はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あい
親を送るのは子のつとめとは思いますが、どこまでやってもこれでいいという事はないんですよね。親はいつまでも生きていてくれるもの…と思っていました。私事ですが…母は長い闘病後亡くなり(来月23回忌)父は3年程前に突然逝ってしまいました。母は長らく病床にあったので、覚悟はしていましたが、父は3年経った今でも信じられません。まだいろいろ話たい事もあったのに…
とても残念です。私は親孝行はできませんでした。心配かけ続けで…。少しでも前向きに生きたいと思います。
投稿者:harupapa
なかさんへ

ありがとうございます。
でも、あんなことも、こんなことも、まだできたのにって、つい思っちゃうんですよ。
それから、最近思うんですけど、今まで何度も猫を見送ってきて、しんどい思いをしてきたんですけど、「見送れる」ってことは実は幸せなことなんじゃないかってね。
知り合いのメイクさんが癌になってね、愛猫二匹を残して逝っちゃったんですよ。
きちんと里親さんは見つけたんですけど・・・
自分がもし、彼女の立場だったら、残していく猫たちのことが心配で、本当に辛いと思うんですよ。
だから、子猫を迎えるのはもうやめようとか・・・考えちゃいます。

親父は遺族年金のこととか全部やって逝きました。お袋のこと、本当に愛していたんですね・・・
投稿者:なか
はるパパ
めっちゃ親孝行してましたよ。
絶対子どもは遅くなるよしたかなぁ?もっと何か出来なかったろうか?と考えますが、親を見送る事が親孝行です、先日事故て37で亡くなった芸人さんのお父さんのコメント聞いて泣いちゃいました、顔見て起きて…なんて親には言わせたくない。事故だから仕方がないかも知れませんが、私なんかも未だに思ってますけどね。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ