ウイルスの敵は誰か?  

なんか米軍がUFOの映像を公開したらしい。
https://www.sanspo.com/geino/news/20200428/sot20042808590003-n1.html

観たけど、何だか判らない。
米軍が公開したことには驚くけど、映像が何なのかは判らない。
それほど細かい資料とも言えない。
相手陣営がテストしてた極超音速兵器じゃね?……とか、適当に考える。。
知らんけど。

いや、このタイミングで火星人が攻めてきたら、ハッチ開けたとたんにコロナウイルスでバッタリと。。。(^_^;)

……ということで思い出して観賞。(笑)

★「宇宙戦争」
(2005/米/監:S・スピルバーグ)
https://coco.to/movie/3532

実は初鑑賞。
もちろんジョージ・パル版(1953)は、何度も観てるけど。

面白かった!
というか、めっちゃ怖かった!


さすがスピルバーグだなー。

ところどころ編集のおかしなところがあるけど、それは大した問題ではない。

元のジョージ・パルのが原作にストレートに作った感じだけど、こちらは一家族の視点から観てる世界的災難を描いていて、ああ9・11以降に作られたんだなーと思う。



トライポッドの問答無用な怖さとか、リモートセンサーの生物触覚的な気味悪さとか、ジョージ・パル版をきちんと踏襲しつつ、現代の技術をも盛り込んでるところが、さすがスピルバーグ!



結末はちゃんとH.G.ウェルズの原作通りで、ジョージ・パル版を踏襲してます。
ウイルスが、敵を倒します。(ネタバレ)

まあ、細かい話はどーでもよくて、ひたすら家族の視点からだけ描かれてるのがリアルで、「クローバーフィールド/HAKAISYA」っぽくもある。
※あれはカメラワークが最低だけど。

エグいシーン含めて、震災などの災害と常に戦ってる日本人には、割とすんなり入って来る。。

あと、子役の女の子がいいね。
あの子の表情だけで、怖さが充分に伝わってくる。多分、この映画で一番の役者。

原作知らん人は、オチがアレかーと思うかも知れんが、あれが原作通り。
人類よりもウイルスの方が強い、という凄いオチで、これこそがSF。

とりあえず、大阪最強ーっ!(笑)
トム・クルーズより強いぞ!
※大阪の何が強くて敵を倒したのかは判らんけど。。(^_^;)

てか、トム・クルーズ、ちょっと自分勝手過ぎないか?
自分(と家族)さえ良ければええんか?(^_^;)






……先週末はまた、「関西ダメなおっさんガオラー」仲間でのオンライン飲み会でした。

この前は「たくのむ」でしたけど、遅延があるので今回は「Zoom」で、と。
Zoomは、テレビ会議を前提に作られてるだけに、全員で同じ映像を観ながら話せる、とかメリットはあるんですが、遅延はやっぱりあるし、発言者以外の声が聞こえない(会議用だから)とか、スマホだと全員が同じ画面に映らないなど難点も多く、「2軒目」はまた「たくのむ」で。

ここら辺、次の店に移動してるみたいで(^_^;)それはそれで面白かったです。

ただ、やはりまだ試行錯誤で。
みんな飲み会を楽しむより、システムがどうなのかを試してる時間の方が長い。。

んで、そこそこにお開きになった翌日曜。

まだ半分、酔いの残ってるうちに放送されたのがNHKの「お部屋でSING」!


★「お部屋でSING」
(2020/4/26/12:15-13:00/NHK総合)

なかなか凄い番組でした!

いきなりの分割画面で、ほぼ前夜にガオラー仲間でやってた「オンライン飲み会」の延長みたいな画面でした。(^_^;)

45分まるまるリトグリの番組だったんですが、何といってもリモートセッションの凄さ!
全く別々の場所にいるのに声を合わせられる、アカペラまでこなしてしまうのは、到底常人では不可能なミッションで、それを高度なレベルでこなしてしまうリトグリの凄さを改めて認識しました。

なんか、「日本初のリモートセッションのみによる生の歌番組」だったらしく、NHKの技術的挑戦もハードルの高いものだったようです。

技術的に可能になったとはいえ、それがリアルタイムで出来てしまうのはそれだけの個々のポテンシャルが無いと不可能なわけで。。。

新曲の「足跡」初披露でしたが、とても素敵な歌ですね。


TVの向こうからでも、メンバーからの力はガオラーに伝わりました!
もう、番組見ながら涙ボロボロでした。。。



……昔、沖縄某スクールのファンだった頃、チーフインストラクターが生徒に教えていたことを思い出しました。

「いい?歌うことによって人に感情を伝えるって、すごく大変なことなの。目の前にいる人に心を訴えることでもたいへんなのに、さらにTV画面の向こうにいるお客さんに歌の心を伝えることなんて、分厚いガラスのはるか向こうにいる人に伝えるようなもんだから、自分の感情の全てをぶつけないと伝わらないんだよ」

それが出来ているリトグリの凄さを、改めて実感した次第。

やっぱりリトグリは、凄い。。。

残念だったのは、関西では、ちょうどかれんの顔の上に「コロナウイルス特設URL」が表示されたままだったこと。。。

NHKさんっ!(^_^;)

キョンシーかっ!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ