はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:紀
猛暑の中のお稽古お疲れ様です。心して舞台拝見致します。
南国生まれのはるパパ様でも都会の夏には弱いのでしょうね(^◇^;)今年は東北も梅雨が明けたとたんに猛暑です。それでも、東京に比べたら極楽でしょうね。お稽古は東北と言うわけにはいかないでしょうね(野球の春キャンプのように)。葬儀のお話ですが、私も同じ経験をしました、仏教本来の教えは、本を読むとキリスト教よりは私には合っていますし、良い教え・納得できる教えありますが、残念ながら身近な菩提寺にはそういった思いが出来ないのが現状ですね。でも、本当に心温かな皆様に送られてお父様はお幸せだったと思います。私もお寺さんが帰られてから、皆である意味楽しく(言い方変かもしれませんが)母を送ることが出来良かったかなぁと思っています。でも、何とかなりませんでしょうかね、お寺さん!
投稿者:サリーにゃん
猛暑の中のお稽古お疲れ様です。…お父さん確かにいらっしゃいますね。うちの父も告別式のとき、「座って足をぶらぶらしながらニコニコ見てるよ〜」と友人に言われ父らしいなあと嬉しくなりました。父を看取って『死』は怖くないんだなぁと感じました。やがてすべての人にやって来るもの。恐れてばかりいても仕方ないのかもしれませんね。じっとしていても疲れる毎日どうぞ体調にお気をつけてお稽古頑張って下さい。
投稿者:なか
はるパパさま 連日の猛暑ですから 集中力も無くなりますよ 頭の中茹だりそうですからね さて『霊魂』はあると思います 父は遥か昔に亡くなりましたが 亡くなる前 台所の前を杖(脳梗塞で半身ダメで杖ついて歩いてました)をコンコンしながら歩いてるので『もう直ぐご飯よ』と振り向くと 父は部屋で寝てました 『えっ!?』外見たら誰も居なかったですよ 母は亡くなる3日位前『とうちゃん かぁちゃん迎えに来てるよ』と言ってましたよ 子供のよいな顔で嬉しそうでした まだ早いから後で と言ってよ と言うと笑ってましたけどね 娘はお祖母ちゃんの視線感じるよ と言ってますが 私には分からないので寂しいです。
投稿者:ちびのミィ
はるパパ、お身体お大事にしてくださいね。
介護というのは本当に大変なのでしょうね。
こんな話を出したら不謹慎なのかもしれませんが、
以前、巨人の長嶋監督が倒れられ、介護をしていた奥様が介護疲れで亡くなってしまったことは大きなショックでした。
だから、はるパパの事も心配です。
お稽古大変かと思いますが、
休息もとらないと集中力も低下して効率悪いと思います。
どうか身体の声に耳を傾けてあげてくださいね。

私も数年前に父を亡くしました。
葬儀を終え東京に戻ると、ここには誰も父の死を悲しむ人はいなくて当たり前のようにすぎる日常生活がとても寂しく感じました。
父の死を悲しむ人たちのもとに戻りたい気持ちで日々過ごしていました。
そんな悲しみに沈む私を救ってくれたのは"ミュージカル"でした。
母を気落ちさせないようにと
それまで舞台など見たことなかったのですが
月に一、二度舞台を見に東京に母を連れ出しました。
今ではすっかりどっぷりミュージカルファンです。

はるパパ、どうぞお身体お大事にしてくださいね。
ゆっくり休息がとれますことを願っています。



http://lillamyy.blog20.fc2.com/
投稿者:けんけん
お身内だけになられて、和やかに撮られたお写真。きっとお父様ですね。皆様の団欒のひとときに、生きていらっしゃる時と同じように当たり前に参加なさっておられたのではないでしょうか。

4月からの4ヶ月、息子は解剖実習の勉強をさせて戴きました。午後一番から夜暗くなるまで殆ど休む暇なく、頭と体をフル回転させての実習。本当に大変だったようですが、色々な意味で深く大きな勉強をさせて戴いたようでした。
実習の終わった先日は生まれて初めて黒いネクタイを締めて、お棺にお布団を敷きお花を飾り釘を打ちお棺を担いで、最後のお別れの式典に参加させて戴いたようです。いつもは本当におバカで記憶力ゼロで不勉強な息子も「解剖を落としたら申し訳ない」と彼なりに必死で勉強し、解剖3科目、何とか合格を戴いていました。
親として、御献体くださった会員様の尊いお気持ちに、感謝の念でいっぱいでおります。そしてそれをご理解くださったご家族様にもそれ以上の感謝の気持ちを抱いております。はるパパ、本当にありがとうございます。

お父様の尊く美しい魂はきっといつも、お母様のお近くに、はるパパのお近くに、ご家族の皆様のお近くに、そして時々は勉強させて戴く学生の近くに、いてくださるのだと思います。そして時々「いるよ」教えてくださるためにお写真に写ってくださるのだと思います。

本当に毎日暑いですね。金沢はこれでも全国では気温が低い方だと天気予報で聞いて、開いた口がふさがりません。この暑さで低い方?!

はるパパ、本当にお疲れだと思います。お稽古は大変でいらっしゃるでしょうけれども、ご無理はなさらないで…。お父様のためにもお体を大切にお過ごしくださいませ。
投稿者:恋歌
お父様の魂は皆様と共にそこにいたのだと思います。

非科学的なお話しですが・・・
友人は「霊」が見えるそうで、告別式の時亡くなられた方は喪主、御遺族の所にいて、焼香に訪れるお客様をお迎えしているそうです。
来て頂いた方々をにこにこしながらお迎えしている「霊」もいらっしゃるようです。

この御写真、お父様の上のろうそくの影にある指の長さも不自然ですね。
お父様が一緒にいることをアピールしているのでしょうか?

千の風になったお父様もこの猛暑では吹き渡るのも暑くてかなわんなぁ〜・・と言っているでしょうか?

生きている者は今を精一杯がんばりましょう。

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ