい。
北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)などでは「アメリカ人」全体の蔑視語としてこの言葉を用いている。また、日本においても戦後数十年間はアメリカ人への侮蔑的意味合いを持つ言葉として用いられていた。
*********
本場アメリカ人的には差別的な要素は無いようで安心しました。差別的に使ってるのは日本人(それも昭和の世代の一部)のようですね。お調べ頂いて有難うございました。

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ