キャレスV&Dスクール20周年記念「スタードラフトオーディション!」@Zepp Osaka  

本日はキャレスV&Dスクール20周年記念「スタードラフトオーディション!」イベント@Zepp Osakaに行って来ました★

13:00入場。オールスタンディングと聞いていたのにイス席が半分以上あったので、ラッキー★と思って座ったら。
13:30に始まって、「終了予定は20:30です」
ざわつく客席。(^_^;)

長丁場とは聞いてましたが7時間とは……(^_^;)

何が驚いたって、シークレットゲストがリトグリのかれんだったこと!
あんなに忙しいのにわざわざ来てくれるとは!
しかも二曲も歌ってくれた!

卒業生の誰かと言われていたんですが、まさか今一番忙しいリトグリが来るはずないと思ってたんですが、「特別審査員」としてオーディション審査に参加。

さらにSPライブとして、ソロで「君のようになりたい(原語版)」フルと、バックにキャレス・ゴスペル・クワイヤを引き連れての「joyful,joyful」の二曲を歌ってくれました!

シークレットだったので、私とうえむらさんしかガオラーが来てないのに、歌ってくれたのは感激しました!

……昨日アップした大阪城ホール公演レポート↓では「MY HOME」のことを書いて、かれんと曜子先生の絆のことを書いたんですが。

今日は、自分の目の前で、曜子先生とかれんが仲良く隣同士に審査員席に座ってて和気あいあいとしてるのを見て、なんだか不思議な感じでした★

さて、細かいレポは後日。(書ければ……)(^_^;)

とりあえず。

・井関瑚心ちゃん
・浜田真珠ちゃん
・入谷芙羽ちゃん
・穐田澪ちゃん
・山川達平くん
・中谷昴星くん
・戸谷莉菜ちゃん
・大倉悠菜ちゃん
・大澤楽くん
・中牧哲平くん
・川島寛隆くん
・古波蔵晋くん
・土井風花ちゃん
・岡田亜由菜ちゃん

おめでとうございます。
※一部漢字が間違ってるかも。。。(^_^;)

そしてキャレス特待生として
・北本悠くん

さらに特別枠として
・入谷芙羽ちゃん
・岡田亜由菜ちゃん

※一部漢字が間違ってるかも。

おめでとうございます。
とりあえず速報として。

ところで、かれんもプロダクションと同じように札をあげたのは、どういう意味があるのか?(^_^;)


<後日追加分>

たいへん申し訳ないですが、細かいことまで書けないので端折ります。

このイベント、公開オーディションだというのは知ってましたがどんな風になるかはよく判らないまま現場へ行きました。

整理番号順の入場でしたが、7-8列目付近の空いてる席へ。

MCはX4のKODAIこと吉田広大さん。
https://twitter.com/KODAIX4/status/980424329111334912

第一部と第二部に分かれているとのことで、まず第一部はダンススタジオのユニットSHOWCASE。

……始まってから「あ、これって普通にGET(年次発表会)みたいな進行になるのか」と気が付き、本来なら一つづつ何かコメントしたいところだけど、キリがないので諦め(ごめん)ただステージを楽しむだけにしました。
※スクール生には香盤表が配られていたみたいです。

んー、あれだけのステージなんだし、これGETと同じだけのレッスン時間とそれぞれの情熱を投下したものなんだな、と思いました。

初めから身構えていたら、こちらももう少し真剣に観ていたんだが。(^_^;)

キッズのユニットをはじめ、選抜ユニットも登場。
昨年のGET以来観てなかったメンバーのダンスも久しぶりに観れたので、それは満足でした。

この時に気づいたのは、3/31付けで卒業になってたはずの「猛禽系アイドル”風光ル梟”」>http://kazehikarufukurou.com/ の新メンバーが出てきていたこと。
これがキャレス生徒としての最後のステージってことですね。
少し感慨深いです。

この後第二部。
公開オーディションですが、審査員のネームプレートをスタッフが準備(客席最前列の3列分くらいまでが、審査員席でした)している時、前の方にいたヲタ仲間にざわつきが。

「右端のプレート名が『かれん』になってる!」

え?かれんて、リトグリのかれん?
まさか?あんなに今、毎日テレビ出てて、毎週LIVEやってるくらい忙しいのに?

と半信半疑だったんですが……プロダクションの方々と一緒に「スペシャルシークレットゲスト」としてリトグリのかれんが登場しました!

えーっ!(^o^;)

これは驚きましたね。
てか、ホントに前日晩にようやくリトグリ城ホール公演のレポ(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1657.html )書き終わったところだし、かれんと曜子先生の話も書いたところだったのに、目の前に曜子先生と一緒に並んで、かれんが出てきたのにはビックリでした。

でもこれ公表してたらガオラーが大挙してたかも知れず、それはまずかったかなーと。
※LAEDとX4-KODAIの出演は公表されていたので、それぞれのファンの方々はたくさん来られてましたが、ガオラーが大挙してたらエラいことになってただろうから、これで良かったとは思います。

んで、まずは昨年夏のGETの演目「CALESS High School」からミュージカル部分のSHOWCASE。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1615.html
ミュージカルコース生徒とかドリメメンバーの出てない演目ですね。
※ドリメは4/1は福岡公演らしいです。

……これって、審査員(各プロダクションの方々)にお見せしたかったということのようですね。
もう一度観れて嬉しいのもありましたが、昨年夏より更に完成度が上がっていて、素晴らしかったです。
実は、多くの演目が、この後に出てくるオーディションエントリーメンバーが活躍してるので(ピンで歌ったり踊ったりするシーンもあります)その部分のアピールにもなっているという。。。

スクールミュージカルってことで、リトグリのナンバー「好きだ。」「放課後ハイファイブ」もあり……つまり、かれん本人の前でカバーを歌うという。。。(^_^;)
お互いに緊張したやろなあー(笑)

てか……一応かれんは「特別審査員」ってことなんですが……何をどう審査?(^_^;)
結局、「審査」中も、後ろの席から見てると、ノリノリで楽しそうに見えましたが(笑)
隣の曜子先生と仲良さそうに、じゃれあってる感じでしたが。。。(^_^;)

このSHOWCASE部分が結構ボリュームがありまして、これだけでもお腹いっぱいです。

で、その後「スタードラフトオーディション!」ということで、35名がエントリー。

ずらっと出てきて……ん?(^_^;)
キャレス生徒ばっかりやん。。。。。

えーっと35人中、一般からは5-10人くらいかな。
あとは顔良く知ってるコたち(選抜ユニットメンバー)でした。

なので、これもいちいちメモしてなくて(笑)、メモには
「No.1 ココ」「No.2 まりん」「No.3 ふぅちゃん」……とかしか書いてない(笑)
どのコも、たいてい
「KING OF VOCAL KNIGHT LIVE」>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1646.html
または
「ドリームジャンボ〜U-13〜」>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1655.html
に出ていたコたちなので、詳しくは割愛(てか、メモ取ってない)。

何も書いてないと資料性も乏しいので、一応エントリーリストを。
※書留めましたが、一部間違っている可能性が高いです。(笑)
 間違ってたらごめんなさい。

01.井関瑚心(12歳)
02.浜田真珠(10歳)
03.入谷芙羽(9歳)
04.穐田澪 (10歳)
05.樋高楽々(10歳)
06.井上桃花(9歳)
07.中島莉乃(9歳)
08.山川達平(12歳)
09.中谷昴星(11歳)
10.足立朱凜(13歳)
11.中谷さくら(12歳)
12.山本奈穂(18歳)
13.高橋和花奈(17歳)
14.ローレンス愛理楠(17歳)
15.戸谷莉菜(12歳)
16.北本悠(17歳)
17.遠藤梨菜(16歳)
18.武田春花(18歳)
19.大倉悠菜(14歳)
20.瀧本結月(18歳)
21.大澤楽(16歳)
22.中牧哲平(18歳)
23.小田愛(21歳)
------------

……ということで、23人の歌唱審査が終わり、エントリーNo24は欠席。
25-26はキーボード弾き語りと言うことで舞台セッティング。

25.川島寛隆(19歳)
26.古波蔵晋(21歳)

と、2人の弾き語り審査。

これより演技審査。

これまでのメンバー+演技コースのみの数名をプラスして3チームに分け、事前の同じ期間だけ同じ演目を稽古。
芝居内容は「ゴーストフレンド」
観光バスの事故で生死の境を彷徨う7人の子供たちが、現世に戻るために友情を確認する話です。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1245.html
※以前、キャレス芝居コース専攻の発表会で、西村愛華(元NMB48)藤田みりあ(元フェアリーズ)長谷川芹奈(現リトグリ)らが演じた内容です。

あくまで個人的感想ですが。

キッズチーム。
ココちゃんとか、達平らが良い演技してました。
芙羽ちゃんが、以前西村愛華の演じた役どころで、キーになる役でした。

Aチーム。
結月ちゃんが声も出ていて表現力あって良いですね。

Bチーム。
日紫喜琴音ちゃんが良かったですね。
和花奈ちゃんがいかにも楽しそうに演じてます。

……というところで、審査終了。
審査員は一旦審査会議へ退出。

その間にキャレス選抜チームによるSHOWCASE。
キャレスから4チーム……ということだけど、最初に出てきたのは
「WonderLand」
どうやら「Lavie an Link」が解体、再編成されたようで、新顔含めて8人組ユニットに。
https://twitter.com/WonderLand0401
メンバーはリンク先を参照してください。(手抜き)
「6/20(水).6/21(木)円形ホールにて WonderLand主演舞台決定!!」なのだそうです。
え?平日?IMP?芝居?ミュージカル?
詳細は上記リンク先にて追々発表されることでしょう。

続いてCUTExBEAT(四代目)
栗栖瑠海ちゃんと日浦菜緒ちゃんがいる!
……ということは、この顔ぶれでのステージはこれがラストかぁー。
2人抜けたら次はどうなるんだろ??

続いて「jelly jelly」
岩谷華奈ちゃんが出てる!
つまり、これも見納め><

この3人は「猛禽系アイドル”風光ル梟”」へ加入しましたからね。
http://kazehikarufukurou.com/

そして「Duv」

というところで、これよりスペシャルゲストLIVE。

まずKODAI(from「X4」)
めっちゃ歌巧いなあー。
てか、ここに来て「プロ」たる力の差を見せてくれましたね
https://ameblo.jp/x4-official/entry-12365050770.html

そして!
かれん(from「Little Glee Monster」)
ソロで「君のようになりたい(English Version)」を披露っ!
……これは!レア!
でも、ホントさすがだね!めっちゃかっこよかったです。

さらに。
バックコーラスとして、現キャレス生徒の「キャレス・ゴスペル・クワイヤ」+講師のMI-MI&NAGI(元BRIGHT)を引き連れての「joyful,joyful」!

迫力でした!
これ観てると、嬉しいのか感極まったのか、泣きながら歌ってるコもいましたねー(>今日がラストってコです)

でも現役生徒も講師のみならずリトグリメンバーと一緒に歌えたことは、きっと大切な思い出になったことでしょう。

かれんも「生徒に戻ったみたいな気分です★」と。

続いて「Lead」
さすがにダンスめっちゃ巧いしかっこいいね。
てか、もうそんな歳なのかー(笑)
まーそーだわなー。
卒業して15年とか言ってる(笑)
あの時は、生徒のママさんたちが嘆いてたなー
「Leadのコらホンマにええコらやのに、卒業してもう会われへんのはツラい〜」と。(笑)

LeadのLIVEって何年ぶりに観るかな?
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200608/archive?b=02
むむ。12年ぶりかー。(笑)

MCで「裏で、かつて一緒にレッスンしてたコが今はスタッフとしてやってくれてる」「結婚して子供いたりするのが、すごいなーっと思った」
……いや、MEG先生(元BRIGHT)のことやろー(^_^;)
名前出してええのに。。

終わって、審査発表。

エントリーメンバーがずらっと出てきて舞台上手側に並び、下手側には各プロダクションからの審査員が出てきて、一人づつプラカード持ってます。
あれ?かれんも自分のプラカード持って出てきましたが……あれは??(^_^;)
ちなみにリトグリマネージャーの井藤さんは「SONY」のプラカード。

さて入賞者の発表。
「一人では無い」ということなので、順番に発表。
入賞者は指名されたプロダクションにより一年間の無償育成契約が成立します。
また、複数指名の場合は、その後、面談によって決められます。

入賞者の名前を上げて、どこのプロダクションが指名したかプラカードを上げてもらう形です。

「スター誕生!」っぽいですな。(^_^;)

・井関瑚心ちゃん
 >イトー・ライジング・エイベ・テレ朝の4社
・浜田真珠ちゃん
 >10社! >かれんも!(^_^;) かれん「発音がネイティブっぽくて良かった」
・入谷芙羽ちゃん
 >イトー・ライジング・エイベ・アミューズの4社
・穐田澪ちゃん
 >エイベ
・山川達平くん
 >ライジング・エイベ・かれん(!)「ワンオクの歌。聴きやすい声だった」
・中谷昴星くん
 >ライジング・エイベ
・戸谷莉菜ちゃん
 >テレ朝・かれん
・大倉悠菜ちゃん
 >ソニー・エイベ
・大澤楽くん
 >エイベ
・中牧哲平くん
 >エイベ
・川島寛隆くん
 >ライジング・かれん
・古波蔵晋くん
 >ライジング・ルーフトップ・エイベ
・土井風花ちゃん
 >イトー
・岡田亜由菜ちゃん
 >イトー・エイベ

※一部間違ってるかも。。。(^_^;)

そしてキャレス特待生として
・北本悠くん
 >ダンスのみの審査でしたが、現在どこにも習ってないとのことなので、キャレスで本格的にレッスンさせてみたい、とのこと。

さらに特別枠として
・入谷芙羽ちゃん
・岡田亜由菜ちゃん
 >2人とも9歳。まだまだこれからなので、プロダクションとの面談でも契約が成立するとは限らないが、もし成立しなくても、2人ともかなり見込みがあるので、是非キャレスでもう数年トレーニングさせてみたい、とのこと。
曜子先生「私が育てる最後のコになるかも知れない……。このコらを世に送り出して、引退したい……」

そーですね。
9歳ってことは、今から10年トレーニングしても19歳。
……無限に可能性があります。
……リトグリかれんも10年ほどレッスン受けてましたからね。

ふぅちゃんに関しては、私も個人的に同じ意見です。
このコは「大化け」すると思います。


……ということで、入賞した皆さん、おめでとうございます。

でもこれはデビューでも、デビューを約束されたワケでもありません。
キャレスでの、最低一年の育成環境が保障された、ということに過ぎずません。

でも少なくとも、各プロダクションに、育成する価値がある!と思われたということですから、大いに可能性があるワケです。

このチャンスを生かすも無駄にするのも、本人の努力次第だと思います。
おそらく一年後に、その価値が本当にあったかどうか、各プロダクションに評価されると思います。

また今回選ばれなかった皆さんも、今後の本人次第で、逆転することは大いに可能だと思います。


皆さん、これからも大いに頑張って下さい。期待してます。
そういうコたちがメキメキ成長するのを間近に観れるのが、楽しみです★


……ということで、

7時間にも及ぶ、一大イベントは終了しました。
もう、7時間の予定と聞いただけで、いちいちメモする気が失せたんですが(^_^;) 少しだけメモっていたのをもとに書きました。

すげー適当に書いてたメモなので(^_^;)、大いに間違ってる可能性があります(笑)
それほどの正確性を保証していないということを、今一度記しておきます。


PS.

そういうと。
入場時に配られてたチラシをよくみたらGWの芝居公演のチラシが入ってました!
……これ、出待ちの時も誰も話題にしてなかったよ。。。(^_^;)
「次は6月まで何も無いのかなあ」「GETは11月25日やしなあー」「GWとか、何か無いのかなぁ」

あるやん!(^o^;)
https://twitter.com/WonderLand0401/status/982245242408599552
2



2018/4/9  19:58

投稿者:GATCYA

はかせ様

ご返信ありがとうございます。
過去記事も少し拝読させていただきました!
長谷川さんや古賀さんの記事など、とても興味深く読ませていただきました。
これからも色々と読ませていただければと思っております。
というか気になり過ぎます

勘違いは私かも知れませんが…(^^ゞ
マネジメント業務は芸能プロダクションに委託するものというのが私の中のイメージなのです…
マネージャー(ナベプロ?)は営業寄りで、レーベル(ソニー)はマーケティング寄りな勝手なイメージです(^o^;

2018/4/9  17:31

投稿者:はかせ

>GATCYAさま

コメントありがとうございます。

≫10年後にこの記事を読んで色々驚きたいと思いました!

そうですね。(^_^;)
今から10年ほど前の記事も、今読むと面白いですが。。。(^_^;)

≫"ソニーミュージックの井藤さん"は

そうなのですか?(^_^;)
失礼いたしました。

いつもリトグリの現場でお見かけするので、そうなのかな?と思っておりました。
……てか、なんか勘違いしてるのかな?>私σ(^_^;)



http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/

2018/4/9  15:28

投稿者:GATCYA

興味深い記事ありがとうございました。
10年後にこの記事を読んで色々驚きたいと思いました!

一点だけ気になったので、
"ソニーミュージックの井藤さん"は肩書でいいますと、A&Rをされている方ですので、リトグリのマネージャーではなくしいて言うならばプロデューサーかと。
マネージャーはおそらくワタナベエンターテイメントの社員の方が担当されているのではないでしょうか。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ