麻珠 in the BOX!  

はい★
金曜晩は、荒井麻珠東名阪LIVE TOUR 2020 Song! -Alive- 初日公演@大阪バナナホール に行ってきました。

MCほとんどナシ、11曲を飛ばしまくる感じで、あっという間でした。
実質70分くらいのLIVEでした。

まだツアー中ということなので、ネタバレしないように詳細は書きません。
※終わった後にSETLISTも配られました。これは親切。

もちろんあの歌声は健在です。

<詳細、感想は後日>

PS.
麻珠の初シングル、オリコンウィークリー7位を取ったそうです。
すごいねぇ。。


PS.
もう一つ、ガオラー仲間で話題になったのが、リトグリの5thアルバム『BRIGHT NEW WORLD』発売に際してリリイベを開催する!との報。
http://www.sonymusic.co.jp/artist/LittleGleeMonster/info/514378

うぁー久しぶり!
いつ以来のリリイベ?(^_^;)
大阪は1/26@南港ATC
まだ予約してなかった(ひょっとしてリリイベあれば、と思っていた)ので、良かった!
※しかしこの日、多くのガオラーはすでに別件を入れているのが発覚。(^_^;) あ、ボクはリトグリに行きますよー。浮気してません(笑)え?そんなことゆうなって?失礼しました。。


0

キャレスV&Dスクール「アーティストコース公開進級テスト」@あべのROCKTOWN  

ご挨拶が遅れましたが、あけましておめでとうございます♪

ということで!

今日はキャレスV&Dスクール「アーティストコース公開進級テスト」@あべのROCKTOWN を観に行きました★

もちろん、終わってからの、スクールヲタ仲間の飲み会がありました★

楽しかった〜★

新しい色んなコも観れました〜♪

んで、スクールヲタ飲み会では、出演者リストだけを観ながらみんなでワイワイと「どのコが良かった★」「ココが良かった〜♪」と楽しいお酒を飲みました★
※こんなんで楽しめるのて、スクールヲタだけやー(^_^;)

朝は二日酔いでガタガタでしたけど、楽しい一日になりました!
みんなー、ありがとーっ!

<以下、後日追加分>

この日は朝から二日酔いでヘロヘロでした。(^_^;)

前日晩に、酒飲みながらPC開いてて、そのまま寝落ちしており、朝方、気が付きました。
幸いにも暖房がつけっぱなしになっていたのでカゼひかずに済みましたが。

※なぜそうなったかは、後述します。

慌てて現場に向かった次第。

今回は、たまたまチケット整理番号が「No.001」。
つまり、最前列センターの席が確保されている、ということで、絶対落とせないのですなー。

あ、いやまてよ。
あそこのLIVEハウスってオールスタンディング?
この体調のまま、オールスタンディングで13:00開始-19:00終了(と、事前に告知されていました)の「6時間耐久」って、確実に死ぬぞ。。

そっか、今日が命日か。。。(^_^;)

などと想いながら現場へ。
スクールヲタ仲間の分もチケット買っていたので、ヲタ仲間と顔合わせて。。

※どうやら番号1-10が一般売り(つまりヲタ用)になっていて、その後が保護者やご家族用。50番以降がまた一般用、という風だったようです。
んで、今来てるヲタの数が、ひぃふぅみぃ。。。あ、だいたい10人ですね。(^_^;)
しっかりヲタの行動が読まれています。。。

で、開場時間に入った瞬間、イス席が見えました!

良かったー、これで死なずに済むぅ〜。 >w<
命日撤回!
これから先も、子供たちの成長していく姿が観れるぞー。

出演者リストとメモ用紙をクリップボードに挟んで、準備などをしていると、いよいよ開演!


ほとんど一言メモしか書くタイミングが無かった(照明が上がった時だけ)ので、あくまで「感想を」「一言だけ」です。
※例によってこれはあくまで独断と偏見に満ちた「感想」であって「評価」ではありません。「感想」には個人差があります。

※出演者、敬称略。カッコ内は名前の読み(一応MCで聞き取ったつもりですが、間違ってる場合もあります。間違っていたら教えて下さい)、そして配布されたリストにあった現在の年齢(学年)です。



Aブロック

1.川上穂莉(ほのり)
小6
いきなり客席を煽ってのステージング。
トップバッターとしてはサイコーでした。


2.木戸妃那乃(ひなの)
中1
リトグリの「ECHO」
力強くていいね


3.田中杏実(あずみ)
中2
リズム感がいい感じでしたね


4.田中美月(みづき)
中2
難しい曲にチャレンジしてましたね。
※双子です。今のところ見分けがつかないです。(^_^;)ごめん。


5.佐渡山優歩(まゆ)
小5
「まゆ」と読むのかー。(^_^;)
Beat感がいいですね。下半身の動きを観れば判ります。
このコの特長は「笑顔」です。
キミの笑顔は、みんなを幸せにできるよー♪
これからもがんばれー。応援してるぞー。
※実は前から注目してました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1754.html
「It's a hard knock life」


6.小林瑤実(たまみ)
小5
安室のHEROを歌唱。
音域が広くて難しい曲にチャレンジしてますね。
よくがんばった!


7.島谷葉月(はづき)
高3
ステージを大きく使っててリラックスしてますね。


8.田中海那(みな)
高3
表情がいいですねー♪


9.明石もこ 
小3
レミオロメンの「粉雪」を英詩で。
やっぱり巧い。すごい。
これから育ってゆくのが楽しみです!
※GETでの「Revolthing Children」が凄かったので。
ヲタ談義では話題に。(^_^;)
向こう10年、育って行くのが楽しめるでしょう(笑)
先生方も教え甲斐がありそうです。


10.中島莉乃(りの)
小5
これから伸びそうなコですね。


11.石田香樹(こうじゅ)
22
Beat感いいねー。


12.東阪太陽(たいよう)
高3
このコもbeat感のいい歌い方ですねー。


13.西山渓心(けいしん)
高2
ミドルテンポの曲でしたが、トップがちょいキツい感じ。
がんばれー。


14.瀧本絢巴(あやは)
高1
アピール感がいいですねー。
スマホを小道具にしてました。
良いところがお姉ちゃんに似てきましたね。


15.鬼辻若奈(わかな)
19
まさに「歌は、訴える」!
パワフルで、聴いていて気持ちいいです。
アニソンかな?(^_^;)
※最近のアニメはよく知らない。。。
アニソンはパワーが命なんで。
※個人的には、実は昔「宮内タカユキ」氏のLIVEを主催したこともあります。(^_^;)
http://f-hakase.cool.coocan.jp/profile/hakase/pro_work.htm


16.小林美空(みく)
小3
伸びがあって声量もある。
伸びしろが大きくあるので、まさにこれからが楽しみなコ!
※これは、飲み会でのヲタ一同一致した感想でした。
NAGI先生の御親戚らしい。
キャレスの秘蔵っコ。
これから10年後くらいが楽しみ!
がんばれ!
「これでスクールヲタは、あと10年は楽しめる!」byマクベ


17.三島ひまり 
小5
ステージの使い方が巧く、楽しいステージでした♪
さいごにバラを最前列の客席に投げました。(笑)
上着のひざかけやら、メモのクリップボードですぐに立てなかったんですが、隣席の仲間に拾いあげてもらいました。
このAブロックラストの二人は、まさに伸びしろが大きく、これからが楽しみです!
がんばれー。

ここでSHOWCASE。

小6三人組(まりん、らら、みらい)+BD(SAME)
バーレスクの曲を披露。
めっちゃ良かった!

この曲って、途中で微妙にテンポが変わると言う難しい曲です。
https://twitter.com/calessVD/status/1216686254776913920


Bブロック



1.松元瑠琉(るる)
24
気持ちいい歌い方で楽しかった!


2.山越茉奈(まな)
高2
難しい曲に挑戦してましたね。
beatが取りにくい曲です。


3.奥村藍菜(あいな)
中3
表現力が良かったです。
アニソンかな?(^_^;)


4.松元美夕(みゆ)
小2
舞台度胸のありそうなコですね。


5.成田璃莉愛(りりあ)
小5
メガネっ娘。
しっとりと聴かせようとしてるのが良かったです


6.金田吉平(きっぺい)
小1
Tomorrowを歌唱。
がんばったね。
そこが良かった。


7.美浦梛花(なのは)
中1
リトグリ「ECHO」。
思いっきり歌ってたのが好感でした。


8.向出梨愛(りあ)
小3
歌の世界観が観えました!巧い!


9.寺西杏美(あみ)
高2
巧いんだけど、声量がもっとほしい。
そこをクリアしたら良くなる!
がんばれ!


10.橘典花(てんか)
中1
前半少し不安でしたが、サビは良かったと思います。
がんばれー。


11.宮波美侑(みゆ)
中1
感情が伝わってきました。巧い!


12.中村都奈(とな)
中1
楽しそうに歌ってましたね。そこがOKです。


13.稲積杏(あん)
中1
Beat感がしっかり取れてていいですねー♪


14.瀧本結月(ゆづき)
20
サイコーに楽しませてくれました♪
ほぼSHOWCASE!
さすがー。


15.山田秀人(ひでと)
24
良いねー。サイコー!


16.小山賢吾(けんご)
22
サイコーっ!
※ここいら辺りのコたちは、ただただ「鑑賞」してました。


17.大倉茉裕(まゆ)
22
お姉ちゃんの方。(悠菜ちゃんは出てなかった)
サイコーでした。
ここまでの4人、聴き応えあって言うことなしです。
存分に楽しませてくれました♪
ありがとう。


30分休憩を挟んで。

SHOWCASE。

5代目9人組(仮)

幕間にMEG先生から聞いていて期待してました。
メンバーが。。(^_^;)

いや、期待を裏切らない9人でした。
というか、ほぼ我々の思ってた通りで(^_^;)あんまり意外性が無い。。。

でも逆に、スクールもヲタもみんな期待しているコたちだというのが判りましたね。

「芙羽ちゃん、穂莉ちゃん、杏ちゃん、妃奈乃ちゃん、澪ちゃん、楽々ちゃん、未来ちゃん、真珠ちゃん、杏ちゃん(妹)」
#これ名前読めたらすごいな
※勝手にコピペ(笑)

全部名前読めたらキャレスヲタ(笑)
※飲み会での話題。

でもこれ、ヲタはかなり前から注目してたけどこれまでユニットなどに抜擢されなかったコたちがようやく入った感じで。

ふぅちゃんやマリンがいきなり出て来た時の衝撃に比べると、想定の範囲内、というか。。

で「9人組」なんすね。(^_^;)
CUT……人組、とか、9Sou……とかヲタは色々勝手に名付けてました(笑)


次はSAME(ここ、さくら、かのん、みく)

やっぱりダンスは抜群に巧いですね。
さすがだ。

MICトラブルがあり、途中で一旦停止して再演しました。
再スタートの時、全員の息が上がってたので大丈夫かな?と思ったんですが、二度目の方がリラックスしていたこともあり、迫力ありました。

BoAの曲(だったらしいです。聴いたことあるけど思い出せなかった)など。

……ひょっとして、卒業頃の「BRIGHT」に似てる??
BRIGHTも当時、かっこよく踊れるユニットでした。
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200511/archive


Cブロック


1.穐田澪(みお)
中1
伝わってくる歌ですね。


2.入谷芙羽(ふう)
小5
やっぱり可愛い。
表現力が良いので、またお芝居とかすると伸びそうですね。
このコもキャレスの注目株!
※ブログのアクセスを調べていたら、こんなところからリンクされてました(^_^;)>http://nichinichibisyoujo.blog.jp/archives/22031045.html


3.谷口聖桜(せいら)
小4
度胸があって大胆な感じですね。
beat感もあり見せ方がいいです。


4.阪井麗蘭(うらら)
小5
独特の世界観の作り方をしてて個性的でした。
バレーをやっていたのか、身のこなし方がキレイですね
※ヲタ飲み会でも話題でした。


5.井川実紗希(みさき)
小6
笑顔がいいですね★
ずっと聴いていたい。
幸せな気分にしてくれます。


6.池田桃子(ももこ)
小4
aikoの歌に合った感じです。
素直な感じが素敵です。


7.サフカ叶愛(もあ)
小2
ハーフかな?
まだ小さいので、とっても可愛い★
歌はまだまだですが、これからが楽しみです♪
※このコのこともヲタ仲間では大いに話題になりました。


8.中井玲碧(れいあ)
小3
最初から歌の世界を作っている。
これからが楽しみです。


9.島田妃菜多(ひなた)
小5
マリーゴールドを歌唱。
表現力もリズム感もあります。


10.硲心和(ここな)
小6
伸びやかで、サビがすごくいいです。


11.十二哉也(ちかや)
高1
beat感のある歌い方ですね


12.小川真平(しんぺい)
高2
ファルセットの使い方の難しい歌でした。
よく歌ってました。


13.高橋碧空(あいら)
小4
ステージに立つことが好きそうですね。
これから育て甲斐がありそうです。


14.重田禅(ぜん)
小5
素質ありますねー。


15.高木のぞみ 
小6
表現力ありますね。
ストレートに伸びて、聴いていて気持ち良いです。


16.小山杏梨(あんり)
高1
よく伝わってくる歌ですねー。
これからもがんばれー。


17.高橋和花奈(わかな)
18
迫力ありました★
楽しめましたー。
ほぼSHOWCASE。


続けて
Dブロック

1.樋高楽々(らら)
小6
ええなあ!すごかったです★
一人でミュージカルやりきった感じです。
すごい!
※ヲタの間でも最大の注目株。毎回その実力の伸びが楽しめるので、こういうコの成長する瞬間を間近に見られるのがスクールヲタの醍醐味!LIVE観終わった後のサケが美味い!(笑)


2.上村未来(みらい)
小6
メッチャ良かった!
さらに表現力もアップしてましたね。
※このコも最注目株。この二人は今回MCも担当してがんばってました。


3.井関杏(あん)
小5
どんどん良くなってくる。
お姉ちゃんの良いところを吸収しているようですね。


4.谷口かのん 
中2
実力より少し上を挑戦していたのかな。
体調不良かも知れませんが、体調管理含めての一発勝負(進級テスト)なので……そこは「試合」ですからねえ。
SAMEでの出番もあり大変そうでしたが、応援してるので、これからもがんばってほしいです。
※と、二日酔いで体調悪いオッサンが言っても説得力が無い。(^_^;)
※このことも飲み会では話題になりました。


5.赤松美空(みく)
中2
ダンスの巧いコなんでbeat感ありますねー


6.中谷さくら 
中3
聴き応えありました。


7.井関瑚心(ここ)
中2
参った!
スタンドMIC使ってのパフォーマンスは迫力ありました。


8.山川達平(たっぺい)
中2
感動しますね。
もっと聴いていたいと思いました。
※最終ブロックは実力者揃いなので、あんまりコメントすることなく「鑑賞」してましたが、フルコーラス聴きたかったですねー。


9.岡田祥英(しょうえい)
中1
カッコイイですね。
動きもたいへんキレイです。
男性アイドルみたい★


10.片岡蓮乃助(れんのすけ)
中1
魅せるステージで楽しかったです♪


11.中谷昂星(すばる)
中1
ラップでした。
楽しませてくれました★
お客さんを楽しませることの出来る、良い舞台人に育ってくれましたね。


12.浜田真珠(まりん)
小6
現在のキャレスの台風の目。
セリーヌディオンを歌唱。
押さえるところと、力を入れるところのメリハリが利くようになり、感動しました。
すごいです。
※ヲタの専らの話題は、この小6三人組 (まりん、らら、みらい)が今一番面白い!ということでした。


13.ローレンス愛理楠(えりな)
19
ホンモノキターっ!><
いやもう、何も言うことありませんわー。
ディナーショーみたいでした。。。(^_^;)


14.東島京(みさと)
中3
もう別格感ありますね。


15.山川美優(みゆ)
高2
トリが美優ちゃん。
圧倒されました。。。。
すごかった……としか言いようがない。
※某カリスマスクールヲタ氏が「このコがキャレスのトリを飾るとはなあー」と感慨深げでした。もう7-8年応援しているそうです。


終わりの方はもうほぼSHOWCASEで、歌声の凄さやステージパフォーマンスに酔いしれておりました。。


さて。

なんか足りないなーと思っていたら、BOYSの百田三兄弟が欠席。
そこが若干ボリューム感が足りないのかーと。
※それだけあのコたちの存在感が大きい。


今回のヴォーカルLIVEは、進級テストでもあるので生徒たちは真剣勝負で、その緊迫感と意気込みを感じられて、我々好事家のスクールヲタ的には、とても満足な内容でした。


長時間ではありましたが、予定よりも随分と早く(17:30頃)終わりました。
イス席だったし、途中休憩もあったので、それほど疲れてはいませんでした。
※イス席で居心地が良かったせいか歌声が気持ち良かったせいか、寝落ちしそうでしたが、いや、最前列センターで寝落ちは失礼すぎる!っと集中力を高めておりました。おかげで、出演者全員のコメントが書けました。


伸び盛りのコたちの「まさに伸びている瞬間」を目の当たりにできるし、安定のメインメンバーのゴージャスなステージも楽しめました♪


令和2年に入ってすぐのヴォーカル進級テスト。

この時を思い出しますね>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1301.html
↑これはもう8年前になるんですが……この頃、頑張っていたコたちが今や武道館だの紅白だのW杯だので活躍しているワケで。

今回頑張ったコたちも8年もしたらそうなるんでしょうねー。

これからも、みんながんばってね★
大いに楽しみにしてます♪



※余談
今回、最近の子供たちの名前を入力していて初めて気づいたのは「茉」と「芙」は違う漢字だったのかーと。(^_^;)
なんで読み方が違うのか?とずっと疑問に思ってました。。。
自分たちが若い頃には全く使ったことの無かった字です(^_^;)
日本語は深い。。

PS.

明日(1/15)の「スッキリ!」に三阪咲ちゃんが生出演し、高校サッカーのテーマ曲をスタジオ生歌唱するらしいです!
https://twitter.com/saki_misaka0423/status/1216901987985321985


PS.

なんで前日、二日酔いになるまで酒飲みながらPC開いていたのかというと。
(^_^;)

実は現在放映中のアニメ「名探偵コナン」が、昔の仲間連中で急に話題になっていたからで。

コナンのスペシャル版はいつも数話づつの物語構成らしいんですが(見てないので知らない(^_^;))、今週は大阪編ということで大阪にやってきたコナンたちが殺人事件に巻き込まれる、という話だそうで。
土曜(1/11)放映の回が、大阪編の2回目(全4話らしい)だったらしい。。

突然土曜の晩に、昔からの友達がSNSで「大阪城で ゴジラを元ネタにしたような特撮撮影の話の 名探偵コナンに ダイコン映画社の被害者」!と呟いて、なんだなんだ?と。(^_^;)

※彼の息子が観ていて気付いたそうな。

晩遅くに帰宅してから、PC開いて動画見たら……
https://www.ytv.co.jp/mydo/conan/
#966「大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー(破)」

え?「破」って。(^_^;)
序、破、Q??

え?何?ちょ……ま。。

被害者たちが、かつて自主製作映画を撮ってたグループ?
庵野さん?樋口さん?
なんだこれー(^o^;)

怪獣映画のエキストラシーン撮影とか。。。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1710.html

ヤイバーってザイバー??
今井さんとこ??
https://youtu.be/aTxWK2jNjQA

なんか……
これ、多分ものすごく近いところを題材にされてるってことでOK?(^_^;)
題材になるような話は、色々ブログに書いてオープンにしてるんだが。。。 結末が気になるところ。。(^_^;)

と、観てるうちに寝落ちしてしまってた次第。。。

しかし、何なんだ?これ?
題材が題材なんだけど、昔からの身内関連が誰も見てなくて(^_^;)ノーマークで、ようやく2話放映で話題になった、と。
※「電車男OPA」の時と同じパターンだな(^_^;)
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200507/archive?b=12

とりあえず3話以降も見てみないと。。。
0

仮谷せいらLIVE【#メニメニ】-Many men, many minds.- X'mas Party@北堀江 club vijon  

メリークリスマス!
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

自分はイブの夜は、大好きな女の子の笑顔が見れたのでたいへん幸せでした★


てか、まぁ自分はキリスト教徒でもないので、クリスマスにさほどの思い入れは無いんですが(^_^;)
これまで毎年、猛烈に忙しい日だったということくらいで。
※今年は珍しく平穏な年末です。大晦日の夜は仕事ですが。

むしろ「上皇様誕生日」とか「大晦日」〜「元旦」の方が思い入れあります。
クリスマスの晩にあっという間に衣替えしてお正月ムードになるのが、いかにも日本が無宗教的で商業主義的なところが大好きですが。(笑)

あ、【悲報】「クリスマス中止のお知らせ」とか
https://joshi-spa.jp/975054?cx_clicks_art_mdl=5&fbclid=IwAR0-VIQ0wwY7UFkhPIpMSe8k7fGSSrX_iAQpUdpp75UqnJD7nRaTESJU62w



……と、いうことで。
昨日は仮谷せいらLIVE【#メニメニ】-Many men, many minds.- X'mas Party@北堀江 club vijon に行って来ました♪

つい先日もここであったところですが(笑)、また呼んでいただいて有難いです。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1757.html

タイテが出ていたので、少し前に現場着。
いつものように(笑)階段のところでまったりと。

前の演者さんは「名探偵コナン」のEDを歌ってらる方らしくて、若い女の子ファンの方も多数来られてました。
※ペンライト振ってたのは驚きました。そーゆーノリだったのかー。

二番手がせいら。

始まりました★



★Odora Never Cry



★Colorful World


そして新曲!
★one's more



参考(新曲「one's more」への想い)
https://www.instagram.com/p/B6aZdNgn0aM/
※珍しく、切ないバラードです。


MCではクリスマスの想い出。
小学生の頃、朝起きたらクリスマスブーツだけだったんだけど、翌日、妹と近所の関西スーパー行ったら同じブーツが大安売りになってて、全てを理解した。。。(^_^;)
……と、マイク修理の間にMC。

あ、そーいえば小学生上がった頃にママさんから「うちのコたちはまだサンタさん信じてくれてるんですよー。可愛いですわぁー」と聞いてました。。その後、そういうことがあったんやなぁ。。(^_^;)


いや、あのclubノリってのは、いいですねー。

しっかり客席を乗せてくるので、もう終わった頃には汗だくになってます(^_^;)

※考えたら、リトグリにせよ三阪咲ちゃんにせよ、せいらにせよ、キャレス出身のコってみんな客席の乗せ方が巧いですねー。

clubの音響で聴くと重低音Beatなんですが、それにせいらの歌声って突き抜けるように響くので、非常に際立ってくる。。。
重低音に邪魔されずに、素直に届いてくる。。。

しかも、せいらのBeat感が半端ないので(笑)、いかにもclubミュージックに合ってる。。。

前に話した時に「最近、沖縄アクターズスクールでのことを思い出すんですよー」と言ってたけど、結局このBeat感、ユラユラしたclub系Beatに身を委ねる感じが、いかにもアクターズスピリッツなんですよねー。(語彙力?)

だからclub系の人たちにウケる、というのは現場を見ていれば判りますねー。

最近の、ちょっと心に迫る歌の数々。
アーチストとして今、評価されてるのは良く判ります。

まぁ本人は、生活者としてありながら、音楽を発信するプロとしての矜持もあり、ここら辺の両立のバランス感覚もまた、せいららしいところです。

この辺は、応援したいところです。



終ってからクールダウンのためバーカウンターで飲んでたら、すぐ横にマネさんがいたはりましたので、少し雑談。。

そっかー。
POPTEENが巧く行ってるので、若い世代のファンが増えてるらしい。
そーだろーなー。
https://abema.tv/video/episode/90-1315_s1_p11

「観ましたけど、あれ、ASAYANみたいですねー」と言ったら
どうやらPOPTEENスタッフさんもそれをリスペクトしてワザとやってる確信犯らしい。(^_^;)
ところが、そのメインターゲットの世代のコたちはあれをリアルに受け止めているので、編集部にクレームが殺到しているらしい。(^_^;)

そっか。
子供たちは純粋だから、そう思っちゃうんだよなー(^_^;)

まぁでもそれだけインパクトのあるコンテンツだということだから、炎上上等!と思ってやればいいのでわ。(無責任)

GFのNAGISAが出てた「ラストヒロイン」(東海テレビ)も結構エグかったもんなー(^_^;)
https://www.youtube.com/channel/UClLAgGDw-ysVNYbI09D-Oag

※もう少し真面目に言えば(笑)それぞれのオーディションで求められるものが違うわけだから、それぞれのメンバーがその個性に合致するものがあれがOKなので、そこがまさにせいらの歌にある♪Everybody is Cover Girl だと思うんだけどねー。

マネさんに「また大阪に来て下さいね♪」と言えば
関西のファンも増やしたいのでもっと来たいんですけどねー、と。
若いファンのコたちは、clubイベントとかは来にくい(おカネがかかるから)ので、もっとフリーLIVEがあれば……とのこと。
そーだろなー。
タイアップとかもっとあればいいのに。。。

でも潜在的にPOPTEEN世代が付いて来てくれてるので、そこには何とかアプローチするべきですよねー。
今は購買力無いですが、そのうちに来てくれると思うので。。
手放しちゃいけない。。。

うん。
kawaiiから付いて来てくれると思うよ。

営業戦略次第かなー。
あ、本人的にはそこまで思ってなさそうだけど(^_^;)
というところで、現場から退散。


素敵なクリスマスイブをありがとう!
せいらの笑顔が観れたから、それで幸せ!
0

kanoクンLIVE@大阪城野外音楽堂  

今日は、友達のkanoクンが「大阪城野外音楽堂」で演奏する!というので聴きに行きました★
「Cosmetic Anime Tour vol.42」@大阪城野外音楽堂です。
※入場無料
https://www.nekoibe.com/

前のLIVEの時に「客席が寒いから来てくれ〜っ」と言われ(笑)、万全の防寒姿で臨みました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1748.html

日曜ですが、冬の真っ昼間13:30-のLIVEでトップバッター。

アマチュアばかりの演奏会ではありますが、なにしろあの「大阪城野外音楽堂」!
キャパ3000人!
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1561.html
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200607/archive


午後から雨の予報でしたが、現場に着くと何とか天気は持ってます。

確かにガラガラの客席ではありますが、20-30人くらいは来てまして、意外と多いなあーという印象。

最前列は撮影するカメラ部隊が並んでますので、それより2-3列後ろの席へ。

一応コンパクトデジカメなどを持って来てましたので、それの準備を。
していると、kanoクンが客席へ。

「おい!寒いやないかー」と笑顔で挨拶。
小型の三脚付けた彼の記録用スマホを隣の席へセット。
んじゃ、戻りますというんで「楽しめよーっ!」と。

前説MCなど(どうやらクラウドファンディングで開催したようで、出演者に投票した人は抽選会があるらしい)を聞きながらカメラのテスト。

そして、本番スタート!





うん。
たまにアレな部分があるのはご愛嬌ですが(^_^;)、聴かせるところはきちんと聴かせますね。

クリスマスソングを掴みに一曲。
そして例の曲やら、あの曲などを。
※SET LIST非公開らしい。

ラストはオリジナルソングで締めたんですが、この曲はいい曲ですね♪
好きです。

終って、しばらくすると次の演者。
アニメソングらしいですが、割とうまい女性。
悪くないなーと思って聴いていたら、突然バラバラっと雨が!

慌ててカメラを収納して、オーバーのフードを出して雨対応。

その演者終わりで出ようとしたんですが、その次も女の子で、なんだか制服姿で「踊ってみた」的な。
JKらしい。

それもしばらく見ていたんですが、寒くなってきたので、kanoクンに挨拶して退散。

お昼ご飯食べようと思って森ノ宮キューズモール来たら、なんか「おはガール」のイベントやっててものすごい混雑!
親子連れ、ちびっコだらけ!
余りに多いので昼飯断念…(^_^;)
そのまま帰宅しました。。。ふぅ。

また聴きに行くでー♪

※写真をSNSなどに上げるの良いらしいが、FBだけは諸々の理由でダメらしい(笑)
0

三阪咲/「Every day, Every night」発売記念!ミニライブ“Meet&Greet”@あべのキューズモール  

はい★

日曜日は三阪咲ちゃん全国流通盤EP「Every day, Every night」発売記念!全国モールツアー ミニライブ“Meet&Greet”@あべのキューズモールに行って来ました★

楽しかった〜っ! ><



この前の桂川でのリリイベでもかなり集まったので、今回も混雑が予想されました。

多くのヲタ仲間は早朝から並んでいたようです。
※実際には優先エリア券はランダム発行のようでした。

自分は……一応朝には起きられたのですが、前日前々日のLIVEが響いて、身体が痛くて動けない感じで。(^_^;)
ジジィだわ。。。
club系タテノリをオールスタンディングで二日行ったらもう、脹脛がパンパンで。

ようやく物販開始した頃に家を出れたんですが、もう足が痛くて。。。><

11:30頃現場着。

後ろの観覧エリアや上の回廊で場所取ってるファンが200人くらいかな。
物販は並んでおらず、すぐに買えました。

その時点での優先番号が「222」番。
特典会券にもなぜか番号が振ってあり285番(だったかな?)

※あとでみんなで「特典会券に番号振ってるのは初めて見たけど、なんでだろう?」と。……スタッフの動きを見てると、何時段階で何枚発行したか?をチェックしていたのと、「特典会番号」-「優先番号」で、複数枚購入分を把握出来る、からかと。あと、入場時、特典会と両方とも数取りカウンターで人数を把握していたので、それも把握出来る。。。こういったことからきめ細かいマーケティング分析を行っているようで、今後の本格展開に向けての方向性などの参考にしているみたいでした。……つまり、ここまでちゃんとやってるスタッフの方々が(つまり経験と、大きな組織力のあるところが)動いてくれているということのようです。有難いですね。。

現場には知ってる顔がいなかったので、フードコートへ。

ヲタ仲間を見つけたので合流。
軽く食事しながら、色々ヲタ談義。

……前日あたりから噂になってる某SSWのことなど。
結局何度目もの失敗なので……残念だけどもう後が無いのでは?と。

もちろんギター一本でも活動できる世界ではあるけど、大きなことは出来ない。。
そんなに大人の世界は甘くないからなあ。。。
「立つ鳥跡を濁さず」です。
失敗したら結局次について回るので、誠実に対応するべきなのです。
周りが全て善人とは限らないし、最も頼りになった者は、反対側に着くと最も強力な敵となる。。
当たり前の世界です。


その点でも、今のところ咲ちゃんは順調そうなので、安心できます。


さて、フードコート混んでるんですが、我々ジジィたちは動けないので(^_^;)、整列直前まで居座って、現場に移動。

整列直前に来たヲタ仲間の番号みるとやはり整理券発行は300枚くらい。

割とゆるやかに整列して入場。


しかし……若い男性が多いですね。
女性の比率が少し低い感じ。
この前の京都と比べると微妙に層が違う感じ。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1753.html

なのでもう自分の位置(優先エリア上手側最後方)からだとスマホかかげられたら全然見えない。。。

女性客を増やすには女性優先エリアとか作る方がいいのかも。


集客全体では、優先席、後ろのフリーエリア、階上の回廊など含めて1000人くらいでしょうか。

一応カメラ(コンパクトカメラだけにしました)の準備などしていると、突然公開リハスタート。(笑)

一斉にスマホの林が目の前に立ちはだかって、ほぼ見えないです。(^_^;)

リハの「ヒラヒラ」ですでに客席を煽り、温めます。

一旦下がって。

LIVEスタート!

SET LIST
リハ:ヒラヒラ/Orig(音楽かいと)
M01.空梅雨/Orig(音楽かいと)
M02.Shape of You/Ed Sheeran
M03.繋げ!
(第98回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)
M04.We are on your side
(第98回全国高校サッカー選手権大会 みんなのアンセム)
M05.今だけは好きなものを好きでいたい
MC
モールツアーにかかわった人たちへの感謝
(お客さんに)何処から来たとか。
M06.Say Good Night


※参考>https://ameblo.jp/pokophoto/entry-12560303408.html
(他力本願!)コピペ(^_^;)

★繋げ!


★We are on your side








※何とか望遠で抜いてますが、コンパクトカメラ(光学10倍ズームとは言え)ってこともあって、あんまりキレイに撮れてないです。(>_<) すんません。


★参考映像(勝手にリンク)
>https://youtu.be/UgfoZalg4Nw
>https://youtu.be/E3oZ2mtuj7U
>https://youtu.be/wzN7gNrYwcE


若い男性ファンのノリがややヲタっぽくなっていて、少し不安。
「うりゃほい」になりかけてました。(^_^;)

野太いコールも多くて。。。

客席のノリが完全にアイドルノリになってしまうと、もう同年代同性ファンを拾えなくなります。
※アイドルヲタはダサいからね。 >https://vipper-trendy.net/miri-syumi


というか、SSWであり、ちゃんと歌唱力もあるので、客席はちゃんと聴いて欲しいんだけどなあー。
※アイドルの現場だと、アイドルヲタはずっと叫んでるから、歌全然聴いてない。(^_^;)

プチャヘンザやタオル振るのは、LIVEとして楽しいから、いいかなーと思うんですが。
アイドルグループなどのようなMixになったりすると、もう一般客は離れます。。。

前日に「サプライズあるかもー」というのは洋楽ナンバーを歌ったこと、だったです。

※ヲタ仲間で「なんか発表あるのか?」とか噂してたんですが。


……↑上にリンクしたヲ友達のブログにもありますが、初めの方の歌はclub系(男性コンポーザー+女性ソロシンガー)という構成での曲調&展開だったのですが、今回のインディーズ版での歌はJ-pop系というかアイドル寄りの曲調と展開。

そして洋楽を挟んで、その反応を見ている感じ。

さて今後の展開は(マーケティングの検討もあって)どういう方向性に持ってゆくのか?


MCでは、ここまで尽力してくれたスタッフさんたちへの謝礼の言葉もあり……そう、それがONE TEAMだよなーとか思った。
表に出さなくとも、裏で全力でサポートしてる多くの人々がいる。
その人たちの力や情熱や愛情が無ければ、物事は進まない。。。
そうでなきゃ、出来ない!
自分の歌を多くの人に伝えたい!なら、そういう人たちの力を仰がなくてはならない。

そこにちゃんと気づいてる咲ちゃんはエライと思うし、断然正しい!

例え天才が一人いても、周りに敵を作って一人でいたのでは、何も出来ないし、その天才は世界から見つけられないし、周りの世界には何も伝わらない。。。。。


それとMCで「どこから来ましたか?」というのをやってましたが、ファンが(大阪だけに)ボケる。(^_^;)
それに対して、いちいちちゃんと突っ込んでくれるのが、咲ちゃん優しいなーと思うし、さすが大阪人!だとも思う。
エライなー。

集合写真でも、ファンが全然関係ないタオルを掲げたりする(本人によると、関西だけらしい(笑))けど、丁寧に突っ込む。(笑)
ここら辺も、ファンとの愛情関係だなーと思う。。


終演後は特典会。
仕切りはB●ingさんなので、ぬかりないです。

ただ……えーっと特典会は撮影禁止(他のお客さんが映り込んで肖像権侵害になる)だと思うので、そこはスタッフがちゃんと注意すべき。

ハイタッチ会ですが、咲ちゃんは一人づつの対応が丁寧なので、割と時間かかります。
※でも、もう我々老害ヲタは簡略化されます(笑)……某ヲ友達の名言「推しに無視されたら一人前のヲタ」……深い。。

自分の場合は一緒に喋りながら並んでいたヲ友達と二人一緒に流されてしまいました(笑)
……ああー、一人前だ。(^_^;)


※ミ●ミさん、奈々帆のLIVEどうでしたか?(>月曜晩にあった。自分はチケット買えなかった)
>後から聞くと、河野奈々帆ちゃんはめっちゃ頑張ってて凄く良かったそうです。行きたかった〜>w<
※これめっちゃ面白いね★>https://www.youtube.com/watch?v=7U6Dk46mVGQ
※↑このラジオで、NMBあかりんと奈々帆で在籍期間が違うから知らなかったけど、共通の友達はいる……と。リトグリかれんとかワキナナ辺りかな??


特典会参加は、ざっと300人程度。(CDの売り上げ枚数は300枚程度、ということ)

最後の数名がいわゆる「バター」してました。
※昔からのアイドルヲタ用語なんだが、若いコたちは知らないのかも。えーっと、「ちびくろサンボ」に由来します。(笑)>https://getnews.jp/archives/1900996

「バター」するヲタが多いのは完全にアイドルの現場でしょうね。

「バター」は、TOの証だと言われます(「鍵閉め」を行うから)が、端から観ると実にカッコ悪いんですよねー。
舞台上で多くの視線に晒されるワケですから。
Mixやらヲタ芸と同じで敢えてカッコ悪いことをしてヲタである証明をしようという発想なので、基本的にはダサいんです。


「客席が次の客層を作る」もんです。
そこのコントロール(戦略)が重要でしょうね。


特典会終わりで、本人の挨拶あって終わり。
※それまでの間は、我々は咲ママさんと談笑してましたが。。


終ってからはガオラー仲間と当然飲み会!
スクールヲタのどうでもいいような話をグダグダとしてましたー。


えーっと。
来年、2月にワンマンLIVEが東京・大阪で催されます。
三阪咲 One Man Live 2020「RAISE YOU UP!」
・東京:2月7日(金)@渋谷WWW X
・大阪:2月11日(火・祝)@梅田クラブクアトロ
チケットはLINEチケットにて。
https://ticket.line.me/artists/14338?utm_source=Referrer&utm_content=misakasaki

……いやいや、もう我々ジジィはダメですねー。
PCにダウンロードしてインストール、LINEチケットを登録してエントリーしても途中でエラーが出て止まるのでどうしようもない。(^_^;)
スマホからだと大丈夫らしいんですが、あいにく我々ジジィ世代は自分の個人情報ダダモレのAndroidスマホLINEなんて危なくて使わない(大人は自己防衛するしかないですからね)んで、ダメらしいです。
※多分PCだと、個人情報漏れないようにプロテクトしてるので、そこがダメなのかも。LINEという企業はビッグデータ収集してマーケティング利用してますからね。
エラーメッセージに「アップデートしてください」と出るのが、何気につらたん。。。(T_T)


若い世代にターゲッティングしてるので、戦略的には正しいと思いますが。。
一般発売があるかどうか判らないけど……もうムリだろうなあ。。



まぁでも

咲ちゃんは、来年エライことになるでしょうね。
戦略を間違えなければ、とてつもないブレイクに繋がります。

期待してます!
応援してます(スタッフ含めて)ので、頑張ってほしいです!
0

仮谷せいら 合同リリースイベント@難波タワーレコード  

ということでー。

今日も仮谷せいら合同リリースイベント@難波タワーレコードに行ってきました★

なんと、お昼の12時からということで「オシャレな感じの音楽が昼間から聴けそうです。豪華な合同インストアライブです」と紹介されており、本人も「オシャレな音楽できるよう、お昼間から頑張ります」とのこと(笑)

開場前に店に着くとリハの音が聴こえてます。

一応(大人なので)全員分のCDを買って会場で開場待ち。

ただ……さすがに時間が早いせいもあって、お客さん少ない。。。
15分前で15人位…(^_^;)

開場して最前列で待っていると、だんだん、だんだん一気に増えてきまして、最終的にはホール満杯に。
100人以上集まってました★

前説聞くと……写真撮影は「キレイに撮ってください」とのこと。(笑)

アプリでも何でも使って……無かったらダウンロードして(笑)

まぁ、コンパクトデジカメ持ってきましたから一応それの準備。
でもこのカメラ古いからあんまり性能良くないんですけどねー。(^_^;)

でも撮った後はいつもフォトショ使ってますよ。。。

で、まず「仮谷せいら」から。
https://twitter.com/SeiraKariya




昨日も聴きましたが、特に新しい曲がいいですね。
12/20配信リリース曲は「ワンスモア」というタイトルらしいです。
なかなか、じっくりと響く歌です。

POPTEENの第三次カバーガール戦争のテーマ曲も、すごく前向きで、挑戦的な歌で、これまでのせいらの歌にはあまり無かった歌詞ですね。

こちらは第一次と第二次。

★ZAWA MAKE IT


★Cover Girl


いい歌です。

どの曲もclub曲だけに、独特のBeat感、ユラユラしたノリのある曲です。

もちろんクラップやプチャヘンザありなので、客席を多いにノらせてくれます。

楽しかった♪

汗かきましたわー。

続いての登場は「HALLCA」
https://twitter.com/hallca__jp

昨日よく聞き取れなかったのでもう一度聞くと「元・Especia」。
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A024989.html

ああー、あったなあー。
あれ最近解散したんじゃなかったけか?

「VILLA」からの曲。
VILLAとは別荘の意味らしく、聴いている人が別荘で寛いでるような気分になってほしい曲とのこと。
なるほど、たゆたゆしてて、気分いいね。
※MCでは「この中で別荘持ってる方?」いや、さすがに誰も挙手しないだろ。(^_^;)


続いては「AmamiyaMaako」
https://twitter.com/AmamiyaMaako

今回アルバム「WEAR」をリリース。
※もともと、このリリースイベント。

コンポーザー&DJさんなので、いつもはPCとサンプラー叩いて歌うらしいけど、今夜東京でLIVEがあるので、機材半分はすでに東京。。。(^_^;)

昨日は聴けなかったので、じっくり聴いてると、なんかいつかどっかで聴いたような懐かしさが。。。

2000年代に好きだったような。。。
誰だったかなーとずっと思いだしてて、あ!と気が付いた!

m-floだ。

※というか、m-floくらいすぐに思い出せよこの老害!<自分。……実家のCDラックに並んでるぞー(^_^;)

m-floのLISAっぽいんだー。
懐かしいなあー。


つーことで終わってサイン会。
一応3人ともCD買ったのでサインしてもらいました。

「HALLCA」には
「Especiaって、いつ解散したんだっけ?」と訊いたら
「2年半ですよー」
「えー、そうだっけ。最近みたいな気がしたー」
「あ、大阪の方?……そうですか?もうなんか遥か昔みたいな気がするんですけど……」
だそうだ。

まぁ、そうだろうなー。

「AmamiyaMaako」には
「今日初めて聴かせてもらったんだけど、『m-flo』っぽいなーと思った」
「わー、そうですか!嬉しい!m-flo好きなんですよー!」
「うん、だからなんか懐かしいなあーと思って聴かせてもらったよ、また大阪来てね」
「はい!」
※アコースティック版CDがオマケに付いてたのでこれもサイン貰いました。

そして「仮谷せいら」

顔見るなり、ぱっと笑顔。
「昨日も来てくれてましたねー。お花ありがとうございます★」
昨日のclubvijionにお花出してましたからねー
「あー、いえいえ。最近、色々活動してるから嬉しいよー」
「ありがとうございます★」
「あのPOPTEENの写真、子供っぽくて可愛かったよ」
と言ったら
「あれはちゃんとしたPOPTEENのカメラマンさんが褒めながら撮ってくれた奇跡の一枚なんです」
なのだそうだ。(笑)
http://art5.photozou.jp/pub/246/134246/photo/262227419.jpg
https://tikitoks.com/@kariya_seira/video/6708672150531738881

「んで、最近みーあがキレイなお姉さんっぽく雑誌に載ってるから、反対やーと」
(苦笑)
「ほら、みーあがISSEIのMV出てたよね!あれビックリした。」
「そうなんです。ISSEIにぃちゃんとは良く会ってて、飲み仲間なんです」

飲み仲間って(^_^;)

ISSEIクンとは、元・沖縄アクターズスクール大阪校B.B.WAVESの「木村一生」。
上京して芸能関係の仕事してるのは聞いていたが、みーあがMVに出たっていうので初めて、まだ音楽活動やってたんかーと思った。
https://www.tunecore.co.jp/artist/isseiSQH

ISSEIが高校生くらいでアクターズ大阪校に在校してる頃、せいらが小学校に入ったくらいで在校してました。
その頃、みーあはまだママさんと一緒にせいらの送り迎えに、くっついて来てて、パタパタと走り回ってた。(笑)
http://bbkansai.littlestar.jp/memblist/kbblist5.htm

だからISSEIは、みーあのこともチビの頃からよく知ってます。(^_^)


元アクターズ生徒がやってる沖縄料理店にアンナさんやマイチン始め、みんなよく集まってるのだそうだ
アンナさんは元アクターズチーフインストラクターにして、現AKB48コレオグラファー。
マイチンこと高良舞子さんは元アクターズB.B.WAVESでインストラクター、現AKB・SKE等のコレオグラファー。
https://twitter.com/maichin_216

ヤモゲやら達っつんと言った懐かしい名前も飛び出した…
みんな元気にしてて今でも仲が良いってのはなんか聞いてても嬉しい★
ちなみにヤモゲは今は台湾にいるそうだ…

あれ?健も台湾だよねー(^_^;)
健にぃにぃを手伝ってるのかな?

ちなみに「喜瀬健」とは元・沖縄アクターズスクールB.B.WAVES。
今は台湾のTPE48のダンスを指導している。。
https://twitter.com/tkckise
※↑今見たら、上海AKBやらBNKやらも担当してるらしい。。(^_^;)

ヤモゲは元・沖縄アクターズスクール大阪校B.B.WAVESの「矢本友広」。
その後SONYから関西発のHIPHOPユニット「RSP」としてデビューして活躍してました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/469.html

みんな随分懐かしい名前で、でもみんな元気で今でも仲良しっていうのは、何だか嬉しいなあー♪


でも、こうやって久しぶりにせいらといっぱいお喋り出来たので、とっても満足★

じゃあ、また大阪来ます〜BYE,BYE〜!と消えてゆきました。


客席に来ていたかつてのフェアリーズヲタと少し談笑。
そっか、今のフェアリーズも大変なんだなー(全然行ってへんけど……)(^_^;)
0

仮谷せいらLIVE@北堀江club vijion  

なんか、ガオラーの皆さんはMステで盛りあがってますが、私はKSDDなので(笑)、今日は仮谷せいらLIVE@北堀江club vijionに行って来ました★


えーーと。2007年4月の写真。
http://bbkansai.littlestar.jp/hakase/tukasin0704/s1-mc2.jpg
真ん中が「仮谷せいら」。
すぐ左がリトグリかれん。
すぐ右は、せいらの妹。
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200704/archive?b=04
(詳細説明省略)


clubvijion……10年ぶりくらいでしょうか(^_^;)
かつてよく来てました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1246.html
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201011/archive?b=07
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201004/archive?b=09
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200910/archive?b=13

知り合いのコが実は地下アイドルやってて、ここを根城にしたりスタッフ手伝ったり色々やってたんで(笑)

久しぶりに行こうとしてケイタイNAVI使ったら全然違うところに連れて行かれそうになったんですが、意外と場所をちゃんと覚えていたので、迷うことなく現場に着。

出演順が判らんので、早目に入ったんですが、とりあえずドリンク飲みながら10年前の定位置だった(笑)階段の柱前に座り込んで。。。(^_^;)

OPAのコが弾き語り。
ちょっと昔のclubjungleっぽいかんじで、まったりと鑑賞。

次のコは元アイドルユニット(?)のSSW。

そして、せいら登場!

なんか、最近どんどん子供っぽくなってませんか?(^_^;)
いや、カワイイからええんやけど。。。

このコが笑顔で歌ってダンスして、お客さんが笑顔になって。
それが何だか嬉しい。。


結構な曲数をやってくれまして
新曲と言うか最近の曲も聴きました。

★Odora Never Cry


これ、表題通りダンスしてる!ってのもありますが、意外と結構キツい(というか、押しの強い!)内容の歌で、少し驚きました。


それと、12/20配信開始の曲(タイトル忘れた)「ワンスモア」
https://twitter.com/SeiraKariya/status/1203316715729276928

これまた、なかなかぐっとくる部分がありまして。。。
なんか、すごいなあ。。。

あと
「水星」とか「MYC」とか懐かしめの歌もあり。

モヤシ……自分はこの歌、大好き♪>https://www.youtube.com/watch?v=wp7_70Oh53Q

そして「水星」は盛りあがりましたね★

★水星



あとは定番アゲ曲である「のびのび」とか

★Nobi Nobi No Style


アゲアゲの「そわそわそー」
https://www.youtube.com/watch?v=4P42Ec0J9rQ

そしてボクの好きな

★Colorful World


など、どれもノリノリでアゲアゲのClubサウンドで、良いですね〜♪

本人もクラップやプチャヘンザ!と客席を煽ってくれるので客席も笑顔でノリノリです★

楽しかった〜♪

せいらはやっぱりみんなを笑顔にできるコなんだなー(#^.^#)

明日もリリイベがあるので難波に行きま〜す♪

PS.
さて。

以前私が応援していた「藤田みりあ」ちゃんですが。
※元・フェアリーズ
(説明省略)

アイドルやめて普通の女の子になったかと思っていたら、意外と雑誌のモデルやらMV出演やらしてるそうで。

キレイなおねえさんになっとる(笑)
https://hustlepress.co.jp/hanajo12/

こっちは恋人関係??(^_^;)
https://fineboys-online.jp/fashion/detail.php?id=1992&p=1

★ISSEI- 最後の愛


同メイキング(こっちの方がみりあらしい)
https://youtu.be/648-xpuw9TM

なんか……素敵なお姉さんになってますねー。。(^_^;)
0

Little Glee Monster 5th Celebration E.P. 「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」  

はい★
Little Glee Monsterの新譜-5th Celebration E.P.「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」-を聴きました。

今回もリリイベが無かったので(もう多分無い……物理的に出来ないんだろうなあ……)店頭での購入です。

前作「ECHO」はビジュアルが好きだったので、ポスター付きの店で買いましたが今回は別のにしました。

ということで梅田の「レコード店」に。
※今時、「レコード店」で店頭購入するのって珍しいかも知れんが、音楽を聴くって行為は、こういう一連の儀式を経て、恭しく(以下略)

レコード店で驚いたことは……まぁリトグリの特設コーナーがあるのは当然として、ですけど。
今や、紅白常連、コカコーラのCMがんがん流れてるし、ラグビーW杯日本代表桜戦士たち「ONE TEAM」の応援歌だし、新曲は世界のEW&Fとコラボしてるし。。。

驚いたのは、三阪咲ちゃんの特設コーナーがあったこと!(^_^;)

試聴機のDisc1はリトグリですが、同じ試聴機のDisc8は咲ちゃんでした(^_^;)

すごいな咲ちゃん★
まだインディーズで、デビュー前なのに。。。

てか…一体何が起きてるんだ?(^_^;)

※今週日曜にはあべのでリリイベがあるんですが……どれだけ人が集まるのか(^_^;) 2000人?3000人?

ちなみにツアーの先行予約があったんですが。。。LINEチケットでの受付のみでー

PCからチケット申し込みを何度やっても「バージョンエラー」になる。。。
ワシら情弱には買えないのか。。(T_T)

……こうやって客を選別してるのかも知れん……  
しょせんワシらは「招かざる者」なのかー。。(T_T)



梅田で別の用事もあったので、それを片づけて。

すぐにPCでリッピングしようと思ったんですが、今mp3プレーヤーが壊れてるのを思い出して、家帰ってから聴くことに。
※実際にはmp3プレーヤーは壊れてなく、新しいイヤホンにしたらちゃんと聴けました。


さて、帰宅してCDを開封しました。

CDジャケットそのものが「歌声だけで爪痕を残す」を具現化してて、歌詞カード以外何にもない…。

でもCD再生したら驚く…。
今回、初めて「あ、録音版の方が良い」と感じた。

★Little Glee Monster
5th Celebration E.P.
「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」



じっくり聴いたんだが…
今回のはホンマにエグいね…(^_^;)

本人たちの歌声はともかく、演奏や録音が余りに違う★
グルーヴ感というかサウンドが全く違う!

これまでライブでの演奏が最高だと思っていたのに今回初めて覆された…
んー、あの「日本最高峰のバンドメンバー」でも、やっぱり「 世界最高峰」には負けるのか…

これが「正真正銘のホンモノ」か。。。

「R&B・ファンクの王様」として君臨したEW&F。
Vocal Directorはフィリップベイリーの奥さんで、バックバンドは全てEW&Fのバックバンドなんだそうです。


まぁ、演奏・録音ってのは、その場所の空気に拠っても違う。

東京とLAでは温度も湿度も全然違う。
そもそも音波なんて、その場の空気を伝播するもんだから、空気が違えば当然サウンドも違う。

だから楽器にも影響するし、それによる演奏も違ってくる。
だからそれに根差す演奏家の感覚も違ってくる。。。

気候や風土に影響されるものなんだ。

それが「音楽文化」だ。
あのgroovyでfunkyなサウンドはLAじゃないと録音できない……。

……だって「今日が雨だって明日は晴れるさ」というイメージで吹く能天気な喇叭の響きは、LAでは力強くそう信じられるだろうけど、日本では明日が晴れる確率は低い(笑)……ひどい時は明日は台風来るかも知れんし、急に地震が来ることもある。。(^_^;)


で、後半の音源がライブ音源なのにも驚く。
大阪公演(2019/9/18@大阪フェスティバルホール)での収録らしいけど…この音源の凄さにも改めて驚く…

自分はガオラーであることをホントに誇りに思う!
オレたちが応援してるリトグリって、こんなに凄いんだぜ!!

※もちろん、この大阪公演、彼女たちの目の前にいたガオラーはボクです★(^_^;)>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1742.html


昨年の横浜アリーナ公演から収録されたキャロルキングの「YOU'VE GOT A FRIEND」は映像商品(DVD「Arena Tour 2018 - juice !!!!! - at YOKOHAMA ARENA」(2018/2/4))からの収録でなく、その前日の2/3の歌唱を収録したとのこと。

これ、この日初めて聴いた時はぶっ飛んだなー。
あの聴き慣れたキャロルキングの名曲のカバー。

ホントに素晴らしいんです★


さて。
まず明日は「ミュージックステーションSP」に出演。

12/17(火)にはMBS「ちちんぷいぷい」に生出演、生歌披露!
https://wepremium.jp/enq/index.php?code=o67VL

12/21(土)はNHK「明石家紅白」
http://www.sonymusic.co.jp/artist/LittleGleeMonster/media/

同じ21日(土)16:15よりWOWOWライブで
「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 〜MONSTER GROOVE PARTY〜」東京・国立代々木競技場第一体育館でのツアーファイナルこけら落とし公演がオンエア!
https://www.wowow.co.jp/detail/116590/-/01
※12/19(木)には同じくWOWOWにて「BUDOKAN 2019〜Calling Over!!!!!」を再放送。
https://www.wowow.co.jp/detail/114324

12/23(月)は「CDTVスペシャル-クリスマス音楽祭」
12/27(金)はテレビ朝日 「ウルトラ SUPERLIVE 2019」

そして
12/30(月)は「第61回 輝く!日本レコード大賞」。
12/31(火)はNHK 「第70回NHK紅白歌合戦」。

1/1はNHK BSプレミアム 「細野晴臣のイエローマジックショー3」

と、メディア出演が目白押しです。
大活躍中なので……まぁリリイベで我々と会えないのも仕方ないですねー。


物凄いスケジュールなので、身体に気を付けて頑張ってほしいものです。
0

GIRLFRIEND%〜3rd BIRTHDAY SPECIAL〜大阪公演@心斎橋D-ROP  

ということで!

今日はGIRLFRIEND%〜3rd BIRTHDAY SPECIAL〜大阪公演@心斎橋D-ROPに行って来ました!

サイコーっ!><
めっちゃ楽しかったーっ♪


長らく関西でのLIVEが無くて忘れられかけて、ご無沙汰気味のGFでしたが、やはりノリノリのLIVEは健在!

最近の曲はあんまり判らなかった(LIVEで聴いてないので)んですが、ちゃんと旧来のファンに向けて「走れ!」「あるある」なども披露してくれて嬉しかったです。

今回のLIVEは特に、初心に帰ったというか、なんか地元ファンへの想いが詰まっていた感じで、温かくて、これまでのより良かったです。

※実際、客席にはかつてキャレス時代に共に過ごした面々も来ていたので、余計にそう思ったのかも知れません。

……一時、在京ファンが大阪公演に来た頃、モッシュとかやってて危なくて、あれ以降、関西のデビュー前から応援していたファンのほとんどがあのせいで離れたんですが、今回はそれもなく、また安全なLIVEになってました。
良かったです。
今回もあれなら、もう来ないつもりでした。。。
(多分、今回来なかった古参ファンは、あれを敬遠して来なかったんだと思います)

客席後半の半分くらいがビギナーだったのも驚きました。
まだまだファンの拡大には見込みがあるんですよねー。
※実際、新旧ファンの入れ替えが大きいですね。旧来ファンはホントに少なくなってますが、新たなファンは増えてます。

来年のアルバム発売と東名阪ツアーも公表されまして、嬉しいですね。
※ガオラー的には、すでに払い込んだリトグリのツアーとの日程の兼ね合いが非常に気になっていたんですが。


ワンマンLIVEならでは、のコーナーもありました。
「ガルフレの部屋」という設定で(笑)、NAGISA&MIREIと、MINA&SAKIKAの「大阪LOVER」(ドリカム)

こういうのいいね。

ああーもう、色々サイコー過ぎて書けない(無責任)

ともかくサイコーに楽しかった♪
他に何かあるかっ?

今日公表された「クリスマスマジック」
ええ歌や!



<少しだけ追加>

これだけは書きたかったので。

★「360」


★「一直線」


「360」「走れ」「あるある」「逆三角」「一直線」とか
結構旧曲をやってくれたのは嬉しかった。

んで、やっぱり思ったのは。
今どきの曲は、多分内容も優れてるし、技巧的にも優れてるのかもしれないけど

旧曲の方が「荒ぶるパワー」というか
あふれ出る若さ漲る感じが、すごく好き、ということ。

おそらく最近の曲は多分「良く出来た曲」なんだと思うけど。

※自分はバンドがどうのとか、ギターの技巧がどうのとかいう見識は持ち合わせていません。ただ「感じた」ということのみですが。

インディーズ〜デビュー初期の頃の曲って、粗削りではあるけどパワフルで
「中二病」っぽくて(笑)

そっちのほうがガルフレらしくて良いんじゃないか?と。
思った次第です。

もっと荒ぶってくれた方がガルフレらしくていいんじゃないかな?と個人的に思いました。
いや、一般的にどうかは知らんが。(^_^;)


それと。

海外からのファンが現場に来ていたのも驚きでした。
恐らくアニメタイアップの影響かと思うんですが、それらを足掛かりにして海外へのアプローチも、今後の展開の可能性を秘めていると言えます。

そして。


来場者全てに「タイムカプセル」としてのお手紙が渡されました。
丁寧ですねー。

こういう、ファンを大事にする感じというのは、大切ですよね。

だから余計にあのコたちを愛おしく感じました。

これからもまだまだ頑張ってほしいし、ずっと応援したいです。
※CxB時代からの応援者って減ってますが。(^_^;)


PS.
終わってから、たまたまLIVEに来てたキャレスのコと少し話せたのでラッキーでした★
GETの感想を直接伝えられました♪
0

キャレスV&Dスクール発表会! 「NYC〜GET A DREAM 21〜」@上本町・国際交流センター  

はい★
行って来ましたよ〜♪

キャレスV&Dスクールアーティストコース発表会!
「NYC〜GET A DREAM 21〜」
@上本町・国際交流センター

めっちゃ楽しかったーっ♪
サイコーだぜ!


いやいやいや……
歴代最高クラスのGETですな。。。(^_^;)

すごかった。。。

出演したアーティストコース生徒の皆さん!
スタッフ、講師陣の皆さん!
支えて下さったご家族の皆さん!

お疲れさまでした!
そして、ありがとうございました★
存分に楽しませてもらいました!

もう一回言う。。。

お前ら、サイコーだぜ!


もちろん、終った後はキャレスヲタ&ガオラー仲間で飲んでました★
サイコーっ!(>_<)

※ヲ友達のブログが先に上がったので、そちらをどうぞ!>https://ameblo.jp/pokophoto/entry-12549592756.html

※↑このブログにもありましたが、音響のセッティングが低音系のダンスミュージックっぽいセッティングになってました。開始前のBGにリトグリが流れてたんですが、いつもと全然違う感じに聴こえてました。。。


<後日追加分>

お待たせしました!

…書いてるうちに、原曲調べたりしてて、また公演を思い出したりして、全然筆が進みませんでした。(^_^;)


今回も昨年同様上本町の国際交流センター。
自分の住んでるところから徒歩10分です。(^_^;)

前日、京都でガオラー飲み会があったので、朝遅く起床。
ん?
ガオラー仲間がGETに行くとか言ってます。
昨夜一緒に飲んでた別のガオラー仲間は初めから来ることになっていたので、「んじゃ、明日!」と別れたんですが。

え?当日券?
いやー、それはどうだろう?(^_^;)
聞いたこと無いけど、席が空いてるならイケるんでは?

とか言ってるうちに現場に来てるらしい。

現場にて他のスクールヲタたちに当たると、何とか余ってる券があるとのことで、昼・夜ともにチケットゲットした様子。

まぁ来てみるもんですな。

開場されて整理番号順に入場。

最前列中央はカメラ席なのでこの席とすぐ後ろはNG。
ヲタ連中はすでに最前列に。
ガオラー仲間とともに二列目に。
充分ですねー。

パンフの確認やメモの用意をして、開演!

SET LIST
[第一部]
OMC CA
★オープニング
M01.From Now On/The Greatest Showman
★タイムズスクエア
M02.bad guy/ビリー・アイリッシュ
★ブロードウェイ
-シカゴ
M03.Change/ONE OK ROCK
-バーレスク
M04.Cell Block Taugo
M05.Tough Lover
M06.Show Me How You Burlesque
-Dear Even Hansen
M07.Anybody Have a Map?
M08.Waving Through a Window
-Annie
M09.Tomorrow
M10.It's a hard knock life
-MATILDA
M11.Revolthing Children
★ハーレム
M12.One Dream(feat.Anane)
M13.screeeam!/HAEDS
M14.パーフェクトランド/HAEDS
M15.Wings/Little Mix
M16.Player/Chelmico
M17.Oh boy/スダンナユズユリー
M18.メガネザル/メガネツインズ
M19.フラミンゴ/米津玄師
M20.覚醒/Superfly
M21.Don't You Worrey'Bout A Thing/MISIA

[第二部]
ShowCase-「虫めがね」より
★ディズニー
-ライオンキング
M22.Circle Of Life
-アリエル
M23.パート・オブ・ユア・ワールド
-アラジン
M24.A Whole New World
-美女と野獣
M25.Beaty and the Beast
-アラジン
M26.Friend Like Me
-アナと雪の女王
M27.雪だるまつくろう
M28.Let it go
-ヴィランズ
M29.Ways to be Wicked
★SOHO
M30.ME!/Taylor Swift
M31.If can't heve you/Shawn Mendes
★チャイナタウン
Gate to Chinatown
M32.上海ラブソング/松田聖子
M33.イーアル!キョンシー/9nine
M34.咲かせや咲かせ/EGOIST
★イタリー
M35.Journey To The Past/Anastasia
★セントラルパーク
M36.Rain/秦基博
M37.Silly/家入レオ
M38.Hopeful/Bars and Melody
M39.Peacock/Katy Perry
★エンディング
M40.A Million Dreams/The Greatest Showman
M41.The Greatest Showman〜This is ME〜
M42.Your will be found/Dear Evan Hansen
ENC.GET A DREAM



全部にはコメント出来ませんし、メモも残ってません。
だから、あくまで気の付いたものだけ。

メモ一応取りましたが、ほぼ判読不能。(^_^;)
なので、判読できた部分と思い出した部分のみの記述です。
記述の無い演目に関しては、たいへん申し訳ないです。

今回、夜の部で初めて気がついたんだけど、国際交流センターの座席って簡易机(JRの特急とか高速バスに付いてる、横から出てくるヤツ)があるのですねー。
なので夜の部はそこでメモしたんだけど、暗いので手探りで書いてるから、後からみたら全く読めない。(笑)

メモ残ってない部分は、客席が暗くて書けなかったり、メモするのも忘れるぐらい引き込まれたり。。です。
なるたけ、思い出せる分だけ書きます。

これは、あくまで独断と偏見による個人的な感想に過ぎないことを今回も強調しておきます。
※感想には個人差があります。
※敬称略。


●OMC CA
前説CAはマイカ(衣笠舞桂)。
うざっ!(笑)
濃いキャラやなー。まあ面白いからOK。

●From Now On/The Greatest Showman
圧巻!圧倒!
いきなりこれ。
強烈なミサト(東島京)のヴォーカル!
キャレス発表会初見のヲタ仲間は、もうこれだけで号泣してました。(^_^;)

●bad guy/ビリー・アイリッシュ
フロントダンス(普通はバックダンスなんだけど、キャレスは前にダンサーが来る)が良いねー
電車通勤なんだー。
ミユ(山川美優)は、以前よりキャレスっぽくなってました(^_^;)
「染まったなー」と思いました。。。

この辺で「あれ?さーちゃん(中谷さくら)出てない??」と気付く。
フォーメーションに穴があるのが判る。。

●Cell Block Taugo
SEXY!
こういうの、キャレス在校時代でもちゃんとやる。
だからリトグリ芹奈(長谷川芹奈)が今季のツアーでソロ披露したのも、実はあまり驚かなかった。
https://news.merumo.ne.jp/article/genre/4536148
SAMEメンバー出てくるが……あ、やっぱりさーちゃん出てない……どーしたんだろー?と心配に。。。

●Tough Lover
マリン(浜田真珠)、ララ(樋高楽々)、ミライ(上村未来)3人組登場!
※メモには「これ好き!」「これ好き!」しか書いてない(笑)
この曲以降、意外とマリンがダンサーに入ることが多かったんですよねー。
スクールヲタが感心したのは、マリンがあんなに踊ってる!ってことです。

これまで歌のイメージが強かった(今回も全て持ちネタ)でしたが、何曲もいっぱい踊ってたので「ああー、マリンちゃん、あんなに踊れるんやー」というのが正直な驚きです。

ララはもともとダンス巧いので、この後もBDでガンガン出てくるのは予想通りで。

●Show Me How You Burlesque
迫力!(しかメモが残ってない)

●Anybody Have a Map?
さすがセンセ!
というのもあるけど、一番驚いたのはこの顔ぶれでララが入っていること。
しかも英語巧い。

このミュージカルの内容は知らなかったけど、舞台上の演技と歌で内容は伝わってきた。
※これ重要。

●Waving Through a Window
寛隆(川島寛隆)、巧いっ!
英語もキレイ。

●Tomorrow
主人公アニーの歌だから、普通女の子がやるのに、男の子がヴォーカル獲るってすごいよね。
隼麻(百田隼麻)度胸あるなあー。
しかもかなり巧くて感動する。
すごくいい。
難易度高いのに。
ダンスのちびっこたちが可愛い!

※昔、リトグリかれんらが歌ってました。……12年前か〜(^_^;)(2007/1)
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200701/archive

●It's a hard knock life
実は、この前の子供発表会で密かに注目していたコ(出演者リストから特定していたんだけど、確信が無かった)がここで登場。
やっぱり合ってた。(^_^;) 佐渡山優歩ちゃんです。
このコ、一見地味なんだけど、ダンスの基礎がしっかりしてて、踊ってる時の表情がホントに楽しそうに踊ってる。
だから不思議と目が行く。。。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1747.html

えーとですね、ハッキリ言えば「古賀かれん」を初めて見た時のイメージに似てるんです。。
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200606/archive?b=21
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1441.html

なんか応援したくなる。
だから……あと5年くらいでキャレスの堂々たる選抜センターに、そこから2-3年くらいでデビュー。…10年したら日本を代表する歌姫に。。。なるかも。
このまま毎日毎日毎日毎日続けて行けば、ね。
可能性は充分ある。。
そこは、本人とご家族の協力次第。キャレスならきちんと育ててくれるでしょう。
がんばれー!

●Revolthing Children
これ一番すごかった!
メインボーカルはちっちゃいコなんだけど、ダンサー含めて、迫ってくるパワーはすごく、子供たちなのに圧倒される。。
※原曲>https://youtu.be/uN_62IO4zIk

先ほど↑書いたコもヴォーカルを担当していた。
やっぱりこういうコは、どんどん出てくるし、伸びて行くんだね。
マイク受け渡しの必死感が(^_^;)なんか、懸命にやってるなあーと微笑ましくもある。
まだすごくちっちゃいコだけど。
※これだけ書くと、特定出来る人は出来ると思います。本人ももちろんだけど、講師の方も判ると思います。

歌って踊ってる時の顔見てたらホントに楽しんでやってるので、ずーっと練習してても全然苦にならないんじゃないかと思える。
そういうコが、どんどん伸びるんです。

努力と根性とはいうけれど、キライなことならしなくていい。
その代わり、好きなことならトコトン極めろ。

環境さえあれば、どんどん上達する。
その場に先輩や指導者がいれば、回り道しなくても最短距離で上達できるはずだ。
最初は出来なくて悔しいかもしれないけど、そのうち出来るようになる。
出来るようになれば、楽しくなる。
「スキこそものの上手なれ!」

●One Dream(feat.Anane)
最もダンスがかっこいい!
キャレスダンス選抜精鋭部隊ですね。
ここのダンス大好き!(=メモはこんなのばっかりだ)

●screeeam!/HAEDS
来た〜っHAEDS!のscreeeam!
https://www.hmv.co.jp/artist_Heads-Jp_000000000163661/item_MicMasta_211322
今回はBoys6人編成。
隼麻のハイトーンボイスが光る!
大好き!

●パーフェクトランド/HAEDS
続いてのパーフェクトランド。
ここの一連のチビたちの流れがメッチャ好き!

アニーにしてもマチルダにしても、これだけのレベルのコたちが集結していないと成立しない演目。
ミュージカルでは、全国レベルのオーディションをして厳格に才能を見抜いて集めてキツいレッスンの末に成立する舞台なのに……
ここには、すでにそれに比肩しうるコたちがいる!

それは世代を超えて。
HEADSの頃にも、すでにここに揃っていた。
そして今もココに。

そう。
子供にだって世界を変える力はある。
世界を変革出来るのは若い力だ。キミたちだ。
https://youtu.be/s3Q80mk7bxE

※余談
これ書くのにちょっとHAEDS(キャレス卒業生ダンスユニット。後のワンオク)を調べてたらこんなん出てきた(笑)
https://newsmatomedia.com/oneok-ryota
Ryotaってアヴリル・ラヴィーンの実妹と結婚してるのかー(^_^;)
世界って狭い。。。
てか、世界の頂点は意外と近い。。。
(だから頑張れば手が届く!)

●Wings/Little Mix
ちびちゃんたち可愛い!

●Player/Chelmico
※興奮して何か書いてるが、メモが判読できない(笑)

●Oh boy/スダンナユズユリー
ユヅキちゃん(瀧本結月)たちの歌ウマグループ。
ミオちゃん(穐田澪)大人っぽくなってて、気がつかなかった。。。

●メガネザル/メガネツインズ
楽しい♪

この一連のダンスナンバーはワカちゃん(高橋和花奈)の振付。
ワカちゃん、ちびっコたちと一緒に出てくるんだけど違和感が無い(笑)

●Don't You Worrey'Bout A Thing/MISIA
サイコーっ!
※このあたりの数曲、このメモしか残ってない(^_^;)それ以外は判読不能。


ここで一部終了。
休憩時間。

来ていたガオラー仲間が圧倒されて、絶句していたので少し雑談。
「予想と全然違った。。。。この歳のコたちがこんなステージやってるなんて。。。」
「でしょ?……かれんも芹奈も今すごい!っていうけど、もともと、こういうところでやってたコたちだからポテンシャルあるんですよー。だから今、かれんや芹奈がすごいことやりこなしてても、この延長上にあるから、あんまり驚かない」(^_^;)
※>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1580.html

二部開始前に360°ミュージカル「むしめがね」のダイジェスト。
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201909/archive?b=03

ダイジェストとは言え、子供たちの圧巻のステージ。
https://twitter.com/i/status/1173906534415224833

あ、ふうちゃん(入谷芙羽)出てきた。
これまで出てなかったのに。

ちなみに「むしめがね」は、また来年7月再演予定とか。
※多分、キャストも変更になるんでしょうね。まず衣装の問題もある。来年になったら子供たちも大きくなってるから衣装サイズ合わないよ〜(^_^;)

●Circle Of Life
何と言ってもシンバ。

それにしてもローレンス(ローレンス愛理楠)とミコトが入ったことによって、キャレスの国際化はとうとう本格的になった。
いや、これまでは「やってみました」感があったと言えなくもないが、今は国際標準を満たす本気レベルになった。

それぞれのダンスも見応えあり。

●パート・オブ・ユア・ワールド
ミライちゃん!
サイコーっ!
感動したっ!

日本語訳版。

晩公演はこれを間近に見たかったから上手側最前列(階段の目の前)に席を決めました。(^_^;)
目の前で、瞳をうるうるさせながら歌っている姿には感動しました。

ミライちゃんは全体のアナウンスも務めていて活躍してました。
※多分、彼女には「日本語をハッキリ発音させる」という目的があったので敢えて邦訳曲、アナウンスをさせたのではないかと邪推。。

●A Whole New World
ミコトとララちゃん。
ミコトが巧いのはもう何も言うこと無いんですが、それにララちゃんが充分ついて行ってるのが驚き。
しかも洋楽!
さらに進化したんだね。
ララちゃんは、ダンサーとしてもいっぱい出ててすごいなーと思ったんですが、いよいよヴォーカルとしての力も付けてきた!
これからも楽しみですね♪

●Beaty and the Beast
うっとりと聴かせて頂きました。
素敵です。

●Friend Like Me
アラビア風。
衣装すごいな。

●雪だるまつくろう
可愛い!
二番目のペアにはふぅちゃん。
そしてラストは結月ちゃん。
感情が乗ってて良かったなー。

●Let it go
来ました!
マリンのレリゴー!
さすが圧巻の歌唱。

●Ways to be Wicked
迫力ありました。(^_^;)
これ、楽しそうにやってるなあー。
意外と悪役の方が好き勝手に出来るから楽しいんだよな。

●ME!/Taylor Swift
※メモ判読不能。よほど楽しかったらしい。

●If can't heve you/Shawn Mendes
Boysのダンスが良い!

●上海ラブソング/松田聖子
チャイナタウンコーナーの前に少しオープニングダンスがある。
多分、着替え時間を稼いだりするためだと思います。

というのも、かつてよりアーチストコースの人数が減ってるせいで、巧いコは連続して何曲も出ることになるからです。

より多くの巧いコたち、高みを目指すコたち、歌やダンスやお芝居が好きで仕方が無いコたちがさらに集まれば、そんな仲間(時には身近なライバル)と切磋琢磨され、さらに舞台人として磨きがかかることでしょう。

ふうちゃん活躍してますね。

●イーアル!キョンシー/9nine
出た!
イーアルキョンシー!
かつてCrashBeat(全員小学生)でやってた頃のメンバーであるワカナちゃんが今回も出てる(彼女が振付)んだけど……子供たちに混じってても違和感が無い。。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1326.html
これ楽しいよね〜!

●咲かせや咲かせ/EGOIST
アニメ「甲鉄城のカバネリ海門決戦」より。
ボーカルは若奈(鬼辻若奈)ちゃん。最後の方の歌い方は良かった。

チャイナドレスなんだけど、今キョンシー姿だったコたちがすぐに出てくるってことは早着替え?
どうなってるの?
チャイニーズマジック??

●Journey To The Past/Anastasia
これ可愛かったですねー。
ミライちゃんのヴォーカルと、雨傘使ったキレイなダンス。
例の注目しているコも出てました。

●Rain/秦基博
Boysのニィちゃんたちのヴォーカルなんですが、何と言っても、フロントで踊ってる雨具姿のちびちゃんたちが、子供っぽくてメッチャ可愛かった!
振付はNAGI先生らしいけど、マリンが無邪気な子供っぽくて、驚く。
歌ってる時は大人っぽいのにねー。

●Silly/家入レオ
これからまだ伸びてきそうなグループですね。
特に結月ちゃんの妹(?)かな。

●Hopeful/Bars and Melody
Boys。
今のこの世代のBoysはこれからも伸びそうで楽しみです。
ダンスもこの世代が一番好きかな。
怖いものナシなんで、まだまだイケそうです。

●Peacock/Katy Perry
SAMEの持ちネタ。
今回のSAMEはBD伴って。

昼公演では3人だったので「え?」となりましたが、夜公演ではなんと「胃腸炎」を押してさーちゃんが登場!

初回で全然出てなくて、(?)となってて、明らかにフォーメーション抜けてるからこれはおかしい!と思ってたんだが、SAMEの部分だけ突然出てきて強烈な印象を残すとか。。。
ヒーロー感満載。

某スクールヲタは「最大のピンチに颯爽と現れたヒーローみたいだった」と表現してました。(笑)
いきなり一番高いところに現われましたからねー。

●A Million Dreams/The Greatest Showman
達平(山川達平)ソロ。
雰囲気がとても良かった。
あんな広いステージで、大勢の客席前にピンで歌うってすごいな。
はじめ座って歌うんだが、前の方席からだとよく見えなかった(^_^;)

●The Greatest Showman〜This is ME〜
そして一気に盛り上がるエンディング。
これ、ほんまに凄かった。

えげつなかった。

美優ちゃんの強烈なソロヴォーカルと出演者全員が出てくる圧倒的なエンディング。
原曲「This Is Me」
https://youtu.be/PxwYcaahdq0

もう、知らんうちに涙出てますわー。
歴代でも屈指のナンバーだと思います。

ダンサー勢の表情とか、感情表現がえげつなくて。(^_^;)

●Your will be found/Dear Evan Hansen
そしてゴスペルで締め。

●GET A DREAM
例のあのコが真ん中にいましたねー。
(判る人には判る)

ミオちゃん、フロントセンター。

そしてマリンも号泣。。。。

ここへ行きつくまでのたいへんな努力やら、友情やら、ご家族の愛情やらがいっぺんに噴き出してくる。。。

いつも思うけど、こうやって笑顔で泣いてる姿みて、ホントに頑張ったんだなぁーと、その想いでこちらも涙ボロボロ。。



終わったあとは、ガオラー仲間のアテンドもあったので、スクールヲタ仲間とは別にフェードアウト。

スクールヲタ飲み仲間とガオラーさんとで「王将」で飲んでました。



いつもGETは「見立て」というか「テーマ」に沿って展開する構成です。

ワールドツアーなら日本編でアニソンメドレーがあったり、紅白歌合戦をテーマにしてJ-pop中心の時もありました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1422.html
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200609/archive?b=16
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200408/archive?b=04

しかし今回はテーマが「N.Y.C」ということでNYブロードウェイミュージカルを中心に据えた構成でした。

そうキャレスと言えば、ヴォーカル&ダンス、そして演技力。
ミュージカルが、まさしく本領発揮なテーマです。

なのでもう、全能力解放、出し惜しみなしの、リミッター解除というか、持てる力をふんだんに使ったようなステージで、たいへん見応えがありました。


ブロードウェイミュージカルといういことで、当然ながら洋楽が多いワケですが。

実は、私が昔応援していた「沖縄アクターズスクール」でも、一時期洋楽にかぶれた時期がありまして、発表会全て洋楽、とかありました。
しかしその時は、目の前にいる我々ファンには、見事なぐいらい何にも伝わらなくて。。。(^_^;)
彼らは目の前の客を満足させるのでなく、その目は遠く海の向こうを見ているようでした。。

終演後のファン飲み会はお通夜みたいでした。。。
その時にファン仲間で言ってたのが「目の前のファンも楽しませられないのに、海の向こうに伝わるワケがない」。。。
それ以降、沖縄アクターズスクールは力を失っていきました。


今回のキャレス発表会も結構洋楽ナンバーが多いんですが、ダンサーが前に出たりして、感情の部分をものすごく補ってるんですねー。
だから洋楽でも、あんまり違和感なく感情が伝わる。。。
これは大きいですねー。。


でもホント。
特に若い世代ががっちり育ってきているのが何より嬉しい!

SAMEメンバー、ララちゃん、ミライちゃん、ミオちゃん。
ホノリやヒナノちゃん
サイコーですよ。

そしてBOYS!
あの世代がめっちゃ頑張ってる!
サイコーですよ!

こういう世代の伸びてくるところ、前よりも格段にレベルを上げてきてるのが目に見えるのが嬉しいですね♪


また次を楽しみにしてます★


……パンフの「Tシャツをデザインしてくれた小野くん」って「おのっち」こと小野秀人?
デザイナーになってたのかー。知らなんだー。
1

三阪咲「Every day, Every night」ミニライブ“Meet&Greet”@京都・桂川イオンモール  

はい★
お疲れ様です!


今日は三阪咲ちゃん全国流通盤EP「Every day, Every night」発売記念!全国モールツアー ミニライブ“Meet&Greet”@京都・桂川イオンモールに行って来ました★

♪楽しかった〜

いや、しかし咲ちゃん、すごい!

もちろん歌巧いっ!
「繋げ」とか感動する!

しかも客席のノセ方が巧くて、客席も大盛り上がり!

あまりのキュートさに客席も大騒ぎ!

いやあー、すごかったー。。


ひとつ言えるのは。。


咲ちゃん自身のポテンシャルってのもあるんだけど。

何より「人々から、今、欲せられてる」というのが客席から伝わってきた。。

……そーなんだよなー。

今、この日本で、女性若手ソロアーチストで、かなりの歌唱力と、ステージングと、何よりあのキュートさと……それを持ち合わせている人材が他にいない。。。

有名な誰それやら、大手のどこそこがレールを敷き、枠にはめた「アイドル」に、もうみんな飽き飽きしてる……どうせまた、アレのアレやろ?と。

そうじゃないものはどこにあるんだ?
大人たちの作った「お子様ランチ」は、もううんざりだ!
手垢の付いてない強烈な才能はどこにあるんだ?
時代を変革できるのは誰だ?



そういう

民衆の求めているものが、ここにある。。。


「アイドル」っていうのは、自分からそうなるのでなく、多くの人によってそう欲せられる存在なのだ。。。というのは、長く若いアーチストの現場を観ていると感じる。。

そう。あのSPEEDだって、出て来た時は若手アーチスト(ダンス&ボーカルユニット)というものだったはずが、たちまちのうちに「アイドル」と化していった。

「アイドル」って、周りからそう欲せられることによって成立するものなんだ。。


そういうものなのだ。



現場は、直前になると一気に客数が増えてきて200-300くらいか?
現場に着いた頃はまだ100人くらいだったんで「あれ?思ったほどではないのかな?」と思ってたんだが。。。

あのスペースでは、もうぱんぱんで、階段まで人で一杯でした。

多分、あべのキューズモールでは地の利もあって軽く1000-2000人は集まると思うので、えらいことになりそうです。。。(^_^;)



ボクらは今、この新しい令和のmuseの誕生を目撃してるんだな。





えーっと、カメラ持って行ってたんで、少し撮ったんですが。。。

帰って確認したら、全然撮れてませんでした(^_^;)
※AFが、前の客の手やらスマホやらに合焦してましたー。

なのでステージ写真はナシ!


<後日追加分>

どれくらいか判らなかったけれど、とりあえず物販開始1時間後くらいなら余裕かなーと、それくらいに現場着。

広いイオンモール(北花田より大きいかな?樟葉モールに近いくらい)の中を迷いつつ、野外ステージへ。

あ、うーん、ここかー。

意外と集まってる人数は少ないかな?
※後で聞いたら、朝から来てた連中は物販終わった後、一旦昼飯食いにフードコートにいたらしい。。

その時点でステージ前は100人少し。

物販は「大垣書店」が仕切ってる。

ふむ。。。。
「裏」はどこなんだろ??


とりあえずCD予約と、タオル購入。

客席に来ると……若いコばっかりでオッサンが全然おらん(^_^;)
いやあ、参ったなあー。

ほぼセンターやや上手より、7-8列目くらいの位置を確保して座り込む。。。

しばらくするとヲタ仲間も続々到着。
客席も満杯でパンパンに。

全員立ちあがって前に詰め、さらに客席は膨れ上がる。
階段まで一杯に。

※あとからアップされた客席写真を数えたら、ざっと700人以上ですかね。階段までいるんで。
横30人x18列=540人(客席)+ 50人x3列(階段部分)= 690人
さらに奥の駐輪場とステージ横部分にもいるので、700人以上。

いやもう……これデビュー前のイベントなの?ってくらい。。(^_^;)

ちょうど今、デビュー前で「堰を止めた」感じ。
これが「高校サッカーテーマ曲を歌った驚異の新人!」という肩書を引っ提げてデビューすると、「堰を切ったように」一気に爆発的に売れる気が。。。。

あるいは噴火寸前の火山。
マグマがギリギリのところで一杯に溜まって圧が上がってる感じ。
これが一気に「爆発的噴火」になれば。。。


今回のステージは撮影(静止画、動画とも)OKで拡散希望というのと、ただ一部だけ撮禁とアナウンス。


音響チェックなどしてると、いきなり咲ちゃん登壇!
急に前触れなくプイッと舞台に現れたんで、客席ほぼパニック(笑)

本人による音響チェック(公開リハ)なんだけど、乗せるし!煽る!(笑)

いきなりリハからノリノリ。

そして本番開演!

SET LIST
M1.SE 〜 空梅雨
MC:「初日!/CD発売「Every day…」(12/4)/サッカー
M2.繋げ!
MC:「みんなのアンセム ↑撮禁!!!!
M3.We are on your side
MC:「こっから盛り上がっていましょう!この曲が高校サッカー
M4.今だけは好きなものを…
MC:「次で最後の曲」
M5.Say Good Night
MC「ありがとうございました!/この後"Meet & Greet"やります!

※カンペより(笑)


5曲。
リハも楽しめたので、30分まるまるのステージでした。

このうち「高校サッカー」関連の2曲(M2&M3)のみ撮禁。

でも実際撮影OKになると、前の方もみんなスマホかざすので、7列目付近とはいえ、ほとんど見えない。(^_^;)

撮禁曲は、かなりじっくり聴かせてくれるし、とっても感動する。
これは素晴らしい。
※早く全面撮禁にしてほしい。。。

MCでは「初めて来た人〜」で、ほとんどの人が手を挙げる。
「学校帰りの人〜」でも多くが挙手。あれ日曜なのに?と思ったらみんな部活らしい。
「何部?」の問いに色々と応える男女学生たち。。
ホントに学生が圧倒的に多いんだよなー。。。(^_^;)

★繋げ!


★今だけは好きなものを好きでいたい


★Say Good Night



じっくり聴かせる時は聴かせ、クラップやプチャヘンザを煽り、そしてタオルを振りまくる。。。

そう。
こういう楽しみ方をちゃんとアーチスト自身が示してくれるので、客席もごく自然なテンポで楽しめる。。。

※アイドルヲタのヲタ芸ってのは、どういうノリ方をしたらいいか判らんヲタ(音楽的センスが低いので)が、とりあえず勝手に型を作って当て嵌めた、というだけのもの。この全く音楽的センスのカケラもないのとほぼ正反対。(だから自分はあんまり好きじゃない)……いや、「アイドル文化」のヲタ芸やらMIXは、それでそれは「郷に入れば郷に従え」なので、あれはあれで良い。どうせ歌声聴こえ無くてもあいつらは「口パク」だから。SSW系とは正反対。

歌巧い、ステージパフォーマンス楽しい、ルックスがキュート。
自作の歌の内容も同世代にフィットしてる。

これで人気出ないはずが無い!

終わった後は、古参ヲタ連中と咲ママさんと歓談。
結構お久しぶりでした。

どんどん人気出てきたから初期のグッズがお宝になるでーとかいう笑い話。
作った数少ないから、ネットに出たらすぐ判る、もしそれで儲けてそうなヲタがいたら、ヲタ全員招集して「あのグッズ持って集合」して全員点呼するから……とか(笑)
あのグッズ持ってるヲタ、全員顔知ってるからなー、とか。

なんかこういう話が出来るのって楽しいねえ♪


列が短くなってきたのでハイタッチ会列に、ヲタ仲間連中と一緒に整列。

現場仕切りはちゃんと「アイドル系の現場を仕切った経験のあるスタッフ」らしく、キレイにさばいてました。

荷物用机、すぐ後ろに「ハガし」スタッフなど。

ふむ。。。。
ここまできっちりプロデュースしながら、全く表に出さずに「ステルス」で動いてのるは、「裏」が、逆にものすごく力のある証拠。
現場の動きや、本人やママさんを見る限り、かなり順調に行ってる(安心している)ようなので、応援しているこちらも安心していられる。
有難い。どうぞ、よろしくお願いします。……あえて詮索しないで、踊らされる(あるいは煽る)ことにします。。



顔見るなり「あー、お久しぶりですぅ★」
こっちからは「がんばってねー★」くらいしか言うことがない(^_^;)
しまいには本人から「ゲット(=キャレスの発表会)行きますか?」と。
「そりゃあ、もちろん!(^_^;)」


でも集客の割には予約数が少ないみたい。
200-300枚くらいかな?
500枚は行ってない模様。
やっぱり高校生とか、同世代が圧倒的に多いので、あんまり買ってなかったっぽい。
これはこれからの課題か?

ただ、リリイベをツアーとして行うので、一回当たり500枚売ったとしても10回やれば5000枚……。それにネットや店売りを加算すれば、インディーズにして1万枚超えとなり、CDの売れない昨今ならカウントダウンに入ってもおかしくないなあーと。(^_^;)
動画再生回数やらを勘案するのなら、いきなり上位に来ても不思議はない。。



後でヲタ仲間とも話していたが、ここで三阪咲ファンと富金原佑菜ファンに、ファン層がスパッと真っ二つに分かれた感じ。。。(^_^;)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1680.html

こっちは若いコばっかり。
一方、向こうはおっさんがどんどん増えてるとか。。(^_^;)
元の歌姫LIVE頃は一緒だったのに。

まぁ、何となく判る気はするけど。。

おっさんヲタ(おっさんガオラー→歌姫・SSWに流れた人たち)は、声質とか歌の内容とかで、どっちが好きかに分かれている感じ。

富金原佑菜ちゃんはアコースティックで少し暗目のSSWで、昔のフォークっぽい。
だから、多分高年齢層には耳に馴染みやすい。

一方、咲ちゃんは元気いっぱいのJ-POPライク。
同じSSWとはいえ、少しアイドル寄り。

ここら辺は面白いなあーと思います。

なので、咲ちゃんのファン層はすでに我々古参ジジィヲタ(笑)は極めて少なく、多くはclub音楽系、YouTube系を基盤に形成されていた上に、現在では高校サッカー→Web動画から火がついた感じで、若いコの層が圧倒的に多い。
男女問わず。(→ここ重要。同世代同性ファンもかなり多い)

アイドル的要素もさることながら、自ら作りステージパフォーマンスする楽曲が、同世代に共感を得ているということ。

またその音楽スタイルも、「アイドル然とした『作りモノ』感」が全く無く、むしろ極めて自然体で(MC聞いたら判りますが(^_^;))、本人の人柄が良く出てるのですなー。

「若いコには付いて行けん〜」というジジィヲタではあるけど、でも咲ちゃん本人は、我々古参のジジィヲタには大変優しい。。
※だから今でも現場に来るんだけど。
※あ、でもここ、「キャレスヲタ」には優しい、に訂正かな?(^_^;)そうでないジジィヲタはそうでもないのかも。。(笑)


さて終わった後は、梅田へ出て飲み会!

えっ?来週の藤森の飲み会?
あ!一ヵ月勘違いしてた!12月だと思ってたー><
けど、スケジュールOKだったので、セーフっ!
※飲み会翌日はゲット(=キャレス発表会)ですけど。

あと
ガオラー仲間での話題は、ツアーの申し込み。

なんか徳島で飲み会する話が出てるらしい。。。
それと、自分はどうも仕事が混んで来そうな気配で、ヘタしたら平日遠征はNGになるかも。。。

むむぅ……悩む。。。
0

荒井麻珠1st single「Find MySelf!」リリースイベント@くずはモール  

ということでー。

リトグリが「ミュージックフェア【ゴスペラーズ デビュー25周年記念特集】」に出演して、テレビで「永遠に」を歌った日。

荒井麻珠1st single「Find MySelf!」リリースイベント@くずはモールに行ってきました★

ええ、あの麻珠ですよー。
元リトグリ。>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1477.html

開始1時間ほど前に現場に到着。
お馴染みのところです。

ですがー。。。顔馴染みがあまりいないような。。。(^_^;)

もっとガオラー仲間が来るのかと思ってた。。。

物販が空いていたので、カウンターに行くと「QRコードでの入力はお済みですか?」
なんだそれ?(^_^;)

どうやらCD予約票はQRコードを読み込んで空メールを送り、返ってきたショートカットから入力フォームに入力して送信、画面に表示されたQRコードをカウンターの係員が読みとって予約販売。。。
という、ややこしいシステム。
※係員が手書きのPOPを書いて貼り付けてました。そりゃ、そうしないと何だか判らないよなあー。
※2回目の時、ガオラー仲間がスマホと格闘して苦労してました。結局カウンターにあるタブレット端末で入力できたみたいでした。

いや、事前入力できるから現場での混雑を避けられるのが目的なのは判るけど。。。
却って現場が混乱してる。。。(^_^;)

めんどくせー(と、スマホなし、ガラホ持ちのアナログジジィが言っております)σ(-_-;)

まぁ何とかガラホ(androidガラケー)で入力してカウンターで決済。

特典会はCD一枚でツーショット撮影かサイン。
あー、そーだったのかー。
カメラ持ってくればよかったーor2

まぁガラホで撮ってもらいますかー。。。(^_^;)

客席に行くと、前の方はイス席。(100席くらい?)
立ち見3列目くらいのセンター。
ちょうど歌唱時の視線位置。
※最終的には、全体で300人くらいでしょうか?

しばらくするとリハ開始。

おおおー。麻珠だー。
バックダンサー連れてるぞー。(^_^;)

一旦引っ込んでから開演!




https://youtu.be/knylDAy4AwY

あ〜なるほど、こんな感じか…
Jポップっぽくて聴きやすい歌ですね♪

麻珠一人の歌声しかないのは不思議な感じ…(^_^;)

フェイクとかはさすがって感じ。
声質もいいし、基本的に歌は巧い。(当たり前か。。。)


ともかく麻珠の歌がまた聴けるのは嬉しい★


終わって特典会。
1部と2部を取ってあるので、まず1部はツーショット撮影で。

ボクが「お久しぶり♪」
麻珠 「あ!」
「また歌声聴けて嬉しいよ★」
「ありがとうございます★また是非来てくださいね!」

と短いやりとり。。。

終わって軽く食事。

2部開始前に現場へ。

さっきとほぼ同じ位置で。

さっきよりは客数も多いみたいで、300-400人くらいでしょうか。

曲順が違うので、別の曲がTikTok撮影OKになりました。
※てか、最初MCで「アプリをダウンロードして……」と言ってるので、何のことやろ?と思ってました。(^_^;)


2回目の特典会はポストカードにサインしてもらいました。

でも……普通に歌の巧い女性シンガーさんだよなぁ、これじゃあ。


これがしたかったのかも知れんけど、この2年の間に、今やリトグリは「唯一無二」のオンリーワンな女性コーラスグループであるから、日本の音楽界に確固たる地位を築いてるワケだけど。

日本音楽界において、ダークダックスやボニージャックス、そしてゴスペラーズらの系譜に女性ボーカルグループとして初めてその地位にあるというのに。

他の追随を許さないグループであるのに。

麻珠の場合は、リトグリとして武道館まで踏んだのに、またイチから始めてるワケで。
また「CD買ってー」「LIVE来て下さいー!」から始めてるワケで。

こんなんでいいの?(^_^;)

しかも「歌の巧い女性ソロシンガー」は、この後にも続々出てくるワケだし。
後発の若いコたちとも鎬を削ることになる。。。

リトグリは今やNHKラグビーW杯のテーマを歌い、EW&Fと合作までしてるのに、麻珠はまた振り出しに戻ってファンとの撮影会。。。。

リトグリは、麻珠が抜けることが大変なことだったワケで、逆にそれが起爆剤になって、今のかれんやアサヒの奮起と爆発があったワケで。
それで今の「アベンジャーズ感」溢れる超絶チームに成って行ったワケで。
※代々木公演観て実感しました。

結果として真逆になってしまった。。。

どーなんだろなー。

いや麻珠は、歌はもちろん巧い。
素晴らしい。
再び活動してくれるのも嬉しい。
応援もしたい。

けど。

なんか複雑だなあー。。。



で、結局大阪ワンマンのチケット買えたので、とりあえず確保しました。
来年1/17です。
https://araimaju.com/news/tour/217/


うん。
だからまた「歌姫」レベルから再出発、という感覚でいいんだろうなあー。

だとしたら断然巧いですからねー。
歌うことが嬉しいらしくて、とっても楽しそうに歌ってる。。
それは全然OKです。

観ているこっちも楽しい♪


※超絶女性ボーカルグループって、かれんたちの先輩である「BRIGHT」(=解散後、今はメンバーがキャレスの講師になり、後輩を育てています)が実はそれを目指していたんです。でも、実際には実力があったものの、それほど話題にならず、解散の憂き目に……。これ、実はBRIGHTは全員がキャレス卒業生だったため、全員が似たような歌い方で、粒は揃ってるけど面白みに欠ける感じだったんですねー(客観)  今のリトグリの個性的な感じは、それぞれ育ってきた環境が随分と違うからなんでしょう。


特に根拠は無いんだけど、今日の麻珠みてると、BoAのデビューイベントを思い出した…
すごくよく透る声で、HIPHOPダンススタイル。


PS.
ガオラー仲間が集まっての専らの話題は、2020ツアーでどこを予約するのか?
穴場はどこだ?とか、日程がぎりぎりだーとか。お仕事と曜日の問題とか。
難しい選択ですねー(^_^;
0

Little Glee Monster「MONSTER GROOVE PARTY〜」@国立代々木競技場第一体育館  

ということで!

Little Glee Monster「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 〜MONSTER GROOVE PARTY〜」@国立代々木競技場第一体育館(こけら落とし)公演行って来ました★

サイコーっ!

これまででサイコーでした!
めっちゃ楽しかったー!!><

素晴らしいっ!


メンバーのみんな、バンドの皆さん、スタッフの皆さん、それを支えて下さった皆さん。
ありがとう!

そしてガオラーのみんな!
サイコーだったよ!

<詳細後……

あ、ひとことだけ。

アサヒ!さいこーっ!
待ち伏せされたいーっ!!


<後日追加分>

東京へは、金曜夕方の新幹線で晩入り。

今回の宿は渋谷に取りました。
多分終了後の飲み会は渋谷になるだろうということで。

渋谷の街に来るのは20年ぶりくらいか。。。(^_^;)
宮下公園も東急の五島プラネタリウムも消滅してるし。。。
パルコも建て替え中でまだオープンしてませんでした。。

新しく出来た「渋谷マークシティ」を奥まで行って突き抜け、坂を上った交差点のところに連泊するカプセルホテルがありました。
随分と便利な所にあります。

今回のホテルはクロークや大型のロッカーが無かったのが不満でしたが、大浴場はなんと人工温泉!
とっても気分良かったです。
※最近はずっとカプセルホテルにしてます。大浴場があることと、どうせ飲み会で遅くに帰って来て寝るだけだからカプセルで充分なので。

翌朝は渋谷を散策。


●左:前日にオープンした渋谷一の超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」。
●右:渋谷マークシティ京急渋谷駅にある岡本太郎「明日の神話」。


新しく出来た渋谷スクランブルスクエアや渋谷ヒカリエを視察(半分お仕事)後、代々木第一体育館へGO!
※スクランブルスクエアの屋上も行きたかったけど予約制で予約満杯なので行けなかった。。
※商業施設部分としては、スクランブルスクエアもヒカリエも規模は大きい(テナントは200店弱か?)だけどなぜかせせこましい感じ。
大阪で言うとなんばマルイみたいな感じ。各テナント断面積、天井高など意外に狭く、決定的には通路が狭い。土地代の問題で仕方ないとは思うけど、大阪のSCは広々と余裕のある作り(あべのキューズモールなど)なのに比べると、人混みのせいもあり余り長居したくない印象。客の滞留時間が短いと購買単価も減ると思うんだが。。。


さて現場着。





予想通り、すでに物販列は治まっており、待ち時間ゼロで購買。
えーっと、あ、ジャケットが意外と使えるやん!
※購入後普段着に着回してます。
タオルの絵柄が可愛いっ!
ということで、代々木追加グッズのネイル以外全部購入(^_^;)
おまけに、ガオライトが一つ壊れかけてるのでこれも新しく追加購入。。。

予定より散財してしまった。。。。(^_^;)

で、誰か来てないか?と探すも……人が多い。。
これみんなガオラーなんだなぁー。

ようやく「関西ダメなおっさんガオラー」仲間と合流。
一緒に原宿で昼飯喰って入場。

7列目。
うん。かなり近い!
※実際には目の前に大柄な男性が来たので、半分くらいしか見えなかった(笑)

そして開演!

Little Glee Monster「Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 〜MONSTER GROOVE PARTY〜」
2019年11月3日16:00- @国立代々木競技場第一体育館

SET LIST
01. ECHO
02. 私らしく生きてみたい
03. Baby Baby
04. 恋を焦らず
05. 放課後ハイファイブ
06. 好きだ。
07. 世界はあなたに笑いかけている
08. Jupiter
09. 会いにゆく / かれん
10. いっそセレナーデ / MAYU
11. まちぶせ / アサヒ
12. Settle Down(manakaソロ)
13. Nasty Naughty Boy(芹奈ソロ)
14. 書きかけの未来
15. だから、ひとりじゃない(※11/2は「OVER」)
16. My Best Friend(※11/2-3のみ)
17. BANDコーナー
18. 明日へ
19. 幸せのかけら
20. いつかこの涙が
21. 君に届くまで
22. 代々木SPメドレー(I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire〜人生は一度きり〜全力REAL LIFE〜SAY!!!〜青春フォトグラフ〜Hop Step Jump!〜X time〜HARMONY〜I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire)
<アンコール>
23. Everything could be your chance



スクリーン映像からの流れで、いきなりの「えちょ」。
一気に温まる客席。

ECHO良いよねー。
日本全国を熱くしたW杯ラグビーのテーマ曲であり、また自分たち自身も重ね合わせた内容。

「♪さぁ今こそ思い出すんだ がむしゃらに駆け抜けた日々
苦しみ分かち合った君 無駄な汗・涙 一滴もない」
ここはもう我々スクールヲタには、いきなりぐっと来ます。
そういう日々を見守ってましたから。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1301.html


※歌詞部分は「ECHO」より引用。2019/Little Glee Monster/作詞:今井了介。

ラグビー日本代表が「多くのものを犠牲にしてここまで来た」と口々に言うのを思い出します。
まさに彼女たちも、そうでした。
かれんも芹奈も、小学生の頃、全力を出し切ったスクール発表会のエンディングで舞台で号泣してました。。。

「♪目と目が合うその瞬間、交わす言葉さえ要らない
心通わせる僕らの 鼓動のピッチ いつもパーフェクト」
これ、まさに呼吸のみのタイミングで、抜群のBeat感で、パーフェクトなピッチ(音程)に歌音を合わせるリトグリそのもの。

「♪とてつもなく高い壁 乗り越えたり壊したり
信じて進むことが全て きっと僕らは」
まさに武道館、紅白、アリーナ制覇……と突き進む彼女たち。

「♪この一瞬の プライドに、笑顔に、涙に
賭けてきたのだろう…」
まさに今、この一瞬のLIVEにかける意気込み。

「♪時にライバル そしていつも同志
高め合い辿り着く未知の境地」
特にスクール生時代はまさにこれで、歌唱選抜入るかどうか?とか仲間でありながらライバルでした。
スクールヲタはそういうのも見て(以下略)

「♪僕らを待ってる人の為全て出し切るんだ その先きっと
Gathering together 繋がってくから」
まさに会場を埋め尽くしたガオラーのため!

「♪歌うよ 僕と歩む君のため
初めて見る世界へ みんなで辿り着こう
One for all, All for one….」
ここ大好き!
「歩む」が五郎丸歩選手とかけてあるのも粋ですが、まさにリトグリを支えるガオラーとともに進撃するモンスターたち。
一人はみんなのために、みんなは一人のために。

ONE TEAM!
チームとなって突き進むリトグリらしい。。。

これがまさにテーマ。

「「ECHO」は、日本のスポーツ放送史上、最もスポーツらしさを具現化した曲である。」
https://nikkan-spa.jp/1610650

<更に後日追加分>

では。
全体の感想を。


ともかく良く出来たセトリでしたね★
ツアーをより進化させたような。

いきなりの「えちょ」でぶったまげた感じでしたが、あとは旧曲も新曲もうまくブレンドされて、どの層のファンも楽しめる構成でした。

最大の目玉は、やはりソロコーナー。
ツアーのも良かったんですが、さらに進化させていて。

唯一、かれんがダンスからピアノ弾き語りに変更したんですが……これビギナーはぶったまげたのでは?(^_^;)
スクールヲタ仲間は「かれんの弾き語り、久しぶりやなあー」と話していて、これは想定の範囲内だったんですけどね。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1252.html
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201008/archive?b=13
でも、しっとりとして力強く、とても素敵でした。
で、かれんはダンスも弾き語りも凄い!というのを見せつけてくれました。

MAYUの宝塚男役感は更に磨きをかけ、manakaのループステーションもツアーよりボイパが強くなっててより先鋭化されました。
カッコ良かった!

ラッパ隊を3人とも引き連れての、芹奈のエロダンスも(笑)、ツアーよりも判りやすくなってて「一般化された」感じで、客層の広い公演らしくなってました。


そして何よりアサヒの「まちぶせ」(石川ひとみ)。
これはアカン!
もう破壊力抜群で、オッサンガオラー仲間はみんなメロメロでしたよ!
いやツアーでの中森明菜は「あー、そーきたか。でも他にもあるよね」って気がしたんですが、今回のは王道!覇道!

あれはたまらん!>w<

フリフリのドレスで「ぶりっ子」(=死語)の仕草。
登場は「ザ・ベストテン」っぽくリフトアップで。
※ツアーでは「鏡のドア」のイメージでした。

あとでガオラー仲間と話していても、「まちぶせ」は強烈だったようで(笑)、50代以上はえらいことになってます(笑)>https://natalie.mu/music/news/353978

で、その後、全メンバーがその衣装のまま出て来て歌うのが「書きかけの未来」!
ここの流れ!

全員それぞれが、強烈な個性で勝負できる必殺技をかました後、それが全員集まってONE TEAMとなる鉄壁の強さ!

このアベンジャーズ感!(笑)

※自分と同じ感想の人もネットで散見しました。
※もともとこの曲って、リトグリが無名時代に出演したドラマ内アイドルユニット「Sugar Girls」の楽曲という意図で制作されたもので、立ち位置も通常と違うし、初披露時にはフリフリの振付(本人たちは「ヌルヌルのダンス」と言ってました(笑))もありました。だからこそ、この構成が生きてくる。
https://www.barks.jp/news/?id=1000116713
https://youtu.be/Y_FvxSBHGxg

それぞれの個性の集合体が彩を織り成す感じが、ツアーよりも強調されていて、セットリストの構成意図がハッキリ伝わって来ました。


バンドセッションでは、パレードっぽくなって楽しい演出に。
Drs.の方が小太鼓さげてってのは驚きました。
トロンボーンは小型の車輪付けて床で吹いてるし。。(^_^;)


あと、2日目は中日ってことで少し気が抜けていたのか、MAYUや芹奈は細かいミスをしてましたが、manakaが大きなミスを。
まぁあれもLIVEならではの愛嬌ですけどねー

このmankaが「超えてしまった」件。
……音程が違うので演出だった説がネットで出てましたが。。。
3日目には無かったので、やはり出トチのようでした。。


この「明日へ」が終わった後、メンバーが「箱」に戻るんですが、ここで徐に上着を脱ぐんですな。
ツアーにもあったんですが、今回は背景映像の演出もあり、これが「部屋に戻って寛いでいる」という物語的な構成になってるのがハッキリ判りました。
ステージ後方が夜の窓に映る人の影絵になっていて「箱」が「部屋」を表しているのが鮮明になりました。
これは巧いなあーと思いましたね。
そこで歌われるのが「幸せのかけら」。
もう、感動です!

構成上で唯一無理があったかなーと思うのは、「全力リアルライフ」からの「SAY!」。
タオル曲なのでそのままってことなんだけど、「え?そのままSAY!行くの?」って感じで少しアセる。(^_^;)

メドレーの半ばには、バンドメンバーも出てきて客席と一緒にクラップのコーナー。
※SET LISTで「X time」と書いてるところ。
芹奈の合図で、客席一同がクラップを刻む。
これ、かなりややこしいクラップだったりするんですが、さすがガオラー。
見事にキッチリ刻んでます。
さすがー。ガオラーってみんな音感いいなぁー。

そこからそのまま「♪365色の音とストーリー」と「HARMONY」に続くのでそのまま客席は手を左右に。
巧い繋がり方です。

新曲(だった。ツアーではOP曲だった)の「I Feel The Light featuring Earth, Wind & Fire」のクライマックスには派手な銀撃ち。
アリーナにはテープいっぱい落ちてきました。
もう、そのあとは、アリーナの前の辺りはみんなテープ回収に必死でした(笑)
とりあえず手近なのをカバンに押し込んだので、カバンがテープだらけになりました(笑)
いや、自分用なら少しでもいいんだけど、欲しいって人が多いかと思って、多めに回収。


ツアーの仙台公演でやり直したという、アンコール明けのアカペラは前ツアーのエンディング曲に。
※前は洋楽だった。
あれ、良かったなー。
感動したわー


※ソロコーナー開始時に流れた映像はこれまでのLIVE映像などが使われてまして、9月の大阪公演の映像も使われてました。……最前列は目立ってます(笑)これは先日のLINE-LIVEの映像より→

2日目は幸運にもアリーナ7列目センターやや下手側(ほぼMAYUの正面)の席でした。
前の男性組が大柄だったので、少し見づらかったですが、距離は近かったので、かなり楽しめました。
音響も悪くなかったです。
多少反響音はありましたが、音響設計が巧くて、それほど気にならなかったです。

3日目はアリーナ19列目。
むしろメンバー全員がハッキリ見えたし、音響も良かったです。


2日目でも結構カメラ入ってましたが、FIXとハンドのみ。
3日目はWOWOW(現場はエキスプレスさん)が収録に来てて、客席後ろの方にドリーのレール、ステージ両脇にクレーンカメラも敷設されてました。
※近くにいた人によると、上手側のクレーンカメラが途中で壊れたらしくて(笑)途中から止まってたらしい。

でも、WOWOW収録が3日目で良かった!
すごく出来の良い公演で、これまでの最高峰でした!
放送が楽しみ♪
※もちろん製品化も楽しみ★


さいごに両日のMCの部分。


MC2日目(11/2)

MAYUのトークを遮ってアサヒ
「昨日やってないことがあるから今からやるわ。こういう広い会場でしかできないやつを」
MAYU「そらそうやんな!昨日は男の子と女の子と可愛い子しかやってないからな」
(笑)
アサヒ「アリーナ!」
「いぇーい!」
アサヒ「1階!」
「いぇーい!」
アサヒ「2階!」
「いぇーい!」
アサヒ「北!(南を向きながら)」
「いぇーい!?」
アサヒ「南!(北を向きながら)」
「いぇーい!?」
アサヒ「これをやりたかったのさ」(ドヤ顔)
MAYUに「北と南って言ってる時、向いてる方向逆やったで」
(笑)
MAYUも「ま、私も方角わからんけどな」

MAYU「ってかアサヒが私のトーク遮って話すの珍しない?」
アサヒ「まだやりたいことがあるのさ!A!」
客席1人の女性だけが「いぇーい!」
他の会場全体がぽかーん。。

芹奈「何のAなん?」
アサヒ「チケットにAとかBとか書いてるじゃん」
MAYU「いや判からへんて!今1人の人が反応してくれてたけどその人が反応してくれへんかったら、とんでもないことになってたで!ちゃんとお礼言い!」
アサヒ「ありがとうございます!」
かれん「ってかみんなチケット収まっちゃってるから、判らんのとちゃう?」
アサヒ「判らないかー。じゃあ終わりだわ!はいMAYU!」(^_^;)
MAYU「えー!この後、私にどうしろと!?」
アサヒ「改行すればいいじゃん!今アサヒが『。』で終わらせたのさ!」
かれん「第1段落が終わって第2段落に変えるってこと?」
アサヒ「そう!」
MAYU「最初1文字空ける的なやつか!」
芹奈「何の話やねん!」

※あとで調べて判ったのは、改装前(?)のこの会場ではアリーナ席がAブロック、Bブロック〜となっていたようですが、今回は「何列何番」に変更されていた。
https://www.livehis.com/seat/seat2_yoyogi1.html
だからアサヒが間違ったワケじゃない!(強調)(弁護)

芹奈「開場の15分ぐらい前に一番後ろの列の座席に寝転んだんですよ。椅子5つぐらい使って。その席の人は座る前にオーラ的な何かを感じてるはずやから、その人は判ってると思うんやけど、頭とか背中とかお尻とかの匂いかいじゃってください」
manaka「こけら落とししたアーティストのコメントとは思われへん!」


MC3日目(11/3)

MAYU「ファイナル、調子はどうだ!」
「いぇーい!」
MAYU「今日は何か言いたいことありますか?」
manaka「みんな忘れてへん?実感していこうよ!こけら落とし」
アサヒ「そうそう!みんなもう3日目だからこけら落としってこと忘れてると思うのさ!だから言葉にしてちゃんと意識してもらおうと思うのさ!だからアサヒが『こけらー』って言うから、みんなは『落としー』って言ってね」
MAYU「え?私らは落としの方でええの?」
アサヒ「そう!アサヒは1人で『こけら』背負うから!」
会場拍手
アサヒ「いくよ!こけらー!」
4人+会場「落としー!」
アサヒ「落ちたわ〜」(満足そうな顔)


●左:2日目のラストメッセージ
●右:同じく3日目

終演後は「関西ダメなおっさんガオラー」仲間で飲み会。
※このために渋谷に宿取りましたからねー。

夢のような二日間でした♪

3日目終演後に「特報」!どーん!
来年3月から47都道府県コンプリートとなる【Little Glee Monster Live Tour 2020】開催!
https://twitter.com/i/status/1190947059454509056
https://www.lgm-tour.com/2020/schedule/

延々と流れる開催地にどよめく客席。。。(^_^;)

30公演近くあるんですが、大阪は2DAYS(フェス)。
もう取れる気がしないので(^_^;)、地方公演狙うしか。。。

今回の夏秋ツアーで一度だけ最前列が当たった(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1742.html)んだけど、

だいたい各公演で20列目位まではファンクラブ枠として押さえてる感じ。
だとすると、1/20が最前列の確率。
20公演以上参加すれば、20/20で一公演は最前列になる計算。

仮に7公演参加するとして7/20なので確率は35%くらい。
つまり7公演取ると、1/3位の確率で最前列になる。

これまでのツアーの平均値を考えると、だいたい合ってる感じですねー。
7公演づつ取っていたら、3ツアーのうち一回くらいは最前列になる……3列目くらいまでが良席と考えたら、確率は3倍になるので、1ツアーのうち一回くらいは3列目までの席が取れる、と。

むむむー、悩む〜。。。


1

三阪咲ちゃんLIVE in「MICROCK-2019-」@堺・大泉緑地  

はい★
三阪咲ちゃんLIVE in「MICROCK-2019-」@堺・大泉緑地行って来ました♪
http://mikrock.com/
スポンサーは「コーナン」さん。
ありがとう★

1000人以上(12-300人)は集まってました。
すごいですね。

後ろの方から観てました。
ビッグになって来たなあー。

客席のノセ方も巧いし、ルックスも恵まれている。
そしてもちろん歌が巧い。。。

オリジナル曲もすごくいい!

来週くらいにまた大きな発表があるみたいです。
これから、いよいよ快進撃が始まるみたいですねー。

来年の今頃には大ブレイクしてるんだろうなあー。

物販行こうと思ってましたが、あまりの列の長さにメゲてしまった。。。(^_^;)

飲食ブースで買ったビール飲みながらその列(軽く1000人は並んでました。全然途切れません)をしばらく眺めてましたが、しんどくなってきたので帰りました。。。

疲れてたらしく、帰ったら、しばらく爆睡してました。。

写真も撮りましたので、後日追加分で。


<後日追加分>


さて。
先日、「令和初の高校サッカー応援歌」を歌うと発表され、このところますます快進撃中の三阪咲ちゃんのLIVEです。
https://www.oricon.co.jp/news/2146665/full/
この前の水都祭LIVE(9/1)には行けなかったので、結構久しぶりです。

早めに行って……と思ってたんですが、駅から公園までが意外と遠くて(^_^;)しかも天気が良くて気温が上がり、現場に着いたころにはすでに疲れてました。(笑)
じじぃだわー。>w<

公園に着いたのはいいですが、広い公園のどのステージなのか?
よく判りません。

いやこういうフェスの場合、会場入り口にサブロク看板のスケジュールとか地図パンフとか必要でしょ?
そういうイベント開催の基礎部分があまり出来てない……(^_^;)


しかも緑地とは言え、地面は泥だらけで、足を取られそうになる始末。。。

足元に注意しつつ、よく判らんので、とりあえず一番大きなステージに向かって行くと「FUZZ STAGE」と書かれているので、どうやらこのステージらしい。

舞台上はセッティング中でしたが、客席は1000人をはるかに超える人数で満杯!

他のステージで演奏してる音とかが聴こえるんだけど本番は大丈夫なのか?とか。。。(実際には本番時間をずらしてるので大丈夫でした)

かなり後ろの方ですが、ステージが高いので却って後ろからの方が観易いかな?っと。

一応カメラ持ってきました。
どーなんだろう?と思っていたら、すでにカメラ準備してる人も多かったので、ああーOKなんかーとSTBY。

咲ちゃんがリハで出てきました。
こちらもカメラリハ。

大丈夫そうですね。

もう客席は1200-1300人近いです。


そして開演!

SET LIST
M1.空梅雨
M2.Stitches/Shawn Mendes(ギター弾語りカバー)
M3.繋げ! (高校サッカー応援歌。フルバージョン初披露)
M4.ヒラヒラ
M5.今だけは好きなものを好きでいたい
M6.Say Good Night



まずは「空梅雨」


いきなり客席を煽ります。
ノセ方が巧いのは、咲ちゃんらしいねー。
客席クラップ&ハンズアップ。

笑顔が素敵。
このコの笑顔見てたら、もっと観ていたくなりますね。
てか、かなり陽が照ってきたので(ステージは真南向いてるので)かなり暑いと思います。

MCで虫に好かれるハプニング(笑)




次はShawn Mendesの「Stitches」をギター弾き語りでカバー。

発音キレイですねー。
ただ少し客席の反応が???な感じ。
みんな咲ちゃんにはJ-popを期待してるのかな、やっぱり。

そして本邦初披露の「繋げ!」


「ここはまだ公開してないので、カメラは置いて下さい」とのこと。

今ネットに上がってるのはショートバージョンなので、全編は本邦初披露です!

いやいやいや。
めっちゃ良いですね!

特に、全力を出し切って歌っている咲ちゃんの姿は感動を呼びます。

早くフルバージョンの音源発表が待ち望まれますね。


次は「ヒラヒラ」


かいとクンの曲ですねー。
「タオル持って下さい!」とのことで、例によって客席と一緒にタオルをブン回す!
「あ、乃木坂のタオル持ってる!うらやましー(笑)」






さらにアップテンポの
「今だけは好きなものを好きでいたい」


楽しい♪




「Say Good Night」


楽しいのであっという間です。


物販もします♪ということで、もう客席の1000人くらいがぞろぞろっと移動して出待ち&物販列に。

えらいことになってます。(^_^;)

出待ちのところで多くのファンと記念撮影してる様子。
(人が多すぎて見えない(笑))
https://twitter.com/saki_misaka0423/status/1188343782657294337

顔見知りのスクールヲタたちはもう、そのあまりのブレイクぶりに、少し距離を置いた感じで眺めてます。(^_^;)

いやぁー、自分ももう長蛇の列みてメゲました。。。



途中いくつかのハプニングもあったんですが、それに対処するのも非常に慣れた感があって、安心感ありますねー。
プロっぽいです。

特に、この一年ほどで急激に良くなってきた感じがしますね。

どの歌もポップで一般受けしやすい。
万人誰が聴いても聴きやすい、という点は大きいですね。
それがこの年齢で出来てるってのは凄いです。

※だいたい「中二病」なんて言われるように、創作者ってのは、ちょっとモノが判ってくると、マニアックになりがちです。それじゃウケが悪いというのと、受け手側のことに考えが及ぶようになって、初めて万人に判り易い表現が出来るようになる。。。


MCによると今週、重大発表があるらしいです。

さてインディーズで聴けるのはもうこれで最後だったのかな?

来年の今頃にはブレイクしてるかも知れないですねー。
楽しみです♪


★写真
http://photozou.jp/photo/list/134246/9288073

★FLASHスライドショー
http://photozou.jp/photo/slideshow/134246/9288073
0

GIRLFRIEND LIVE in「御堂筋天国 Otona Halloween」@淀屋橋odona  

今日はGIRLFRIEND LIVE in「御堂筋天国 Otona Halloween」@淀屋橋odonaに行って来ました★
https://twitter.com/GIRLFRIENDJAPAN/status/1184374572155469824
https://www.atpress.ne.jp/news/195928

GFのLIVEは、ほぼ一年ぶり!
※前回>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1689.html

いやもう、待ってました!

このところ全然関西でやってくれないのと、せっかくLIVE予定だったミナミホイールが台風で飛んでしまってCXL。
※払い戻しましたー。(^_^;)

待ちに待った感じで。

てかホントにここ一年くらいの活動で新曲がどんどん出てるんですが、全然聴く機会も無かったので、ホントにご無沙汰してました。。。

で、急遽決まった感じのLIVEですが、平日の真っ昼間!(^_^;)
イベントとしては夕方開催なんですが、オープニングアクトですから、もう真っ昼間です!

お仕事をなんやかんやで終わらせて現場に向かいました。。。
※金曜日16:00開演です。

開演40分ほど前に現場に着くとまだ誰も居てなくて…スタッフさんもまだ設営中。
うひゃー1人だったらどうしよう(^_^;)と思ってたら。
ガオラー兼ヲタの●ッシーくんが来た♪
良かった〜★(^_^;)

メンバーがやってきてリハ開始!
アコースティック形式なので、3人はギター背負って来てましたが、MIREIはカホーン背負って来てました。目立つ〜。(^_^;)
ほぼ「Uber Eats」(笑)

その後も少しずつ増えてきてリハーサル終わって開演時には50〜100人位集まってました★

開演直前のリハの途中に雨が上がったので、スタッフさん総掛りで、客席の上にあったテントを畳んでました。
※我々「ガル中」(GFファン)も一旦歩道へ。

GFって「晴れ女」なんですなー。

客席には机があって、酒など販売してるブースがあり、BALみたいに飲み食いしながら音楽を楽しめる…ということなんですが、GFはOPAなので、まだ飲食ブースは準備中。。(^_^;)
ガル中は誰も飲み食いせず。。。(^_^;)

リハから一旦下がって待機。

久しぶりの大阪ということで何と!撮影OK!
拡散希望!
「こんなこともあろうかと@真田志郎」コンパクトデジカメをカバンに放り込んでいて正解でした!

そして開演!
「今日はみんな、クラップしたりして自由に楽しんでください♪」と。
まぁ久々で、撮影に集中してる人多かったですが。(^_^;)

SETLIST
M1 Hide & Seek
M2 sky & blue
M3 Figure
M4 LIFE
M5 Girl's Talk
M6 一直線


※他所の書き込みを観て修正しました。。<(_ _)> 全然違うかったやん(^_^;)



★Hide & Seek


★sky & blue


観てると「Hide & Seek」はもともとSETLISTに無かったのを集まった客席の顔ぶれみてやってくれたみたい。
※古顔多いので。。(^_^;)
リハの時に思い出しながらやってました。。。

客席も、オープンスペースなので少し遠慮気味に。。(^_^;)
ハンズアップなどナシで、クラップのみ。

「Girl's Talk」ではNAGISAが「♪まだまだ大阪に居たいよ〜」と歌詞を変えてくれて、盛り上がりました★



お馴染みのナンバーから最近のタイアップ曲。
最近のは、みな初めて聴きましたが、いい曲でした。
…またワンマンLIVEでも聴きたいですね♪
今から楽しみです★

★一直線


ちなみに12/1の大阪ワンマンはSOLDOUT。
東京はまだ少し残ってるそうです。
…いや来週末東京だし、同じ月に2回も上京するのはちょっと…(^_^;)

例によって、テレビ朝日さん(大阪なんでABCさん)のカメラが入ってました★
また「musicるTV」で流れると思います。

バイバーイと手を振って終了。
物販無かったのが残念。

まだ真っ昼間なんで、終わってからまた仕事に帰る者多数(笑)


さて。
久しぶりに聴いたGF。

やっぱりいいよねー。

タイアップやらいっぱいあるので、これからも進撃してくれそうです。

また大阪でのワンマンLIVE楽しみです♪
0




AutoPage最新お知らせ