はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いずみ
今回も観にいっております。
だって、この作品本当に好きなんですもの・・・
ヽ(’-’#)/
投稿者:けんけん
はるパパ、お返事ありがとうございます。私もお母様と同じように「美女と野獣」は大好きです。「太平洋序曲」とどちらがどうか、私もいずれ是非見せて戴きたいです。
役者さんはその時々に合った役をなさっているもので、私が勝手に「はるパパに出て戴きたい」なんて我が儘を言うのは本当に愚かな事で…。すみません。地方に住んでいるとタイミングが合わなくて見逃す作品も本当にたくさんありますが、見られる範囲で…と楽しみにしております。
投稿者:けんけん
MER様、お忙しい中をお返事戴いてありがとうございます。

お母様を亡くされた深いお哀しみのお気持ち、軽々しく「わかります」なんて言ってはいけないかも知れないけれど…やはりとてもよくわかります。私も昨夏、絶対大丈夫と言われながらも、母を失うかも知れない恐怖に怯えました。「そんな気持ちを味わいたくない…。私が先の方が良い…」とまで思ったり…。
でも、冷静になった今思うのは、母を見送れるのは、とても幸せな、あるべき姿なのかなと。先日あるタレントさんが「今まで親に感謝しながらも、親孝行って何をしたら良いかわからなくて、時々何か買ってあげたりしてきたけど…、自分に子供が出来て気付いた。親が一番嬉しいのは、子供が毎日幸せに楽しそうに暮らしている事だって。それからは毎日笑って暮らすようにしている」と…。

MER様、お母様のためにも、今すぐはご無理でもお幸せに暮らしてくださいませ。私も頑張って笑って暮らしています。なんだか生意気でお気に触ったらごめんなさい。本当に慌ただしい毎日でいらっしゃるでしょう。お体にお気をつけて、お休みになれる時は少しでもお休みになってくださいませ。
投稿者:MER
はるパパ、けんけんさま、

母のことを想ってくださいまして、ほんとうにありがとうございます。
私がこの世にいま生きているのは、父と母のお蔭なのだということは、普段あまり考えずにおりましたけれど、母を見送ってはじめて、実感になった気がします。なんだか、「孤児になった・・・」というような、深い寂しさを感じます。

でも、このようにあたたかいお言葉を頂き、母もさぞ喜んでいることと思います。ほんとうにありがとうございました。
投稿者:harupapa
けんけんさんへ

本当に「太平洋序曲」素晴らしい作品ですよ!
実はうちの母親は「美女と野獣」の方が好きと言ったんですが(笑)、「太平洋・・・」の方が良いと言った小学生もいました。
どちらも違う魅力の、素晴らしい作品です。
いつかまた出られることを心から願っております!
うんと勉強しなくちゃね!
投稿者:harupapa
MERさんへ

そうでしたか・・・
さぞ、お力落としのことでしょう。
心からお悔やみ申し上げます。

お母様を亡くされた共演者とは今度、一緒に被災動物チャリティライブを狛江でやります。
共演者はそこ以外に有明病院でのライブも希望しておりました。お母様に見せるためです。私に異論のあろうはずがありません。自分自身、母のためにやったことがあるからです。
そのとき、その共演者に私がMERさんのお母様のケアハウスでライブをやった話をしました。で、そこでもやってもいいかい?と聞くと、彼女は喜んで賛同してくれたのです。
折を見て、MERさんにはお話しするつもりでいました。
結局、有明病院も、ケアハウスも間に合いませんでした・・・残念です・・・
でも、親を思う気持ちはみんな一緒です。
少しでもお母様に喜んでいただけたこと、私も本当に嬉しかったです。

お母様のご冥福、心からお祈り申し上げま
す。


はるパパ
投稿者:harupapa
わーきんぐまざーさんへ

これほど隙の無い舞台って、そうそうないですよね。
やってるときには分かりませんでしたが、実に、計算されて作られている。
研ぎ澄まされた日本の様式美だと思います。
それをソンドハイム、ワイドマンというアメリカ人が曲にし、本にしたのですから、彼らはまさに天才です。
それを具現化した亜門さんも素晴らしい・・・たまてが香山の着付けをしているところ、なんと健気で美しいのでしょう・・・そして、香山の嘆きをナレーターが代わりに泣くところなど・・・もう鳥肌ものでした。
それでいてコミカルなところはしっかりコミカルだし、もう完璧です!
投稿者:けんけん
MER様、お母様がご逝去なされたとの事、心よりご冥福をお祈り申し上げます。いつもMER様がお母様を大切に思われて尽くして差し上げていらっしゃる事、こちらのブログで見せて戴いておりましたので、突然のお知らせに少し動揺致しております…。安らかなご最期でいらっしゃったとの事。MER様やはるパパのお写真や黒猫ちゃんに囲まれて、お母様もきっとお幸せに包まれて旅立たれたと…私等が申し上げるのもおこがましいですが…思っております。しばらくはお寂しく、しかもお忙しい毎日でいらっしゃる事と思いますが、どうぞお体大切にお過ごしくださいませ。

はるパパ、「太平洋序曲」素晴らしいのですね。同窓会の楽しそうな雰囲気も素敵です。評判は何度も伺った事がありますが、見た事がなくて…。今回も7月3日まででは上京の機会もなく、見る事が出来ません。はるパパご出演の再再演を熱望しております。
投稿者:MER
さきほど東京から帰ってきて、久しぶりにこちらを読ませていただいております。

「アンタッチャブル」共演の方のお母様は、20日に旅立たれたのですね。私の母は22日の夜に逝きました。96歳。苦しまずに眠ったままでした。今頃は25年前に逝った父に会って、「私は孫三人、曾孫三人に柩を担いでもらえた!」と羨ましがらせているでしょう。

はるパパが慰問コンサートにいらして下さったときの、ご一緒に撮った写真は、ずっとベッド脇に貼って眺めていましたので、柩に入れさせていただきました。テレサさんがプレゼントして下さった黒猫ちゃんも、いつも膝に抱いて撫でておりましたので、「あちらへ行っても一緒に居てあげてね」と柩に納めました。

今はまだ実感になりませんが、佳いご縁をいただいた方々に、ただただ心からお礼を申し上げたいと存じます。
はるパパ、テレサさん、みなさま、ほんとうにありがとうございました。
投稿者:わーきんぐまざー
やっぱり出てきちゃいました、苦笑。

私は何度も観ていますが、飽きることがありません。
まだ終わっていませんが、もう次の公演を熱望しています。
こんなに楽しい作品ですが、商業演劇ベースには乗らないと、先日、亜門さんがアフタートークでおっしゃっていました。
でも、日本にはたくさんの劇場がありますから、諦めていません。
毎年でも、上演して欲しいのです。
もちろん、はるパパのお帰りを期待しています。
まだ、「太平洋序曲」を観ていらっしゃらない皆様、7月3日まで神奈川芸術劇場で絶賛上演中です。是非お運び下さい。


http://blog.goo.ne.jp/workingmother/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ