はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:harupapa
けんけんさんへ

シティ劇場は私にとって一番好きな劇場なのかもしれません。
多分、博多で「暮らして」いたからでしょう。
市場で買い物をして、料理を作って、お弁当も作って、部屋のみパーティーもやって・・・
百地の浜辺で「砂バー」パーティーもやりました。
で、ちゃんと仕事があった。
人生で最も楽しかった時期です!

投稿者:けんけん
キャナル劇場。私も8年前にライオン・キングを見せて戴いた事があります。キャナルシティも含めて、とても楽しい素敵な施設・劇場ですよね。「必ず戻って来る」と誓われた、はるパパのお気持ち。それが叶われたお喜び。ひしひしと伝わってきました。

「美女と野獣」本当に美しい傑作ですよね。歌、踊り、笑い、涙、愛、お城、美しいドレス…ミュージカルファン…の私…の大好物をもれなく網羅して、その上大きな感動と力を与えてくれる作品だと思います。

先日、3年ぶり、何度目かの「美女と野獣」を見せて戴いてから、車の中のBGMは「美女と野獣」。はるパパルフゥの歌声が流れています。夫と、初めて見た日の事を朧気な記憶で話しています。パンフレットも探し出しました。1995年赤坂ミュージカル劇場とあります。舞台写真が載っているところを見ると、開幕すぐに見たのではなさそうです。野獣が当時芥川さんだった鈴木さんで、王子様に戻られた時の端正な横顔に、ちょっと微笑ましい気持ちを抱いた事を何となく覚えています。あれから十数年、幼児だった息子が大学生です。

それでもはるパパや光枝さんは、変わらずミュージカルの世界でご活躍されて…。たゆまないご努力の賜物でしょうね。素晴らしいです。次の作品も楽しみにお待ち致しております。お疲れ様でした。

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ