はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けんけん
はるパパ、お疲れ様です。全くお役に立てず、申し訳ありません。どうぞご無理なさらずゆっくり作業なさってくださいませ。

そして…元・皿ガール様、ごめんなさい。先日の投稿でお名前を間違えてしまいました。本当に失礼致しました。申し訳ありませんでした。
投稿者:harupapa
元・皿ガールさん、けんけんさん、ぷあるさん、sasaさん、いずみさんへ

ご教示、応援ありがとうございます!
料理だったらどんどんやれるんですが、こと機械に関しては幼稚園児、いや、保育園児クラスかもしれません。(泣)
でも、頑張ってやってみます!
ありがとうございました!!
投稿者:いずみ
ちょいと昔のMDだといろんな附属品がついてないことがありますよね。
頼れる友人・知人にやってもらう・・・
これが一番てっとり早かったりしますw

ちょいと昔のコンポだとCDにダビングできるタイプもあったりしましたよね♪
いまは、何でもデジタル、デジタル・・・
小難しくなるばかりで、ちょっと困ります。
投稿者:sasa
色々な方法があるかと思いますので、こんな方法もありますよ・・・という御紹介まで。

MDの音源をCDに落すには、一度、PCに音源データを落とす事になります。

まずは下準備です。
データ変換用の有料ソフトもありますが、下記のフリーソフト版でまずはお試しなさっては如何でしょうか。
「超録 ふりーウェア版」
http://pino.to/choroku/download.htm

データをダウンロードし、インストールして下さい。
MDを買った時にデータ転送用のUSBコードが付いているはずですので、それでMDとPCのUSBをつなぎます。
後は音質等の設定だけです。
変換したい音源を1〜2分やってみて、その音質とデータ容量のバランスを検討してみて下さい。
音質が高いほど、またMP3よりWAVの方が容量が大きいので、何十分という長さだとCD1枚には入らなくなります。

PCに変換したデータが保存されたら、後は通常のデータをCDに落すのと同様に焼くだけです。

幼稚園児に・・・との御話ですが、データ変換にはある程度の知識は必要です。
マニアックレベルの難しい方法ではありませんので、勉強がてら、いろいろ試行錯誤しながら触って頂ければ、出来るようになるかと思います。
(私も自力でOから学びました)
がんばって下さい。
投稿者:ぷある
はるパパ、おはようございます。
わたしもやったことはないのですが、
こちらのページ、参考にどうぞ!
http://www.puwa-net.com/minidisc/technical/pcandmd/index.htm

http://blog.goo.ne.jp/palpaljubilee
投稿者:けんけん
はるパパ、こんばんは。ごめんなさい。PCすら持っていない私、皿ガール様のご説明を読んでさえ、全くわかりません。お役に立てず申し訳ありません。翻訳に台本書きにお忙しい毎日でしょうけれども、ご無理なさらずお過ごしくださいませ。
投稿者:元・皿ガール
はるパパ こんばんは。
やり方は色々ありアレコレ試しましたが、最も簡単なのは、sonyのMZ-RH1でMD音源をパソコンに取り込んで、CDに書き出す方法。但し、音はかなり劣化します。 twitter@rubby720

投稿者:harupapa
上のharupapaをクリックしてメールくださいませ!

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ