約束の聖地  

皆さんお疲れ様でした。
無事に成功しましたね★

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

細かいレポは……というか、LIVE内容に関しては大手プロメディアが詳細に報道してますので、私らごときが書くことはありません。

「リトルグリーモンスターの夢「東京五輪で歌いたい」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1762735.html
「絶対に誰の手も離さない!Little Glee Monster、ガオラーとの夢を叶えた初武道館」
http://natalie.mu/music/news/216151
「リトグリ「みんながいたから…」念願の武道館公演達成!」
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170109/Entameplex_864.html

あのコたちをチビの頃から応援してきたヲタ友と私が、連名でお花を出させていただきましたが、まぁ、大手メディア、スポンサー、放送局、芸能関係者からの膨大な数のお花が並んでおり(100本近かったですね)私らの小さなお花はもうどこかにいっておりました。(笑)

お手紙が本人に届いたかどうかも判りません。
届いてたらいいんだけどねー。


※訂正>http://lineblog.me/littlegleemonster/archives/9254270.html
ちゃんと届いていたようです。よかったー♪ 
かれん、ありがとうね。ちゃんと、全てのお花の写真を載せてくれています。さすが!

--------------

公演終了→ガオラー70人集まっての打ち上げ宴会→深夜の二次会……。

宿に帰って風呂入り、寝ようとしたのが朝5時。
チェックアウトぎりぎりまで寝ていて、飛び起きたんですが。。。

一夜明けて…ひょっとしたら昨日のことは夢だったんじゃないかと…

宿の寝床で、ぼおーっとしながら、長い夢をみていたんじゃないかと、思えました。


--------------

前日の晩、気持ちが高ぶって全然寝れませんでした。
それで、あのコたちのチビの頃の映像とかを観てました。

「かれんです★小学3年生の9才です!これからダンスと歌をもっともっと頑張るので、よろしくお願いします★」
とか、「つかしん」で自己紹介してるやつ。
ボクらが客席で「おー!がんばれー」とか言ってるやつ(笑)
9年前です。
※「CLAP」だっけか(笑) この頃は他のチビたちと同じで、よく踊ってた♪
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200706/archive

そして三宮HMVプレデビューイベント。
3年前。
客席は約50人だけど半分は親族とお友達。
ファンは2-30人足らず。…武道館の客席のガオラーは、この400倍。(笑)
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201404/archive

……結局寝不足のまま、伊丹空港に向かいました。

前の便が欠航した(機材が天候不良かなんかで到着せず)せいで、あおりを食ってTakeOffも40分遅れ!
飲み会で新幹線か飛行機か?って話してたけど時間に余裕があれば安い飛行機。スケジュールキツそうなら天候リスクの低い新幹線かな?と。飛行機は安いけど乗る前も着くまではイライラする。その点新幹線はリスク低いし乗車時間も有効に使える(睡眠や食事)…と。

九段下の駅に着いたら、もう街全体がガオラーで溢れており、えらいことになってました。

しかも、あの辺て靖国神社があったりして、日本の国家中枢の部分、日本人の魂の中心にあったりするんで、祝日だからか?あちこちに日の丸が掲げてあったりする。
ああー、「武道館アーチスト」って、こういうことなのかーっと。
日の丸弁当の梅干しみたいな(違っ)

武道館前は物販の列が数千人も並んでおり(笑)……いや、武道館外れたので物販だけ買いにってガオラーも早朝から並んでいたそうで、自分がようやく武道館に着いた頃にはすでにいくつかは売り切れていました。

ものすごい数のガオラーが武道館周りを取り巻いており、整理対応にパトカーまで出動してました!

売場正面で仲間連中と合流しましたが、みんな呆然と数千人のガオラーを眺めてます。
武道館公演到達と言う事実や感動より先に、「なんじゃこれは?」(^o^;)って感じ。
「いったい何が起こってるんだ??」って。



…現実感が無い。。。



タオル売り切れだし、物販の列が数千人並んでるので、自分は一旦宿に行ってチェックインして荷物を置いて来ることに。

日本全土からガオラーが集まるとこうなるのかー。
もう次はドームかなぁ。。

入場前に戻ると、かなりの大雨。
たまたまヲタ友と合流したので、喋りながら入場……しようとしますが、雨のせいか、段取りが悪いせいか(笑)なかなか列が進まず。
「こりゃ、定時開演はムリだな」(笑)と。

入場して何とか着席。
外に並んでて寒かったせいか、トイレに長い列が出来てるんだが、それを迂回しないと入場できないのに、係員のアナウンスメントが小声で言ってるだけ。
これ、関西やったら「聞こえへんやんけ!もっとちゃんと言わんかい!」と客からボロカスに言われるのに、東京では誰も文句言わないで並んでる。
いや、それは違うで。
これはスタッフの段取りが悪いんやで!
こんなんでほんまにオリンピック開けるのか?>東京の現場スタッフの方々。もっとがんばれ。

東側(アサヒ側)のスタンド席。
着席して舞台を見てびっくり。

ステージにバックパネルが無い!
そこまで客入れしてる!
演出変更までして客入れしてるっ!驚愕!
さらにスクリーンの後ろまで席がある!
「機材席開放」どころじゃない!
しかもその席数が「若干数」どころでなく、そこだけで2000席位ある!

とんでもねーっ!

※報道によると、武道館公演でのキャパMAX(13000)まで客入れしたらしい。
※参考>http://news.ameba.jp/20170107-365/ エレカシでも9000人の集客。>http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/160917/ent16091720050027-n1.html Kalafinaで1万人。普通はこれくらい。

で、ガオラーバンドの用意やらしてるうちに開演!

--------------------

あの巨大な空間、膨大なお客さんを前に歌ってるチビたちの姿を観て、感動するやろなーと思っていたのに…実際にその瞬間を目の当たりにした時、大いに笑ってしまった……あり得ねえーっと。(笑)

あのチビたちですよ!

……かれんや芹奈が、ホントに武道館に立ってて歌ってる!踊ってる!
素晴らしい歌声とパフォーマンスで巨大な容積を震わせて
それを一万人を超える人たちが総立ちになって歓声を上げてる! 
現実感が無かったわ。。。(^_^;)

数年前の自分が大きく首を横に振ってる……そんな、まさか!と。
いくらこいつら巧いからって、武道館??

こんなに痛快で面白いことって現実にあるか?
……笑ってしまった。

最後の「青春フォトグラフ」の時に、スクリーンにデビューからこれまでの瞬間が映し出されるのに……自分は、それより遥か前のシーンからも全て見て来たのに……なんだか上手く行き過ぎて現実感が無かった。。

着実にその一歩一歩を、全て見て来た(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1577.html)のに、信じられない感じ。。

打ち上げでも話していたんだけど、僅か10年前ですよ。。。
ボクら年寄りにとって10年なんて、あっという間ですやん。。
あのコらにとっては長い時間だけど。。

終わった翌日に、ヲタ友から「お花届いてた?」とメール来たけど。

いや……
ヲタからの花とか、
もう、そんなんじゃないから。

ボクらの存在なんてもう、取るに足らない存在に過ぎないから。
30人のうちの一人じゃなく、13000人のうちの一人だから。

ボクらはまだ2年間とさほど変わらない感覚でいるし(現に直接会った時の会話はそうだから)本人たちもそうかも知れないけど。

今は、堂々と日本を代表する偉大なアーチストグループとして、国民に認められたメンバーだから。

これが現実だから。
REALだから。

フィクションでもない。
ドラマやアニメやゲームじゃないから。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1522.html

……これ書いてる今でも、次寝て朝起きたら、夢から醒めるんじゃないか?という思いですねー。(^_^;)

まだなかなか実感が沸きません。

------------------

でもね。

メンバーはみんな舞台で言ってくれたでしょ?

「絶対、手を離さない!」と。

「私たちにとって武道館は通過点にしかすぎないし、2020年の東京オリンピックで歌い、世界で活躍できる日本人にアーティストになるとか、大きな夢がたくさんあるけど、皆さんがついてきてくれる限り、絶対に手を離さない歌を歌います。もっと素敵な景色を見せていけると思います。絶対に誰の手も離さない!」
と。

そう思っててくれていたなら
こっちも、その手を握り返す!

約束だ。

--------------
<心の整理が付いたら、もう少し追加するかも>


-----------------

<追加部分>

大手メディアの詳細なレポを参照しながら想いを。。。

突然さっと客電消えるなり、一万3000人に埋め尽くされた場内は、ガオラーライトの緑色の光が輝き、本当にキレイでした。
これが武道館の光景なんだなーと思いました。

アカペラで歌い出すんですが、それぞれのメンバーカラーの光のスポットだけで姿は無く、ただ、そこに現れるの待つ1万3000人のガオラー。

やがて登場!
ものすごい歓声。

ここで笑いがこみあげました。
いや、人間て、現実が信じられない時って、笑っちゃうんですよー。
※笑ってたのって、1万3000人の中でボクだけだろーな。。。

ホントに夢なんじゃないか?と思ってる矢先に一曲目「SAY!!」。
え?いきなり?
と、タオルの準備!

最初から飛ばすなあー。

デビュー曲「放課後ハイファイブ」

もうこの辺りからあんまり覚えてない(笑)
一応自前のオペラグラス持って行ってたけど、ほとんど使わなかった。
この目で、この巨大会場を楽しむ方が、体験としては素晴らしい。

バックパネルを取り払ったステージなんで、後ろの席に向けて花道が作ってあり、そちらでも散々歌う。
実はこの追加席、後ろは後ろなんだけど、メンバーはみんなかなり気を遣って、花道の客席のすぐ近くで歌ってくれていて、「後ろからしか見えない、それは承知の上で、それでもこの空間にリトグリと一緒に居たい!」と覚悟して来ていたガオラーたちをしっかり大事にする、ってのは、さすがやね。
ええ子らやわ。

「JOY」この曲、武道館で聴きたいと思ってた曲が序盤に登場。

「春夏秋冬」って、ずいぶんと可愛らしい歌なんですが、武道館の音響特性なのか、歌い方なのか、やたら芹奈の声が可愛らしく聴こえる。
なんか、いいなあー。

「HARMONY」……この歌。ついに武道館で歌えたね。
例のプレデビューの時からずっと歌ってたオリジナルソングなんで、これは感無量だなあー。
客席30人じゃなく1万3000人だもんなー。

例の「みんなで歌おう」のビデオがスクリーンに流れるんだけど、席の関係でよく見えないなあー。(笑)

そして着替えのバンドコーナー。

着替えて出てきたのは銀ピカのゴージャスな衣装。
歌い出したのは初の全英詞曲「Catch me if you can」。

あー、キタキタ。
これだー。
モータウンですよー。

もうこれ、シュープリームスですよ。
ダイアナ・ロスの再来ですよー。

えらいことになってきたなあー。

しかも、かれんのダンスが特にキレキレで(これは後の宴会でも、ガオラーは口を揃えて褒めていた)ものすごい。

ここら辺のブロックのダンスパフォーマンスって、キャレスから観ていた者としては、ああ、あのパターンだなーって感じなんですが、リトグリからファンになったガオラーはみんな度肝を抜いたみたいで、リトグリがこんなことが出来るとは思わなかったみたい。

いや、元々出来る子たちだから。
それくらいのポテンシャルがある子たちだから、全然驚かない。
※驚かなかったのは1万3000人の中でボクだけか??

とうとう本領発揮してきたなあーって感じ。

「NO! NO!! NO!!!」とか、まさにこういう大人な歌に合う演出。

再び衣装チェンジでバンドコーナー。
赤い衣装で登場。

バンドメンバーとそれぞれ一人づつがフェイクでバトルする。

この辺りも楽しいね♪
ジャズセッションみたいで。

で、なぜかアサヒだけフライドポテトの作り方でバトルしてるし(笑)

直後のMCで大阪衆がしっかりとそこを突っ込むという展開。
MCでお笑いまでブッ込んでくるのは、さすがだ。

そしてリトグリの真骨頂、アカペラメドレー。
これすごい。これ出来るのは日本でこの子たちだけ。

いきものがかりの「じょいふる」とかあるのを聴いて、いきものがかりが休業(放牧)に入っちゃったので、その席が空いたことになる。
狙い目かなーと思うんだけど。

ゴスペルソング「Joyful Joyful」など。
てか、これはキャレス時代から散々歌ってきているナンバーなので、ボクらにはお馴染みのナンバー。
※え?お馴染みだったのは1万3000人の中でボクだけ??

「小さな恋が、終わった」は、ランタンじゃなくて光の球みたいなの持っての歌でした。
このPV再現風の演出、いいよねえー。
大好きだわー。

ゴスペラーズの「永遠に」に関しては、本人たちが関係者席で見守る中での披露。
素晴らしい。

「人生は一度きり」は、なんか泣けた。
この歌、結構突き刺さってくるんだよなあー。

「全力REAL LIFE」ではまた大暴れでー。

「Hop Step Jump!」は、まだあんまりこっちが慣れてない(笑)
ごめん。

そして「好きだ。」
これ始まる時の、地鳴りのような歓声がすごかった。

メンバーの全力あげたパフォーマンスで1万3000人が圧倒される。

あー、ただガオラーの方々に一言。
途中でクラップが変化する部分、ちゃんとテンポを取ってくれ。
……そもそも、リトグリのファンは基本クラップなんだけど、実はこれ、かなり急に打ち方が変わったりして難しかったりする。
最近気になってるんだけど。
特にこの公演では、気持ちが高なってるだけに急にテンポが早くなっていた。
オーディエンスがずれたテンポでクラップされたら、とてもステージでは歌いずらい。
口パクのアイドルなら関係無いけど、この子らみたいに生歌で世界と勝負してるアーチストだと、たいへん歌いにくい。
ずれたテンポで、あの子たちの邪魔しないでほしい。

また、こういった「オーディエンスのクラップのテンポが正しいとは限らない」という場合を想定して、メンバーも対処出来るようになっていて欲しい。それが世界と戦う超一流アーチストだから。

逆に、オーディエンスがきっちりしたクラップだと、基本のBeatがしっかり取れるので大変歌いやすい。
だからオーディエンスの正確なクラップは「応援」になるんだ。

※余談だけど……かれんが7-8歳頃の時にチビたちで組んでいたユニット名が「CLAP」で、当時「お客さんに拍手してもらったり手拍子してほしいから命名しました」と言っていた。だからプレデビューのLIVEでそのこと思い出して率先してクラップしたんだけど、その時「関西のお客さんは手拍子してくれて嬉しい★」と言ってたので、それまで他でやっていた時にはクラップ無くて、関西が初めてだったみたいだ。本人たちが喜んでいたので、その後ずっと続けているってことなんだけど。
……って、このこと知ってるのって1万3000人の中でボクだけ?σ(^_^;)


manakaのMCがあって「はじまりのうた」
泣ける。。。

ただ「あの数秒間」は、何だったんだろう?
まあ、そのうち真相は判るだろうけど。

何度も書くけど、リトグリのLIVEは喜怒哀楽・強弱自在、エモーションコントロールが素晴らしい。
客席1万3000人が、ともに楽しみ、ともに笑い、ともに悲しみ、ともに感動する。
心を揺すぶられる。



ホントにすごいアーチストだ。
日本代表だ。
日の丸弁当の梅干しだ!(笑)

EN。

一曲目はチャールストンナンバー「君のようになりたい」。
いつもと違うフォーメーションで。

「皆さん、これで知って頂けた方が多いと思うナンバー」ということでソニー損保曲「Happy Gate」

「空は見ている」も「みんなで歌って♪」ってことで。
これもまた、プレデビューの頃から歌ってますね。

それで終演……だけど。
もちろん、これで収まるハズもなく、すぐに湧き上がるダブルアンコール!

MAYUが一人でワーッと出て来てポーズ。
みんなも出て来て、なんか判らんけどポーズ、ポーズ!(笑)

バンドメンバーまで出て来たので、一応予定調和らしい。

「青春フォトグラフ」は途中で例によって撮影OK。
もう撮影やら、本人たちも舞台で撮りまくってるし、歌ってるんだか撮影会なんだか……(笑)

バンドも全部引き上げ、メンバーも挨拶して場内一周。
客席の全方向に、かなり時間かけて手を振って周る。

もうスタンド席はみんな帰りの準備してます。
時間押してるし。(笑)

一旦メンバーがまたステージセンターに戻って、更に何か……

ここでまた完全アカペラで「好きだ。」
※ちょっとミスったけど(笑)

これはかなりサプライズなプレゼントでしたね。

もう満腹感!

最後は、なんかみんな舞台でヤバい格好でぶっ倒れてました(笑)けど、長い長い長いお辞儀で締めました……。

『Little Glee Monster LIVE in 武道館〜はじまりのうた〜』
SET LIST

OPN. SEASONS OF LOVE
M01. SAY!!!
M02. 放課後ハイファイブ
M03. My Best Friend
M04. 私らしく生きてみたい
M05. JOY
M06. 春夏秋冬
M07. HARMONY
M08. Catch me if you can
M09. Feel Me
M10. NO! NO!! NO!!!
M11. アカペラメドレー
M12. オレンジ
M13. 小さな恋が、終わった
M14. 永遠に
M15. 人生は一度きり
M16. 全力REAL LIFE
M17. Hop Step Jump!
M18. Girls be Free!
M19. 好きだ。
M20. はじまりのうた
<EN>
M21. 君のようになりたい
M22. Happy Gate
M23. 空は見ている
<W EN>
M24. 青春フォトグラフ
M25. 好きだ。


終演。

なんかもう、ぼぅーっとした感じで席を離れます。
あまりに人が多いし、雨なんで、足早に。

あー、VWバスの写真、撮りたいけど雨がキツくてカメラ出すのは断念。

玄関前にお花の列が、ずらーーーーーーーーーーっと。
自分たちのお花も確認しようとしたけど、とてもそんなことするのがアホらしくなるほど、ビッグな花ばっかりです。
なので、探すのも断念。

ん?
見たら、まだ物販開いてる?

一応行ってみて、係りの子に「何が残ってますか?」と訊く。
「赤のTシャツのSサイズだけです」
どうやらそのカウンターの子は、ホントにそれが最後の商品みたいで、それ一枚だけ「マッチ売りの少女」のように持っていました。
「あー、そうなん。じゃ、それいただくわ」
「はい★」
「ありがとう。ご苦労様」

いやこんなサイズのシャツとても着れませんが(笑)、何も買えなかったのも癪なんで、お土産がてら。
それと、雨の中頑張ってくれたスタッフの子も労いたかったので。

終わった後、雨の中会場を後に歩いていたら、ある男子組が
「いつもAKBとかばっかり見てるから、アウェー感半端無い」
とか話してました。

そーだろなー。
てか、ほんとキャレスなんて、幼い頃からこれくらい出来る子たちばっかりなんで、このエンターテイメント感溢れるステージ見ても、うん、スクールで学んだことが活かされてるなーと思うんですよ。
だけど、普通のアイドルユニットじゃ、なかなかここまでのパフォーマンスは無いよねー。


さて

これからいよいよ世界にも向かって行くんだろうけど、しっかり精進して突き進んで欲しいですね。
で、またボクらのところにもたまに帰ってきて笑顔を交わせたらいいよね。

オリンピックの開会式で歌う!と今回も改めて目標宣言したけど、
オリンピックの開会式って、全世界同時生中継で、世界中……まさに数十億人規模が一斉に視聴する。
恐らく、現時点で、人類史上最大のLIVEであるとも言える。

脅すようではないが、そのために何をすべきか?
何を準備するのか?

時間はあまりない。

以前にも書いたことはあるけど。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1301.html

2012年ロンドンオリンピックの開会式でのP・マッカートニーは、音響トラブルにもめげず、その場で自力で、あの世界的な舞台を乗り切った。
歌いだした瞬間にトラブったのだ。

一度舞台に上がってしまえば「Show must go on!」
数十億人が注視する中、誰にも助けられずに、頼れるものは己の実力のみ。
イッパイイッパイで舞台に乗っていればトラブルに対処出来ないので、常に余裕を持って、80%の力でいなければならない。(緊急時に即座に150%の力を出して回避しなければならないから)
80%の力で歌い、本人も楽しむ位の余裕が無いと、とっさのトラブルには対処できない。
つまり80%の力でも、存分に世界を感動させなくてはいけないのだから、真の実力は、その遥かに上でなくてはならない。

繰り返すが……時間はあまりない。

これからも精進して世界を目指してほしいものです。
がんばれ!リトグリ!

ずっと手を握ってるぞ。



PS.
春ツアー発券!大阪公演6列目!滋賀公演5列目!おっしゃ!キターっ p≧O≦q

PS.
先週、PCの壁紙を換えました。

ちなみにそれまで10年近く使ってたのがこれ>http://art49.photozou.jp/pub/246/134246/photo/221085594.jpg

今月末でSPEEDファンクラブ「SPEEDWAY」が活動終了なので。
結局、ファンクラブ消滅まで付き合っていたことになります。
こっちは最後まで手を離さなかったんだけどねー。(笑)
当時のSPEEDって武道館公演やってないんですよねー。後のアリーナツアーではやってますが。
2年目でいきなり史上最年少ドームツアー完遂!でしたからねー。

PS.
リトグリ関連のブログへのリンクをまとめたページがありまして、色々読んでたんですが、そこにここの記述のことも書いてありました。ありがとうございます。
http://minato.sip21c.org/music/LittleGleeMonster.html

「笑ってしまった」ということについて書かかれていてましたが、そーなんですよね。
笑うってのはギャップから来るもんです。
真面目な人が突然バカなことしたりとか、日常感覚から想像できないことが起きた時に笑ってしまいます。
その感覚なんだと思います。
目の前で「これから歌もダンスもがんばります★」って言ってたチビが数年後に武道館ですからねー。
映画「バックトゥザフューチャー」のシーンで、30年前に戻った主人公が、1985年の大統領は俳優のロナルド・レーガンだと言うとドックに「そんなバカな!」と笑われます。
あんな感じですねー。
1



2017/1/13  15:50

投稿者:はかせ

ぽこぺんさま
>了解しましたぁー  気になる(^_^;)

http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/

2017/1/13  0:35

投稿者:ぽこぺん

物販待っている時に一寸ムカツク事があって・・。ここでは書けないので又お会いした時にでも・・。

2017/1/12  14:26

投稿者:はかせ

ぽこぺんさま

お疲れ様でした★
あの時間からご無事に帰られて良かったです。

≫席が遥か銀河の果ての席なので、ダンスはそこそこしか判らなかったけど、かれんさんの歌は素晴らしかったですね。

キャレス時代を髣髴させましたね。

でも、ものすごく正確で細かいレポですね!
http://ameblo.jp/pokophoto/entry-12237149863.html
素晴らしいです。
私みたいなヘボなレポと違いますわぁー(^_^;)
MC内容とか、ステージでの動きとか詳細ですね。
すごい!
さすが有名ブロガーさん!

てか自分の席からはここまでの動きは判りませんでしたー。

≫それにしても人多かったです。

すごかったですね★
あの時間に着いたら物販列も収まってるだろうと思ったんですが
甘かったです。
帝都での武道館公演をナメちゃいけませんな。

≫春ツアー、5会場行きますが、何と秦野は最前でした。

おおー、それはすごい!
良かったですね★(^_^)

ボクは大阪2日間と滋賀です。
5-6列目なんで、良い席でした。

また現場でお会いしましょう!

PS.
ブログの最後んところが気になるんですが(^_^;)
何かそんなことあったんすか??

http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/

2017/1/12  10:07

投稿者:ぽこぺん

お疲れ様でした。席が遥か銀河の果ての席なので、ダンスはそこそこしか判らなかったけど、かれんさんの歌は素晴らしかったですね。初期のリトグリの頃を思い出しました。それにしても人多かったです。会えなかった人多数。でもHAKASEさんと会場で会えたのは奇跡ですかね(笑)春ツアー、5会場行きますが、何と秦野は最前でした。松山初上陸以来です。

2017/1/11  2:24

投稿者:はかせ

tkhr-lgmさま

カキコミありがとうございます!

≫この記事をツイッターでみて来ました。

あれ?そうなんすか?(^_^;)
誰や、流したんは?(笑)
いや、全然OKやけど。

≫ずっと応援されてきた方のお気持ちがよく伝わってきました。

いやいやいや。
普通感動するだろうと思ってたし、泣くだろうと思って現場に行ったんですが

笑ってしまいました。(笑)

ありえねーと、笑ってたのは多分1万3000人の中で一人だけだったと思います。(笑)
※だから、うえむらさんも来たらよかったのに。あんな光景が観れたんだよ。
あのチビたちの歌声聴くのに何万人も集まって、パトカー出動してるんだよ!(笑)

感動……というのは、この前の三井アウトレット鶴見イベントにダラダラと羅列してますから、あっちを参照していただけたら、と。(^_^;)

≫わたしは応援歴わずか一年あまですけど、おかげで、長いガオラーさんの気持ちを少しは共有できるのが嬉しいです。

ファンっていうのは、ファン歴よりも「熱量」だと思います。
それは「金額」でもありません。

色んな形で応援するのが、あの子たちの励みになると思います。

そーですねー。
よく言われるのが「スクールヲタは青田買いなのか?」と。
でもほんと、応援してた子たちが本人たちの努力で大成するのを見届けるのが楽しいので。
何百人もいる芸能養成スクールですから、その中でも成功出来るのは、ほんの一握りです。

今回は非常な僥倖だと思います。

これからも、みんなで応援してゆきましょう!(^_^)

http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/

2017/1/11  1:08

投稿者:はかせ

こいけさま

打ち上げ会、お疲れ様でしたー♪
(そこか?)

楽しかったです★
宴会70人集まったとか、ホンコンから来てるとか、もうなんかあり得ない状況で。
70人て、プレデビューイベントの客席より多いですもん(笑)

仕切ってくれた白猿さんには感謝ですわー。

そーゆーと、こいけさんとあまり喋ってなかったですねー。
ずっと、河野さんや紅さんと喋ってましたわー。

カラオケではお互いに歌いあいましたけど。

また現場でお会いしましょう!
で、また飲みに行きましょう!

http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/

2017/1/11  1:07

投稿者:はかせ

鈴木直樹さま

カキコミありがとうございます。

≫いつもブログ拝見させて貰ってます

恐縮です。ありがとうございます。

≫リトグリ
≫かれん様芹奈様へ
≫はかせうえむら、よりは主さんの事ですよね多分?

はい。そうです。
私と「うえむら」さんの、連名です。
一人で出すより、複数で出す方が予算的に大きなお花が贈れるので。

≫凄いですね、個別で写真載せてるのは10枚だけですよ
≫ゴスペラーズさんも、ネプチューンさんも、めざましテレビも大部屋なのに、、13000分の1どころか10分の1です

いやいやいや。
これはたまたまです。

かれんは、ああいう細やかな気遣いの出来る子やから、贈ってくれたお花を全部アップしてくれてるんです。
大きな花は、並べてあるから一度に撮れるけどボクらのは、ちっちゃかったから個別にしか撮れなかったんでしょう。

逆に大きなお花ばっかりで、ちっちゃいのが少なかったから、たまたまあんなことになっただけですよー。
ちっちゃいのがたくさん来てたら、墓地の奥の無縁仏みたいに(笑)乱立して写ってたと思いますよ。(笑)

ちっちゃいから相対的に宛名札が大きく写るので(笑)、やたらでかく名前が写ってるという次第(笑)

でも「鈴木杏樹」の隣って(^_^;)
まるで「MUSIC FAIR」のプロデューサーみたいな写り方ですけど(笑)
あれは偶然です。

ほとんどの人はあれみて「こいつ誰やねん!」と思ってるはずです。(笑)

てかほんと、現場ではあまりに巨大なお花の数が多くて見当たらないし、届いてるのかどうかも判らなかったし、自分たちのちっちゃいお花なんてどっか紛れちゃったんだろなーと、諦めてました(笑)
いや、そういうのはこれまでも、他のアーチストやメジャーアイドルとかでも、よくあった話なんで。

けど……ちゃんと届いてた。
ボクらのささやかな想いも、ちゃんと受け取ってくれていた。
それが判る形で返してくれてるってのが、嬉しいですね★

お花屋さんとの打ち合わせの時に「かれんのパーソナルカラーがピンクで、芹奈がブルーなんで、この色の組み合わせで」と伝えたら、ちゃんとそうしてくれてたのが、あの写真見て判りました。
特に芹奈のブルーがキレイに映えていて、これはお花屋さんGJです。

でもほんと、あのブログみて、あらためてメンバーの、ファンへの気遣いに感動しました。
えらい子たちですよ、ほんと。

http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/

2017/1/11  0:23

投稿者:tkhr-lgm

この記事をツイッターでみて来ました。読めてうれしいです😊
ずっと応援されてきた方のお気持ちがよく伝わってきました。わたしは応援歴わずか一年あまですけど、おかげで、長いガオラーさんの気持ちを少しは共有できるのが嬉しいです。ありがとうございました。

2017/1/10  20:59

投稿者:こいけ

お疲れ様でした。
楽しかったですね。
ガオ会2次会・カラオケ、はかせさんのお隣で、お話聞かせていただければ良かったのと、反省しています。^^
歌も、お上手でびっくりしました。^^
また、どこかの開場で、お目にかかりましょう。^^

こいけ@GAO @LgmGao

2017/1/10  12:43

投稿者:鈴木直樹

はじめまして
いつもブログ拝見させて貰ってます
ラインブログ、タイトル武道館で、かれんちゃんが
お花の写真載せてますが
リトグリ
かれん様芹奈様へ
はかせうえむら、よりは主さんの事ですよね多分?
凄いですね、個別で写真載せてるのは10枚だけですよ
ゴスペラーズさんも、ネプチューンさんも、めざましテレビも大部屋なのに、、13000分の1どころか10分の1ですね、、私が言うのも変ですが、おめでとうございます(^^)/違ってたら御免なさい


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ