はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harupapa
やっほ〜さんへ

こちらは千秋楽の余韻と言うより、治療に余念がありません。
首と肩の凝り、膝の痛みに連日病院通いです。カンパニーの皆、多かれ少なかれ、痛みを隠して頑張っています。
この休みにしっかり治して、大阪に向けてほしいですね。


ぺこ娘まりなさんへ

「行間を読む」、これが役者にとってとても大事な作業です。
何故、その台詞を吐くのか?
動機付けはとても大事です。


oryouさんへ

初めて稽古場であのバレエを踊ったとき、身体が重くて仕方ありませんでした。
ま、今でも重たいのは変わらんのですが・・・(笑)
とにかく引き上げなくてはとバーレッスンを続けています。
しかし、人には見せられんです、出の直前に、尻っぱしょりと足袋姿のおじさんがプリエしている姿・・・(笑)


けんけんさんへ

私こそこの劇団から学んだことは多々ありました。
得たものはたくさんございます。
お互い、少しずつでも刺激しあえば、素敵なことですよね。

投稿者:けんけん
はい。紹介の場面、野だいこさんの気遣い、焦り様、しっかり伝わって来ました。赤シャツさんとの関係もどんどん明確になって…。oryouさんのおっしゃる通り、愛嬌ある可愛い野だいこさんでした。音楽座の皆様もきっと、客演でいらっしゃるはるパパから沢山得られる物があったのではないでしょうか。

大阪までの間、はるママとゆっくりお寛ぎくださいませ。

投稿者:oryou
音楽座の舞台と出会って二作品目。普通なら。楽しみにしている、とは言え、一回せいぜい二回しか観ない舞台を縁あって何回も観ると、毎回違うことに気がつき、それが又面白くなって、もう、大変。
野だいこも一回しか観ないとすると、あんな赤シャツにペコペコして最低!って終わるところを、あの愛嬌のある動きも、可愛く思え、教頭が人格者だったらどんな野だいこになるか?とか、小鈴が誰かに甘えたくなった時に、それが野だいこだったらと、つい、野だいこの幸せを考えたくなる妄想ぶり。
ターンする時のパッセの足がお綺麗で、重たいながら(笑)、引きあがったお体、ちゃんとお稽古されてるのわかります。
ラストスパート頑張ってください。
投稿者:ぺこ娘まりな
あのタンゴのシーン、とっても面白かったです(*^_^*)

確かに間がありましたね〜
教頭先生への敬意がありました。

ブラバも楽しみです☆
投稿者:やっほ〜
東京公演 お疲れ様でした!

昨日の千秋楽もタンゴ 横泳ぎ 職員会議といっぱい楽しませてもらいました

観劇の余韻で少々ぼぉ〜っとしていますが金曜日までしっかりと働いて 地元関西ブラバでお待ちしています\(^o^)/

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ