はるパパブログ

ここでは、はるパパからの稽古情報、劇場情報、お知らせ、その他リアルタイムでお伝えするブログです!

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:一華
はるパパありがとう〜。
うちの庭師パパにハイポネックスのハイグレードな開花促進をプレゼントしてみます。
ちなみに私は庭師の弟子として、主に食べられる植物にチャレンジしております。土の分量やら混ぜ方など、いろいろ庭師匠からレクチャーを受けるのですが、まさかこんなことまでしてたの?というのもあって、面白い。
芽が出ると拍手、つぼみがつくとスタオベ、咲いたり実がなったりしたらブラボー♪と叫びますよ。(そして土を耕して、アンコール!と種をまく…。)
投稿者:けんけん
偶然の出来事…。私も「もしかしたら世の中の出来事に偶然はないのかも」と最近よく考えます。人との出会いや自分に起こる様々な出来事、自分が重ねて来た経歴や経験。自分で選び取ったものもあるし、いつの間にかそうなっていた事もあるし。偶然があった時代もあるけど、今は偶然はないかも…なんて(笑)。

ただ、きっと人って良いかも、良い人って案外いっぱいかもって。ここ6年間だけ忘れていたその気持ちが今年に入ってから少しだけ思い出せた…かも…。何がどうなってるのか、全くわからないし、既にわかりたい気持ちも全くないけど。なんとなく漠然と思っています。
投稿者:harupapa
MERさんへ

「光りっ手」(素敵な言葉ですね!)を持てるかどうかって言うのは、結局、いかに好きになれるかってことでしょうね。
猫にしても、クリローにしても、私は大好きだから、いつも良く「見て」います。
すると、小さな違いを発見するんですよね。
それがいっぱい集まって「理論」を確立し、知識へとなっていくんだと思うのですよ。
「好きこそものの」上手なれ
まさしくその通りです!



けんけんさんへ

「人生に偶然はない」っていうのが私の信条です。
日常の何気ない事件の中にも、色んな教訓が潜んでいます。この500円王女に会ったのも意味があったのだと思うのですよ。
二つの鉢を眺めながら、あの花屋が気づかなかった美しさを今、心から味わっております!



一華さんへ

クリローは発芽してから早くて2年、長いのは7年ぐらいたって咲くのもあります。
うちにも「5年経ってまだ咲かないくん」がひとりいますよ。
気長に待ちましょう。
「ハイポネックス・ハイグレード・開花促進」っていうのが効果あるかもしれませんよ。



正義と真実の人さんへ

いくつになっても勉強始めるのに遅くはありません。
小さなことからコツコツと、西川きよし流でいきましょう!



またたびさんへ

本当にホームセンターは宝の山です。
いいところに働いていますね!
何故なら、山のような苗の中に突然変異くんがいるからです。
まだ開花していなくても、見極めるコツは「葉っぱの変なやつ」です。
これは変異する可能性大です。
めぼしを付けたら、開花するのをまって、蕾の中を覗いて御覧なさい。「シングル」と書かれた変哲もない写真とは大違いの真っ黒なダブルが、580円の苗の中に5万8千円くんがいるかも!
投稿者:またたび
はるぱぱの影響でクリローやバラに興味を持ち、今やバイト先のホームセンターでは園芸専属レジになってしまった、またたびです(笑)寒さに耐えて外のレジ頑張ってます!外は寒いのでゾフィー店員(怖いおばさん達)は来ません(笑)
はるぱぱの明言「ホームセンターにお宝あり」を越えた発見でしたね。私は、苗ポットや鉢に貼ってあるバーコードや値札をピッとするだけですから、もし格安のお宝がきても気づきません(笑)今度から、よく観察してみたいと思います!
投稿者:正義と真実の人
深い話でした、自分にあてはめると「俺も花屋だ」と
考えてしまいました。
投稿者:一華
あぁ、うちにも母が買ってきて専属庭師(父)に世話をさせているクリローの鉢がいくつかあるのですが、はっぱはモリモリ元気なのに、花芽が出ないのです(´;(ω);`)
野菜なら大体上手に育てる我が家のベテラン庭師が、「なぁ、何でうちのクリローはさかんのやろなぁ」と悲しそうに申しておりました。ちゃんとできるように、グーグルで検索してあげよう…。
投稿者:けんけん
MER様、素敵ですね、「光りっ手」。お母様はとても素敵なお言葉をご存知ですね。素晴らしいです。

はるパパは確実に「光りっ手」をお持ちだと私も思います。クリスマス・ローズは勿論ですが、ねこちゃん達も、そして演技やお声。毎日の鍛練で磨いて手入れして光を増していらっしゃるのですね。このブログもそう。色々な毎日の出来事が、はるパパの手でわくわくする面白い御記事になって私達を楽しませてくださって…。
クリスマス・ローズがはるパパの光りっ手でもっと元気になって美しく咲き誇りますように。お祈りしております。
投稿者:MER
母がいつも言っていた言葉を思い出しました。
「人間には「錆びっ手」の人と「光りっ手」の人が居るのよ。錆びっ手の人が触ると何でも錆びちゃうの。光りっ手の人が触ると、何でも元気になって、いきいき光りはじめるのよ」

はるパパはすばらしい「光りっ手」をお持ちなんですね。花も猫も、触って頂くといのちを取り戻して輝きはじめる・・・。
良かったね!はるパパを待っていたクリローさんたち!

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ