はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harupapa
蝦餃さんへ

わたしの故郷、宮崎でもこんな洒落た授業はありませんでした。
でも、一度だけ市民会館で名も無い劇団の芝居を見たことがあります。
それだけでも感動したものです。
まして、「エリザベート」だったら・・・
幸せものですよね。


けんけんさんへ

観るときの年代によって印象はずいぶん変わるんでしょうね。
ひとつの作品にいろんな魅力が隠されている。
これこそが芝居を見る大きな楽しみです。
投稿者:けんけん
息子は高校時代、宝塚の「エリザベート」を団体鑑賞しています。ただし、2年生120人が「エリザベート」「ライオン・キング」「歌舞伎」の中から希望の演目を選んで鑑賞するという変則的なもので…。30人位の、しかも夏季は制服のない高校だったので、おそらくまちまちな服装の高校生の団体鑑賞。ちょっと不思議な光景だったのかな…と思います。
帰って来た息子に感想を聞いたら「エリザベートって、ああいう話だったんだねえ」と…。微妙な年頃の男子の事、それ以上の詳しい感想は教えてくれませんでした。小学生の頃に、私や夫と一緒に何度か見ていた「エリザベート」。高校生の息子がどう思ったのか、少し大人になった今の息子に、そのうち詳しく聞いてみたいと思っています。
子供…若い人は良いですね。希望です。こんな厳しい時代だけど、息子も他の沢山の若い人達も、なんとか頑張って生き抜いて欲しいと祈るような思いです。
投稿者:蝦餃
学校の授業で演劇鑑賞があるって、高校まで地方の田舎で過ごした私にはとってもうらやましいお話です。そんな課外授業はなかったですもん。
しかも演目がエリザベートなんて、学生さんは幸せですよね〜。
選ぶのは(芝居好きの)先生なのかな。いいセンスです!
拍手先導の張本人だったりして・・・(笑)
投稿者:harupapa
あきこ☆さんへ

「ざわざわひゅーひゅー」のすごいのは男子校貸切です。
男子は女子に比べ子供ですからね、はしゃぎ度合いはかなり高いです。
でも、最後は女子と同じく、感動して大拍手してくれます。
嬉しいですよね!
投稿者:あきこ☆
学生団体の中で観劇した時に、はじめはざわざわひゅーひゅー(口笛!)だったのが次第に静かになり最後は大拍手!
こんな時は他のお客さんも皆さん“にんまり”されていると思いますよ

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ