はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:香住
私が管さんのリーダーとしての資質に疑問を抱いた決定的な事は、あの泳ぐうつろな目でも、原稿を持たない時の言語不明瞭意味不明な答弁でもありません。
震災が起きた一週間後ぐらいからしばらく姿を消した事です。
あまりにも枝野さんしか出てこないもので、私は精神的に病んでいるのかと思ったほどです。
本当は弱い方なのではないでしょうか。でも、プライドはあるから辞めさせられるのはいやだ。だから、国会を閉じて攻撃から逃れ、延命を計ったのだと思います。
でも、彼を救うために日本が犠牲になってはならない。
首相就任挨拶の時、彼の掲げた理想の国家像は「最小不幸社会」、つまり、国民を幸福にするのではなく、いかに不幸を減らすかが前提でした。
でも、これはリーダーの目指す所では決してありません。
リーダーはもっと前向きに指針を示し、失敗したら全て責任を取る覚悟で、優秀な部下に全て任せられるひとです。もし、「最小不幸」という守りの姿勢でいるなら、次の大きな危機に、彼はまた逃げるでしょう。
どなたか、優しい、児玉清さんみたいな方が「ご苦労様、頑張ったね」と、肩を叩いてあげることが必要だと思います。
投稿者:けんけん
はるパパ、東京公演第一弾お疲れ様でした。素晴らしい手応えを感じられ、充実の中でのお休みでいらっしゃる事でしょう。どうぞごゆっくり、益々の鋭気を養って戴けますように。

菅政権は…思い返してみれば、あの頃の村山政権の方が余程マシだった…と思うのは、「昔は良かった」の錯誤でしょうか。あの頃は大災害の経験が全くなく、避難所の事、ボランティアの事、寄付や救援物資の事…暗中模索ながらも、一から作り上げて少しでも良くして行きたいという意欲というか、誠意のようなものを感じられたような気がするのです。

今は…。ごめんなさい。私にはわざと「拙遅」仕事に当たっていらっしゃるようにすら見えます…。阪神大震災以来の数々の災害で構築してきた対策の数々が全く生かされていない…感じています。

はるパパが民主党に投票された日、私はしませんでした。「子供手当て」に「エビータ」の「マネー」を思い出したから。でも今こそ、被災者の皆様に、集まった巨額の義援金をばら蒔くべき時です。未曾有の災害で地方公共団体がうまく動けない今、それは国の仕事…ではないかなと…。私も含めて義援金を出した皆様は全員、被災者の皆様が少しでも安心して暮らして戴けるように、早くお一人お一人のお手元にまとまった現金を差し上げて欲しい!と思っているのではないでしょうか。

ごめんなさい。私も生意気を書いてしまいました。はるパパ、どうぞお体にお気をつけになり、地方公演を成功して戴けますように。お祈り致しております。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ