はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちびのミィ
はるパパ・・・

お父様のご逝去に、心よりお悔やみ申し上げます。
なんと申し上げたらいいのかわかりません。。。

ただただ残念な気持ち悲しい気持ちでいっぱいです。
はるパパのブログを読んでいて、
お父様が家族をとても大切に思われていたこと
はるパパはじめご家族のみな様がお父様をどんなに大切に思っていたかも
とても良く伝わってきました。
お父様は、愛する家族に囲まれ愛を感じながら
旅立たれたと思います。
子供たちがこんなに素敵にすなおに優しい心根の持ち主に育ち、
お父様の愛に応えて愛を返してくれて
お父様はどんなにか幸せだったと思います。


お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

http://lillamyy.blog20.fc2.com/
投稿者:mayumi
はるパパさん、間に合ってよかったです。
私は家から車で5分の病院なのに、朝の4時半の電話で駆けつけても間に合わなかったです。看護婦さんにも気づかれず、ひとりで寂しく旅立ってしまったのか・・と思わずにいられません。一人で逝かせない・・と思っていたのに、前夜泊まらなかったことを、悔いています。はるパパさんは、命を見届けられてよかったです。寂しい気持ちはかわらないと思います。ご冥福をお祈りいたします。
投稿者:ねこのようちえん
お父様に、最高の親孝行ができましたね。子供から、育ててくれてありがとうって言葉を聞けるってなんて幸せなお父様でしょう。

私の母も昨年11月15日に亡くなりました。最期に側にいてあげられたこと、ありがとうって言えたこと、帰りたかった別府の家にそのままの姿で横浜から連れて帰り、我が家で皆さんとお別れ会ができたこと、きっと喜んでくれたと思います。

亡くなっても、たくさんの思い出が心のなかにいつでもあります。
困ったときに相談するとちゃんと答えが帰ってきます。 お父様はいつもはるパパと一緒ですよ。

「主よ。私が苦しんでいるときなぜ一緒にいてくださらなかったのですか?」
「見よ。二人の足跡が、一人だけになったとき、私はお前を背負っていたのだ。」

父の大きな愛はいつも側にあります。

横浜に帰られたら一緒に焼酎飲みましょうね。
投稿者:サリーにゃん
はるパパ、ご家族のみなさん、お葬式が終わり、お疲れが出る頃かと思います。最後にそばに付いていてさしあげられ、安らかに旅立たれよかった。でもお別れはやっぱり悲しい…東京に戻られたらお稽古一色の毎日、猛暑の中、体調崩されませんように。
投稿者:aiai
はるパパさん、
ずっといつもブログ読まさせて頂いてますが、初コメントさせて頂きます。

謹んで心よりお悔やみ申し上げます。

ずっと心配しながらブログを読んでいて、元気になればいいなと願っていましたので、残念ですが、お父様ははるパパさんのような良い息子をはじめ、暖かいご家族に囲まれて幸せだったことでしょうね。。。

私もつい先日かわいがってくれた叔父が急死してしまったので、ご家族を亡くすお悲しみはすごくわかります。。。ブログを読んで涙が止まらなくなりました。。。

はるパパさんをはじめ、ご家族の皆様心身共にお疲れのことと思いますが、暑い夏ですので、どうかご自愛下さいね。
お父様のご冥福をお祈り致します。
投稿者:goma
眠れなくて、もしかしてと訪れたら…

最後に一筋の光を残されて逝かれたのですね。
お父様のこの世でのお仕事が終わり、次の世界でのお仕事が待っているのでしょう。
暫しのお別れですね。
寂しいですが「また会う日まで」。
投稿者:Ёя!κД
ただただ涙がこぼれるばかりです。

育ててくれてありがとうって、
なんて温かい言葉なんでしょう。


照れ臭くて簡単に言える言葉ではないけど、
だからこそ、ブログを読んでいるだけの私にまで届く、深い深い言葉で。

はるぱぱに負けないくらい両親を、家族を、周りの皆を愛したいと思いました。

改めて。私たちのはるぱぱを育ててくれて、ありがとうございました。


慎んでお悔やみ申し上げます。
どうか、お身体ご自愛下さいませ。
投稿者:ゆかり
はるパパ、
間に合って良かった…。最後までちゃんと寄り添っていられて、お父様は本当に嬉しかったと思います。

お父様の旅立ちをしっかり見送ってさしあげて、また東京へ戻ってこられる日をお待ちしております。

はるパパ、お父様、本当に本当にお疲れさまでした。
投稿者:かこ
つつしんでお悔やみ申し上げます。

育ててくれてありがとう…
素敵なお言葉、私も戻れるなら亡き父に伝えたいです。

私も今日6時、明日も10時、遠く離れたこの地からお祈り致します。
m(_ _)m
投稿者:MER
電話を受けて、何もかも置いて飛んで行かれたはるパパを、お父様はちゃんと待っていてくださったのですね。ほんとうにお優しいお父様。きっと誰も心残りのないように、最後までお気配りなさったのですね。

今夜6時と明日朝10時半からの時間、お父様の旅立ちを遠くから手を合わせてお見送りさせていただきます。
そして、心からお礼を申し上げます。「私たちの大切なはるパパを、この世に贈って下さって、ほんとうにありがとうございました!」って。
1|2

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ