自閉症の息子(アイボ)とのあゆみ

自閉症の息子と共に歩みながら、沢山の仲間や支援者に支えられてきました。そしてきっと、これからも〜

 
自閉症の息子と出会い《ジヘイショウ》を知りました。様々な出会い、失敗、成功・・・過去を振り返りながら今を綴ります。そして今、私たちの暮らす社会との架け橋になろうと思います。 【登場人物】アイボ:自閉症(カナータイプ) コアカ:アイボの姉 アカギ:父 ハレハレ:母(管理人) 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハレハレ
きりんさん、ありがとう

我が子の前では、甘い母なんですよ

それをアイボは、お見通しなんでしょうね

気づきの言葉、嬉しく受け取ります^▽^
投稿者:きりん
こんばんは。
ブログから感じる様子だと、帰宅をしていて次のステップに踏み出そうとしているのでしょうか?
色々と勉強しているハレハレさんだからこんなこととっくに考えていると思いますけど、
おせっかい発言を一つ…
「出来ることなら何でもやってあげたい」の気持ちを減らして、ママはいつでもアイボ君のお願いに応えられないことをわかってもらうチャンスではないでしょうか?
アイボ君のお願いにママが応じるということは、アイボ君もママのお願いに応じるってことですと理解するように促してみては?
ギブ アンド テイク=働く意味<作業・仕事を頑張る→対価(評価の言葉や工賃や家庭での褒美など)→アイボ君がうれしい気持ちになるの結果>にもつながるのでは…?
アイボ君は、お菓子購入やDVDレンタルなどのお金を必要とする素晴らしい楽しみを持っているのはいい結果に導きやすいとおもいます。
ご迷惑発言だったらスルーしてください。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ