河野奈々帆、卒業発表@W1N-C 「大阪魂、捨てたらあかん」公演  

今日はNMB48劇場公演/W1N-C 「大阪魂、捨てたらあかん」公演に行ってきました★
6月以来です。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1824.html


もともと行く予定に無かったんですが、前述(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1844.html)のごとく初めミナホのチケットが取れず、しかも咲ちゃんワンマンLIVEも取れなくて(これは行けるようになった)、10月の予定が全然無かったので、チケット応募したということで。

ミナホ行けないならナナホ行こう!という単純な発想で。(^_^;)

いやもう。。。
素晴らしい公演だった。
ダンスがともかく素晴らしい。。(>_<) 


ダンスのキレ味の凄さ、カッコ良さは生で観てるとホントにカッコ良い。

いやほんと、他のメンバーと比べても奈々帆のダンスは素晴らしい。。。
Beatで一斉に動く振付でも、奈々帆は一瞬間重心が逆方向に少し動く。
その後に身体が動き、手先・足先が大きく素早く動き、オンビートでピタッと静止する。。。
筋力もあるのでキメはキレイだし、静止姿勢も美しい。
指先、全身のバランス、足の位置。。全てが何度も何度も鏡で検証し、計算され尽くした姿勢でBeatを刻む。。
それが、身体に染みついているので、ごく自然に出来るのだ。。
これをBeat毎にやるワケだから、動きは大きくて大胆でカッコよくキマる。

うん、今日はむしろ他のメンバーをじっくり観て、一曲ずつしっかり観ようと思ってたんだけど、やっぱり奈々帆のダンスに目が行く…

と思ってたら、なんと。。


奈々帆が…卒業発表した…
「青いペンライト振ってる」ボクの目の前で。。
※青は、奈々帆のパーソナルカラー。
https://twitter.com/nanaho_0518/status/1448271477153746953


最後の挨拶の時……発表の瞬間、ちょうど自分の席の真正面だったんだよねー。(^_^;)
「NMB48・河野奈々帆が卒業発表 期待のダンスメンバー」
https://daily.co.jp/gossip/2021/10/13/0014758377.shtml

「私はNMB48の活動、特に『だんさぶる!』活動を通して『自分はもっとダンスを極めたい』という気持ちが強くなっていきました。今までずっとアイドルを目指していた私がNMB48に入って、ちゃんと自分の夢を見つけられて卒業を決めました。卒業後は決して簡単な道ではないんですけど自分の大好きなダンスで、パフォーマンスで自分自身を表現していきたいと思っています」。。。
https://ameblo.jp/nmb48/entry-12703647623.html

素晴らしい公演だったのに最後の発表がショックで内容が全部記憶から飛んでしまいました…
もう頭、真っ白ですわー。。(^_^;)


ファンの前で発表したかったのは判るし、本人の意思を尊重したいのも判りますが。
ああいう公演の最後のショッキングな発表は今後やめてほしい……(^_^;)

本人を責めるつもりは全然ないし、彼女の決断も支持します。
奈々帆には今後の人生も頑張ってほしいし、断固応援します。断固。

本人が泣かずに発表してくれたことが何よりでした。
泣いていたら、こっちもキツかったかと思います。耐えてくれて、ありがとう。笑顔でお見送りできました。
ほんとにありがとう



「母校へ帰れ」とか「Don't Look Back」とか観てて、奈々帆がステージで表現してることに感動してたんだが。。

その内容と最後の発表が全然矛盾してない…むしろ「同じ流れ」に感じるくらいしっくり来た…


つまりその…奈々帆が言いたいことは、それまでのダンスで充分に伝わってきた…表現されていたのだ、と思う。

だから本人の気持ちがよく判ったので発表内容自体は、それほど意外ではなく、理解できる。。。

でもなあ。。。


「お見送り」で、奈々帆生誕Tシャツ着て来たことをアピールしたらちゃんと気付いてくれて、にこやかな笑顔を返してくれた。
んで、こっちも「イイネ!」ポーズを返しました。


とりあえずアニバーサリー公演は出るらしいので今からチケット確保せねば…(^_^;)



W1N-C「大阪魂、捨てたらあかん」公演
2021年10月13日(水)開演/18:30〜 @NMB劇場

出演メンバー:
岡本怜奈・川上千尋・河野奈々帆・出口結菜・前田令子・水田詩織・山本望叶・上西怜


テーマは“気合い!根性!感謝!”

SET LIST
M00:overture
M01:俺らとは
M02:努力の雫
M03:Don't look back !

〜自己紹介〜
M04:すべては途中経過
M05:ウィンクの銃弾
M06:True Purpose
M07:母校へ帰れ!
M08:シダレヤナギ

MC「ハロウィンでしたい仮装・やってもらいたい仮装」
M09:道頓堀よ、泣かせてくれ!
アンコールガール:佐月愛果(7期生)
EN1:HA!
EN2:サササ サイコー!
EN3:ワロタピーポー



<ホントは詳細もっと書きたい。。。>

PS.
W1NC「HA!」
https://youtu.be/QY32hReNAF4
これ、全然違う! 今日の出来、切れ味は半端なく良かった!
こんなもんじゃなかった!

今日の卒業発表は、メンバーには事前に伝えてあったようで、発表の瞬間にメンバーの動揺は無かった。
MCで「今日始まる前、お通夜みたいだった」というのが、実はそういうことだったと、後で判る。。
だから今日のメンバーの(特に)ダンスの気合の入れ方が半端なかった、ということか。。。

NMBダンス最高峰メンバーの卒業発表に泥塗るわけには行かないから、ということだと思う。。

どうか、卒業までの間、彼女の素晴らしいダンススキルを後輩たちに引き継いで行ってほしい。
後輩たちは、貪欲に奈々帆に喰らいついて、あの美しいダンススキルを学んでほしい。
それがNMBのDNAだと思う。。。

それが「難波の意地」だと思う。



PS.
まぁ「推し」が目の前でグループからの卒業を発表するのを目撃した…というワケで…(^_^;)

みんなこんな気分だったんだなーと(^_^;)
意外…というより本人の気持ちがよく判ったので理解は出来ました…

実は先週末NHKで放送されたキャンディーズの「突然の解散発表」〜解散コンサートを観てて、あーこの時のファンて大変やったやろな〜と思ってたので(笑)
放送では「突然の解散発表」のあったLIVE映像もあり、スタッフもファンも誰一人知らない中で突然本人たちが発表し、会場は阿鼻叫喚。。。
客席から「やめてくれーっ!」という怒号や悲鳴が響き渡り、本人たちは泣き崩れて動けなくなり、慌てて舞台に駆けあがったスタッフたちによって抱きかかえられる様に舞台からハケてゆくという「地獄図」でした。。。

まさか週明けて自分が生で体験するとわ…(^_^;)

まぁ奈々帆は「普通の女の子に戻りたい!」ってワケではなく、前向きな卒業ということで、別に「地獄図」になったワケじゃないですが。。
0

三阪咲LIVE@BIGCAT「MINAMI WHEEL 2021」  

色々ありましたが……(^_^;)
10/9土曜日は無事、「MINAMI WHEEL 2021」に行ってきました★
http://minamiwheel.jp/

今回は土曜日のみ。
お目当ては三阪咲ちゃん、です。

他にあれば……と思っていたのですが、タイテみても知ってる名前が他にほとんど無い。。(^_^;)
珍しい。

唯一、他に知ってて聴きたいなーと思った子は、咲ちゃんのすぐ前だったので断念。(入場規制の懸念があったので)


後述しますが。。。今回はてっきりチケット取れてないと思っていたものが前日になって取れていたことが判明。


現場には開演一時間ほど前に到着。

リストバンドを手にしてパンフをカバンに収まっているとヲタ友と合流。
「前の演者の途中には入っておかないと、入れないとヤバいでー」
ということで、そのまま上に上がってBIGCATに。
BIGCAT、通常はオールスタンディングでキャパ850。

今回の運用方法が判らないですが、キャパ半分としたら430。
これは今の咲ちゃんなら、全然足りないので。。。

※7月の梅田クアトロは、キャパ700で満杯。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1829.html

上がってゆくとやはり溢れていて、階段で待機。
前の演者のことをよく知らなかったので、「これヤバいな。LIVE終わりで全然引けへんかったら、最悪やー」と。。

※実はこの前の演者の方、後で知ったら結構有名な方だった。。(^_^;)

じりじりと入場列が短くなっていく頃に、咲ママさんやヲタ仲間とも合流してご挨拶。。

とりあえず入るともう満杯。
最高列までパンパン。


その時点でもまだ今の演者の方を知らなかったので「え?これみんな咲ちゃん狙いなんちゃうん?あかん……(>_<)」と思ってました。。。

数曲聴くうちにTVドラマタイアップの宣伝なんかをしてるので「あ?有名な人なんかな?」と。

「ありがとうございました〜!」で、一斉に動く客席。
今だ!ダッシュだ!

人流に逆らって前に進むが、多くの人が流れて行って……ん?前から3列目をキープ。
あれ?後ろが来ん??(^_^;)

むむむ。。。
全然少ないやん。。。

ここでようやく今の演者の方が実はメジャーで、客席パンパンだったことに気づく。。。

そーだったのね。。。(^_^;)

ここでオマイツのヲタ仲間連中とも合流。
と言っても、結構みんな顔合わすの久しぶりだよねえ。。

その後、じわじわと増えたものの5列目くらいまでは「ぶるふぁみ」(=半分死語(笑))の皆さんで一杯なんだけど。

開演前。
幕の奥では機材セッティングしてる音が色々聞こえてくるんですが
「……再起動して。。」とか。(^_^;)
え?おいおい、機材再起動とか言ってるぞ。。。とザワつく客席。(笑)

色々やってるんですが、どうも音響がイマイチだなーと思ってるうちに開幕!



なんか暑そうな格好(この暑いのにパーカー着てます)の咲ちゃん登場!
この前と同様、DJさんとのコンビです。

一瞬緊張してたかな?と思ったけど、前の方の客席のお馴染みの顔ぶれを見て少し落ち着いた様子。
「初めまして三阪咲です★ お客さんがいっぱい来てくれてて嬉しいです!……そして『ぶるふぁみ』の皆さんは、大いに盛り上げて下さい!」
多分、ホンネ。(^_^;)

この時点では確かに、無事後ろまでパンパンに入ってました。
いや、始まる前はえらい少ないんで少し心配でしたが。。


飛ばします。

いつものように本人が率先してフリコピやらクラップ。
後ろのDJさんもやってくれるので、判らなかったら後ろのDJさん見ればいいので、判り易くノリやすいですね。

もう、めっちゃ楽しい♪
素晴らしいステージをありがとう!
今日は良い日でした!


この前のワンマンでしくじっていた「繋げ」は、バラード仕様。
通常よりもテンポを遅くした感じですが、感情もしっかり乗っているし、色々湧き上がるものを噛み締めながらじっくりと聴かせます。。

いいね♪

まぁ時間構成も短いですが、何しろミナホなので、咲ちゃんお目当てでない「初お目見え」の方々にも「お試しLIVE」として楽しんでもらえたかな?

こうしてファンが増えたら嬉しいですね。

結局、機材面で何か問題があったようで、サンプラーがPAに繋がって無かったようで(^_^;)、サンプラーの音は前の方の客席にしか聞こえてないみたいでした。。。
まぁ、楽しかったからええねんけど。。

https://twitter.com/saki_misaka0423/status/1446787960897081345


来週のワンマンLIVEはもっとじっくり聴かせてもらえて、たっぷりと楽しませてもらえそうで、今からも楽しみです♪


終わってからは、ヲタ仲間が別の会場へ行くと言うので、特に予定も無いし着いて行くことに。

※ミナホってこれがあるからね。友達に誘われて初めて見た、とか、名前聞いたことあるので見に来た、とか。だから固定ファンというより、ご新規様開拓の意味が大きいかと。

着いていったのは「ayaho」ちゃんという子のLIVE。
https://twitter.com/ayaho_85/status/1446804299728572418

キャパ100くらいのハコ(前にGFで来たことあるなあー)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1609.html

このayahoちゃん。
歌巧いし、しかも面白い内容ですね。
後で聞くと、色んな周りの人の話とかから歌作ってるらしいけど、それホンネとちゃうん?という感じの内容で、すごい赤裸々で面白かったです。

んで、何より可愛い子でした★


終ってからは、ヲタ仲間と飲み会。(と言っても結局2人でしたが) もう、宣言解除されたので、特に制限も無く。。。

サイコーでした!

楽しい一日でした♪

-----------

えっと。
その「何か知らんうちにミナホのチケットが取れていた件」。。ですけど。

数日前に色々やってみて、全然ダメっぽくて。
ポチっとしても画面に変化無し。
確認メールも無し。。。

電子チケットなのでスマホのみ有効、PCやガラケーはダメと書いてあったので、やっぱりダメなんかーと凹んでいました。

すると前日になっていきなりケイタイ(ガラホ)に「公演日が近づいておりますが、チケットをお引き取りいただいておりません」とのメールが。(^_^;)

え?と思ってクリックしたら「電子チケット」の表示。
え?取れてるやん?
今まで連絡なかったのに?

半信半疑のまま、早目に現場に。

受付で、まずCOCOAは無理なので、「問診票」に手書き記入。
ガラホのチケット画面見せると「こう、動かしてください」
……いや、ガラホなんで画面動きませんけど(^_^;)

係の人が名前と電話番号を確認。
それで電話して本部(?)に入金確認取って。。
すごい時間と手間がかかって、ようやく「確認が取れました」ということで手首にパスバンドを巻いてもらいました。
晴れて、ようやく受付終了。

もう。。ほんまに。。
電子チケットって、不便すぎるっ!

でもこの間、意外と手書き「問診票」書いてる人も多かったし、スマホでなく大きいタブレット見せて受付で色々言ってる人もいて。。。
この「オールスマホ対応、電子チケット」って、果たして成功したのか?疑問でした。。

「想定外」を想定してないシステム構築なのかと。
んで、意外と「想定外」が多くて対応に苦慮している、との印象。
日本は全体主義じゃないので、そういう対応は必要。
なんだかなー。。

※NMB劇場なんかはこれのハイブリッドで、電子メール抽選式を発足当時(10年前)から採用してる。
申し込み時点で住所や連絡先、カード引き落とし情報は先に登録してるので運営に判る。その場で選別も出来る。で、当選したら座席指定なので誰がどこに座ったかも即座に判る。。。
それでも実際の現場では、持ち物チェック、本人確認証チェック……さらに金属探知ゲートチェックとものすごく万全のセキリュティだけど、ヲタは完全に慣れてるのでものすごくシステマチックに、スピーディに捌ける。。。
つーことで、今週水曜もNMB劇場行ってきます★

PS.
昨日(日曜)は家にいたんだけど、NHKで元祖「仮面ライダー」第一話放送してたので観ていた。
終わってテレビそのままにしてたら「キャンディーズ」が始まって、キャンディーズがコントやってた。。。(^_^;)

え?今年は何年なんだ?(^_^;)
昭和の土曜日の晩? そーなのか?

キャンディーズ観終わったら習性なのか眠くなって寝てしまった。。
昭和の小学生かっ!
0

ニッポンでは「無名ですけど」東名阪福ワンマン 〜アイツの弱点パイナポー!〜大阪公演@梅田クアトロ  

先週末に続き、梅田某所!(同じ建物でした)

「新しい学校のリーダーズ」アイツの弱点パイナポー!〜大阪公演に行って来ました!

いやもう、梅田某館内荷物持って歩き回ってクタクタになってお仕事終ったのに、そこからダンスLIVE「推し事」行くとか…(^_^;)



いやしかし

楽しい★
オモロい★
かっこいい★
サイコーだぜ!
(σ≧▽≦)σ


疲れるかと思ってたけど、逆に元気出た★



前日になってチケットが見当たらないっ!と思ったら未発行だった。。
慌てて近所のファミマに走った。。
印字から10分以内でないとQRコード無効になるので、徒歩5分のファミマまで全力疾走だった。。。(^_^;)

仕事終わりでクタクタで少しメシ喰って体力回復させた後、現場へ。

なんかアンケート入力(コロナ対策)しないと入れない、とのことでQRコードからWeb開いてフォーム入力するも、どうもガラホじゃうまくいかん。
ええい、面倒くせぇなーと会場入り口前まで行ったら、手書き用の入力票があったのでそれに記入。
受付の係員「あ、手書きですか?」「はい、ガラケーなんで」
※みんなと違うことは悪いことなのかよ!ワクチンは打ってるんだぞ(笑)

例によって会場は 落書き 「お習字」がいっぱい貼ってある。(笑)
※終ってからこれ持って帰っても良いらしい。そういや前回は持って帰ったな。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1706.html


遅めに入場したので、席が空いてないなーっと(今回は着席でした)思って係員に訊いたら「あそこ空いてますよ」とのことで、一階最後列のまん真ん中へ!

クアトロ一階席は最後列と言っても5列目くらいなので、全然近いです。
(一階席は全部で100席くらいでした)
NMBシアターの半ば列よりはるかに近いです。

あ、物販で光り物買えばよかったーとか思ってるうちに開演しました。

-----------

LIVE始まってすぐ、メンバーがマグライトを照らすのがカッコ良かった!
会場にはCO2の雲が出てるんだが、そこへメンバーがマグライト(レーザーポンイターじゃなかったよね?)で指し示すと、4つの光跡が一直線に並ぶ演出は、異様にカッコイイ。

全体には、前にも増してカッコ良さが際立ってきました。

以前は「ワケの判らなさ」が勝っていたんだけど、こっちが見慣れてきたせいか(笑)それよりカッコ良さが勝ってきました。

国際化してきたから…というのもあるかも知れないけど、より舞台表現が先鋭化してきたということかも…
https://leaders.asobisystem.com/news/333776

ダンスは国境も言語も越える。
国際化したからと言って特に英詞で歌ったりということもなく、自分たちのこれまで培ってきたものを自信を持って貫いている姿勢は、やはりカッコ良い★

それと意外に可愛い歌が増えた(?)

ちょっとアイドルっぽいのもあって(でも最近流行の、というより、ちょっと昭和っぽいダサカワな風味で)驚いた。

基本、メロディラインは昭和レトロスペクティブでムーディーなんだけど、しっかりダンサブルなBeatが刻まれていて、バキバキに踊るのが心地好い★
(だからLIVEハウスに合ってる)

複雑なフリコピもあるんだけど、ジジィにはムリなんで(^_^;)、せめてクラップとかハンズアップで対応。

でもハンズアップの歌とか、良かった★
その意気込み、意志の強さ、ブレない心意気をしっかり感じ取れてカッコ良かった。

LAに2か月半滞在して楽曲制作したらしいけど、それでも自分らしさを貫いてる(しかもよりオリジナリティを研ぎ澄ましている)のは、素晴らしい。

LAで作ったのがツアータイトルであるパイナポーを題材にした歌なんだけど、これの披露の際に「卒業作文」みたいのを読んでスタートするんだが、そこで「……それではご覧ください」と言ったのが印象的だった。。。

ほら、普通新曲披露(大阪初披露だったらしい)の時って「お聴きください」って言うでしょ。(^_^;)
彼女たちは、何の迷いもなく「ご覧ください」なんです。。。

つまり彼女らの音楽は、楽曲だけでなく、ステージパフォーマンスを包含して初めて「音楽作品」として成立している!ということ。。。

もうこれは、アートの世界。。

んー、だから観てて思ったんだけど、これLAでの活動はともかく、NYのSOHOとかに持ち込んで披露しても充分評価されるんでないの?ってこと。

個人的な話だけど、大昔お仕事で、梅田某商業施設(今日もそこでダサカワレトロな仕事してた(^_^;)ピンクな公衆電話ってレトロスペクティブでダサカワなのかー(笑))の販促催事にNYから最前衛のアーチストを直接招聘して館内でインスタレーションを行なったことがありました。
(バブル期ですね。当時はべらぼうに景気が良かったので、平気でそういう冒険的なことが出来た)。
※当時HIPHOP文化が日本に流入する直前で、スポンサーへのプレゼンに「HIPHOPとは何か?」みたいな資料をくっ付ける必要がありました(笑)。昔話。。


あの頃に来日して公演してくれていた連中とかなり通じるものがあるので。
かなりブッ飛んだ連中で、当時の日本人には理解できなかった。。。(笑)

もし今もSOHOがああいう街だったら、このノリは受け入れられるし、ウケると思う。。
是非、東海岸にも進出してほしい。。

今の「ATARASHII GAKKO!」なら、やすやすと世界の壁をブチ破れる、と思う。


まぁ一つ弱点があるとしたら。。

実際のLIVEパフォーマンスを観ないことには凄さが伝わらない、という点。
これなー。。。。

これがむしろ「壁」。


彼女ら、スタッフ陣には頑張ってほしいし、ずっと応援したい!


PS.
「ただいまーっ」
金沢家の末娘はこっちが地元やからね。
「こっちでは普通に関西弁で楽なんやけど、東京ではMCしたら『ホントに関西弁なんだー』とか言われんねん。そやけど、こっちではなぁ!アンタらが喋ったら『うわ標準語や』って言われるんやで!」
強い。
涼花ちゃん、強い!

「パイナポー!」で会場全員が壁のパイナポーを指さすとか(笑)手拍子の終わりの拳で終止とか、客席のノせ方も楽しい♪

「大阪、すぐまた来ます!」ゆうてたけど、次っていつや?(^_^;)
チケット買わな。。。。
0

キャレスV&Dスクール「VOCAL & DANCE LIVE『Purerhythm 2021 Summer』」  

あー、今日になって足腰が痛い。。。
多分明日はもっと痛い。。(笑)

すでに今日は朝から二日酔いだったし。。。

というのは

はい、日曜日はキャレスV&Dスクール「VOCAL & DANCE LIVE『Purerhythm 2021 Summer』」でした。

サイコーに楽しかった♪
言葉に出来ないくらい★(>_<)

ありがとう★
ほんまに楽しかったよ♪


オールスタンディングのDANCEイベントってことで、これを2公演というのはもう体力的にキツかった(2回目は、半分くらい座ってました)んですが、かなり楽しかったので、1回目は時間たつの忘れるくらいでした。

終わってから終電まで飲み会(2人)でした★
※ワクチン接種済みは、経済を回す!がんばれ飲食店!

実は前の咲ちゃんLIVEの時に「開いてる、空いてる、飲める店」を見つけたので、そこへ直行して飲んでました(^_^;)

好きな子たちのサイコーのDANCEヴォーカルLIVEで目いっぱい楽しんで、その余韻に浸りながら仲間と酒飲んで盛りあがるって、もうサイコーの人生だね♪

※実は半分くらい仕事の話してましたけど(^_^;)


そして、恒例の「GET A DREAM 23」は1/9(日)@上本町国際交流センター。
また楽しみにしています♪

えーっと、詳細記載はナシ!(笑)
※オールスタンディングなんでメモも何も取ってないので。


<少しだけ追加>

ともかく楽しかった♪
もう腰がガタガタになるくらいはしゃいでしまった。。。
翌日からの仕事に支障がでる位に。。。


大雑把な印象でいうと。。

ともかく
まずBOYSを褒め称えたい!
お前らサイコーだぜっ!


BOYS(CALESS MENS)のステージが素晴らしすぎた!
めっちゃ楽しかったし、ダンスのキレ味なり、メンバーの揃い方なり、半端なく良かった!

堪能した!
ありがとう!キミらサイコーだったよ!(>_<)

あー。もっと女子のファン来てくれ!
こんなかっこいいメンズがバンバン踊りまくるステージ目の前で観れるんだぜ!

X4のファン、なにわ男子のファン、もっと来いよ!
今から追っかけたら最古参なんだぜ!
大橋和也クンの後輩、ここにいっぱいいるんだぜ。

KIJITORA。
いや、この前も感じたけど、ホントにいいステージになってる。
ユニット組み始めた頃から全く進化してる。。。
安定したウマさを、ちゃんと発揮してる。
ダンスめっちゃ巧いよね。見惚れたわー。

KBB。
その組み合わせは反則でしょ(笑)
一番巧いところを合わせた感じになってて、素晴らしい。
いいなあー。
まぁ、現キャレスBOYSの「お手本」だもんなー。

それでいて大人数での合わせは凄まじかった。
あれは見応えありました。

全体が融合しているけど、実はライバル同志でもあるダンスの応酬は全体としてさらにレベルを上げている感じで、ホントに迫力ありました。

それぞれのユニットのオリジナル曲(自分たちで作ってるのが多いらしい)は、内容も前向きで明るくて、すごく良かった!

KBBってどういう意味?(笑)
それはともかく。

東島京クン。
いやあーもう、じっくり聴かせて頂きました。
弾き語り、心に沁みるなあー。

山川達平クン。
前回のヴォーカルLIVEで、やっぱり歌巧くなったなーと感動したんだけど、今回の観たらヤバい!ダンスも巧くなってる!と。。(^_^;)
前にインタビューで「三浦大知さんのような歌もダンスも出来るアーチストになりたい」と言ってましたが、今は最短距離にいる感じですねー。


そして
既存の女の子ユニットも、実はすごく成長してて
そこは見どころでした★

これまで長らく頑張ってたコたちが結構重要なポジションにあったりして、そこは嬉しかったです。

少なくとも「Wings」と「やんぐちゃん」はもっとLIVEがあれば良いのに。。
あの世代の子って、LIVEの場数毎に成長するので。。。
もっと活躍する場があればなぁ。。。

ていうか、もっとしょっちゅう観たい(願望)
※ヲタ仲間との会話では「もっと撮影できる現場があればいいのに!今のあの子たちを撮りたいっ!」……うんうん。判る。けど今の時期はなぁ。。。集客出来ないんで、こういうイベントはやりにくいのよー、スポンサー的に。

特に今回、このユニット観てると「ああーキャレスらしいなあー」と思った。。
あれくらいの歳の女の子たちがヴォーカル&ダンスするってのが強味。

まぁ、正直、ヴォーカル部分は「もっと頑張れ」「これからが楽しみ」って感じでしたが。
そういう成長する姿を直接応援できるのが楽しい♪


「UNITE」はMARIN+MIKU+KANONの形になったんだけど、すごくバランス取れてたと思います。
MARINの背丈が揃った、という点でも。。(笑)
※ヲタ仲間との会話「まりんがもう14歳かっーぁ。。。」そーだよな。早いねえ。。チビだった子もどんどん美少女になってゆく。。。

前半部で「ZION」メンバーでの歌唱が心を揺さぶる。
いきなりの乗せ方も巧いけど、その後飽きさせないで次々と来る。
※だから前半からでももうノリノリになってしまって後半疲れてくる(^_^;)

洋楽が多いんだけど、しっかり聴かせる。


浜田真珠ちゃん、樋高楽々ちゃんなどを聴いていて気が付いたんだが。
今回のステージってモニタースピーカー無いんだよね。。。(^_^;)
(少なくともフットモニターもイヤモニも無かった)
それでいて、あの爆音BGで自分の声がどれだけ出てるのか?ってどうやって判るんだ??(^_^;)
自分もカラオケなんかで歌う時、自分の声がちゃんと聴こえてないと判らなくなるんで時折方耳を閉じて歌うくらいなのに。。。
すげーな。
だから自分の声が、ちゃんとどれだけ出てるか?ちゃんと音程取れてるか?を自分の感覚で(これまでの練習量で)判ってるってことか。。。

楽々ちゃんはリトグリの「足跡」歌ってくれたので、ガオラーには好評でした。


昼の部ではちびっこたちがたくさん出演してて、夜の部ではダンスクラスのダンス作品がたくさん観れました。

どっちも、すごく楽しかった♪

子供たちの中には今後期待大の子たちもいたし(キミのことだよ!)ますますGETが楽しみになりました。


CAAAMIちゃんは特別なのか?チビッコだけど両方に出てました。
昼の部で出て来ていきなり「マイクワスレタ」(笑)
えーっ(笑)
マイク持たずにステージに上がる(^_^;)
いやいや…後でヲタ仲間と話していて「あの子は今後、大物になるよ」って。
多分20年後にすごいスターになってるだろうな、と思うんですが、問題はそれまでに自分が生きてるかどうかだ(^_^;)
いや、まぁすごい爆弾というか(笑)、ケタハズレの大物なので、今後の成長に期待です。
※ヲタ仲間の雑談では「あとは、親御さんがあまりややこしいこと言わないかったらOKなんだけど。。。」たいてい天才を潰すのは親なので(笑)……これまで幾多の天才スクール生を観て来ましたが、親御さんがあまり口出ししないで(でも子供の健康なり安全なりだけをちゃんと注意する)来たところは育成に成功して、大成します。親が何か余計なこと言い出したら、残念ながらたいてい潰れます。
ハケ際に、振り返って投げキッスするなんて、可愛いーっ!と思うのと同時に、すげーなーと思ってしまう。。。(^_^;)


衣装替え時間繋ぎのMCで、HONORI&HINANOでは回せなさそうだったのか(笑)いきなりWAKANA先生が呼ばれてMCに。(^_^;)

いや、昼公演出てなかったし、今回は裏方だけかなあーと思っていたら夜の部ではバンバン出て来て踊りまくってたので、それを観れたのは嬉しかった。
※前にも書いたけど、自分はWAKAちゃんのダンスは好きなので。

てかもう20歳かーっ。。。(^_^;)
月日の経つのは早いもんですなー。
あの小学生がー。。。
>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1334.html

まぁ喋ってると相変わらず天然だけど。
※そこは可愛い。


ここの子たち観てると、ホントに子供たちってどんどん成長するし、前にできなかったことが全然出来るようになって驚きや嬉しさがあって、見るたびに発見がある。
だからいつも観ていたいと思う。

これからもずっと身近に応援していたいですね♪
がんばれー。



あと個人的な話だけど。
中三?高1?くらいだよねー、あのコ。
いやあくまで個人的に、ええなあーとずっと見惚れてました。
あんなコが当時同じクラスにいたら、絶対片想いしてたやろなー、と。
明るくてみんなに好かれて、ダンスも巧くて、すごいステージで。
自分なんかみたいな教室の隅にいるオタクからみたら、高嶺の花、教室の笑顔の中心にいる満開の花みたいなコなんだろなー。。。とふと、若い頃の自分を重ねてしまった。。。いいなあ、若いって。。。
2

「こみなてぃ」ちゃんの2nd-KISS★薬師如来さまウルトラありがとう  

ということで、前回に引き続き。
昨日は奈良県文化会館に赴き、チームP「こみなてぃ」ちゃんに2回目のKISSを頂きました。
※前回>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1836.html

前回より少し並びましたが、それほどでもなく、約10秒ほどで終りました。

入場→確認→問診→接種→経過観察まで、全部でも約30分弱でした。

今のところ(6時間経過)前回よりもむしろ副反応が無く、全く何ともないんですが。。。(^_^;)
※さらに翌日。少し倦怠感があり、左腕が痛いのは前回とほぼ同じ。

とりあえずこれでもう少ししたら抗体も出来るし、感染の確率も減る、更に重症化・致死リスクに至っては劇的に減ります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_pfizer.html#001

めでたし、めでたし。。


打つか打たないかは個人の自由ですが、「自由」には「責任」が伴います。
当たり前ですが。

それによって起こる結果(貴方と貴方の周りの方々)に関しては、個人に責任があります。
それは、それぞれ各人が考えてください。
日本は自由の国です。
誰も強制しませんし、されませんが、それによる不利益は個人の責任です。

https://www.chunichi.co.jp/article/317479
https://www.nyseikatsu.com/featured-article/07/2021/33213/
https://courrier.jp/news/archives/256737/

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/conspiracy-theory-5
https://www.yomiuri.co.jp/column/wideangle/20210913-OYT8T50001/

※ちなみに、コロナで亡くなった人の全ては水を飲んでいたそうで、空気を吸っていたそうです。空気を吸うのをやめて水を飲まなくしたらコロナでは死なないと思いますよ。……別の原因で100%死にますが。

国民全体へのワクチン接種率が進んだことにより、現時点では第5波が収束しつつありますが、今後ワクチン以外にも治療薬が普及し、治療できる病気になれば、2類から5類に落としてインフルエンザと同じ扱いになるはずです。

要は「ただの風邪」ですから。

https://news.1242.com/article/315783
https://news.1242.com/article/315159

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e25b86b224ca93f358ac0a81b61c39149057e07

もちろん、インフルエンザも「ただの風邪」ですが、年間何千人も亡くなってます。
「ただの風邪」が悪化して「肺炎」になるのです。

前にも書きましたが、小松左京の「復活の日」小説版をちゃんと読んでください。あれは新型「インフルエンザ」(=ただの風邪)で全人類があっさりと全滅する物語です。

「ただの風邪」ほど恐ろしいものはない。
当たり前の話です。

だから「ただの風邪」に過ぎないからと言って、何の対策もしないのは愚かです。

今回の新型コロナ(特に刳煤jは、「ただの風邪」には違いないですが、すぐに悪化して「肺炎」になり、重症化します。

https://www.suwachuo.com/pdf/deruta.pdf



さて。

例によって「医療ツーリズム」(今回も「One Day Traveller」ですが)を洒落込みまして、文化会館すぐ近くの「興福寺」の国宝館と東金堂を観て来ました。
※前回は時間切れで行けなかったので。



国宝館と東金堂の共通入館券があったのでそれ買ってまず国宝館に入館。
https://www.kohfukuji.com/construction/c08/

ここはかつて興福寺の食堂があったところに建てられた収蔵庫です。

かつての食堂の本尊だった巨大な「千手観音菩薩」立像が真ん中にありますが、何といってもここの本命は「八部衆」立像群です。

まさにメインアクト。イケメンユニットです。

まずはそのOPAとも言える「十大弟子」から。
全て「国宝」。

釈迦如来の最も優秀な10人の弟子のこと(弟子は全部で1250人いたそうですから、彼らはその代表選抜ユニットと言えます(笑))ですが、ここには現存する6体が展示されています。
4体は明治期に外部に流出したととのこと。
……4人はユニット卒業した……のか?(^_^;)

https://www.kohfukuji.com/property/b-0017/

柔和な表情のお坊様ですね。
今世紀に入ってリニューアルオープンしてからは、ガラスケースも無く、目の前で直接(僅か1mほど)で観られます。
https://www.sankei.com/photo/story/news/171228/sty1712280006-n1.html

ステージ最前列くらいの距離ですね。

いずれも奈良時代、西暦734年造。
……つまり、かれこれ1300年近く前のものです。
※だから、奈良や京都って千年以上前の国宝がこんな近くに観られるので、地方へ行った時に観るイミテーションってすごくがっかりするんですよねー。。
余談ですが。。。前に金沢の武家屋敷に行った時、なんか作り物っぽくてがっかりしたー。関西の人間はもっと古いものが身近にあるし、自分の知人は江戸時代築造の家に住んでるくらいだから。。とあるところに書いたら「ウソつけ!京都の家屋でも最近のものだぞ!」とかDisられた。いや、自分の知人は新選組が屯所として使っていた家に住んでるんだが、と言ったら相手はどっかへ行ってしまった。。誰もウソ言ってないって。知人の住んでる家は刀傷が一杯あって、江戸末期のものなんだよー。(^_^;)>http://photozou.jp/photo/list/134246/6189496

先日、お盆の法要に実家の仏壇に「仏説阿弥陀経」をあげてきた身としては、ここに並んでおられる仏様の名前は親しみ深いです。
「舎利弗」なんて、散々出てきますからねー。
※「仏説阿弥陀経」はお釈迦様が舎利弗に対して説法されておられるお経なので「舎利弗や、お聞きなさい」と何度も言うのですな。。。あ、「仏説阿弥陀経」ってのは極楽はこんなに素晴らしいところだよ、という説明なんですが、ほぼ現代の大型商業施設の館内説明みたいになってます(笑)
https://mjj.or.jp/amidakyou/amidakyou2


御本尊の千手観音菩薩に手を合わせた後、いよいよ反対側に並んでいる「八部衆」(ハチブシュー)……メインアクトに。
https://www.kohfukuji.com/property/b-0008/

西暦734年造の8体全部揃っているんですが、「五部浄」(ゴブジョウ)が上半身のみしか残ってないので、ステージ上には現メンバー7人が一列に並んでいます。
(どうやら「五部浄」は先に卒業したらしい)(笑)
「八部衆」なのにセンターがいるのは、そういうことか。。。

これは壮観。

もちろんセンターは鬼神である「阿修羅」(アシュラ)
三面六臂の、愁いを湛えた美少年。

順路的には、まずガラスケースに入っている「五部浄」
https://www.kohfukuji.com/property/b-0014/
これ、実はガラスケース越しではあるんですが、他のメンバーよりも近くで顔が観られます。

ちょうど目の高さに展示してあるので、遠くを見つめる涼しい瞳の美少年の顔をまぢまぢと、じっくり眺めることができます。

で、じっくり観ると顔の左右が微妙に違う。
右から観ると、精悍できりっとしたカッコ良さがあるんですが、左から観ると少し幼い顔に見える。。。
すごいなあー。
人間そのものだー。
この世代特有の希望と不安の両方の表情を持ってる。。

さてこの「八部衆」。
「迦楼羅」(カルラ)はガルーダつまり鳥人で、「鳩槃荼」(クハンダ)は獣人、また「畢婆迦羅」(ヒバカラ)は髭面のオッサン(EXILEでダンス踊ってそう(笑))なんですが、4人は美少年。

これ、実はこのユニット(立像群)をプロデュースしたのが光明皇后(五重塔・西金堂の建立指揮。八部衆も同時期に発願)なのだそうで、その好みが入っていると言われているそうな。(公式パンフに書いてました)

……って、やっぱりイケメンアイドルユニットやん!(^o^;)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1193.html

しかも、一人ひとりじっくり観ると、実に個性的で美しい。
令和の現代ですら、魅入られるような立像ですから、1300年前に初めてこれを観た人たちは、それはそれは心を奪われたでしょうね。。

センターの「阿修羅」。

あまりに有名だし、教科書に載ってるし、奈良と言えば大仏様かこのアシュラ様かというほど有名ですが、まさにコロナ禍で空いている昨今では、ステージ最前列どセンターほどの至近距離で、穴の開くほどゆっくりと「一人占め」鑑賞できます。

まさに「会いに行ける国宝」。
https://www.kohfukuji.com/ashura-fanclub/

美しい顔に、細い腕。
華奢な胸板。
なぜ、あんな表情を浮かべているのか。。。

自分は阿修羅と言えばSF「百億の昼と千億の夜」(原作:光瀬龍/マンガ:萩尾望都)を若い頃に読んで初めて出会ったのですが、あの愁いを湛えた表情が、何度見ても素晴らしいです。。。
マンガでは闘う美少女です。
https://www.mangazenkan.com/item/3826.html
※未読の方は是非。日本SFマンガの金字塔です。これ読んでから興福寺行くと、より一層感慨深いですよ。オススメ。


さて、イメケンアイドルユニットを満喫して(違う)、売店では「八部衆」の ブロマイド ポストカードセットをお土産に買いまして国宝館を後に。
東金堂に向います。
共通チケット見せたらすっと入れます。
https://www.kohfukuji.com/property/a-0003/

ここは国宝館のような博物館然とした建物と違って、お寺そのものです。
1415年に再建。

お堂の中に入ると、その巨大で無数に林立する仏像群に圧倒されます。
国宝館が広々と展示されているのに対し、こちらは随分「密」な感じです。(笑)

こっちのは最近の仏像なんで少し扱いが悪い(笑)
あ、最近と言っても鎌倉期。1207年造。
……「たった800年ほど」前ですかね。

御本尊の「薬師如来」をセンターに、日光・月光両菩薩が脇を固め、四隅を「四天王」が護り、「十二神将」が直衛に入っています。

この「四天王」「十二神将」は武神で、甲冑を身に付け武器を振りかざしてポーズをキメ、こちらを睨みつけています。
https://www.kohfukuji.com/property/b-0030/

めっちゃカッコイイ。

戦隊ヒーローとかウルトラ兄弟勢ぞろいみたいな感じですね。

後ろの方のメンバーが良く見えないのが少し残念。(笑)

御本尊である薬師如来はその名の通り「人々を病患から救う」仏様。
まさにコロナワクチン接種の日にふさわしいと思い、じっくりとお参りしました。


東金堂から出るともうワクチン接種予定時間が近いので、県立文化会館へと向いました。



PS.
ようやく「ウルトラマントリガー」を先週の回まで観れました。

まず録画していた3話まで消化。
うーん。何だろ…
1話はとりあえず普通のヒーローモノの1話で可もなく不可も無くで…
※だから2話以降観る気がしなかったんだが…
とりあえずGUTSセレクト出るし…と思って鑑賞…

んー でも何かワクワクしないなぁ…
何だこの寄せ集め感は…(^_^;)
内容的には「設定はティガだけど戦隊ヒーロー」っぽい…(^_^;)
ウルトラマンZに溢れていたものはどこ行ったんだ?…

明らかにZよりも予算は多いにも拘わらず…
なんか…足りないんだよねぇ

と、総集編などを挟んで例の「ウルトラマンZ」がゲストの前後編を観賞。

これや!これ!(>_<)
何これメッチャおもろいやん!

やっぱり田口監督がやるとこうなるのかーと言うのと、いかにウルトラマンZが面白かったのかを再認識しました(笑)
サイコー!(>_<)



宇宙セブンガーがラブリィ★(>_<)
ザラブ星人の翻訳機!
こそっとこういう小ネタを挟んでくるのが田口監督!(>_<)

さらに先週の回では、ついにシズマ会長の過去、ユナの出生の秘密が明らかに!
そっか……ウルトラマンティガの世界とはそういう風に繋がっていたのか。。。
続編でもないし、全く別でもないし、どういう位置づけなんだろう?とずっとモヤモヤして観てました。。
なるほど。

このウルトラマンティガ、カッコイイよね★

端正な顔立ち、アルカイックスマイル。
そう白鳳期の仏像に通ずるような美しさ。

あー、そうそう。

仏教でも、釈迦如来は現世(つまり「娑婆」)を救済し、阿弥陀如来様は「西方極楽浄土」という仏国土を救済する仏様。
薬師如来は「東方浄瑠璃浄土」を救済する。。というように、その仏様によって浄化する仏国土が違う。

これがまぁ、ウルトラマンでいうところの「別次元の地球のウルトラマン」というのに近く、だから意外とウルトラマンの世界観と仏教の世界観は近い。。

興味あったら調べてみてねー★


PS.
ちょうど奈良へ向かう直前に、届きました★
我らが、Little Glee Monsterのミニアルバム『re-union』。
https://www.sonymusic.co.jp/artist/LittleGleeMonster/info/532173

これからじっくりと聴かせていただきます。
0

THE NEXT GENERATION....  

皆さんもうご存知かと思いますが、私がずっと応援してきました「仮谷せいら」が、先日結婚いたしました。
https://twitter.com/SeiraKariya/status/1438472923040280577
https://twitter.com/tatuyaishii_st/status/1438682558137442309

●報道
https://www.oricon.co.jp/news/2207241/full/
https://natalie.mu/music/news/445531
https://realsound.jp/2021/09/post-860715.html
https://spice.eplus.jp/articles/292715

以下は報道より

>agehaspringsグループ内レーベル「PUMP!」に所属するシンガーソングライター仮谷せいら(28)と、同グループ所属のギタリスト/音楽クリエイターの近田潔人(44)が、結婚を発表した。
>仮谷せいらは、本日16日(木)放送の自身がパーソナリティーを担当するBSCラジオ「MUSIC Dept.」を通じて、ファンに向け結婚を報告。また仮谷のオフィシャルTwitterには仮谷と近田両名からのメッセージが掲載され、それぞれ感謝の言葉を綴っている。
>また仮谷せいらは結婚後もアーティスト活動を続けるとの事で、今後のさらなる活躍を期待したい。
>コメント
<仮谷せいら>
>いつも応援してくださっている皆様へ
>私事で恐縮ですが、この度ギタリストの近田潔人さんと結婚いたしました事をご報告させていただきます。
>2人で過ごす日々は、本当に楽しくて幸せで笑顔と音楽に溢れています。
>お互いに支え合いながら私達らしい家庭を築いていきたいと思います。
>そしてこれからも、アーティストとして音楽や歌と沢山向き合っていきます!
<近田潔人>
>ご報告
>この度、シンガーソングライターの仮谷せいらさんと結婚いたしました。
>これからやって来る、新たな景色にわくわくしながら人生最大の幸せってやつを噛みしめております。
>いつも応援していただいているみなさますぐ側で支えてくださっているみなさま、本当にありがとうございます。
>これからは音楽人として家族として共に成長して支え合っていきたいと思います。


いやまぁ、もう28歳だし、もうそろそろかなあーと思っていたので、結婚そのものはそれほど驚かないし、「何も言ってないけど、お相手はいるんだろうなあー」くらいに思っていました。

目出度いことです。
https://mobile.twitter.com/fhakase1/status/1438489956456886272
https://mobile.twitter.com/Kano_dream/status/1438495737067687943

そして、ずっと前から本人が28歳くらいに結婚したい!と言ってましたので、どーするんやろぉーと思っていた矢先でした。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1835.html

子供の頃から結婚願望の強い子でしたし(^_^;)、一時は「将来の目標は、専業主婦っ!」とか言ってましたから(笑)願いが叶って(専業じゃないけど)良かったですね。

いや、でも一番驚いたのはこのニュースが意外と大きく報じられたこと。

モデルプレスさんとか、ORICON-NEWSさんとか音楽関係のニュースで取り上げられるのは想定していましたが、一番驚いたのはmixiの芸能ニュースでトップ扱いだったこと。(^_^;)

ちょっと待て!(^_^;)
なぜにmixiニュースに??
ここの登録者にとってそれほどのニュースバリュー無いやろ?(^_^;)
……よほどこの日は芸能ニュースが少なかったのか。。

予想通りコメント欄は「誰やねん?」のオンパレード。
まぁそりゃそうだわな。
https://news.mixi.jp/list_quote.pl?type=voice&sort=feedback_count&news_id=6670403&from=view_news_bottom

そりゃmixi民がせいらなんて知ってるわけないわな(笑)

最盛期のAKBのトップクラスの記事まで「誰やねん」と書いてた老害愚民どもだから、普通は知らないだろ?
clubミュージック最先端、LIVEハウスでは満杯御礼のアーティストなんて知らんやろなー。(笑)


まーそれはそうと。

少し驚いた(後から気付いた)ことは、相手の旦那様(ギタリスト)が44歳だったこと。
せいらは28歳。
18歳差。

んーまぁ、せいらのことだから同年代より下は無いよなーと思ってたし、かなり年上だろうなーとは思ってたけど、え?44歳。
見かけより年上なんすねー、この人。(^_^;)

えーっと。

え?28歳の子って44歳は射程圏なの??(^_^;)
そーなのかーぁ。。。。

いや……これで自分はちょっと落ち込んだ。。。
44歳って、自分が44歳の時ってどうだったかなー、と(^_^;)
え?15年前?2006年?
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200609/archive?b=05
この頃かぁー。

え?この頃なら28歳の子からしたら射程圏だったの??(^_^;)

……そんなこと、全然思わなかったなぁー。
そーなのかー。

てか、その頃20代後半の子と付き合いがあったかっていうと、「?」だよなあー。
もっと若い子(バイトの学生たち)とか、スクール生徒のチビっことか、そのお母さん世代とかはお付き合いあったけど。。。

いやもう15年は返ってこないからもう今更なんだけど……わははははははは。。。。

もう圏外だもんなーっ。。。



とその部分で落ち込んでいた矢先。(笑)

いつもお世話になっている大手保険会社の女子営業さんが、昨日久しぶりにやって来て、対面営業。

なんと、お腹がぷっくりと……妊娠中で、来月から産休に入る、とのこと。

彼女、新入社員の頃、ウチの事務所に無謀な飛び込み営業(笑)でやって来たんですが、こっちが無理難題を押し付けて追い返そうとしても、ものともせずに何度も笑顔でトライ。
ちょうど、そろそろ保険が必要な頃だなあと思っていたことも重なり、半ば根負けして(笑)契約し、現在に至ります。。。

まぁ営業で話してるうちに、偶然にも彼女が自分の実家の近所住まいで、しかも出身高校が同じで後輩!というのも判ったんですが。

コロナ禍以前までは営業に来るたびに(契約確認とか何とかで、年1-2回来てました)リトグリの話やら色んなスクール出身者の話などをしてました。
※彼女自身も軽音楽部出身で、男子K-POPアイドルユニットのファンなので、LIVE命!な話題は通じるところがあった(笑)

最近結婚したのは報告受けていましたが(これも、新入社員の頃、早く結婚したい!営業回りで「実は名字変わりましてん!」ゆうて名刺渡すのが夢!とか言ってました(笑))コロナ禍でしばらく会ってなかったうちに孕んだ様で。。

ぽっこり膨らんだお腹を観て……あー、時代は、、世代は変ってゆくんだなーと。

んで、彼女も入社して何年経ったっけ?と訊いたら「15年です」と。

15年。。。。

もうそんなになるんかー。

え?契約したのってその頃だっけかー。
あん時は「もう自分もあんまり後が無い(人生後半戦だし)からー」とか思って保険契約したんだが。。。

15年前ならまだOKだったのかー。。。



いや。。。もう今更だし(笑)
時は戻らないし。。
あとは下り坂だし(笑)

わははははははははは。。。。


時代は、次の世代へ引き継がれてゆくもんです。。。
(遠い目)


「じゃ、産休終って(1年半ほど先)また来たら、子供の写真見せてや!」「そうですね!それまでお元気で!」「そやな。保険のお世話にならんように(産休中はピンチヒッター立てるそうです)お互い、気を付けて生き延びような!」
※彼女は職域接種でモデルナ2回接種済み。私もファイザー1回接種済み(来週2回目)。


PS.
そーいや、その彼女が面白い話してました。
最近、交通事故(貰い事故)したそうです。
大きな速度では無かったんでお互いにケガもなく、少しクルマに損傷があった程度だったらしいですが。
新車に載せていたドラレコが最新式でGPSや連絡サービスと連携してて、事故った直後にボタン一発でこちら側の保険担当と通話出来て、事故現場も過失責任の確認も、GPSとドラレコ映像を通してリモートで、その現場で出来たらしい。。。
えらい時代や。。。


PS.
先日「新幹線変形ロボ シンカリオン Z」というロボットアニメ(>https://www.shinkalion.com/)にて、エヴァンゲリオンとの二度目のタイアップがありました。

←これ、吹き出してしまいました。

前作(>https://youtu.be/zbjRIqJTLEw)もかなり話題になったのですが、今回もかなりぶっ飛んでいて、楽しかったです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/66153b5fe9d3fbc0303525911d5a1dc313234bff

カラーさん(版権管理は別の専門会社)も太っ腹やなあーと思うし、シンカリオンのスタッフも楽しんでるなあーというのが伝わってきました。

え?
シンジくんはEVAの「運転士」だったの?(^_^;)→

太秦映画村の実物大EVAが「シンカリオン」の聖地になっちゃったよ(笑)

EVAの「シン〜」後ということで、ここではなかなか息の合った親子ですねえ(笑)

前回からこのシンカリオン観てみましたが、しっかりしたロボットアニメですね。
勇者シリーズの血統になるのかな?

もしエヴァががっつり正統派合体変形ロボットアニメだったら、こんな感じだったでしょうか。
これはこれで楽しいなあー♪

最後の帰り際に碇司令が「よくやったな、シン」と主人公に言うと、主人公が嬉しそうにしてるところがありまして。。

あー、ボクらの世代って、いつの間にか碇司令の世代になっちゃったんで、褒めたら子供たちは喜ぶのかなーっと。。

うん。
次の世代の子たちをいっぱい褒めて、伸ばしてやろうーっと思った次第。
0

「おひとりSUMMER」@FANJ-Twice  

はい★(編集点)
ということで、昨日はキャレスV&Dスクール主催「おひとりSUMMER」@アメリカ村・FANJ-Twice に行って来ました★

楽しかった〜っ♪

この時期であるにも関わらず、万全の対策を講じて開催してくれました関係者の方々、ホントにありがとうございました!

そして出演者の皆さん!

アンタら、サイコーだぜっ!

個人的に一番驚いたのは「仮谷せいら」の歌唄った子がいたこと(笑)
まぁ〜一応卒業生だしなーっ(^_^;)

<後日追加分>

緊急事態宣言下ということで、またまた延期or中止か?と思われていたんですが、結局開催されました。

前回(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1822.html)は昼夜二回開催だったんですが、今回は1回のみ。
※多分これが、時短対応ということなのかも。

開場少し前に現場着。
ん?いつもより少ない??

電子チケットなのでQRコード提示(非接触)。
検温&消毒、マスク着用、ディスタンス確保、発声禁止、アルコール類禁止。
……と、withコロナ期の常識。

入場してみると……まさかのイス席!(^o^;)

ここFANJ-Twiceでは初めてでした!珍しい!
一席毎にディスタンス空けて、一列づつずらして着席。

結局、一階奥までお客さんが入ってましたが、全部でも100人弱でしょうか?少なっ!(^_^;)

まぁこのご時世、仕方が無い。
お馴染みのヲタもたった4人!

ドリンク交換したりしてるうちに前説AN。

そして開演!

※以下、敬称略。あくまで独断と偏見における身勝手な「個人的感想」であって、「評価」ではありません。感想には個人差があります。(^_^;)


まずはOPAとしてBOYSグループ


OP.KIJITORA
かっけーっ!(>_<)
ダンスもかっこいいし、ラップもいい。
>https://www.instagram.com/kijitora_official/
OPにはふさわしく、大いに盛り上げてくれました。
X4っぽい感じのオリジナル曲(「NEVER」)も披露。


そして出演者全員を呼び込んで始まりの挨拶。
……ちっちゃいコもいるなあー。(^_^;)

まずトップバッターは一番ちっちゃい男の子。


1.竹口玲唯
ダンサーMIKU&KANONを引き連れてのステージ。
RAYクン、笑顔カワイイーっ!
いやいやしかし、カマしてくれましたね!
すごいアピール感に、めちゃすごいステージパフォーマンス。
これは……すごいわ。
将来楽しみ♪


2.鬼辻若奈
前回出てなかったので今回楽しみにしてました♪
伸びやかで聴いていて気持ち良い歌声。
いいねー。


3.山川達平
「ダンスはずっと長くやってて歌の方はまだまだですが」とのことでしたが、いやいや、ホントにどんどん巧くなってきました!
ここ1年ほど、特に昨年末のGETの時にかなり歌の巧さが光ってまして、もっと伸ばせば伸びるだろうなーとヲタの間では話題でしたから、案の定巧くなってきました。(^_^;)
※実は、今回そこに一番感動したかも知れない。
背丈も伸びてきたし(笑)、変声期を越えたようでこれからますます安定してきそうです。
心打つ歌声は、これからも楽しみです♪


4.木戸妃奈乃
めっちゃビックリした。(笑)
いきなり「仮谷せいら」の「ZAWA MAKE IT」(>https://youtu.be/SLOvr6l6Db0)!
席でひっくり返りそうになりました。。
いや、まぁキャレス出身アーチストには違いないんですが。
つい先週、本人が歌ってるの聴いたところだったので、余計に。(^_^;)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1835.html
どこで、どうして彼女がこの歌に出会って、何で選曲したのか。。。そこの経緯が気になる。。
一般には、ほとんど知られてない歌だと思うし(笑)
ちゃんと、途中からクラップするところとかLIVE仕様だし(MVだけでは判らない部分)
※ちなみにこのことをツイートしたらPUMP!さん(せいらの事務所さん)にイイネもらいました。(^_^;)
https://twitter.com/fhakase1/status/1434448126945890310
※せいらの反応。→
https://www.instagram.com/stories/seira_kariya/2657606723066857271/

歌の内容は……というか、やっぱりせいらの歌はまずあの声質やキャラに拠るところが大きいので……。
※こんな書き方だと良くないのでもう少し書き足しますが(^_^;)、もともとあまり歌いあげる歌では無いんですが、独特のBeat感は良く出していたと思います。ダンス出来るコには向いてる歌ですからね。

「やんぐちゃん」での活動ともども、これからも応援してるので、頑張ってね!


5.池田凛平
21才。中高音に味のある声質。伸ばせば武器になる。
最後に歌った洋楽が良かった。
多分、もっと伸びるはず。もっと出来るはず。


6.林田茶愛美
前回のピュアリズムの時(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1810.html)に衝撃的だったチビっこ。
現在小1。可愛い、しかし、ものすごい。。
この歳で洋楽JAZZのBeatが歌えるなんて!
末恐ろしい。。
ステージングの迫力もある。
というか、キャレスさんエラいもん抱えましたなあー(^_^;)
ヘタしたら手に余る。。
バックダンサーのお姉さんたちが色々お手伝いするのが微笑ましい。。


7.阪井麗蘭
歌の世界の作り方が巧いですね。
※とメモ書きしていたら、前回も同じ感想だった
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1762.html
アイドル的と言うか、表現力がありますねー。
手嶌葵「テルーの唄」久しぶりに聴いたけど、いい歌です。
その世界観を出していました。


8.松元瑠流
カフェ店員の子。弾き語りあり。
完成度高いです。
プロっぽく、安定してます。


9.樋高楽々
相変わらずスラっとしてますねー。
現在中2。
今回はピアノ弾き語りもあり。
緊張してたと思いますが、かなり良かったです。
楽しいステージでした♪


10.東島京
かっけー!
というか、出て来て立ってる立ち姿だけでもファッショナブルだしかっこいい。
もう、じっくりと鑑賞させて頂きました。
ありがとう。


11.瀧本結月
ラストは「ZION」のゆづちゃん。
https://twitter.com/zion_girls
※今回出演したメンバーが多数参加しているアカウントです。

ステージでのギター弾き語りは初めてらしい。
まぁでもこの歌の歌詞が。。。(^_^;)でしたけど。
※てか、こんな歌が多いのね。。。
ラストは結月ちゃんらしい明るくて楽しいステージでした♪


というところでお開き。

最後にKIJITORAクンたちの呼びこみで全員整列してBYE,BYE!

楽しませてもらいました♪
今月末にまた「ピュアリズム」の開催予定。
https://www.instagram.com/p/CR8B5nXncE4/

さらに来年1月には恒例の発表会「GET A DREAM 23」を上本町・国際交流センターで開催予定!

だそうです。

ちなみにキャレスではヴォーカルオーディションも開催するみたいです。
締め切り間近。
https://www.instagram.com/p/CS6YXbbJjqh/

これからも、伸びて行く子たちを応援したいところです★

PS.
なんか書き忘れていると思ってました(^_^;)
瀧本結月ちゃんが「今日は誕生日です!」と言ってたんですが、最後の全員が揃った時点でサプライズのハッピーバースデーがありました。
エア蝋燭消しとかあって、会場みんなでお祝い出来ました★
22歳なんだそうでー、そっかーとちょっと感慨深いものが。。。

個人的には、この子のアイドルっぽい歌って踊って笑顔いっぱいのステージングは大好きなんだけど、本人はSSWを目指してるようで、色々自作の歌も歌ってる。
けど、例にもれず(笑)自作の歌って、なんか暗い(^_^;) 
まぁたいてい若い子が自作すると自分と向き合っちゃうので、自分の中のホンネの部分が出て来てドロドロになるんだけど(若い故に)……実は、それを乗り越えたところに真実はある。。。
と、ジジィは言ってみる。。(^_^;)

ここからは少し余談。
筒井康隆先生の「時をかける少女」て小説は、何度も映像化されている通り、青少年文学の金字塔である。
ものすごくピュアで瑞々しい青春の一時期を描いている。
ですが、実は筒井先生の本来の持ち味は「エロ・グロ・ナンセンス」で、およそ彼の作品のほとんどはそういったグロテスクな作品です。
「時をかける少女」は、そういったものを全く排することによって成り立った作品で、ものすごく純化されたピュアさを描いている。
つまり、何が言いたいのかっていうと、とことん自分の中のグロテスクなものに向き合えば、真反対に、それを一切排除したものが描ける。。。ってこと。
若いクリエイターに教えたいところ、ではある。。。

と、ジジィの戯言でした。。
2

奈良散策  


初回の新型コロナワクチン「Pfizer製『コミナティ』」を筋注してもらった日のこと。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1836.html

奈良に到着してから時間があったので少しだけ奈良散策。
どっちへ行こうかなーと思い、ふと猿沢の池の方へ。

奈良らしい風情のある裏道などを通って、池から興福寺を望む。

その後、ふと思い出して「尾花劇場」跡へ。
※詳しくは↓へ。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1837.html


そして興福寺へ。

鹿はいますが、観光客はほぼゼロです。
鹿も暑いんで日陰で寝てます。



興福寺。
あ、中金堂が完成してます。



前に来た時は、完成予定が随分先だなーと思ってましたが。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1258.html
10年前。。
……ていうか奈良県民なのにこれ以来来てなかったのね。。(^_^;)
さすが「奈良府民」。

まぁ興福寺からしたら、創建1300年らしいので、10年なんざ一瞬の話ですけどねー。

完成は「平成38年」だそうです。
え?それっていつ?(^_^;)

って、この日誌にも「尾花劇場」のこと書いてるな。。
この時は「サンルート奈良ホテル」を遠目に見ただけで、石碑があるのは知らなかった。。

さらにその前は、その10年前。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1193.html
この日誌では「阿修羅様ファンクラブ」のことを書いてますが、先日「みうらじゅん」氏が「樋口真嗣」監督と対談してたの(NHK「SWITCH達人達」)見ても同じような感覚でしたねー。
https://www.nhk.jp/p/switch-int/ts/MPZZ23W13W/episode/te/VWY67PRW97/
ユニット「八部衆」の中で「推しメン」はセンターの阿修羅様〜★……とか。
https://www.kohfukuji.com/member/


中金堂はまだ入れないようで、囲いがしてありました。
落慶法要はまだ、ということなんでしょうか。

興福寺の東金堂の前で仮囲いがあって何か土木作業してるので覗いてみると、「門と回廊の発掘調査」なのだそうだ。
※判り易く、ホワイトボードが掲げてありました。

なるほどねー。
非常に丁寧な作業をされてます。
暑いのに御苦労さまです。

鹿も何してるかな?と囲いの中を覗き込んでます。(笑)


南円堂にお参りしてから通り抜けて、県庁方向へ。

新しく出来たバスターミナルってどんなんだろうと思って来ましたが、ほとんど休眠状態。
まぁ観光客も全然いないので仕方ないですが。。

屋上に上がってみましたが、あまりに暑いのでぐるっと見ただけですぐに引き返しました。

気候が良い時だと、五重塔も若草山も大仏殿も良く見えるので、良い場所だと思います。
特に若草山の山焼きはキレイに見えるのでは?


鹿マークの「奈良交通」バスをバス停で待ってる鹿。→


んじゃそろそろ、チームP「コミナティ」ちゃんに初KISSしてもらうために、奈良県文化会館へ移動するか。
※以下は前述のとおり。

ということで。
「医療ツーリズム」でした。
https://012cloud.jp/hajimetenodx/article/medical-tourism
https://womanslabo.com/tips-20190515-1
0

奈良・尾花劇場。  

さて。
昨日、コロナワクチンの第一回接種を奈良市での集団接種会場で受けてきたわけですが。

奈良に到着してから、予定時間まで2時間ほどありましたので、猿沢の池などを散策。

あ、と思い出して、「確かこの辺だった」と。
https://plaza.rakuten.co.jp/abecconarara/diary/201105100001/

ありました。
周りの建物は変りましたが、路地の形は変ってない。。。

ここに以前、古い映画館がありました。

自分が高校の映研の部長だった当時、映研部員は割引があったので、休みの日など何本も映画を見てました。

確かホテルに建て替わったあと、石碑がこの辺に残っていたはずだと思い、行ってみるとホテルの名が「尾花」。

あ、「尾花劇場」の名前をそのまま引き継いでました。
https://www.library.pref.nara.jp/supporter/2017kikaku/gallery/25.pdf


まさか、と思って恐る恐る中に入ってみました。

ロビーでキョロキョロと不審な動きをしていると、カウンターから「研修生」の名札を付けた若い女性フロントマンが近づきました。

「あの、何か?」
「いや。。。。ここって昔、映画館だったところですよね。確か劇場を改装して映画館になってて。。。」
「あ、はい。そうです。もう何十年も前ですけど」
「ああー、やっぱりそうなんだ。いや、当時、高校の映研部長で、ここの劇場、よく来ていたんですよー」

彼女は驚いて
「あ!そうなんですか!いや、お話はお聞きしたことがあるんですが、実際に来られていた方とは初めてお会いしました」

棚から本を取り出し、
「この頃ですか」
それは「尾花座」の歴史を記した本でした。
http://www.cinepre.biz/archives/20422

そうここは、昔は芝居小屋であり演芸場でした。
それがやがて廃れていった頃、映画館として経営を続けていたのが、私が通っていた時期でした。

「あ、そうそうそうだったー。
当時は入替え制じゃなくて、2-3本立てだったんで、朝一で入館して、お昼に客席で弁当食いながら観て、閉店まで観てました。
『スターウォーズ』は一日中観てたから一日で5-6回くらい見たかな。
あ、これこれ。『時計仕掛けのオレンジ』ここで観ましたよ!
あんな映画なんで、観終わってから誰かと話したくなったんだけど、お客さんは自分とどこかのお姉さんだけで、さっさと出て行ったお姉さんに話しかけたかったけど、出来なかったなー(笑)」

※後で調べたら『時計仕掛けのオレンジ』ってここの閉館時(1979/11)に掛かっていたらしい。。ということは自分が通ってた時期は1978/6(『スターウォーズ』公開時)からだから1年半くらいだったのかー。あ、そーだよな。高1から高2の時だから、合ってるなー。じゃ、3年の時の文化祭の時にはもう閉館してたのかー。
https://www.library.pref.nara.jp/supporter/naraweb/goraku.html

「そうだったんですか。いや珍しいお話をありがとうございます」

「いや、こちらこそ。何年か前にふと思い出して調べたら、表の石碑の写真がどこかのブログに上がってまして、奈良に来たら是非見たいと思ってたんです。で、確かこの辺だと思って来たら、ホテルの名前が『尾花』になっていたので、あーまだ名前が残ってるんだーと思って懐かしくなって。。」

「そーなんです。昨年『サンルート』ホテルグループから独立したので元の名前に戻したんです」
https://www.asahi.com/articles/ASN676WK7N65POMB01G.html

「あ、こちらにも写真が」
と彼女が言うので、地下の日本料理レストラン「おばな」の入り口に連れて行ってもらうと「当時の客席の写真」が貼ってありました

「あー、これこれこんな感じやった!客席の一番後ろの二階席の軒下に売店があって、上映中でもパンフとか売ってました。変わった映画館だなーと思ってましたよ。当時他は皆今みたいな映画館だったんで珍しかったですよ」

「えー、珍しいお話聞けて嬉しいです」

「いやぁ、まだ名前を残してくれていてありがとう。若い頃の思い出が蘇ったよー。
うちの高校の映研の顧問の先生がすごい映画好きで、奈良市内の映画館の人たちとも仲良かったんで、うちの映研に入っていたら奈良市内の映画館は特別割引のパスを貰えたんですよ。
だから、映研部員ってみんなそれ目的で入った幽霊部員ばっかりで、100人以上部員がいるはずなのに、部会やっても10人も集まらなかった」
※>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1792.html

「……で、その顧問の先生が、当時売り出された頃のホームビデオデッキを持ってて、テレビで放送される映画をどんどんビデオに撮りためていて、それで毎月ビデオ上映会やったりしてたんです。
その先生が奈良市内の映画館と親しかったから、文化祭なんかに各映画館に話を回してポスターもらってポスター展やったりしてました。
当時は奈良市内にも何軒も映画館があったんですけど、今は無いからねー」

「そうですね。高の原とか行かないと」
「あー、そこは『京都府』だから」(笑)
※「イオンシネマ高の原」は京都府木津川市>https://www.livewalker.com/web/detail/26826

「そうなんだよね。当時でもウチの高校は生駒市(人口10万)だったんだけど、市内には今でも映画館一つも無い。観に行くならもう難波に出てしまう。。」

「そうなんですよねー。だからここでもそれを復興させるために『尾花座復活上映会』としてあちらの会議室にスクリーン張って上映会やってるんですよ。ほら、こちらです」

彼女が手にしたタブレットに「ホテル尾花」のWebが示されており、ページをめくると「尾花座復活上映会」のページが。
※「ホテル尾花」公式>https://obana.nara.jp/

「あ、ほんまや。やってるんや!上映内容……『ジョゼと虎と魚たち』て(笑) ああ、アニメ化されたからかー」
「あ、さすがによくご存知ですね」
「そりゃ……あれ実写版はなかなかエグい作品ですよねー」
※アニメ版のジョゼの声優ってモネちゃんだったのねー(^_^;)
https://natalie.mu/eiga/news/387224
http://nara-iff.jp/2018/obanaza/

「ちょうど、先日も会議室(シアタールーム)で学生さんたちのワークショップを開いて上映会されたりしてたんですよー」
「うわー、やってくれてるんだー嬉しいねー。
あー、そーだ。ボクも映研で映画撮ってたの、ちょうど今頃だった!
学祭が9月の第一週やったんで夏休みの終り頃にバリバリ制作してたわ!思い出した!」(笑)
https://nara-iff.jp/news/1755/


「珍しいお話聞かせていただいて、ありがとうございました」

「こちらこそ、こうやって色んな当時からの人々の想いを受け継いで残してくれてありがとう……『ホテルサンルート』のままだったら中まで覗かなかったと思うわ。ホントにありがとう」


※参考「ホテル尾花」社長のインタビュー
https://nara-tabikura.jp/516/


うん。
多少高いかも知れんけど「吉野旅館」の代わりに使えるかも。(笑)
※吉野旅館>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1784.html
0

「こみなてぃ」ちゃんに初KISSしてもらいました★@奈良県文化会館  

奈良県文化会館で、「射ってもらえるアイドル」チームPの「こみなてぃ」ちゃんにKISSしてもらいました★
推し登録しておいて良かったです★

並びましたが、僅か10秒ほどのことでした。


とりあえず一回目の接種終了。


7月上旬。
そろそろ同世代の周りの友人連中も、接種券が届き、接種しているというのに、ウチはまだ来ない!
と、気になって市のHP見に行ったら、本日(7/1)発送予定になってました。 ただ実家のすぐ近くの、いつも行ってる大きな病院で打とうと思ってたら、そこは接種場所になっておらず。。。
※この病院(実家から徒歩5分)が個別接種が無かったのは院内感染してクラスター発生してたかららしい。。

市民体育館などの集団接種会場に行くことになりそう。。
……いっそ、それなら大阪市内の自衛隊大規模接種会場行ってみようかな。。と思っていました。

とりあえずジリジリと待っていると封筒が届きました。
やった!
ゲームチェンジャー来たーっ(>_<)

内容読むとお盆以降に一般受付を開始するとのこと。
※市内の一般の医院は「かかりつけ患者のみ」でした。

んじゃ、大阪の大規模接種のなら一般受付が早いので、そちらを見ると。。

すでに満杯。 いったいいつになったら接種できるんだか。。。
河野大臣なにやってんだよ! たのむぜ!(≧◇≦)

ともかくウイルス対策は、1にも2にも3にも4にも5にも6にも「ワクチン接種」なんだから……
※>https://www.suwachuo.com/pdf/deruta.pdf

打ちてし止まん! (≧◇≦)

しばらく毎日何度もWebをみてみるが一向に「x」が並んでるだけ。。
https://info.vc-osaka.liny.jp/info/top

だんだん焦ってきた。
もう周りはどんどん接種してるのに。
※地方とか高齢者とか持病があるとか大企業の職域接種とかは早かったようですが、どれにも当てはまらなかったので、全然順番が回ってきませんでした。。。

そのうちに、どんどんデルタ株は広まる。。
40-50代の重症者、死者は日増しに増える。。。
それでもこちらは梅田の地下街で仕事している。。



ねぇねぇ。
ファイザーかモデルナのファンクラブ優先枠とか、先行予約抽選とか無いの? (^_^;)
#ワクチン難民

え?何?接種するのにCD買わなあかんの?? ※取り乱している。

友人が「大規模接種会場、キャンセル分があるみたいです」とのこと。

そっかキャンセル待ちかー。
とりあえず劇場に行けばいいんだな(違う)
え?階段のところに並んどくの?あそこ夏場は暑いんだよなー(だから違っ)

とりあえず「チームP」(=Pfizer)の「こみなてぃ」ちゃんを「推し登録」しておくかー…(まだ言ってる)

「こみなてぃ」って確かにアイドルの愛称っぽいな。本名・小南とか。(笑)

※タイトルは「こみなてぃ」にKISSされた、に。「せっ●●してもらった」では下品なので。(笑)

その後(7月下旬)ほぼ一日2-3回づつ「市の接種ページ」「自衛隊大規模接種会場」「大阪府大規模接種会場」のWebページを巡回するも「x」が並んでるだけ。。。
※この後、半月位毎日見てましたが「△」があるのを4回見ただけで慌ててスケジュール確認してる間に「x」になりました。。。(^_^;)


そのうちにまたまたまた「緊急事態宣言」に(8/2)。

ん?阪神百貨店は明日から休業?
……改装中で宣言出たから、ついでに閉めるんじゃないの?と。。。

いや翌日の報道では、なんとクラスター発生!

え?あ、いやすぐ隣だよ??(^_^;)
100mも離れてない同じ地下だよ??

いやこっちは関係無いから土日休館くらいになるのかな?
まだ決定連絡ないから判らん。 週明けからどーなるんやろ?(^_^;)

結局ほぼ何も変わらない形で営業継続。。。
※一部時短営業。

その頃に市が発表したのは
「一般の人への接種予約を8/11から受け付けます。4日分で合計1872人分です」。。。
「ワクチンの数量に限りがあり、希望の日時や場所で予約できない場合があります。あらかじめご了承ください」


ヲイヲイ。(^_^;)
何万人が接種待ってると思ってるんだよ。。。。


8/11。
あっと思い出して開始後5分位に接続したらもう満杯でした(T_T)
っと呟いたら友人が「完全に出遅れてますよ」とのこと。
そーなのかー。。(^_^;)


言うてる間に今度は阪急百貨店でもクラスター発生。

……これ、客からの感染だとしたら、同じ客が別の梅田の商業施設でも買い物してる公算が大、だよね。(^_^;)
オレたちホント梅田での仕事中に道を訊かれるので、いつも不特定多数のお客さんと接してるんだが。。。。


もう死の影がヒタヒタと。。。


その時に友人に聞いたのが「奈良県の大規模接種が始まるみたいですよ」とのこと。
おっしゃーと思って、それが8/17予約開始。
https://info.vc-nara.liny.jp/info/nara

さすがにこれは必死で臨む。。(^_^;)

受け付け開始数分前からPCの前に正座して接続すると、こんな画面が。。

え?こんなん初めて見た。。。(^_^;)
結局、「チケットぴあ」とか「配信LIVEの安定回線確保」と同じやん。
※配信LIVEでも数分前から接続している順に回線が開くようで、少し前から接続していると安定するが、直前とかだと途中で画面が固まったり途切れたりする。。


結局、これによって無事今日(8/31)と二回目(9/21)の予約に成功!

やった!まさにプラチナチケットっ!
リトグリの公演最前列よりも取り難いぞっ!(笑)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1742.html

え?命日?今日命日?(笑)




ということで!
今日第一回目のワクチン接種を果たしてまいりましたっ!
※前置きが長い。

早目に朝ごはん食べて、近鉄に揺られて奈良へ。

遠足気分です。
最近やってるのと同じで「ワクチンツーリズム」とでも言いましょうか?(笑)

少しだけ観光やら、気になっていた場所を訪れて(これはまた後述します)。


予約時間近くになったので、奈良県庁の裏の方にある「奈良県文化会館」へ。
開場時間少し前に現場着。
……って、やっぱりLIVE公演みたいだな。。(^_^;)


行ってみるともう入場が始まっていたので、検温と消毒とチケット(接種券)の確認。

問診票の記入確認。

整理番号を発行。
※自分の貰った番号から逆算するとこの会場での接種人数は1時間当たり約60人。一日に500人弱。うむ、比較的余裕のあるオペレーションですね。
※これ、後から考えたらあのペースでその数は少なすぎる。この整理番号は「一時間ごと」ではないか?と。だとすると、一日3000回くらいになるし、待合スペースの人の量と流れを考えると辻褄があう。
接種ブースに居る時間は一人約1分。(出入りや準備、書類受け渡しなどの時間含めて)……1ブース当たり1日480人。8ブースあったと思うので一日3840人。
うん、そんな感じでしょうか。。


会場内のいくつかの場所に一段階づつのチェックカウンターを設けて、長めの廊下を使って導線のディスタンスを確保。
もう少し混雑することを想定したようで、ワンステップ辺りの導線が長く取ってあります。。

足元の「↑」マークと案内スタッフで、かなり滞りなくスムーズに流れてゆきます。

現場は非常にテキパキとしたシステマチックなオペレーションで、奈良文化会館に入ると余りにサクサク進むのでトイレに行きそびれ、慌てて列から外れてトイレに行ったくらいです。

そのまま導線に沿って行くと「大ホール」へ誘導され、一席づつ間隔置いて客席へ着席。

え?やっぱり劇場公演やん!(笑)
※現在のNMB劇場も一席置きに着席。

「奈良県文化会館・大ホール」はキャパ約1300。客席の上手側半分が接種大気席、下手側半分が接種後経過観察席。全体で300人くらいが着席。

その先の進行具合によって、整理番号順に呼ばれて(笑)次のステップへ。

やっぱり劇場(以下略)

更に身分証を提示して本人確認。
ここからは複数のブースがあり、案内スタッフによって順番に誘導。

チケットのバーコードをピッ。
これでデータ的には受付完了。

チケットと問診票を病院のようにクリアファイルに入れて渡される。。。

ここまでの入場の流れは、現在のLIVE観覧とほぼ同じ。(笑)
NMB劇場とかだと更に「手荷物チェック」「金属探知機ゲート」があるから、NMB劇場の方が厳しい。(笑)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1824.html

と、ここから医師の控えるブースへ(空いてるブースへ誘導)。

問診票の確認と問診。(これが医師が必要な部分)

OKが出たら「接種判定票」というのにチェック入れたのをクリアファイルに入れて渡される。

これには「ワクチン接種を『する』『しない』」のチェックと、「待機時間『15分』『30分』」のチェック。
判り易い。

そのまま次に進むと、いよいよ接種ゾーン。

銀行ATMみたいに並び、案内スタッフによって医師の待ち受ける接種ブースへ。
※6-8ブースありました。

空いたブースへ誘導されます。

ここには直接接種する医師(若い女医さんでした)と事務の女性。

「左でいいですか?はい、力抜いてください」
プス。
「何ともないですか?」
「はい」
「終わりました。絆創膏貼ります」

わずか10秒ほどです。
「痛いっ!」の「い!」と言うまでに 剥がされ 終ってました。

「接種判別票」に接種時間が記され、クリアファイルに。

そのまま誘導され「↑」に沿って行くと、また「大ホール」の客席へ。
ホール入り口でパンフレットが渡されました。。。

やっぱり劇(以下略)

これで先ほどの「接種判別票」の「待機時間」別に席が割り振られて順番に一席置きに着席。

案内スタッフが
「待機時間はご自分で計ってください。その間にお渡ししたパンフレット(接種後の注意と副反応コールセンター連絡先)をよくお読みください」

なるほどね。
これなら「知らない」とは言えない。(^_^;)

パンフには副反応についてかなり詳しい数値が書かれてるので、とても良く判る。。

←あ、これじゃない。。(^_^;)


さて時間も経過したので、席順にホールを出ると、予約変更ブースが。

一応、二回目の時間変更できるか聞いてみましたが予約満杯です、とのこと。
まぁそーだろーな。。

もうプラチナチケットなんだから手放したくないもんなー、みんな。

接種終ると急にお腹が空いたので、県庁脇のバスセンターに行ってみたがカツ屋さん以外開いてない。。。
あー、カツは昨日食ったしなあ。。。

県庁に入るとカフェがあったので、そこでオムライスを。
※朝「おかえりモネ」観てから出たので。。。(^_^;)


もう少し「ワクチンツーリズム」しようかと思ったけど、少し倦怠感があったので、商店街でお土産買ってそのまま帰りましたー。


んー、「こみなてぃ」ちゃんに初KISSしてもらいましたが、約10時間経過して、若干腕が痛い(これはインフルエンザ注射でもある程度)と、少しの倦怠感。(家に居るので問題ない)

ただし。
お酒はダメみたいです。(経験者語る)

いや、「少しのお酒はいい」と書いてあったんで「少し」飲んだんだが。。(^_^;)
血圧が急に上がる感じがしたので、ノンアルと混ぜて薄めたら、大丈夫だった。。。

次は控えよう。。


それと、やっぱりいつもよりお腹が空く感じ。
免疫力がフル回転してるからエネルギー使うんだな。


PS.
8/19訃報が。。。
我々の世代にとっての永遠のヒーロー千葉真一氏が、新型コロナによる肺炎で命を落とした。。
https://sakisiru.jp/8698

ハッキリ言って信じられなかったし、あんな屈強で「刀で斬られても死なない」と思っていた人でもコロナに負けるのか。。。
しかもワクチン未接種だった。。

翌日には追悼としてこの作品を鑑賞。。 
伊庭三尉ーっ!(T_T) @「戦国自衛隊」

最後は号泣してしまった…
なんか… ひとつの時代が終わった…
オレたちの時代が終わった気がする…(T_T)


PS.
チームP「こみなてぃ」ちゃんの初KISSからまる24時間経ちました。
若干左腕の痛さは残ってますがほぼ回復。
少しだけ頭痛がしますが、二日酔いよりは軽微で(笑)生活に支障はありません。
発熱もありません。
今日は休みなので家でゆっくりしてます★
……その後、腕の痛みは翌日には解消。つまり、接種翌々日にはほぼ何の問題も無い状態になりました。。

0

仮谷せいらLIVE「Jacca PoPデビュー12周年ツアー」@club vijon  

ちゅうことでー。

今日は仮谷せいらLIVE「Jacca PoPデビュー12周年ツアー」@北堀江club vijon
に行って来ました♪

めっちゃ楽しかった♪
けど、足腰が(笑)

多分明後日くらいに痛くなる模様(すぐには出ない)

メンバー3人のソロLIVEプラス「はるかりまあこ」なんで、そこだけでも2時間くらいありまして、昼夜公演両方で、もうお腹いっぱい感。

存分に楽しめました〜♪

<後日追加分>

昼・夜2回公演だったので、早めに現場へ。
場所はお馴染みのclub vijon。

真夏の昼間、炎天下を歩いてきたので汗だくです。
階段のところに並んでプリントアウトした「電子チケット」を取り出して。
※だから「電子チケット」は面倒臭い(笑)

入場していつもの定位置(階段のところ)。
観易いし、しんどい時(幕間など)は座れるんで。

一組目が出て来て、え?と。
アイドルでしたー。

あ、今日のってSSWってワケじゃなくてアイドルの現場だったのかー。

前の方のヲタはペンライト振ったりヲタ芸したり。。。
※もちろん声出しは禁止ですが。

意外と「密」な感じで、あーこりゃ参ったなーと。
折角ここまで感染対策しっかりして乗り切って、ようやく明後日ワクチン接種するのに、ここで曝露は困るぞ。。。
※>https://www.suwachuo.com/pdf/deruta.pdf

とりあえずせいらたちの出番が終わったら退出しよーっと。
※夜の部もTT調べて、直前に入って直後に離脱しよー。(^_^;)


で、まあ何なんで一組目見ていると、このアイドルユニット「くぴぽ」。
女装男子が一人混じっていて(笑)デスボイスで歌うというオモロイユニットでした。

何か歌詞が壮絶でした。。。(^_^;)

いやー。。。。

と思っていたら次に出てきたのは、あ!Maakoさん。
https://twitter.com/AmamiyaMaako
つーことは、次がせいらでそのあと「はるかりまあこ」だな。

Maakoさん、前に観た時はちょっとトガった感じの、DJっぽい歌うコンポーザーって感じでしたが、やはり「はるかりまあこ」の活動によってポップな感じに変わっていて、アイドルっぽくなってました。
可愛いですねー。(この人、素が可愛いからね)

アゲアゲにアゲたところで、せいらにバトンタッチ。

せいら、最近どんどん可愛くなってゆく。。。(^_^;)
なんか年齢若返ってないか??
どっかで、デンして戻ってきてないか??

★Cover Girl
https://youtu.be/koUcxsB90n0


「大人になる前に」は、やっぱり感じるものがあるなー。
将来に不安だったあの頃のこと思い出すからなー。

新曲の「HOME」は、スクールの先輩である清水翔太の「HOME」なんかを彷彿させる。。

★HOME
https://youtu.be/zT9myhmfFt4


んでノビノビは楽しい♪

★Nobi Nobi No Style
https://youtu.be/sVOTuESQUj0



楽しかった♪

んで続いて「はるかりまあこ」……だけど2人です。

なので「かりやまあこ」(HALLCAさんが今回欠席のため)。

SET LIST
M1.TERMINAL
M2.今夜はブギーバック(小沢健二)
M3.Glitter


良かった。
2人バージョンは意外とレアかも。

Glitterのフリコピも昨日覚えたぞ。
※次には忘れてるかも。覚えてるうちにまた大阪帰って来て欲しい(笑)

「今夜はブギーバック」も良かった。
どうも最近はあの歌聞くと「やきそばSOUL」が歌ってるのを思い出す。(笑)
※>https://youtu.be/53Do5Dqkwew
(リトグリかれん&なにわ男子大橋和也らがキャレス在学中に結成していた小学生アカペラユニット)


物販で、替えのTシャツが欲しかったので「はるかりまあこ」の白Tを購入。
顔見るなり「あ、お花ありがとうございます!」と笑顔。

少しお喋り。

「はるかりまあこ」振付とかあって楽しいね♪というと「はりかりまあこでは、楽しくやるのを目指してるんでー」とのこと。
「色んなタイプの楽曲があって楽しいよ」というと
「それはみんなMaakoさんが……」と。
すごいね。ホントに良くして下さってる。。

「夜は来られますか?」「うん来るよ。じゃ、また晩に!」とLIVEハウスを退出。
※階段で、最初に出演してたアイドルたちが弁当食べてて驚いた(笑)

さて。
一旦心斎橋まで戻って昼食。
まだ時間がかなりあったので時間潰すのも何なんで(笑)徒歩10分の事務所でPC立ち上げたり冷房で涼んだりして、夜の部の開場時間位に出発。
徒歩20分ほどで現場着。

えーと、Maakoさん、別に無視したわけじゃありません。(^_^;)
外で声かけるのはどうかなーと思ったんで素通りしただけです。。。(謎)
舞台衣装そのままで表出歩いてるって。。。(^_^;)


ドリンクはアルコールが無いのが残念。
※後で気づいたらノンアルビールがあったので公演後に補給しました。

前のユニットが終わって、せいらが出てきました。

お!
セトリ変えてきましたね。(メモってないけど)

「Odora Never Cry」とか「ZAWA MAKE IT」「Colorful World」とか。
うん、どれも好き。

★Odora Never Cry
https://youtu.be/_GXTEs6m_Eo


★ZAWA MAKE IT
https://youtu.be/2Utuq5QY9dQ


★Colorful World
https://youtu.be/yWg_nDkcKzM


ホントに笑顔で踊りながら歌ってオーディエンスを煽る。。。
だからみんな気持ちよくノセられて、ハンズアップしたりクラップしたり。。

いいなあー。楽しい♪

今回、実は「まだデモ段階ですけど」の新曲を初披露。
なんとラップが入ってました。。(^_^;)
これも「はるかりまあこ」の化学反応の一つなんでしょう。。
曲名は判りません。「カリヤノシンキョク」としか言ってない(笑)

かなりアガって汗だくになったところで、次のMaakoさんにバトンタッチ。

新曲披露の途中で演奏用PCにエラーが出て(多分「メモリが足りない」)再起動と言うことでその間MCで繋いだり、舞台袖から他の二人が「Maakoがんばれーっ!」と声が飛んだり。。。

いやあーでも楽しかったな。
結局、初披露曲は2回聴けたし、めっちゃアガった!

そして次はHALLCAさん。

昼は来なかったけど晩は来ました。
※実家の墓参りとかじゃないんすかー(彼女も関西人)

割と、たゆたゆとした感じなんですが、やはり元アイドルってことで、しっかりしたパフォーマンスです。
※細かいですが、常に顔を表に向けてるところとかはさすがだなーと思いました。

それ終わりで。。
次は「はるかりまあこ」。

SET LIST
M1.Glitter
M2.One day traveler
M3.熱帯のシトロナード
M4.TERMINAL



フリコピ強要も、まぁ楽しいし、非常にノレる曲調ですね。
コンポーザーのMaakoさんが、引き出しが多くて上手いんだなーと思います。
それにアイドルポップ的なステージングを入れてます。

※だって、MVで観たら結構Coolな歌なのに、現場で観たらめっちゃアイドルポップっぽいってのが面白いですねー。

3人3様でそれがうまく調和して、ユニットとしての面白さを倍増してます。

これ、いいよねー。

これからはソロシンガーの時代だーと思っていたんですが、改めてユニットを組むメリット、化学反応みたいなのが面白い、と思えました。

んで、また3人が仲良いのが伝わって来て、これがビジネスライクで組まれたユニットとは違う空気感があって。。。

しかも……あの衣装。(笑)

せいらだけノースリーブで夏っぽいんですが(笑)なんか、ちっちゃくてカワイイを強調されてて(笑)ますます年齢不詳的で。(笑)

二人がしっかりしたお姉さんっぽくて、それに挟まれた随分年下のハジケた妹……というテイで。(笑)

いや、Kawaiiから許しますけど。(笑)

※みーあのインスタがどんどん素敵なお姉さんっぽくなってゆくのに、せいらってどんどん幼くなってないか?(^_^;) 今なら「みーあの5つ年下の妹」でも全然通用するぞ。(笑)

帰りがけ、物販で挨拶。
また大阪帰って来てね★
待ってるよーっ!(^_^)/


PS.
「Peach Aviation」のPV
https://youtu.be/bgp6-yhOagI
こんなところにこの楽曲は使われていたのかっ!
※今頃知った。。。(^_^;)
0

「はるかりまあこ」インストアLIVE@心斎橋HMV  

今日は「はるかりまあこ」のインストアLIVE@心斎橋HMVに行って来ました★

「はるかりまあこ」って何?というお方もおられますでしょうが(笑)、私がずーっと応援してきた「仮谷せいら」が同じレーベルのソロシンガー3人でユニットを組んで活動しているのが、この「はるかりまあこ」なんです。
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/28145

一昨年、同じレーベルの3人でリリースイベントを回ったのがキッカケでお互い仲良くなり、一緒にやろうよ!という形で活動し始めたのがこれです。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1758.html


夕方からでしたので、適当な時間にゆっくりと現場着。
衝立の向こうで、ちょうどリハやってました。。

あー、せいらの歌声が聴こえる。。
久しぶりだなー。
※実は昨年のLIVEハウス公演はチケット瞬殺で、取れなかった。。(^_^;)

CDを購入、特典会券に氏名と連絡先を記入。(コロナ対策です)
特典会券は整理番号ランダム発券。

やってきたヲタ友と合流。

ん?例のモデルナワクチン異物混入事件では、ギリギリセーフだったとのこと。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021082601094&g=eco

あ、ボクは火曜日にようやく一回目接種予定です(予約取るの大変でした。。)
※デルタ株蔓延の件で、都市部は(一部のウェ〜イなアホども以外)みんなヒヤヒヤしながら生活してるので一刻も早い接種を願ってるところです。。

ショップ内をうろついて雑談してるうち、整列。
間隔取って、待機。

入場時は検温、消毒。もちろんマスク着用必須。
座席は、間隔広くディスタンス取って、発声禁止。ステージにはポリスクリーン張って。
withコロナ時代の常識。

そして。

開演しました!

出てくるなり、うわ!と思ったのは、ピンクの衣装がやたら可愛い!

ヲイヲイ。アイドルかよっ!(^_^;)
https://twitter.com/SeiraKariya/status/1431572430032498690

てか、せいらって、両脇のお二人が落ち着いたお姉さんで、それに挟まれたチビの妹ちゃんみたいに見える(笑)

えーっと年齢的には(以下略)
※少なくとも、一回りは年齢詐称できるぞ(笑)

SET LIST
M1.TERMINAL
M2.熱帯のシトロナード
M3.One Day Traveller
M4.キミにギフト
M5.Glitter


★TERMINAL
https://www.youtube.com/watch?v=YoWvPJ_pYoA



まず率直な感想。

色んな歌があって楽しい♪

アイドルポップ的なの(PPPH的な)があったり、R&Bがあったり、エレクトロがあったり、ラップが入ってるのがあったり。。。

音楽的には様々なジャンルが幅広く入っていて楽しい。

これはアリですよねー。

しかも本人たち曰く「私たちのLIVEは『参加型』なので!」フリコピが色々入っていて強要される(笑)

我々「老齢者」でも頑張れば出来る!(笑)フリコピなので、ちょうどいい(笑)

※終ってからヲタ友と談笑してたんだが「これくらいがちょうどいい」「痴呆症のリハビリくらいな感じで(笑)」「アイドルの現場は、最近しんどい」(笑)

サイン会の時にせいらが「ダンスあんまりギンギンに踊ってないですけど」と恐縮してたけど、いやいや、俺ら「老害クソジジィ」にはこれくらいがちょうどいい。(笑)

もぉ、自分がボケて独りで施設に入った頃(そんな先ではない)、慰問公演に来てくれたら嬉しい(笑)



LIVE終って特典会。
ポスターかCDジャケットにサイン、ということでしたが。
ポスター観たら、メインビジュアルなんでメンバーに「目線」が入ったやつです。
んー、これはちょっとなあー、と思ったのでCDジャケットに。

ヲタ友と整列。
順番に行きます。

まずHALLCAさんに。
「色んな曲があって楽しかったよ♪」と伝えた後
「あ、せーちゃん(せいら)のTシャツですねー♪じゃ、お名前はせーちゃんに書いてもらいますね。お名前は?」
「あ、『はかせ』です」
「あ!聞いたことあります!せーちゃんから」
……(^_^;)
一体どういう風に言われているんだろー(^_^;)

で、次はせいら。

まぁすぐ前がヲタ友だったので
「このお二人は。せいらが小学生の頃から応援してもらってます★」とMaakoさんに紹介。(^_^;)

Maakoさん「あ、これまでお世話になってます」「いえ、こちらこそ」
親族かっ!(笑)

せいら「明日も来られますか?」
ワイ「もちろん」
せいら(嬉しそうな顔)

せいら「最近、ISSEIにーちゃんとはよく会ってるんですよー」
元アクターズスクールが仲良いのは何より。
ワイ「そうそう、SKEの真木子ちゃんが、最近スクール始めて、自分でも教えてるらしいでー」
https://youtu.be/GBTqzwod-E4

せいら「あー、久美子みたいですねー★」
ワイ「そうそう!」
https://www.kmsrecords.co.jp/stars/
※「久美子」とは、せいらがかつてキャレスで同期&同じユニットだった「清水久美子」のこと。自分でスクール運営してます。

「んじゃ、またねー★」


とりあえず明日もまた会えるので、嬉しいです♪


PS.
帰りがけはそのまま行きつけの風呂屋さんへ。
なんせOPAの隣なんで。(笑)


PS.
……えーと。
ちょっとしたPCの操作ミスで、ここ数年分の「My documennt」のデータを消失したらしい。。
100GBくらいかな。。。
2年分くらいの画像やらテキストバックアップ。

大事な「記憶」や「思い出」の部分。
大事な人たちやら、拾ってきた思い出。

えーっと、バックアップ取ってたところから何とかするけど。。。
まぁ、こういうのが今までもあるんで、我々クソジジィはデジタルの怖さを知ってる。。

とりあえず今はショックが大きすぎて、何も言えねー(^_^;)
0

「義足モデル」海音@24時間と、「障害者」  

エントリー順としては前後しますが。

トヨタ四連覇で盛りあがっていたルマン24時間レースの裏で(笑)日本では恒例の24時間TVが放送されていました。

何でも、視聴率はかなり低調だったそうで。。
https://biz-journal.jp/2021/08/post_247026.html

某SNSでは「そりゃ裏で、性別無関係・年齢無関係・国籍無関係・政治信教無関係・障碍の有る無し無関係で同じルールの元、24時間ガチで戦ってるルマンがあるんだから、みんなそっち観るわな」と。。(^_^;)
ルマンは、全てのカテゴリーのチームが同じサーキットで一緒に戦うレースです。
※女性ドライバーチームや障碍者ドライバーチームも参戦してました。

そんな中。

あの「オリンピック閉会式」で強烈な印象を残した「義足モデル」海音ちゃんが、24時間TVでも特集が組まれていました。
https://hochi.news/articles/20210825-OHT1T51081.html

あ、ちなみにオリンピック閉会式で海音ちゃんが出て来た時はホントにビックリしましたね。

パラリンピック開会式で出てくるのでは?と思っていたので、意表を突かれました。

でも、あれはホントに盛り上がりましたね。
https://twitter.com/fhakase1/status/1424326376769789954

そしてその後。
24時間TVでの特番。
これは、読売テレビ独自の制作だったようで、関西圏だけに流れたようです。。

彼女のモデル復帰を目指す背中を押した写真家・蜷川実花さんとの再コラボ。

>義足モデル海音x蜷川実花 @24時間TV凄かった… 新しい時代を切り拓いて行くジャンヌダルクみたいだ… かっこええ…



まぁ、予定調和の演出とはいえ、出来上がりの写真は素晴らしいです。

最後の一枚は彼女の武器である義足が写り込まず、上半身だけで勝負してるんですが、これはこれで自信に満ち溢れた一枚で、素晴らしい出来です。
https://www.instagram.com/p/CS9Zi41H8M0/


彼女は、まさに21世紀のパラダイムシフトを具現化していて、障碍の有る無しに関わらず、世界に認められるモデルを目指しています。


で、実は彼女、パラリンピック開会式にも出ていました。

あの布袋寅泰さんがデコトラで登場し、ギター弾いていたすぐ前で踊っていたピンクのコが実は海音ちゃんだったようです。(^_^;)

衣装とメイクが派手過ぎて気付かなかった。。。orz

https://www.instagram.com/p/CTAGxisp5ED/
https://mainichi.jp/articles/20210824/k00/00m/040/329000c

★NHK中継より「TOKYO2020パラリンピック開会式」
https://youtu.be/1km_ExguBFU


ほんまや。。。。

★「かんさい情報ネットten」
https://youtu.be/cxga3Dcrl6w


TOKYO2020パラリンピック開会式は、TOKYO2020オリンピック開会式に比べると、数段よく出来ていて面白かったですね。。

一貫した演出コンセプト、随所に日本らしさも散りばめながら、世界標準の表現。


五輪開会式がダメだったのは、色々な不祥事のこともさることながら、大会幹部からのゴリ押し、政治案件がやたらあったからだそうです。
それらがバラバラになっていたことが、あのとっ散らかした印象に繋がったようです。
https://bunshun.jp/articles/-/47374


やっぱり今の日本の最大の問題点は、この「老害問題」ですね。。


若い人たちが伸び伸びと自己表現し、自ら新しい道を切り拓いて行けば、次なるブレークスルーへ繋がる。
それによってやがて、新しい日本へと突き進んで行けるのに、その足を引っ張っているのが「老害」たち。。

彼らが、何より今の日本にとって「障害」となっているようです。。

つまり彼らこそが最大の「障害者」。



さて。
現在進行中のパラリンピックも、まさに障碍があってもアスリートとして頂点を目指す姿が感動を呼びます。

>勝った!燃えた!面白い試合でした★@車イスラグビー

>車イスラグビーってラグビーの要素とバスケの要素が入った感じ。 女子選手もいるのは面白い!
>結構ルールが複雑だな…(^_^;) 昼間観てたゴールボールはルールは単純だけど非常に繊細なスポーツで、割とおもしろかった…てか、以前より高度なスポーツになってた…
>あーなるほど それぞれの選手が障碍の度合いに応じてポイントが決まってるので「ローポインター」の選手はディフェンスに回るのか、なるほど。
>タイヤのパンクで交換とか、モータースポーツっぽい(笑)


いっそ、電動車イスでのカテゴリーを作れば面白いかも。

もうほぼモータースポーツになるし、脳神経と連動するサイバーなマシン同士の戦いになって面白いかも。
コンストラクター(メーカー)間の熾烈な開発競争になり、やがてその技術は、より良いバリアフリー社会へフィードバックされることになるはず。
https://kuruma-news.jp/post/90871
https://newswitch.jp/p/27161

あるいは。

例えば、下肢不随の方のための「二足歩行モビリティ」カテゴリー。
二足歩行ロボット下半身の上に車イスの形で搭乗し、歩行能力を競う。。。


誰かやってくれ。(笑)

新しい時代を切り拓いてくれ。


※ちなみに、「車イス」って他にカッコイイ呼び名は無いんだろうか?「○○ホイラー」とか。。。
https://toyokeizai.net/articles/-/428436
0

トヨタ四連覇!小林可夢偉選手、悲願の初優勝!  

今年の「ルマン24時間自動車耐久レース」が開催されました。。
昨年はコロナのため9月に順延。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1787.html

そして今年は8月に行われました。
※来年からは例年通り6月に行われる予定です。

今年から新レギュレーション、新車投入と言うことでしたが見事にトヨタは四連覇。
#7号車小林可夢偉選手は悲願の初優勝となりました。

これまでずっと2位。
寸前まで首位を快走してて突然壊れて失速など、散々辛酸をなめてきた小林選手がようやく勝てたことは、嬉しいことでしたね。
https://toyotagazooracing.com/jp/wec/release/2021/rd04-race2/

今年もCSの「Jスポーツ」が完全生中継。
https://www.jsports.co.jp/motor/wec/
※以下の写真は「Jスポーツ」放送映像スクショより引用。

PCではTOYOTAGRが戦闘中のTOYOTA-GR010HYBRID#7号車#8号車のオンボードカメラをリアルタイムで全世界にネット配信。

これらを固唾を飲んで見守っておりました。。

以下。
リアルタイムで呟いたもの。

-------------------

>ルマン24時間耐久レース、中継始まりました★ 開会式典中…メッチャ雨降ってる(^_^;)

珍しく雨の中、SC(セイフティカー先導)スタート。
ですが。。

>波乱の一周目(>_<)

開始早々いきなり#8号車が、ダンロップブリッジ付近でブリュッケンハウス車に追突される事態に。

幸運にもRAYS製ホイール(東大阪産!)に当たっただけでマシンに大きなダメージは無く、無事に走行を続けます。
https://jp.motorsport.com/lemans/news/buemi-explains-how-8-toyota-was-quite-lucky-in-le-mans-24h-start-clash/6652149/

>8号車接触でパンクしたらしい。。。インタビュー中のアクシデント。
>一周目でのゴタゴタから何とか安定してます。パンクしてたらしいけど、すぐに交換して問題を回避した模様。


>いきなりバタバタで始まった感の、今年のルマンですが一応安定してトヨタがワンツーです。 あと21時間。 頑張ってほしいです★
>とりあえず今はトヨタがワンツーで走行中。 「何も起こらない」ことが一流の証明。

※>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1542.html

>ルマンの中継(J-スポーツ)が面白いのは、話すことが無いので(笑)ルマンの街のどこのメシ屋が美味いとか、あそこのコーナーのゴム板をどう外すか?とか、当事者でないと判らない話のオンパレードになるところ。(笑)


これで一旦就寝。zzzzzz....


目覚めてTVをつけると



トヨタ2台は順調にワンツー走行を重ねています。

あまりに順調なので、トップはあまり映らずに、P2クラスの3-4番手争いがおもしろいので、ずっと映ってます。

>マクド対ケンタッキー(笑)

同じマシン(オレカ07・ギブソン)、同一周回、テールツーノーズ、ピットタイミングも同じで周回を重ねるこのライバルチーム。

片方の#28 JOTAチームのスポンサーがKFC。
もう片方の#65 パニス・レーシングはマクドナルドがスポンサー。

ライバルでありながら仲良く走っているのが中継で「ファーストフード対決」と散々ネタにされていました。

「モーニングセットの時間帯ですが、お互いのホスピタリティ交換したりするんでしょうか?」
。。。(^_^;)
※ちなみに、フランス語ではマクドナルドは「マクド」と発音されるらしい。(笑)

さらにレースは続きます。。

>残り8時間。 トヨタ2台は順調にワンツーを維持。 さっき中嶋選手が無線でエンジンとギアに違和感あり、とのこと。 若干の不安材料。

中継での無線交信で、少し不安を口にしていた中嶋選手。

するとトヨタ#8号車がスティント外のイレギュラーなピットイン。

>トヨタ#8号車がイレギュラーなピットインしましたね。何か壊れたワケではないみたい… 何かの前兆を捉えたのかな?
>謎のパイブレーションが出てるらしい… ショートスティントでタイヤ換えたりしてるけどまだ原因を探ってるところ、だそうだ。
>燃料ポンプ?との情報

中継では現場スタッフからの話として、様々な情報が交錯してます。
その後もショ−トスティントを繰り返すトヨタ#8号車。

>トヨタ#8号車、燃料ポンプがヤバそうなので細かいセッティング調整しながら走ってるそうな。

と、突然トヨタ#8号車がコース上で停車!
が、すぐにまた走り出すトヨタ#8号車。

>トヨタ#8号車ストップ!
>再起動したら治った?


今度は#7号車まで、ピットワークで予定外の選手交代が!
何が起こったのか?

やがて現場の中継スタッフから驚くべき情報が。

>今の中継情報面白かった! #8号車が停車した後、ブエミ選手がピットからの指示で制御コンピュータのプログラムを書き換えて解決した、と。
>同じ症状が#7号車が出そうになったんだけど、その操作が複雑なので、ロペス選手に詳しく教え、ドライブしていた小林可夢偉選手と交替して走行中にプログラム変更した……のだそうだ。 すごい話だ。。。
>なんか「はやぶさ」みたいな話だな…(^_^;)

どうやら燃料ポンプのトラブルでタンクの残り燃料を最後まで吸い切れなくなり、周回数が減る(ピットの回数が増えるのでタイムが稼げない)という事案が発生。

一旦ピットインしてガレージに入れて修理したら解決できるが、すぐ後ろの3位アルピーヌチームとの差が4周差しかなく(一周は約3分半)これでは逆転されてしまう。
燃料タンク内の燃料コレクターとフィルターを交換するには、少なくとも25分かかるという……。

そのために走行制御用のコンピュータのプログラムを書き換えて対応する必要があった。。
しかもピットで書き換え作業→再起動するとタイムロスが大きい(ピットへ戻るピットロードでは減速が規定されているため)ので、コース上の安全な場所に一旦停車し、ドライバー自身がその場でプログラムを書き換えて再起動する方法が取られた。。。とのこと。

すごい話だ。。
https://jp.motorsport.com/lemans/news/fixing-fuel-issue-would-have-ended-toyotas-le-mans-victory-hopes/6652136/
https://www.as-web.jp/sports-car/730848

中継で解説していたレジェンドドライバーの方々も唸っていたが「自分たちの頃は、とりあえずマシンを叩いていた」「油と工具で汗まみれで調整してた」「……時代は変ったんですね。。」

こうして再び力を取り戻したトヨタはワンツー体制を維持。


>残り3時間。 とりあえずトヨタはワンツー維持。



>残り1時間。 このまま上手く行けばトヨタはワンツー。 まぁまだ何が起こるか判りません…

これまでもトヨタは優勝直前に何度も何度も優勝を逃してきました。
https://twitter.com/i/status/1305340493744627713

薄氷を踏む思いでハラハラしながら中継を観戦。



>あと15分 とりあえずトヨタはワンツーです★
>最後のランデブー走行★

>残り一周。

そして。
見事フィニッシュ!

>トヨタ、ワンツー ! 素晴らしい!
>四連覇は素晴らしい。今回、新カテゴリー&新車でいきなり勝つのは素晴らしい快挙!







>表彰台に君が代が流れた!


四連覇と言えど、なかなか一筋縄でいかなかった勝利。
素晴らしかったです。

いよいよ今後、一人横綱の時代は終わり、来年度からはプジョーも参戦。
さらに再来年度にはポルシェ、アウディが参戦。
キャデラックが参戦するかも?というニュースも流れています。

自動車と言うものが脱カーボンエネルギーの時代の岐路に立つ今、メーカー同士の今後の技術戦も予想され、ますます面白くなりそうなWEC・ルマンですね♪
0

當山みれい LIVE HOUSE TOUR 2020 大阪公演@梅田AmHAL  

昨日は、當山みれいLIVE HOUSE TOUR 2020 大阪公演@梅田AmHALLに行って来ました♪

今回ので、すごく判ったのは

當山みれいは

大阪生まれ

正統派R&Bの

堂々たる後継者である。


いやぁ
素晴らしかった!


イス席なので逆にじっくり聴けたし
まさしく王道、本道の大阪R&Bだった。

泣けた…


※>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1818.html


あのさ。
何だろう(笑)


少なくとボクがこの世からいなくなるまでは、歌い続けてて欲しいな。。
うん。
年に1-2回でいいから、しっとりしたR&Bのステージを堪能したい。。


「SAYONARA」
https://youtu.be/pKEOgP5ARXU


「Dear My Boo」
https://youtu.be/SMMQIPXlL1g


「春夏秋冬 reprise」
https://youtu.be/I0wRx6C758o



あのー
何だろ。

美玲の歌は、失恋ソングが多いんだけど
「大事なもの(人)を失った悲しみ」を
凄く表現してもらえる。。


「またねがあれば」
https://youtu.be/2yV7z9JsGhQ



例えば、大事な人に「ありがとう」を伝えれるかどうか。
これ大事なことで。
https://music.line.me/webapp/track/mt000000001455e5b7

うん。
個人的なことかも知れないけど。。。


とても大事な肉親が亡くなる時。
※若い人は体験無いかも知れないけど、多くの我々ジジババは体験してます。

とても大事な肉親の、呼吸や拍動が止まって、
お医者さんが「その時刻を告げた時」

呼吸も拍動も止まっているんですが
医学的に、唯一「聴覚」だけは最期まで残るそうです。。
※脳の酸素供給が断たれて、脳神経(感情)が途絶えるまでの刹那です。
https://www.huffingtonpost.jp/yumiko-sato/hospice-auditory-sense_b_4754481.html

だからこの最期の最期に、この瞬間に「ありがとう」と伝えることが
実はとても大事なこと、

らしいです。。

最期の最期の20分くらい。
旅立って行く瞬間に感謝の気持ちを伝えることが
実は、大事なんだそうです。。。


うん。。
我々多くのジジババは、ごく近い大事な身内のそういう瞬間に立ち会っているから
この「最期に『ありがとう』を伝える」のが大事なこと、というのは共感出来ます。。。
※普段は、なかなか言えませんからねー。


んー。
まぁ若い子には、まだまだ判らないでしょうけど。。。
※これが「格差」かー(笑)

いや、歌の中身としては「別れたモトカレ」との話なんでしょうけど。
自分にとってこの上ない大事な人と、二度と会えない別れ。。。

我々ジジババには、「今際の別れ」「今生での最期」を考えてしまうんですよねー。。(^_^;)


その当人がこの世からいなくなって、その部屋を片付ける当事者の悲しみ。。。

少なくとも、我々世代の自分の身の回りには「日常的に」そういうことがあります。。。
だからこれ、実際に想定されてなかったかも知れませんが。。
当事者たちにとって、結構響く歌です。。。

うん。
「死が我々を別つ悲しみ」。

ですね。


特にこのご時世の中でこれらが歌われたことに、大きな意味を感じました。。。





で。

今、もうすでに誰にもそういう思いを伝えることの出来ないジジイは、どうしたらええねん。(^_^;)
そんなん伝えられる家族なんて、すでに皆死んで誰もおらんぞ(笑)
※遠足の終わりは、どこ?

(MCで、「遠足で、家帰るまでが遠足って言うのんと同じで、LIVE楽しかったー、で終わるんじゃなく、皆さん帰ったら身近な大事な人へ「ありがとう!」とちゃんと伝えて下さい。そこまでやって、初めてLIVEの終わりやからね」とのこと)


---------
このLIVE、本来なら2020/4/18に行われる予定でした。
更にこのツアーの発表が2020/1/21。。。

もちろん告知されてすぐにチケット買ってたんですが。
こういうご時世になってしまい。。。

中止にならずに延期になったのは早々に知ってたんですが、振替公演がいつになるのか?
もう、さっぱり忘れておりました。。。

當山みれいちゃんの生歌は、実は昨年末のキャレスの発表会でサプライズゲストとして来てくれたので、聴けたのですが、肝心のワンマンLIVEはいつになったら聴けるんだろ?と思ってました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1803.html
※このこともあり、生徒さんたちがたくさん来てくれてましたね。

公演前には事前メール登録と言うのをやる必要がありました。
住所氏名連絡先と整理番号を入力して送信する、というものでしたが、
「事前にCOCOAをインストールします」という項目にチェック入れないと送信できない仕様になってました。。。(^_^;)

いや、そもそも自分の使ってるAndroid端末はCOCOA非対応で強引にインストールしても起動しない、らしいんだが。。

果たして現場に手書き入力票はあるんだろうか?
無かったら、知らんでー。

いや一応チェックして送信したけど。(結局、返信メールの提示だけでした)

会場はイス席。
ソーシャルディスタンスを取って、横一席おき位の距離で。

前後も広かったし(たまたま自分のすぐ前の席が空席のままだった)かなりゆっくりと鑑賞できました。

それほど大きくないホールだし、前から3列目のどセンターという好位置で、みれいちゃんの歌声を生で聴けるなんて、なんて贅沢なんだーと感動しながら聴いていました。

本人も、客席とのその距離感なんで、客席一人一人と視線を合わせながら歌ってくれるので、尚更心に沁み込んで来ましたねー。

前半でのフリコピ指導。
ゆったりとしたアコースティックセクション。
ダンサーを入れたアップセクション、とステージ構成も楽しく、たっぷり楽しめてしっかり聴かせるステージでしたね。



素晴らしいステージでした。
ありがとう。

※遠足の終わり。

0




AutoPage最新お知らせ