はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けんけん
はるパパ、お休み明けの木曜日、お疲れ様です。長く過酷だった夏。重い御衣装で連日の舞台。お疲れが出られませんよう、ゆっくりご休養をお取りください。涼しくなった今が要注意とTVが言ってました。美味しくヘルシーなもつのお鍋も体にもとても良さそうですね。

「動機」。そうですよね。舞台でも本でもドラマでも、登場人物の動機がしっかりわかって共感出来る作品は本当に面白いです。ゾフィ様の例の場面は…ゾフィ様なりに、国を憂えて皇后のわがままを通してはならじと思われた、という高尚な動機(笑)はとてもよくわかります。が…共感はちょっと難しいかな(笑)。
国としても、皇室という一つの家庭としても、皇帝と皇后が仲睦まじく心を一つにして生きていく事は何より大切な事。そこをないがしろにしちゃいけませんわよ、ゾフィ様、と、おばさんな私は、まるでお隣の家の奥様との世間話するような気持ちで、客席で内心で突っ込みながら見ている訳です。本当に「エリザベート」って素晴らしく良く出来た完璧な作品だなって思います。遠い時代の遠い国の庶民から遠く離れた世界の出来事に、こんなに親近感を覚えられるなんて…。やはり登場人物一人一人の気持ちや動機がしっかり描かれているからでしょうね。
私が一番共感を覚えるのはフランツです。シシイを愛し息子の将来を思い国の安定を願っているのに、色々な事をたくさん考えているのに、結果何一つ動けない。金縛り状態のフランツ。最後にシシイを迎えに行ったのは、彼にとってはかなりの決意と勇気だったと思うのですが…。考え過ぎて動けないのって、結果、何も考えていないのと同じ。複雑な気持ちです……。

こちらは強い雨です。東京もなのですね。どうぞお気をつけてお帰りくださいませ。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ