NMB48チームB2「逆上がり」黒川葉月卒業公演@NMB劇場  

昨日はNMB48チームB2「逆上がり」黒川葉月卒業公演に行ってきました★

卒業公演だったんですけど、内容的には
めっちゃ楽しかったです♪

えー、「はーこ」こと黒川葉月ちゃんってのは、キャレスV&Dスクールの出身で、あのリトグリの芹奈やかれん、フェアリーズ藤田みりあらの同期生でした。

NMBに入って5年半。
一度、進学のため休業してたんですが、今度はホントに卒業するとのこと。

笑顔が素敵でダンサブルなメンバーだっただけに、惜しいですねー。

チームB2は最近行ってなかったし、はーこ復帰してから行きたいなーと思ってた矢先でした。
前に観たのは、もう2年半前。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1412.html
※今自分で調べて驚いた。もうそんなになるのかー。

で、卒業発表があった後、自分が「推しメン登録」をはーこにしていたことを思い出して、ダメもとで応募したら、無事に通ったってことで。

いつも通り、事務所に荷物など置いて、メールコピーと身分証とペンライト「三種の神器」をコンビニ袋に入れて携え、徒歩10分の劇場へ。



●2016年12月4日(日) 開演:17:00〜
★NMB48チームB2「逆上がり」 黒川葉月卒業公演
<出演メンバー>
井尻晏菜・磯佳奈江・市川美織・大段舞依・上枝恵美加・川上千尋・日下このみ・黒川葉月・渋谷凪咲・内木志・林萌々香・薮下柊・西澤瑠莉奈・安藤愛璃菜・村中有基・安田桃寧


いつもの劇場公演に比べて、男性客の割合が異常に多いですね。
NMBって、割と女性客の割合が多いんですが、今回はほぼ95%男性でした。

あー、これが、はーこのファン層だったんだなーと納得しました。

180番だったので、どうせ一緒だと思い、入場してまっすぐに後ろから2列目の、どセンターに座りました。
……劇場通だけが知ってる、サイコーの席です。

後ろの方だけど高くて、あの列だけ0.5ポジずれている(これより前の中段列は偶数なんで、センター席が無い。この列以降が奇数なんで、この席のみ「立ち位置0(ゼロ)」の真正面)ので、前の席の肩と肩の間から、どセンターの真正面がキレイに見えるんですな。
うん、自分はこの席は「NMBシアターのゴールデンシート」だと思ってるんですが、一般的なヲタにはあまり知られてないのかな?
舞台出る人には判ると思うけど、前から数列目の近い席って、近いけど視線を送ることはあまりない。
センターで歌う時、演技する時、必ずセンター客席後方に視線を置くので、実はこの席がセンターメンバーの視線の置き位置に当たる。。。


多分、はーこはセンターが多いと読んだのも正解で、ずっと視線も指さしも、はーこの笑顔のロックオンをされたまま公演を楽しめました♪
サイコーでした★


いやあー
でもホント、はーこの卒業公演。

…泣きました…
一曲目始まるなり、恐らく客席が泣きだしたので、はーこも泣きだした。
でも涙振りは払って歌ってました。
その様子に、あんたん(井尻晏菜)も泣きだしてた。

でも公演自身は素晴らしく楽しい公演でした★ 
卒業公演なのに、まず初めに来る感想が「楽しかった♪」だもんなー。
すげーわ。

平均年齢が下がってるせいかダンスに弾け感も切れ味もあり、全体として表現力が素晴らしかったです★

顔と名前の判るメンバーがよくやってるのはもちろん判るんだけど、名前の判らない若手のコ(結構入れ替わってるので)でもかなり巧いコがいます。
それが平均レベルを押し上げているので、ステージにメリハリがあって見応えがあります。

2年半前に観た時と比べると段違いに内容が進化してました。
非常に完成度の高い公演でした。

また組閣があるそうで今のメンバーは年内一杯なんだそうで、はーこはB2として卒業したかったから年内卒業にしたそうです。
こんなに完成された公演があと二回で終わりとは勿体無い…

●組閣>http://uzacute.hatenablog.com/entry/2016/10/18/210218
※これをみる限り、完全新体制ですね。チームカラーすら残さずにスクラッチ&ビルドということみたいです。この一年で主力級の卒業が相次いだので、根底から変えないと編成出来ないという意味でしょう。

はーこはもちろんセンターで目一杯活躍してくれたし、ユニット曲の「抱きしめられたら」のSaxyなのも凄かったです。
いや、凄かったなんてもんじゃなく、最終大サービスっぽかったです。(笑)
エロかった〜。

もう卒業だからハッキリ書くけど(笑)はーこの魅力は「可愛くてエロい」だったんだろな。
※これ「エロ可愛い」とは違う。「エロ可愛い」ってと倖田來未だけど、あれはいかに女子から見たものだもんな。男性はあれは単なる下品にしか感じない。(感想には個人差があります)(笑)

男性の感じる「可愛くてエロい」はまさしく、はーこみたいなコなんだよなー。妹系の愛くるしい笑顔が可愛いけど、体型にしろ(下半身がしっかりしてる。若くしてダンス巧いコは、ああなりやすい)その表現力にせよ、やたらエロっぽい。

まあ、だから男性ファンが圧倒的に多かったんだろうけど。

そのすぐあとの「虫のバラード」(元のチームK公演では秋元才加がやってたソロ曲)を、渋谷凪咲がやったんだが、これは凄かった!
いつもノホホンと笑顔のイメージの渋谷凪咲だけど、すごい迫るもんがあった。……このコ、実は演技力凄そうやね★

あと、もう「みおりん」(市川美織)が年長ということもあって、バンバンセンターに出てくるし、どんどんアピールするんだけど、何と言っても実力がハンパ無くて、感動した。
……さすが22歳で自ら「帰って来た正統派アイドル!」と言うだけのことはある。感服した!
……最初出て来た時、ちっちゃかったから「あ、新しく入ったドラフト生かな?ヤケに巧いな」と思ったら、よく見たらみおりんだった(笑)
12-3才のドラフト生と同じくらいの身長しかない(笑)

「わがままな流れ星」でのバカリボン付けた衣装だと、より顔がちっちゃいのが強調されて、もう人間と思えない(笑)

一度路線変更しようとしたんだけど、思いとどまってまた絶対アイドル路線に戻したという……そのふっきれた感じとか、MCでは割としっかり(卒業セレモニーでみおりんが仕切ってました)してるので、実は計算だと言うのが透けて見え、だから余計に「プロ意識」を感じて尊敬する。

まさに難波の宝。
https://twitter.com/miorin_lemon212/status/805628181575241728
※ブログの写真は、お見送りの時にみおりんもウサ耳つけて出てきたから。

「片想いよりも思い出を…」では、どセンターの「しゅう」(藪下柊)を、真正面で堪能しました。
可愛かったー♪

あと、行く前の予習から少し気になってたコが村中有基ちゃん。
奈良出身のドラフト2期生らしいけど、事前合宿の際に一度逃亡して復帰したことがあるらしい。
まぁこの時教えてたのがあの寿子さん(元スーパーモンキーズ、元沖縄アクターズスクールメインインストラクター。ボクも沖縄でレッスン受けたことがありますが(笑)かなり厳しい先生です)なんで、キツかったんだろうなぁというのは判りますが。
http://f-hakase.cool.coocan.jp/bb/h_bt1.htm

確かにダンスも巧くないしパッとしないコだけど一生懸命さは伝わってきてそれだけでも応援したくなる。
見た目は少し前の「まおきゅん」(三田麻央)みたいなイケてない感じだけど。(笑)
※最近のまおきゅんは垢抜けしててえらく可愛くなってきた。
応援したくなるってのはアイドルとして大事な要素だと思うので、案外化けるかも(笑)
※そっか。このコ、はーこと同い年なんや。方や幼い頃からダンスしてて、そのダンススキルと笑顔でNMBで5年半活躍して勇退するメンバー。方やドラフトで拾われてNMBに入るも「ポンコツ過ぎて逸材」とすら言われてるメンバー。……もちろん、スキルやルックスだけがアイドルの要素ではないので、これもアリだとは思うけど。。。(^_^;)

卒業公演と言うことで、生誕委が色々と演出手配してくれてまして、いきなり客席全員「ウサギの耳」を付けさせられるという……(^_^;)
まあ、愛華生誕祭ほどややこしくなかったのでいいですけど。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1508.html

最後の「to be continued」のメンバーが後ろ向いてる間に客席はそそくさとウサ耳付けたんですが、振り向くなり、はーこは感激して号泣してました。

はーこが卒業記念に選んだ曲は「君が教えてくれた」。
確かにこれいい歌ですね。
3期生が集まって一緒に歌ってました。

卒業セレモニーで、卒業生に金のメンバープレートを渡すんですが、これと同じものがグッズに入っており、セレモニーの際に客席みんなも金のメンバープレートをかざすという演出。

これ、確かにいい記念になるねー。

ちなみにこの日はチームB2「逆上がり」公演200回記念に当たったので、客席全員と記念撮影。



これめっちゃキレイに写ってるなあ。自分も写ってます。(笑)

そして来場者全員に記念の「チームB2ブレスレット」プレゼント!
おおー、これもほんまにええ記念になるわぁ!



卒業のあいさつでは、進学するけれど、自分はステージが好きなので、いつかどういう形でか判らないけど、また舞台に立ちたい、そしていつかかつてのNMBメンバーとも共演したい、と。

ええことです。
確かにあのコが笑顔で舞台立ってるところ見てると、芸能活動辞めるとはとても思えないから、またいずれお眼にかかれることでしょう。

ということで、はーこ、お疲れさまでした!
See You!

PS.
最近、難波の劇場行く度にこんなのが増えて行く…→
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ