はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:そば
ドクトルはるパパ

アドバイスをありがとうございました。

やってみます!
投稿者:harupapa
そばさんへ

先ず、今の季節はクリローの生育期ですから、絶対にお日様に当てなくてはなりません。日当たりの良い場所に鉢を移動させてください。二階のベランダとか?
今までがかなり日当たりの悪い所にいたので、急に日が当たりすぎると、葉焼けを起すので、徐々に日照時間を長くするようにしてください。直ぐに順応します。

根付きの悪い株;土がどんな土なのでしょう?クリローは加湿を嫌いますから、絶対に水はけが良くないとダメです。
通常の園芸用土に鹿沼土と赤球(いい赤球じゃないとダメです。安いのは水に直ぐ溶けて、粘土になってしまいます)を混ぜて、水はけを良くさせてください。
ひょっとしたら、買ったときに根ががちがちに固まってるのをそのまま鉢に入れたのかもしれません。もし、そうなら、一度取り出して、ドライバーなどを使ってほぐしてあげましょう。多少の荒療治は仕方ありません。
そして、ほぐされてホウキみたいになった根の一回り大きい鉢に植え替えてください。(大きすぎると水を吸いきれなくて、根ぐされを起してしまいます)
そして、メネデールをあげ、一週間ぐらいは半日陰に置き、それから日当たりの良い所に移動してください。
地植えは難しいのでやめたほうがよいですよ!
投稿者:そば
ドクトルはるパパ

アドバイスありがとうございます。早速、週末園芸店にいきます。が、しかし、もう少し、枯らしたクリスマスローズの状態を聞いてください。
鉢は、家の北側、朝日しか、しかも日の出の時にしか日光を浴びることができない場所に置いてあります。なので、陽を求めるため、茎は長く、葉はでかい。茎3本しかなく、しかも1本は、あまりにも葉がパリパリだったため、茎元から外そうとし、外れなかった為、ぐらぐらです。もう一本は、茎が途中で折れてしまっていて、でも葉はパリパリにはなっていなく、でもくたくたです。残りの一本は、葉はパリパリ茎も水分を失っているようです。こんな状態でも新しい葉の誕生を望めますか?駄目元でアドバイスの養剤をあげるのですが。あと、厚かましくもう一つ質問なんですが、枯らしかけたもう一つの鉢、実は、根つきが悪いのです。買ってきて、早速、素焼きの鉢に植え替えかれこれ1年半。葉がくたばったら、水を与えるというお世話をずっと続けているのですが、なんで根が付かないのかが解らないのです。実は、今年の春に土が足りないのだと思って、いったん、根がからんでいた土を全部はらい、改めて新しい土に植えかえたのです。鉢は小さいのですが、でもよくある苗を植えてあるあの黒いポットよりは大きいのですが。
休みには、二階から眺めて、楽しんでいた鉢なので、なんとかしたいのですが。やっぱり地植えでしょうか?
投稿者:けんけん
はるパパ、こんにちは。お返事ありがとうございます。
今日は金沢も良いお天気…の予報でしたが、朝8時00分前にザアッと大雨…。夫の通勤の助手席で、ずぶ濡れの自転車高校生を何人も見ました。可哀想に。

ひょうは…降ったかな?あられが降りました。あられは直径5ミリ位の固い白い氷で、体に当たると結構痛いですが、ひょうと違って丸いので、農産物の被害とかはないんですよ。冬の初めに暴風が吹いてあられが降って雷が鳴って…というのは、こちらでは毎年の光景なのですが、「なんか変。今年は変」と思った私の勘は当たりで(自慢してる・笑)、暴風が南風だったらしいのです。やはりちょっと日本はおかしくなっているのかも…。

「嫌いな物は嫌い」そうなんですよね。夫が鶴やフラミンゴや鶏から逃げ回るのを見る度に不思議でしたが、そうですよね。そういうものですよね。私のミュージカル好き、同じ演目を何度も見てしまうのにも、理由なんてありませんものね。はるパパライブの追加公演、楽しみにしております。
投稿者:harupapa
けんけんさんへ

ご主人もそうですか・・・
こればっかりは理屈じゃあないんですよね。
恐いものは恐いんです。
食べ物だって好きなものは大好きですけど、嫌いなものは見るのもいやです。
私はモツが大好きですけど、知人は「モツ鍋の持つ抜きください」っていうぐらいですもん。(なんじゃ、そりゃ!)
ま、人それぞれでいいんですよ。
ようやく秋めいたと思ったら、金沢はヒョウが降ったんですってね。
天気も土地それぞれですけど、どうぞ、お風邪などめしませぬよう、お気をつけくださいませ。


そばさんへ

クリスマスローズを枯らす原因の一番は、「水忘れ」ではなく「水覚え」なんです。
大事にしすぎて、水やりすぎて、クリローが一番嫌う“加湿”で枯れちゃうんです。
我々の世界では“加湿”と“過失”は同義語です。(どんな世界や!)
メネデールっていう薬が園芸店に売っていますから、それを百倍に薄めてあげたら、持ち直すかもしれませんよ。ただ、この薬とてくれぐれも“過失”しませんよう。


つづりちゃんへ

まだまだ甘いなぁ、つづりちゃん。
実はもう。一匹いるんですよ!
二階のアパート(?)見てください。
闇に光るクロードの目が!
本当はしろみちゃんも乗せようと思ったんだけど、あっさり逃げられちゃった。(笑)
というわけで、正解は五匹でした。

ライブ、売り切れちゃったけど、追加公演するから、そん時は観に来てね!
投稿者:つづり
お身体に問題がなくて良かったですね(^-^)

キャットタワーにいるニャンコちゃん大きいですね!3匹いるなぁって思ったら一番下にいたー!!


脱トンネル出来るといいですね!
投稿者:そば
今までに2回MRIに入りました。たしかに、身体拘束されるし、工事現場のただ中にいる音がしますが、アタシも寝ちゃった人です。朝一番で行くと、寝ちゃいます。
ところで、ここにきて、クリスマスローズを2鉢水をやり忘れて枯らしてしまいました。1つは、なんとか、黒くなった葉を持ち上げ、少し復活してくれていますが、もう一つの今年始めに花をつけてくれたやつが、復活を望めない感じです。運悪く地植えしたクリスマスローズの葉が植木鉢覆いかぶさり、その存在を隠してしまってました。イヤ言い訳です。アタシがちょっと気にかけてあげなかったからです。この暑い夏を越した偉い鉢なのにです。後悔先に立たずです。この土曜日にたっぷり水をあげましたが、復活させるには遅すぎたのかな。
しばらく様子を観てみようと思います。
投稿者:けんけん
夫が!まさに閉所恐怖症です。子供が小さい頃サイパンで「潜水艦に乗りたい」と言い出した時、真顔で反対して発覚(家族内多数決により青い顔で乗っていましたが)。炭鉱事故のニュースも殆ど見ようとしませんでした。かなり重度です。

もう一つの夫の恐怖症は「お刺身」ではなく「背の高い足の剥き出しな鳥」です。だから枕元にはお刺身でなく、鶴が立っていたら最強でしょう(鶴も迷惑…というより、棺桶の天井が高くなって、閉所じゃなくなります)。ごめんなさい。夫以外にも閉所恐怖症の方がいらっしゃると思ったら、何だか嬉しくなって(笑・失礼な)興奮してしまいました。

でも、そんな恐怖症を乗り越えてMRIに入られたはるパパ。素晴らしい。あの機械で詳しく調べて戴けたら、もう安心ですよね。素晴らしいです。

私も一度MRIに入った事があります。私は閉所は平気なのですが、あの音が…と言いたいところですが、全く記憶がないのです。トンネルの入り口が目の前を通り過ぎた朧気な記憶はあるのですが、次に気付いた時には「は〜い、お疲れ様でした〜」の技師さんのお声。感想は「あ〜よく寝た。爽快」その晩夫にMRIして戴いた事を報告すると、「うるさかったでしょう」と言われ「?何が?」…。幸せ者だね、と言われました。

そんな呑気な私も、今日のこちらの荒天に怖じ気付いています。今は比較的静かな雨ですが…と言った次の瞬間には暴風雨。「竜巻に注意」なんてニュースを見て、幼い頃絵本で見た、金魚と車と屋根瓦が一緒に吹き上がって運ばれるイラストを思い出し、「今日は買い物中止!」と、今日限定の外出恐怖症に陥っています。

東京は暖かいのですね。10日後の上京の時の服装に今から悩んでいる私。観劇と温泉と姪の初宮参り。お天気な東京へのお出かけと合わせて楽しみにしています。

寒かったり暑かったり大変なお天気ですが、お体にお気をつけになってお過ごしくださいませ。

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ