a-nation大阪@長居スタジアムCommunity Stage  

ハイ★(編集点)

ということで!昨日もまたa-nation大阪@長居スタジアムCommunity Stageに行って来ました!
前日のことを踏まえて、「災害級の猛暑」の中、撮影機材持って。

もう現場着いて、仲間に挨拶してる頃には、ぶら下げた飲料ボトルも半分くらいで、飲んでも全部汗に出てるくらいで。

今回は最初からベンチが出ていたので(笑)、座ってカメラの準備していたんだが、ベンチが熱くて(笑)5分も座れない。。。

立ってる方が涼しかったので、ヲタ仲間のいる方へ。
なんか、最前列空いてるらしかったけど、レンズの関係で(笑)3列目の方が良いと判断して、そのまま後ろへ。
※ズームレンズを装着してるとは言え、最前列では広角側でもフォーメーションが全く撮れない。。。アイドルとかなら望遠側でピンでもいいんだけど、ダンスユニットには不向き。

スタンバってるうちにトップバッターの男子ダンスユニット。

が出てるうちに、カメラ(撮影環境)のチェック。
うん。
撮影したExifデータを確認して、修正。

ピーカンなんで、少し絞った方がいいかなあー。
SSは最高速になってるし。。
ISOを見ても、いや、そんなにいらんしー。
ダンスステージ観ながら、撮っては修正。。。(^_^;)

と、カメラテスト終わった頃にキャレスのステージ!


終ったあとは、難波に移動して「風光る梟」のイリイベへ。

<詳細、体力があれば後日!>

※多分、梟に関しては2日分、頁を改めてまとめる予定です。
※実は日曜の晩、ここまで書いてバッタリと倒れ(疲れてたんでしょうね)、PCつけたまま朝まで眠ってました(^_^;)
※月曜は、朝からお仕事で、昼に終える予定だったのが急に入った別件の仕事があり、大慌てで3時までに高速で終わらせ、阪急電車に乗ったと思ったら人身事故で抑止。一旦、途中駅のホームに降り、ベンチでノートPC広げて仕事の続きをしてから、運転再開したの確認して京都に向いました。。。
0

ええねぇ  

ということで。

本日はa-nation大阪@長居スタジアムCommunity Stageに行って来ました。

と言っても、a-nation本体でなく観覧無料のコーナーですし、ちょこっと行ってきただけですが。(^_^;)

撮影可能かどうか判らなかったので、一応コンパクトカメラのみ。
スクールヲタ歴々が一堂に会してましたが(笑)みんな、同じように「一応用意はしてます」状態。

最初の「ARUCS」の様子見て、撮れそうだったら撮るという感じで。

でもみんな、紫外線対策やらの重装備で(笑)到着した瞬間は顔合わせても誰か判らんくらいで。(笑)

到着しても、日陰に避難してるし。(^_^;)
そりゃ「災害級の暑さ」ですからね。

エイベックッススクールの「ARUCS」。
あー、なるほど。
いいねー。
※久しぶりに見ました。

んで、撮れそうなんでカメラ用意。

の次がキャレスです。

●浜田真珠
BD/樋高楽々 上村未来


随分緊張してるなー
まぁ、あれだけのアウェイ感あるとねー

かなり難しい曲をチョイスしていたので出来の良し悪しがかなり判ってしまう。

MCで緊張が解けた感じが可愛らしいですね。

11歳と言うと会場がどよめいていました。
まー、そーだわな。

ララちゃんミライちゃん呼び込んで3人で
これ、いいよね★






●SAME(セイム)
(井関瑚心/赤松美空/谷口かのん/中谷さくら)








前の時にユニット名言ってたけど覚えてなかった。(^_^;)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1722.html

かなりダンスばりばり踊るユニットです。
ようやく4人とも名前が判りました。(^_^;)

うん。
なるほどカッコいいね★

やっぱり、特にココちゃんがやたらカッコ良くなってきた。
このユニットも、もっと見たいなあー。

終ったとたんにすぐ離脱!

一旦部屋に戻って着替えてから、法事にGO!
※「施餓鬼会(盂蘭盆供養)」の受け付けが15:00までだったので、スケジュール、ケツカッチンでした。

法事から帰って、まだ時間あるので事務所でメシ喰って今日の写真整理しようとしてたら、何年ぶりかのヲタ知り合いにバッタリ遭って、事務所で延々とお喋りしてました!

彼は職場関連で知り合ったんだけどバリバリの特撮ヲタ。
ずっと最近の特撮なんぞの話を…
シン・ウルトラマンはどうなるのか?とか ゴジラKOMの話とか。

ゴジラKOMは監督がオタク過ぎてネタがひねってて判りづらいとか(笑)
あの中国人学者が双子だと解りづらくって、パンフで気づいた、とか(笑)

セリフにヤマタノオロチがあったのに映像は無いんかい!とか。
「ヤマタノオロチって、やっぱり『日本誕生』の、やろねぇ?」
「いや……『ヤマトタケル』にも出てませんでしたか?月面の」
「ああー、あれ。無かったことになってるやつ(笑) あれのウツノイクサガミがロボットっぽくてなあ。メカゴジラみたいな」
「中の人が同じですからねー。あれこそ、三部作の予定が一作しか作られなかったんですよ」
「そーなんすか?」
「うん。当時東宝の人たちと仲良かったんで聞いてましたが、三作目にゴジラが出てきて、それが次のシリーズに続く形になるハズだったとか」

もしシン・ウルトラマンで、バリバリ「王道・直球」のウルトラマンやってくれたら、それは観たい!とか。(^_^;)
防衛チーム(最初からある)めっちゃ強くて最初の怪獣は倒してしまうとか、宇宙怪獣を操る宇宙人が来てピンチになった時に、それを追ってきたM78星雲の宇宙人が現れる、とか。

彼はコミケ行ってたらしいけど、救急搬送の現場に居たらしい(笑)
今年はワケわからん一般入場者(参加者とは呼べない)がやたら多くて、入場に2時間40分かかったらしい。
そのアスファルトの路面で待っていた時に、周りでバタバタと倒れて救急車は来るわ、消防車は来るわと大騒ぎだったらしい。
AEDが現場に無かったので、レスキュー隊が持って駆け付けたらしいです。

京アニのテロの件は、誰か近しい関係者はいたか?って話で、とりあえずは大丈夫だったらしい。
距離的には「知り合いの後輩が安否不明」とか、それくらいの距離感。

事務所に「アオイホノオ」最近刊を置いていたら
「あードラマは観たけど5巻くらいまでしか読んでないわー」と言うので
「11巻の頃にドラマ化されたんですよね。ボクも今回の件(シン・ウルトラマンの発表)で続きを買ったんですよー。最新刊はマクロスの初回スペシャル初放映の頃ですよ!」
「そんな頃まで行ってるんかー!」

話していて昔の機材の話になって。
「スターウォーズ地上波初放映が今残ってたら逆に貴重」
「あれ前半の下らないドタバタが一時間あって、いざ本編が始まったら、吹き替えが酷かったから消したよねー。当時テープ高かったし」
「前半のドタバタが『うる星やつら』の裏番組だったんですよねー。あーでも、うちの実家にテープ残ってますよ!βですけど(笑)」
「今となっては貴重なんですよねー、あれ(笑)」
「吹き替えが酷くて。みんなあのドラマLPの神谷明の声で覚えてたから、あのイメージで」
「あのドラマLPみんな散々聴きましたよね〜」

こういう話題がストレートに出来るのは、何て気持ちがいいんだ!(>_<)

どーせ、おれたちゃ老害ヲタですよーだ!


うん。
とりあえず、明日はカメラ機材持って行こうかなー。
0

あべのAステージ「1日限りのスペシャルコラボライブ!〜ナツオト〜」  

今日はあべのAステージ「1日限りのスペシャルコラボライブ!〜ナツオト〜」に行って来ました。
https://www.apollo-lucias.jp/event/
(出演:小口拓利 / 北村來嶺彩 / 富金原佑菜 / 渕口綾音)

もうずらっと強力な歌姫が勢ぞろい、しかもコラボまで!というお得なステージでした!





楽しかった♪

まぁ、半野外(屋根はあるけど)オールスタンディングで、撮影可能なため、ずっとカメラ構えて2時間超えのステージで、なかなか体力使いました。。。(^_^;)

終ってからハシゴしようと別の現場に誘われましたが、体力残ってなかったです。。。

メシ喰って、天然温泉はに浸かって、夕方帰宅したんですが、バッタリと倒れてました。。。

いやぁー、でも行って良かった。
聴き応えありました★

物販でも並ぶ体力が無かったのでしばらく静観してたんですが、終わり間際に「あ!」と思い出しました。

前回(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1713.html )の物販で綾音ちゃんのCD買おうとしたら品切れで「次に買うわ!」と約束してたのでした。
そりゃ、買わないと!
そんな不義理は(向こうが覚えていなくとも(笑))出来ませんわ!

ということでお買い上げ。

詳細は……体力があれば書き足します。。。
無いかも。。(^_^;)

ちなみに来週は
17日、a-nation→法事。
18日、a-nation→「風光る梟」リリイベ
19日、京都MUSE「風光る梟」タイバンLIVE
と、続きます。。。

https://twitter.com/calessVD/status/1156852862246199296
https://kazehikarufukurou.com/information/?id=145
https://kazehikarufukurou.com/information/?id=133

体力持つのか?

あ、それと今、リトグリの金沢公演の件で頭一杯です。(^_^;)
高速バスで前乗りで入って、2公演のあと、翌日は小松まで移動して一泊してから帰るんですが、帰りのサンダーバードがまだ取れてない。。(^_^;)
小松基地の航空祭が翌週らしくて、この週は予行演習してるらしいので、それが観れたらなあーと。
こういう機会が無いと、なかなか行かないので。

<追加分>

予定して無かったんですが(というか、知らなかった(^_^;))前日になってヲタ友から連絡あって、急遽観覧予定に。

エイベックスな歌姫たちが競演するとのことで。

個人的な予定などもあったので、朝早くから準備して移動。
※自転車で行ける距離なんですが、猛暑なのと、帰りがどうなるか判らんので、お馴染みの100円シャトルバスで。

現場に付くと、いつもの顔ぶれ(ガオラー&スクールヲタ)が大体揃ってました。
※NMB48「だんさぶる!」公演(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1725.html)来なかったので心配してたヲタ仲間は「入院してた!」ってことで驚きました。お大事に。。。ってオールスタンディングはキツそうやねえ。。。(^_^;)

てか、最近ホントにガオラー増えたね。。(^_^;)
元はスクールヲタと歌姫系ヲタだけだったのに、最近はガオラーがやたら増えてきた。
リトグリ予備軍というか、次世代の歌姫だもんね。
まぁ、manakaの後輩に当たるワケで。
みんな今からチェックしてるみたいで。。。だんだんスクールヲタっぽくなってきた。(笑)
ほらね?スクールヲタの楽しさ、判ってきたでしょ?

・成長過程がずっと見守れる
・ビッグになってゆく喜びを一緒に分かち合える
・人数も少ないので本人から認知されやすい

でもね、そのうちいっぱい挫折してゆくコたちも見ることになるんだよー。。。(脅かし)
スクールヲタって、もうその何百人もの「死骸累々」の上のホンの一握りの「アガリ」を体験したいから応援してるんで。。。

などと思ってカメラの準備してるうちに、いよいよ始まります。

今回は、トリが「渕口綾音」ちゃんということで最初のMCを。

それぞれのメンバーのソロもありますが、色んな組み合わせの「今日だけのコラボもたくさんあります!」とのこと。
これは楽しそう♪


最初は
小口拓利くん
https://twitter.com/takutokoguchi

この子もエイベックススクールの子らしい。
カラオケバトルとかにも出てたとか。
優しい声やね。



まずコラボは渕口綾音ちゃんと「Hello/Lilac」。
恋愛の歌で、お互いを見つめながら歌うと笑ってしまうとか。
ウブな感じで、いいねえー。若いねえー。
https://www.youtube.com/watch?v=qeGdIdkz5HA

そして今度は北村來嶺彩ちゃんとコラボ。



そしてクレアちゃんソロ。
北村來嶺彩ちゃん
https://twitter.com/kitamuracrea



オリジナル曲は、変わった歌ですねー。(^_^;)
「ストカ。」……「♪元彼がストーカーにグレードアップ!」は笑ってしまう。
https://youtu.be/n13EVuycGHg
嬉しいのか?イヤなのか?まんざらでもないのか?(^_^;)
どーなんだろー。
願望なのか?そーなのか??
※歌詞に本人の名前が出てくるから、自分を想定してるんだろうけど。

えーっと、写真撮ってて思ったのは、なかなか笑顔を撮れる瞬間が少ない。。。
ま、歌の内容が内容で……最後になぜかニヤッと笑う笑顔しかない、という。。。(^_^;)


続いての登場は
富金原佑菜ちゃん
https://twitter.com/yunayuna_0122

見るたびに少しづつ大人っぽくなってますねー。
歌声は往年のフォークっぽくて、特に年配ファンには堪らないものがあります。

ギターはクレアちゃんギターを使用。
自分のが壊れたらしくて、ちょうどこの前のお返しになりましたね。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1713.html



渕口綾音ちゃんとのコラボ。
お互いを見合いながら全力で歌う感じがすごく良かったです。

後半はギターなしでのソロ歌唱。
タオル振って。





そしてトリ。
渕口綾音ちゃん。
https://twitter.com/f_ayaneofficial

このコって、すっごく訴えるものがあるなぁ。
表現力では、個人的にこの中では一番好きかも。
※あくまで個人の感想です。好みには個人差があります。





コラボは北村來嶺彩ちゃんと。
「米津玄師 × 菅田将暉 / 灰色と青」
https://youtu.be/cEQuEAuPkbM

MCによると、青が幼少期で、灰色が現在(青春期)を表すらしい。
幼少期と現在を想いながらの歌唱ですが、お互いを見ると、お互いのことを思い出して泣いてしまう。。とのこと。
2人は、保育園時代からずっとともにレッスンを重ねてきたので、2人でこの歌を歌うと想いがこみ上げてくる。。。と。
https://ameblo.jp/ayane-koneko/entry-12506443099.html

お互いを見つめ合いながら歌うシーンは鳥肌物でしたねー。
こういうの、スクールヲタには堪らない。。。

みんなエイベックススクールでの仲間なんですねー。
※自分は、あっちには行ってないので、詳しくは知りません。でも体験を共にして来たスクールヲタには響くんでしょうねえー。



そしてオリジナル曲『Message』。
https://youtu.be/w9WeHcB1VHU
ちょっと、清水翔太や當山みれいのラインに近い感じの歌かな。。。

そしてラスト。

今回出演したメンバー全員が登壇。
全員でのコラボは、なんとリトグリの「世界はあなたに笑いかけている」!

告知があったんで、これが見逃せない!と思ってきた次第。
ガオラーが多かったのも、これをやるからと告知されていたから。




※勝手に引用します。
https://youtu.be/aZ2CCEvUIRc

いやもう、これは。。。

さすがに巧いコたちがやると凄いなー。
なかなか聴き応えありました。

でも……ガオラーとしての実感は。。。
「やっぱり、リトグリってスゲーんだな。こんな難しい歌サラッと歌ってるんだ」という感想。(^_^;)

いや、このコたちの実力は存分に知ってるワケですが、いかんせん、みんなソロボーカリストとしては優れていますが、こうやってグループでハモる、というのは少し事情が違うワケで。

……リトグリのプロジェクトが始まった頃、みんな「あんなん出来るわけがない」と言ってたのを思い出しました。。。

改めて、リトグリの凄さを再認識しました。。。

さてこれでステージ終わり。

機材を片付けたり、仲間内に挨拶したり。

物販に関しては、上に書いた通り。


さて、今週末は色々大変だぞ!

●写真スライドショー●

※フラッシュ使ってます。
見えない方は>http://photozou.jp/photo/list/134246/9272601


PS.
ああ、小松からの帰りのサンダーバードのチケット買えました。
ただ。。。押さえた宿が温泉だけど「天然温泉」じゃなかった。。。orz そんなんあるのかー。。。
加賀温泉郷で、露天大浴場なのに「人工温泉」て。。。orz
0

あの頃、ともに。  

昨日は、ほぼ一日中、TLがこの話題だらけになりました。

「『シン・ウルトラマン』映画化に関するお知らせ」
https://www.khara.co.jp/2019/08/01/01/
「『シン・ウルトラマン』製作決定!」
https://m-78.jp/news/post-5190/


※「アオイホノオ」19巻より(島本和彦/2018.5/小学館刊)
一般ニュースでも大きく報じられましたが、自分の周りの友達やらSNSやらファンサイトやらが大きなニュースとして扱いました。

自分は、とりあえず「作品第一」なので、実際に発表されてからの評価やら感想になると思うので、作品の完成を待ちましょう。

…はてさてどんなのになりますやら…

ニュースとしては少し前にスクープされてたんですが、その際、円谷プロが「うちから出た情報では無い」と内容を否定しなかったので、あーこりゃホントに動いてるなーと直感してました。
https://ch.nicovideo.jp/ex/blomaga/ar1742295


それでみんな口にしてるのが、これ。
●「帰ってきたウルトラマン-マットアロー1号発進命令-」
https://youtu.be/kJZBt6wTNe0
これは、庵野さんが学生時代に作った(出演した)自主制作8ミリ映画。

実は……私自身、この制作グループに一緒にいましたので、これの制作にも関わっています。
一兵卒でしたが。
※大学のSF研究会にいたんですが、そのSF研というのがこの制作グループの中核の一部でした。

●同メイキングフィルム
https://youtu.be/2JIutBYddrs
こっちの方には写ってます。(笑)
MATジャイロのコックピットセットを組んでるシーンです。

※参考
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201008/archive?b=08
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1405.html


http://blog.freeex.jp/archives/51359213.html

実は庵野さん、ホントに特撮が好きで、特にウルトラマンが大好きなんです。

※>https://youtu.be/XXmZAja_BUc
これはドラマ「アオイホノオ」での再現シーンですが、何か突然ウルトラマンのポーズ取ったりとか、してました。(^_^;)
ちなみに番台のバァちゃん役が、赤井さん本人。(笑)


一番やりたかったのはゴジラでもアニメでもなく(笑)、ウルトラマンですからねー
作らないと死ねない(笑)
例えエヴァがどうであれ…(^_^;)

※まぁ実際、シン・エヴァが何とかなりそうなので次作を発表したんでしょうね。

エヴァの、戦闘シーン演出でも「あれは特撮をアニメにしてる。実際にはあんな壊れ方はしないけど、ミニチュア特撮だから、ああいう壊れ方になる」と、ハッキリ言ってました。

この前にパリで発表されたシン・エヴァ冒頭のパリ上空での戦闘シーンでも、空中に浮かぶ戦艦にピアノ線が見えてます。(笑)<そーか??(^_^;)
https://youtu.be/omadFGQPCfM


そりゃ東宝としては「シン・ゴジラ」あれだけ売れたんだし庵野さんにまた作って欲しい。
でも
庵「ゴジラはもうやりません。エヴァもこりごりです」
東「…そうですか…それならウルトラマンでは?」
庵「うっ…」 ってな感じでは?
消去法でも次はウルトラマンだわな(^_^;)


それで思い出したのが、DCF版がなぜ「帰ってきたウルトラマン」なのか?ってこと。

みんな庵野さんが「帰ってきた」が好きだから?とか思ってるけど、実はそれだけじゃない。。。

庵野さんて、芸大のファーストピクチャーに「ウルトラマン」を出しています。
1980年制作です。


これがドラマ「アオイホノオ」で完全再現されていた分です。
https://youtu.be/_Eq5y-Dyg5k
この再現性は物凄く、編集ミスまで再現してます。
※>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1417.html

実際の映像はここに少しだけありました。
https://youtu.be/HzPqgOl3A4o
※これは2014年東京国際映画祭での「庵野秀明の世界」用PR動画。(多分)

なので、DCFでもう一度作るとなった時に「ウルトラマンは前に作ったから『帰ってきたウルトラマン』で」ということになった、というワケで。

この辺りは、実際現場にいた人間だから判る話で。


気になるのは、ゴジラはフォーマットが広く、色んな切り口があっていいと思う(仮面ライダーは、もっと多彩)けど、ウルトラマンではこれまで新しい切り口で作ったのはことごとく失敗(?)しており、なかなか巧く行った試しが無い。
「ULTRAMAN」とか「ウルトラマンネクサス」「ULTRASEVEN X」とか。。。
最近ようやく今のパターンが定着してきて、ニュージェネシリーズも良くなってきたけど。
「ウルトラマンギンガ」も結局微妙に軌道修正して「ウルトラマンギンガS」になったように。

結局今、ニュージェネがうまく行ってるのは、過去の資産をうまく現代的に絡ませて来てるからで、これは仮面ライダーではディケイドがうまく行ったからかなーと。

ウルトラマンの場合は、新機軸のネクサスが不評で、次のマックスは180度方向転換し、それを究極に押し進めたのがメビウスで。
あれは一つの到達点だと思うんだけど、結局次のギンガは微妙で、ギンガS、そしてウルトラマンXで旧フォーマットに戻した辺りでニュージェネも軌道に乗った気がする。。

だからいっそ「シン・ゴジラ」と真逆で、完全に旧来のフォーマットの方が良いのかも。

えーっと、まぁ出来てからまたゆっくり鑑賞したいです。
それまでは死ねないなあー。

ただ……特撮ファンの希望としては、「ウルトラセブン」か「マイティジャック」をきっちり「シン化」させて欲しいところ。


一方。


いよいよリトグリのツアーがスタートします。
https://www.lgm-tour.com/2019-mgp/

この話題でTLが持ちきりの頃、FBのリトグリファングループでは、リトグリのかれんと芹奈がキャレス在学中にステージに出演していた……という話題が出ていました。

静観しようとしてたんですが(笑)、少し事実と違ったり、妄想が入ってきたりしそうだったので、その時が実際どうだったか?を書き込みました。

https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1332.html
この日の↑ステージの写真がアップされていたんですが、リトグリの2人と一緒にGFの2人が写ってた写真でした。
※2段目の左側の写真の時。左からMIREI(GF)、芹奈(リトグリ)、SAKIKA(GF)、かれん(リトグリ)。別アングルでしたが。


●これですね。見つけました。>https://www.youtube.com/watch?v=Zej0Y1TaCBM

そのファングループにはガオラー兼ガル中(リトグリファン&GIRLFRIENDファン)という方も居られたので、気付くと思ったんですが、自分が指摘するまで気づかれなかったようで。。。

するとそれ観たその兼ファンの方が「リトグリとGFの夢のコラボ!」とか書かれて。

いや、自分らにとってはこの2代目CUTExBEATのメンバーが、リトグリとGFになった……という感じなんです、よ。。と(^_^;)

あと、少しGFメンバーのその頃のこととかお話して。


いやもう……「神様みたいです!」とか言われました。(^_^;)

ま、仙人みたいなもんか(^_^;) 
霞喰って生きてますし。。(笑)




結局。

この上の二つの話題、ともに凄いJ-ポップカルチャーの最前線みたいな話なんだけど……どっちも「実際に、一緒に現場に居てた」という。(^_^;)



なんか……土人の長老の語りっぽくなってきた。(笑)
「ワシは、この目で見たぞ〜」っと。(^_^;)

ラゴス島で恐竜を(以下略)



PS.
ネタ追加。
先日、ウチの事務所の大先輩に、数十年前に駆け出しの頃の「紳助」や「さんま」と一緒に仕事してた頃の写真を見せてもらった。
「この時のギャラ払ってないでー。あいつら勝手に舞台上がって漫才始めたから放っておいた」…もちろん「直営業」(^_^;)

現場の控室に勝手に入ってた紳助が「姐さん、仕事下さいよぉ」というので、次の回に出した。とか。

年末の社内の忘年会で、ようやく年末の忙しい現場が終わってほっとして皆で飲んでいたら、いきなり呼んでもいないのに、さんまが勝手にやってきて、一人で大騒ぎして「小林投手のマネ!」とかやりだしたから「お前、もうええから、好きなだけ酒飲んでとっとと帰れ!」と追い出した話とか。(笑)

ちなみにこの大先輩、1970年大阪万博の際に「住友童話館」の上映スタッフをやっていたので、あの、日本国民全員がテレビで観ていた万博の開会式を「見てなかった」そうだ。

https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200601/archive?b=01

そう。その瞬間は、開館準備で、最後の調整をしていて大忙しだったけど、天皇陛下の開会宣言は、すべてのパビリオンの館内放送に流れたそうだ。
だから、最近「日本万国博覧会・公式記録映画」のビデオをお貸ししたら、返却の時に「ありがとう。初めて見たわ。開会式ってこんなんやってたんやね」……と。

……こういう話きくと、「その場に居た当事者」って……すごいよね。。。



PS.
a-nation大阪@長居スタジアムCommunity Stage
にキャレスV&Dスクール生たちが出演するそうです!
https://a-nation.net/community.php?date=0817
https://twitter.com/calessVD/status/1156852862246199296
※無料スペースだそうで!

8/17-18
あ、17日は法事だけどキャレス終わりで移動すればいいかなー。(^_^;)

雷雨にならないことを祈りたいです。。。
0

「だんさぶる!〜a roll of thunder〜」公演初日@なんばNMBシアター  

今日は「だんさぶる!〜a roll of thunder〜」公演初日@なんばNMBシアターに行って来ました!

サイコーでした★
堪能しました!
これぞNMBの正統派!
素晴らしかった★


特にオリジナル新曲「やさしさの稲妻」、めっちゃ素晴らしかった★

いやもう、センターで全能力解放してる「うーか」は凄かった!
抜群のBeat感!
指の先まで突き刺すような切れ味!
そのシンメトリー役もしっかりこなせる奈々帆!

あとまだまだやってないメジャーなダンサブル曲もNMBには一杯あるので、どんどんやって欲しい!

こういうのが難波軍団なんだよ!

そしてダンスなら言葉の壁を越える!
アジアツアー、ワールドツアーも狙える!

がんばれナナホ!

お見送りではちゃんと「CUTExBEAT Tシャツ」をアピールしたら「あっ!」と気づいてくれたので「良かったよ!」と伝えておきました★

ダンス好きな在阪ドルオタ、スクールヲタは絶対観てくれ!
世界を変えるのは、こいつらだ!

<後日追加分>

ここしばらくLIVEの予定も無く、ヒマな日々でした。
そーいや、この前河野奈々帆生誕行ってNMB久しぶりに行ったら良かったんで、また行こうかな?と。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1716.html

ふと予約ページ観ると、お?何だこれ?
この前言ってたNMB内ダンスユニット「だんさぶる!」の公演があるやん!

ということでポチっと。
数日後に当選メール。

いや、実はどんなのか全然知りませんでした。
顔ぶれとユニット名見れば、ダンスに特化した特別公演らしい♪
当然がんがん踊るんだろうと。
そりゃ楽しみだー♪

ユニット名がひらかなで「ちはやふる」っぽいとか、「!」が付いてるのは、あの京アニの「けいおん!」みたいなイメージなんでしょうね。
※……京アニのテロの件に関しては、あまりのことにまだ心の整理がついてないです。また整理が着いたら記述します。……自分の周りでも、京アニ好きや、関係のあった人ほど沈黙してるのでいかにダメージが大きいか。。。今書いたら、ただの憎悪の言葉の羅列にしかならない。。。。

「ダンサーぶる」という自虐的な意味も入ったマルチネーミングなんすねえ。
なるほど。

んで、どうやらこの日がオリジナル第二弾の初日公演らしい(全然知らんかった(笑))
いつもの劇場公演より短いから(メンバー6人だし)木戸銭も安いのねん。。。(^_^;)

というわけで、当日、この前思い出したように(笑)透明ポリ袋にペンラや身分証、当選メールのプリントアウトやらを入れ、「CUTExBEAT Tシャツ」に着替えて(笑)ぶらぶらと劇場へ。
事務所から徒歩20分。

「だんさぶる!」ってペンライト何色なんだろ?(^_^;)とか思いながら。
※後で気づいたら、それぞれのメンバーカラーなんすね。奈々帆は芹奈と同じで「青」なんだそうで。

チケット購入する時、カウンター前に表示が。
そーだろな。
こんな暑い日に、水分補給出来なかったらどうするんだろーと思ってました。

整列時に見たけど、スクールヲタ仲間もガオラー仲間も来てないみたい。

番号は、まぁ後ろの方なんで迷わず「後ろから二列目」の席に。

すでに、どセンターの「ゴールデンシート」には先客があったのと、多分センターは「うーか」だろうし、奈々帆は下手側かな?と踏んで、センター隣下手側に。

開演です!

●2019.7.26 開演19:00- @なんばNMBシアター
★NMB48「冠LIVE」
「だんさぶる!〜a roll of thunder〜」 初日


<出演メンバー>
だんさぶる!(東由樹・石田優美・加藤夕夏・川上千尋・小嶋花梨・河野奈々帆)

SET LIST
M01.野蛮な求愛
M02.UZA
M03.蜂の巣ダンス

自己紹介
MC 川上千/小嶋 (ちひこじ)

M04.ひと夏の出来事(加藤/東)
M05.誘惑のガーター(石田/河野)
M06.あばたもえくぼもふくはふち(川上千/小嶋)
M07.涙の表面張力(加藤/石田/東/河野)

MC 加藤/石田/東/河野

MC 川上千/小嶋 (ちひこじ)

M08.今度こそエクスタシー
M09.従順なスレイブ
M10.ナギイチ
M11.ポニーテールとシュシュ
M12.虹の作り方
M13.高嶺の林檎

EN1.やさしさの稲妻 (オリジナル新曲)

MC

EN2.大声ダイヤモンド
EN3.ピーク


----------

冒頭のパワフルな連続曲だけで完全にノックアウトされた……

すげーっ!

さらに……新曲がえげつなかった!
こんなカッコいい振り付け、コレオグラファ誰だ?と気になっていたら何と!自分達で振り付けたとのこと!

https://youtu.be/KAkMW0Dj_v4?t=53 
※映像で観たらカメラ切り替えが激しくて判りにくいですが、劇場でナマで観たらもっとカッコイイです!

イントロとサビがめちゃくちゃカッコ良かったんだけど… その部分は、うーかと奈々帆の二人で振り付けたらしい!
さすが!(>_<)

ここぞ!というキメ方がめちゃめちゃカッコイイ!
ダンスの切れ味の見せ方がきっちり判ってるから出来る振り付け。

うーかにしても、ようやくダンススキルの近い奈々帆が来てくれたことによって、自分のやりたいことがやれるようになったんだろーなーと。。。
今、ダンスがちゃんと出来るメンバーって少ないもんなぁ。


あと、奈々帆がNMB曲やAKB曲をメンバーとして踊ってる姿は嬉しかったなあ。。
あれだけ、NMBに入りたい!って頑張ってたコだから、今、ホントに嬉しいだろうなあーというのが伝わってきた。。
「ななちぃ落選か?」


欲を言えば「もう少し歌唱力が欲しい」

特に特別ユニットだけに、全てナマ歌。
だからもう歌唱力がバレバレ。

まぁあれだけ激しく踊りながらも歌う、ということがどれだけ凄いことか?というのは、安室奈美恵、三浦大知やISSAを見れば判ると思うけど。

ちっひーたちが他に比べてダンスポテンシャルが低い(それでも他に比べると巧い)のでなんでかなーと思っていたら、歌唱部分になって判明した。
あーそーゆーことか、と。
この二人は歌唱要員なのかーと(^_^;)

冒頭の強烈連続ダンスコンボの2曲目がいきなり「UZA」で、これがメチャメチャ踊れてて凄まじかったんだけど、最初のレッスンではちっひーたちは全く踊れずに棒立ちで(笑)フォーメーションの立ち位置移動だけしてた…とか言ってたけど…そうだろうなぁ。

でもそれを、練習を重ねることで、あそこの完成度まで努力して持っていったのは驚嘆する。
ちっひー、やっぱり元フィギュアスケーターだから、センスもポテンシャルもあるんですよねー。
だから、ちゃんと練習すれば出来るようになる。


最後に、アンケート用紙が配られたんですが、お見送りまでに割と着席してる時間があるので、紙のウラまで激励の言葉を書かせてもらいました。(^_^;)

何書いたか忘れたけど。(笑)
だからそのアイデア実際にやっても「パクられた!」とは思わない。(笑)
やってくれたら嬉しいけどねー。

※関係者様へ。アンケートに記述した「folder」は「folder5」の誤りです。

あ、メールアンケートに書いた分はこちら。↓

>「だんさぶる!」公演めっちゃ良かったです!
>まさに「これぞNMB!」というダンサブルな公演で、こういうのが観たかった!という公演でした。

>アンケートにも書かせていただきましたが、まだまだNMBらしいダンサブルな曲もいっぱいあるので、これからもセルフカバーしていって欲しいです。
>さや姉なきあと、こういうメンバーがNMBらしさを担っていってほしいです。

>NMB内部でもう少しオーディションして、メンバーを増やす方がいいかも知れません。
>そうすると、曲数も増やせるし、ダンスの幅も増えると思います。
>もちろんボーカル担当メンバーも幅が増やせるかと思います。

>ダンスは万国共通です。
>言語に縛られません。
>うまく行けば、アジア進出、ゆくゆくはワールドツアーも視野に入ります。

>これが突破口になり得ます!


>応援してますので、ぜひ頑張ってください。


あの「DiVA」を越えられたら嬉しいんですけどね。
「だんさぶる!」の活躍と成長の物語は、今始まったばかりです。


---------
PSというか、最近のニュースに関して。


PS.
7/5に名古屋SKE48において、
斉藤真木子ちゃんが「劇場支配人」に就任したことが伝えられました。
※発表※

まぁ、指原みたいなプレイングマネージャーということでしょう。

●報道●
どうやらAKSから距離を置きたいSKE運営会社としては、栄に養成スクールを開設するらしい。。。。だから、真木子ちゃんてことか。。。

つまり事実上、アンナ先生の後を継ぐ形になるということ。
養成スクールは「ヴォーカル、ダンス、声優、演技などを教えるエンターテイメントスクールを名古屋に開校する」とのことらしいです。
……真木子鬼軍曹の登場だ!
>参考

また10期生オーディションもファン参加型で、シングルCDに最終審査投票券が封入され、投票で決まるそうです。
決まったメンバーが次のシングルのCWを歌うそうです。


PS.
リトグリの新曲が公開されましたね。
●NHK-MV
かっこいいです。
衣装はTRON、曲調はQueen?て感じ。
新たな方向性が見えた感じですねー。
リトグリが歌ってるから説得力あるってもある。
……新展開ではあるんだけど、なんか昔のSPEEDを彷彿させるんだよなあー。
方向性とか。

……密かに、W杯ラグビーの歌は「HAKAせよ!」というタイトルを期待してた(笑)


PS.
「アイアンバニー」のMVが発表されています。
●IRONBUNNY 「23 -twenty three-」music video Full Size
こっちもTRONっぽい。(笑)
KOTONOちゃん、頑張ってますね★
★参考


PS.
先日、キャレスの曜子先生から直接コメントを頂きました。
恐縮です。
※前回公演
昨年5月に開催された「むしめがね」公演をまた9月に開催されるとのこと。

【日程】2019年9月14日(土)15日(日)
全3公演
【会場】GLION MUSEUM【料金】自由席
(入場整理番号付)3500円(税込)
※3歳以上有料
※3歳以下入場不可 ※途中入退場不可
【お問い合わせ】キャレス インターナショナル TEL:06-6354-4567

脚本・構成・演出 MEG
振付 NAGI
振付協力 YURI

え?港区築港「GLION MUSEUM」
なんか、すごいところだなー。(^_^;)


PS.
RUANNが、K-POPデビューらしいです。
日韓同時リリースとのこと。
社会情勢が良くないだけに、文化的交流の懸け橋になればいいですね。
0

仮谷せいら4tnCD「Cover Girl」発売記念ミニライブ&サイン会@梅田NU茶屋町タワレコ  

今日は、昨日に引き続き、
「仮谷せいら」の4tnCD「Cover Girl」発売記念ミニライブ&サイン会@梅田NU茶屋町タワレコに行って来ました!

昨日と違って時間的にも余裕あったし、のんびり、NobiNobiと茶屋町へ向おうかと家を出ました。

と!家を出たところで猛烈な豪雨!
いきなり全身ずぶぬれ。。。(^_^;)
やっぱり、オタクはいつもスプラッシュ。。。(T_T)

早目にタワレコに着きました。
あー、一応スタンドに面出ししてくれてます。

確かに平野ノラっぽい(笑)
てか、要するに「20世紀後期の美人」っぽいってことです。
だからママさんに似てきたんだってば。

CD一枚お買い上げ。

普通にお会計しそうだったので「優先券とか、何も無いんですか?」と店員さんに訊いたら「確認します」と。
奥から「特典会チケット」出してきた(^_^;)
なんだそれ?
いいのか?大丈夫なのかっ?(^_^;)

てか、特典会?
あるの?

いや、昨日も普通にお喋りも握手もしたし。。。

まぁ、普通にCD買ってたらサインでも何でも応じます、ってことなんでしょうな。

さて、少し時間を潰して現場に戻ります。
ヲタ友と合流。

んー、他は顔見知りは来てないなー。
「宣伝したのになぁ」
確かに。

開場になったので、ぞろぞろと入場。
20人くらいかな。

あんまり人が少ないので、最前列センターにガッツキ。

ステージのカーテンから、ぴょこっとせいらが顔出して確認したり。(笑)

あ!キャレスヲタ少ないと思ってたら、関東の、スクールヲタ界の大御所さんが来ました!
どーもどーも。
え?福岡からの遠征帰り?たまたまスケジュール合った、それはそれは!

開演直前には50人くらいは来てましたでしょうか。
とりあえず無銭だし、集まっていただいてよかったです。

んで、開演!

SET LIST
M1.しぶとい Lady
M2.ZAWA MAKE IT(ザワメキ)
MC
M3.大人になる前に(club ver.)
M4.What a day!
M5.Cover Girl


いいねえー。

あのBeat感のある、ユラユラ感というか……。
まぁ、昨夜のDJさん+ドリンキングな客層ってノリとは随分違うんだけど、

逆に、こういうノリの出来ない客層だとキビしいかも。


「しぶとい Lady」
せいららしい(笑)
本人テーマの歌、だよね。
うん。
せいら本人が「それでいい、自分のペースで大丈夫だよ」と、ファンの背中をそっと押してくれる感じが。。素晴らしい。
これまでの、せいらのことをずっと見てきたから、こういう立ち位置で、同じような人たちにも共感を与えられるのは、いいよなあー。
途中でペース変わってクラップが入るとか、変わった感じの楽曲。


「ZAWA MAKE IT(ザワメキ)」


ゆったりしたテンポ。
でも、しっかりとBeat感あるのが、さすが。
クラップやハンズアップがあるので、LIVE参加者は覚えておくと吉。


MC。
「帰ってきました」に客席は「おかえりー!」
HEP裏の「やまもと」で「ねぎ焼き」食べてきたから臭いかも知れない、と。(笑)


「大人になる前に(club ver.)」


これ、ね。
昨夜も聴いたんだけど、新アレンジバージョンです。
でも、昨夜の方が良かったな。(アレンジが、です)
今日は音源から送出でしたが、昨夜はDJさんの手腕だと思うけど、すごくBeat感が乗ってて良かったです。
MCで、大阪で弾き語りLIVEやってた頃を思い出してか(最前列の客がその頃の顔ぶれだったからね)一瞬、ウルっとなってました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1297.html
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201011/archive?b=04
※あの頃は、ファンも4人(ボク、●えむらさん、●いじさん、●ろださん)しかいなかったし、この先どうするんだろう?って感じでした。
https://youtu.be/zBnGOq3IGcI


「What a day!」
二日酔いの歌?
なんだそれ?大丈夫か?(^_^;)
ちょっと「買い物ブギ」みたいなラップが面白いねー。
https://www.dailymotion.com/video/xv2df7
※「買い物ブギ」(1950/笠置シヅ子)
フレーズ的に放送できないので、今のコは知らないかも知れない。けど素晴らしい。聴いてみてー。今から70年ほど前に大阪から発信された歌です。



「Cover Girl」
新譜タイトル曲。
これまた、結構せいららしい歌。
ハンズアップのところ「覚えてください!」とのこと。(^_^;)

とうことで「仮谷せいらでしたー!また大阪に戻ってこれるように頑張ります★」とCLOSE。

うん。
かなりいい。

ここへ来て、せいらの真価が発揮されてきた感じ。。。
下の日誌にも書いたけど「アーチストとしての仮谷せいらを正当に評価すべき」だと思います。
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/22037

で。
特典会。
すぐ出てくるねー(^_^;)
まだファンが列を作るかどうかって時にもうすぐに出てくる。

気が付いたら、なんか列の先頭だったんで(笑)、苦笑しつつサイン会に。
……だって、昨日2公演とも目の前にいたんだし。。

「お疲れ様。二日間楽しませてもらいました★ こんなパターン珍しいよね」
というと、せいらは
「そうですね。こんな関西で連続って。でも、京都や神戸と違って、やっぱり大阪は、戻ってきた感じがあります」と。

「3パターン観させてもらったけど、昨日のDJさんとのが良かったね」
「そうですね、今日は、インストアなんで、とりあえず見に来てもらってる感じでしたけど、神戸での、ああいうお酒の入った感じが、だいたいいつもの感じです★ あんな感じで、やってます(笑)」
「またこれからも頑張りやー」
「はい★ ああいう感じで(笑)がんばります!」

今回、アイドル系イベント、club系イベント、リリース記念インストアイベントと、3パターンに行かせてもらいました。
その中で、一番合ってるなーと思ったのはclubイベントでしたね。

DJさん送出ってことで、Beat感強調した感じになってまして、客席のノリも良かったです。


サイン会には、先生だの、元バイト先の仲間だのが来てくれてまして、なんか温かい感じでしたねー。

また大阪に戻って来るのを期待します!


PS.
タワレコのフリーペーパー「bounce」にせいらのインタビューが載ってます。
みてねーっ!


PS.
PCでインスタの登録設定をしていて気付いたのが
え?せいら、「POPTEEN」(2019/8月号 \640- 角川春樹事務所刊)に載ってるの??
https://www.instagram.com/stories/seira_kariya/

慌てて本屋に行って買ってきました。

うわほんまや(笑)
さすが年齢不詳!
永遠の 15歳!(笑)
めっちゃ可愛く写ってる!
これはすごい! >w<

……いくつやねん!(笑)

ははぁー、これならティーンにも人気かもね。。。

しかしこの雑誌……字が小さ過ぎて読めないっ!by芹沢博士
0

仮谷せいらは、いつでもフレッシュ!  

ぐあぁ〜寝過ごしたー★


朝からいきなり寝坊しました。
昨夜キャレスのイベントのあと、飲み会でして、程良く気持ちよくなって帰宅。

感想の手書き、走り書きのメモをとりあえず覚えてるうちにテキスト化しておく必要があったのでPC叩いて。
※こちらは後日アップ予定。

そのままバッタリと就寝。



お花屋さんに配送お願いしたのですが、G20の影響で配送受付してくれなかったので、朝イチで自分で京都までお花持って行かなきゃならない予定でした。

慌てて家を飛び出し、梅田のお花屋さんに寄って阪急の京都行特急に飛び乗りました。


向った先は平野ノラいや、「仮谷せいら」LIVEin「未来フェス」@京都MUSE
※平野ノラに似てるというのは、今回の新CDジャケット。本人も笑ってました。

京都の「ミライスカート」さんの主催イベントです。
http://www.miraiskirt.com/
※せいら曰く、「ミライスカートさんとはいとこ同士みたいな関係です」だそうです。


何とか、せいらの出演時間ギリギリに現場着。
お花をホールのスタッフさんに預けて、ミッションコンプリート。


前の出演者、可愛らしいですね。

せいらの前に歌ってたのは「jubilee jubilee」(=ジュビリージュビリー)という山陰のアイドルユニット。
すごく可愛くて、なんて名前だろうと思ってMC聞いてたら「ちびりんちびりん」と聞こえたので、これまた可愛らしい名前だと思った。。。
違ってました(笑)
http://aztic.net/jubilee-jubilee/

なるほど、せいらタイバンに呼ばれるわけだ。

そしていよいよ、せいらの出番です!

--------------

久しぶりに見ました。
※前回>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1660.html

新曲も3曲(?)披露。

ああー、いいねこれ。
Cover Girl。
せいららしいし、すごくいい。

★Cover Girl


あと旧曲でいえば、Colorful World。
あれ、モノクロのダメな感じから、急に世界が開けて世界に色が着く、パッと世界が開いてゆく感じがすごくいい。
客席のノリもいい。

これもせいららしい。

★「Colorful World」


★「Nobi Nobi No Style」


★「Zawa Make It」(ザワメキ)


終ったら、周りの「ミライスカート」ファンの方々が「せいら、ええやろ?」「せいら、いいねー」と興奮気味に言い合ってるのが、嬉しい。

生活者としてしっかりしながら、地に足の着いた感じの音楽活動して、それがファンの方々に認められてて。
嬉しいね。
良かったねー。
ホントに嬉しい。
20年近く、身近に応援してて良かった!(T_T)
※小学校上がったくらいから応援させていただいてます。通ってたダンススクールのバス停の漢字がまだ読めなかったので、スクールのお姉ちゃんたちに送ってもらったとか、乳歯が抜けて前歯無かったとか、そんな頃から応援させていただいてました!


終ってから、並行物販でせいらに会いました。
「お久しぶり〜」と。
「関西、久しぶりやんねぇ」
「あー、半年ぶりかな?前に神戸で」
「あ、あれかー。何か時間遅かったから行けなかったー」
「そーなんですよねー」
「あ、でも、もっと観たくなったから、今晩の神戸行きます!」

せいらの笑顔観たら、なんか行きたくなったので。
https://twitter.com/otohatoba/status/1141593270922838016
「CROSS Vol.5」@Otohatoba

「新譜CDは明日、茶屋町で買います!(笑)」
汗かいていたので「タオルってある?」
「タオルは無いんですぅ」
「そっか。んじゃ、後で着替えてゆくからTシャツ買うわー」
「はい★ 在庫確認しますねー」

CD並んでるの見たら、見たことない紙ジャケのがあったので
「あれ?これ持ってない。何これ?」
「これは、LIVE限定なんです」
「んじゃ、それも買います。サインしてー」
「は〜い」

Tシャツにサインしてもらう時は、こちらも手伝って「こうやって、ピーンと張っててください★」とか言われて、なんだか共同作業です。

「じゃ、あとで。神戸行きます」
「はい★ お風呂入ってゆっくりしてから来てください♪」

さて、それで京都をあとにします。
出る時は、まだせいらは物販やってましたが、こっちは風呂入る予定もあるので。(笑)

阪急特急の中でPC叩いて。

大阪まで戻って、事務所へ。
家に戻っちゃっても良かったんですが、あいにく土曜は近所の銭湯が定休日なので。(笑)

事務所で、買ったCD聴いたり食事したりして。

例の紙ジャケのCD。
聴いてみたらさっきLIVEで歌ってたやつこれやったんかーと。(笑)
ヒロスエのマジで恋するみたいな歌詞だなーと思ってました。
いいねー、これ。

んで、いつも行く心斎橋の銭湯に。

銭湯入ってさっぱりしたので神戸に向かいます♪
はかせは「いつでもフレッシュ!」(笑)

神戸着。

ところが。

場所が判りにくくて、時間ギリギリになったので、周辺を走り回るハメになり、結局汗だくになりました…風呂屋に行った意味無し(T_T)

せっかく、せいらにサインしてもらったTシャツも汗まみれに。。(T_T)
オタクはいつでもスプラッシュ!

地図の場所に無いし、近所の人に道訊いたら、違うビル教えられるし、最悪や。
なんでやねん。
大阪みたいな「OMOTENASHI」と違うんかー。
なんで神戸人はこうなんや(T_T)

で、なんとか現場着。

いやもう。

狭い店ですねー。
ビックリしました。
LIVEハウス入ってカウンターで生ビールもらったのはいいんですが……フロアに行くと、え?ここがフロア?(^_^;)
ステージ無いの?
え?DJブースあるだけやん?
え? ……あまりにさっきの京都MUSEと違うので焦りました。

キャパ20人くらい?(^_^;)
※よく友達がLIVEしてる小さなLIVEハウスと同程度でした。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1715.html

でも呼んでいただいて嬉しいし、有難いです。

とりあえずカウンターの席があったので飲んでいると、せいらがやってきました!
小さく挨拶。

時間になると、客席に声かけてDJブース前に。

そしてスタート!

もちろん単に客席近いってのもありますが、キャパ20人くらいですからねー。
もう、カラオケのパーティールームより狭いくらいです。
だから、アットホームというか、カラオケで同じ部屋で盛りあがってる感じです。(笑)

このLIVEでは、結構旧曲(アレンジ違いなど)も多く披露されて、実に楽しかったです♪

「大人になる前に」が聴けるとは思ってなかったんですが、それがClubアレンジというか、新たな形になっていて、おおーこれならOKやん、ずっと歌えるやん!とか思いました。(笑)

★「水星」


「水星」は、神戸だからという意味での披露だし、「そわそわそー」とか久しぶりに聴いたんですが、やっぱりファンの方のノリも良かったので、楽しかったです♪

こういうClubでDJに送出してもらっての歌唱って、今のせいらにはすごく合ってるし、ホントに気分良く酔いしれさせてもらえました。

ありがとう!

https://twitter.com/xDremilx/status/1145316552582897664

終ってから、その感謝の意味を込めて、せいらとマネさんとも乾杯させていただいたんですが。
※小さなLIVハウスでは、よくあること。てか、いつも翼たちにはそうしてるし。。


いや、とうとう、せいらとビールで乾杯する日が来ました。。。


これ、酒飲みで娘がいる者にとって(笑)、夢がかなった瞬間なんですよねー。
泣けるほど嬉しいことなんですよー。


物販買う予定は無かったんですが、ここのポスターにサインしたのを売る!ってことだったので、カウンターへ。

顔合わせると「あ、お花ありがとうございます★」と。
ちゃんとお礼の言える、自慢の娘です。(笑)

ポスターお買い上げ。

んで「また明日ー」


せいらのLIVE聴いてて思うのは、まず、ホントに良かった!と思うことと、ああいう重低音なClubサウンドに、せいらのキュートなハイトーンヴォーカルは「映える」ということ。

まさに、見出していただいたtofubeatsさんに感謝したいんですが、Baet感たっぷりでキュートなステージングは、あの客層には素晴らしくフィットしてるんですな。

前にせいらが「最近、アクターズスクールの頃のことをよく思い出す」と言ってたので、なんでかな?と思ってたんですが、今日見てると、やっぱりあのBeat感でフロアを躍らせるのは、なかなかアイドルっぽいコには出来ないことなんだろうなーと思いました。

Clubサウンドって基本Beat感で、下半身のBeatを打つ感じが自然にできないとグルーヴ感ていうのは出ない。


そこ重要なんです。


キュートなステージングで、客席の乗せ方も巧い。
Club特有のユラユラした感じのBeat感とか、これは素晴らしい。


うん。
改めて「アーチスト仮谷せいらを正当に評価すべき」と思いました。

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/76583/2

いや、今のファンの方々はみんな判ってることなんでしょうけど。
なんで根強い人気があるのか?ってことでしょうけど。


曲数もたくさんになったので、ワンマンLIVEとかもありそうですね。
まぁ多分東京になるんでしょうけど。。。

あ、11/1-4辺り(その前後)にやってくれたら(笑)
ちょうどリトグリ代々木公演があるので、そのまま行けるんだが。。。(^_^;)
https://www.lgm-tour.com/2019-mgp/



さて、今日はここまで。

明日(6/30(日))は、梅田茶屋町NU、タワーレコードにてリリースイベントがあります!
観覧無料ですので、どうぞ気になった方は、タワレコ茶屋町店に15:30に集合してください★
https://tower.jp/store/event/2019/06/096022
0

キャレスV&Dスクール「〜Pure rhythm Vol.10〜」@あべのROCKTOWN  

大阪はG20大阪サミットの真っ最中!
世界中の首脳が大阪に集まり、会議してます。

空港には各国の大統領専用機が到着。
報道ヘリ、警察ヘリはずっとホバリング。
夜中には、小松から上がったF-15Jが警戒のため、夜通し旋回してます。

街の交差点全てにお巡りさんが配備され、首脳移動時は道路封鎖、パトカーと白バイに先導された黒塗りの大型車が爆走してます。

学校は全て休校、物流も全て止まり、多くの企業も休業。
阪神高速も全面閉鎖。

なので、大阪市内は逆にどの一般道もガラ空きで、クルマがほとんど走ってないという異様な光景が広がってます。

いやもう。
土曜の午前中に京都に配送してもらう予定のモノがあったんだけど、配送受付できないとのことで、午前中に自分で電車で持ってゆくハメに。(^_^;)

東京もいつもこんなんなんですかね?
大阪はこれまでAPECくらいしか無かったから、何だか混乱してます。

これG20って、都市部で開くのは、経済波及効果よりも、経済損失の方が大きいですねー。

大阪は特に希望して無かったのに押しつけられた感じで、あまり歓迎出来ないです。

しかも今回の目玉は「大阪トラック」だそうで。
https://www.sankei.com/west/news/190628/wst1906280029-n1.html
いや、大阪のトラック(物流)は全部止まってるんですけど。(^_^;)


そんな中。

今日はキャレスV&Dスクール「〜Pure rhythm Vol.10〜」@あべのROCKTOWNに行って来ました!

いや、一応自分はお昼までお仕事だったんで、朝から仕事には行ってたんですが。

一旦帰って、着替えてから家を出ましたが、ちょうど会議終わりの韓国の文大統領の帰宿(シェラトン都ホテル)に重なって、上本町は規制開始。

あべの行きシャトルバスは臨時に別の乗り場になってたんでそこから乗りました。
街中、お巡りさんだらけで厳戒態勢でした。

あべのに着いたら、今度はアラビアのムハンマド皇太子がハルカス都ホテルに帰ってきて、これまた道路封鎖。
あべの歩道橋も、あっさり封鎖されてました。
織田裕二でも出来ないのに。(違っ)


3時間近いステージでした。
えっと、とりあえずまず感想ですが。

楽しかった♪

多くのコたちの著しい成長がみれて嬉しかったです。
歌の巧いコたちが増えて楽しみが増えたのと、kids boysのダンスがめっちゃ良かった!

HAEDSカバーは燃えました!(笑)
ありがとう!
てか、客席ポカーンでしたけど。(^_^;)

ブログで書いてみるもんですね(笑)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1704.html
あのユニットって「BOSE」ってたかな?
昴星たちの。
いや綴り違うかも知れんけど。
いいねえー。

あとまた詳細は(書ければ)後日に!

出演したみんな!
支えて下さった皆様!
ありがとう!
楽しかったぞ!


……終ってからは、ガオラー仲間と飲んでましたー。


<以下後日追加分>

ごめんなさい!
全員にはコメント出来てない。。。
何人か、限られたコだけコメントします。

コメント無かったり、マイナスだったりしたコは、ホントにごめん。
こちらが、そこまで至りませんでした。。。

かと言って高評価のコも、油断しないで!
間違ってるかも知れないし。(^_^;)

それにあくまで「個人の感想」なんで、思い切り「独断と偏見」に満ちてます。。。

※実際にはそれぞれ数人づつのユニット出演だったんですが、ちゃんと書き留められてないので、よく判りません。(リストは出演者単独のリストだったので)

※とりあえず、本番中に走り書き的に書き留めておいたんですが、暗くてオールスタンディング状態でメモ取ってたんで、数日後にメモ見たら、もう判読不能(笑) その時じゃないと、判らないんですよねえ。ごめーん。

※順不同。敬称略。スタッフブログでの出演者リストを参照。

井関杏
可愛いし、これからまだまだ伸びしろある感じです。
杏ちゃんは、お姉ちゃんの影響か、やたらダンスが巧くなってきました。
これからに期待したいです。


井関瑚心
ココちゃんは、いくつかのユニットにも入ってましたが、ダンスの迫力が凄まじく、カッコ良かったです♪
むしろユニットよりソロの方がいいかも。
組むとするなら、さーちゃんかな。


入谷芙羽
一番期待してます!
んー、たくさん出てたし、頑張ってましたね。
ただ、まだダンスの切れ味が足りない気がします。
(小学生なんで、これからですが)
もっと頑張ればできる子だと思います。
がんばれ!
このコの属していた「モンキーシックス」(女子小学生ユニット)。
やたらカワイイ。
「かくれモンキー」って、隠れてないし(笑)
楽しそうなのが良かった★


浜田真珠/樋高楽々/上村未来
この三人組ユニットが凄く良かったです。
※ユニット名忘れた(^_^;)
3人3様のタイプの歌い方の違うコが、巧く補完しあってる、というか、組み合わせが面白いですね。
ちょっとハスキーで表現力のあるマリンと甲高いミライ、ダンス巧いララ。
この取り合わせはヲタには好評でした。(笑)
もっとやってくれ、こーゆーの好きだから。


中谷さくら
ネイティブな英語発音と、稀なるダンス。
独自の世界を拓きつつあり、さらに磨きがかかってきました。
今後楽しみなコですねー。
てか、スタイルどんどん良くなってゆくねー(^_^;)
ダンスはどっちかというと、コンテンポラリーな感じかな。


山川逹平
おもろいよなあー。
ホントにエンタテイナーだと思うよ。
歌もダンスもかなり巧く、しかもMCおもろい。
背丈はまだちっちゃいけど、まだまだ伸びるポテンシャルを持ってる!
がんばれーっ!


中谷昴星
もう、ね。
あのユニットは素晴らしかった!
「BOSE」?綴り違うかも知れんが。
HEADS→頭→坊主→BOSEという連想でOK?(^_^;)

HEADS曲をMIXでつないで、貫いた感じは、ホントにサイコーでした。
HEADSを再発掘してくれて嬉しい!
てか、ホントにスバルがダンス巧くなって来て、古手のヲタはみんな感動してます。
あのクソ坊主がこんなにー。(T_T)(暴言)

※HEADSの現役頃を見ていたって、スクールヲタでも自分やう●むらさんくらいしかいないんじゃ。。。。(^_^;)
うえ●らさんはHEADSのデビューイベント行ったとか言ってましたねー。


衣笠舞桂
このコ(?)ですか。
てか、他ではダンスインストラクターやってます!って、そーだろなー。(^_^;)
最初の衣装&ダンスはビビりました。
思わずバーホーベン監督の「ショーガール」のセリフを思い出したんですけど、この映画はR-18だから、18歳以下は観ないでね。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1143.html
※この認識で合ってます??


東島京
「ミサト」くんというのかぁ。
ようやく今回、判りました。
※前は聞いたけど判らなかった。。。(^_^;)
日本と豪州のハーフらしいです。
見た目はしなやかなイケメンですが、MC聞く限り、メンタルは普通の大阪の男のコです。
※だから男性からも親近感がある。
いや、ともかく歌巧い!
ボーイソプラノの音域までカバー出来てるっぽいですが、とってもキレイな声で、これは素晴らしい!
もぉ聴き惚れます!
年齢の段階でいうと、当時の清水翔太よりはるかに巧い。
とうとう清水翔太を超えるコが出て来たのか?とワクワクしますね。
もう、これ、ね。
インストラクターの先生がた、彼に何を歌わせたいか?それをちゃんとクリアしてくれる!というので、ものすごく育て甲斐のあるコだと思いますよ!
「タイタニック」とか絶対、あれ本人知らんかったけど、先生方がこのコに歌わせたい!と思った選曲でしょ?(^_^;)
また本人がすごく真面目でいいコなんで、ホントに講師陣は教え甲斐があると思います。

ユニットでの活躍も素晴らしい!

ただ……
もうこれは誰も思ってるでしょうけど。。。

変声期をどうやって乗り越えるのか?
これに尽きます。

三浦大知のように乗り越えられるのか?
三浦大知(Folder)が、変声期前に出したジャクソン5のカバーアルバムってホントに素晴らしいんで、アレを越えて欲しいです!
https://youtu.be/b9370RPv5kk


大倉悠菜
ミサトくんに「あの大倉悠菜さんです!」と紹介されてました。
出だしのスウィングJAZZっぽいのとか、素晴らしかったです。
まだまだ伸びしろありそうで、もう少しみてみたい。


山川美優
出たーっ!
ミサトくんとのDuoも聴き応えありましたねー。
MCも、小学生頃のラフな名調子に戻ってまして、好感が持てした。
巧いのは、もともとから確かに巧く(弾き語りも)て、このコが今更キャレスから学ぶことなんてあるのか?と思ってたんですが、進路というか、将来性に関してはキャレスに在籍してる方が有利(コネクションなど)なのでしょう。
※エイベックス時代を知ってる方に言わせると、巧くなったらしいですが。
キャレス的にも、こういう在校生がいる方が有利だし。
Win-Winなんでしょうな。


北本悠
そっか。「ゆうくん」て悠クンかー。
そりゃ、ダンス巧いワケだ。


穐田澪
素晴らしく成長しましたね。
どんどんダンスが巧くなってて、素晴らしい!
最初のユニットでの活躍とか、凄かったです。
もぉどんどん大人っぽくなってて、子供グループに入れるべきか?って感じで。
今回特に、すごく成長を感じました。


川上穂莉
随分背丈伸びてるし(ちょっと、ひょろっとしてたけど)著しく成長してて驚きました。
うん。
ダンスも、良い感じで出来てきてると思うし、アピール感もいい。
筋肉付けようぜ。
そしたらもっとダンスも良くなると思う。
がんばれ。期待してるよ!


宇佐見千輝
LIVE最後のシメをきちっと乗せるところがさすがです。
爽健美茶て。(^_^;)
てか、このコって、ある意味キャレスらしくて、歌とダンスのバランスが良くてキッチリ客席をノセる。
アーティスティックというより、エンターテイメント重視。
惚れてしまうやろー!(笑)
成人したんなら一緒に飲みに行きたい(笑)
飲みながらイロイロ語り合いたい!


あと
ハモネプ・アカペラユニット
小中学生チームと高校生・大人チームの2チームが披露。
またハモネプにもエントリーとのこと。
それぞれボイパもいます。
なんと、BASEのコがドリメのDJに呼ばれてしまったので、急遽あの村上先生がBASEに入るという。。。(^_^;)

練習中とは言え、なかなか揃ってます。
頑張ってるのがよく判ります。

えー「最古参ガオラー」として言わせていただくなら(笑)

「それぞれのパートの音量に留意してほしい」ということでしょうか。

リトグリのアカペラを、武道館や大阪城ホールでも何度も聴かせてもらいましたが、あのコたちはピッチの正確さはもちろんですが、それぞれのパートの音量のコントロールが絶妙なんですな。

メインのメロディラインをいかに立たせて、他のどのパートがどれくらいの音量ならキレイに聴こえるのか?
ココはかなり難しいと思いますが、挑戦する価値はあると思います。

かつてのキャレスハモネプチーム「やきそばSOUL」(「リトグリ」かれん、「なにわ男子」大橋和也、登美丘高校ダンス部創設者の森田樹菜、原田真由美などがいますね)
https://youtu.be/wXOkOENO2Js

リトグリ「Jupiter」
https://youtu.be/wLOctQy2--E


キャレスのアカペラユニットと言えば、当然、清水翔太やリトグリの後輩になるワケですから、プレッシャーもあるかも知れませんが、負けないでがんばって下さい。
応援してます。




……以上です。
書けなかったコは、ホントにごめんなさい。
個別には書いてないけど、そのコのユニットでの活躍のことに関してだと受け止めて下さい。


終わりのあいさつで、色々トラブル(マイク間違い等)もあったけど、そこは温かい目で見守って下さい、とのこと。

GETの告知がありましたが、GETはマイク12本なんだそうです。

次もまた楽しみにしてます♪
楽しいステージをありがとう!
1

「新しい学校のリーダーズ」LIVE/電波少女10th Anniversary"+"@クリエイティブセンター大阪  

今日は「新しい学校のリーダーズ」LIVE「電波少女10th Anniversary"+"@クリエイティブセンター大阪に行って来まました★

「クリエイティブセンター大阪」ってどこ?と思ったら、世にいう住之江区北加賀屋の「名村造船所跡」でした。
http://www.namura.cc/

初めて行ったんですが、なかなか雰囲気のあるところですね。
※一度行ってみたかったんです。……てか「名村造船所」の名前の方がカッコイイのに。

LIVEの中身をあんまり知らなくて、開始時間に行ったんですが、10組も出るタイバンで、ほぼ「フェス」状態でした。

とりあえず開場時間少しすぐに現場着。

番号呼び出しで入場。

オールスタンディングでしんどいなー(何しろ、昨日もオールスタンディングLIVEでしたから)と思いつつ、10列目くらいに。

すでにDJがハウス系をがんがん回してるというハウス系イベント。

あれ、いつも思うんだけど、ホントヘンなんです。(笑)
重低音バリバリに流してるのに、客席はほぼ無表情、スマホみたりして突っ立って待ってるだけ……て、なんか不自然な感じですな。。。(^_^;)

開演しました。

始まると、HIP-HOPというかハウスというか、ラップなんですな。
※リーダーズはMCで「ヒップ、ホップ、ラップ!」言うてましたけど。漫才かっ!マンガトリオかっ!(古っ)

さすがに3組くらいラップが続くと、もう立ってられない位しんどくて。
※世代的にダメみたい。自分の下の世代は、あのハウス系Club系の重低音って胎内音みたいで安らぐらしいんですが、アコースティックじゃない電子音の重低音は、続けて聴いてると、キビしい。。。(^_^;)


<以下後日追加分>

あ、唯一面白いなと思ったのは「GOMESS」って男の子。
http://www.gomeban.com/
これは凄かった。
「叫ぶ詩人」「ラップする哲学者」
これまでのアーチストとまったく違う。
うわべの言葉をまくしたてるのではなく、魂の叫びだ。
ホンモノだ。







鬼気迫る感じで、こういうのがホンモノのアーチストだ!
ホンモノのキ●●イだ!(<最大のホメ言葉)
※このアーチスト観てると、リーダーズが呼ばれた理由も少しわかりました。それまでは「なんでリーダーズ呼ばれたんだろ?」と疑問でした。

でも途中休憩あったんで外へ…体調悪い。。。

前の方は、混んでるし、客席も動かない(地蔵多し)し、息苦しいし、めっちゃしんどかったんだけど、少し後ろに下がったら、客席も空いてるし、座ってる客もいるし、外と出入り自由でたこ焼き喰ってる人までいるし。。。

なんだ……後ろの方が楽しめるやん。。(^_^;)

外の空気吸ってベンチで休憩してたら、少し楽になったので、また中へ。

壁際で寝返り打ってるうち(笑)に、舞台上でリーダーズのメンバーがセッティングしてるのが見えたので、フロアへ。

ちょうどよく見えるくらいの位置へ。

始まりました!

--------------

https://twitter.com/DeltaMasterMind/status/1137910085961650177

いやー、すごいわ。

アウェイ感の中(笑)、逆にいつもより派手なくらい気合入ってて、めっちゃ面白かった!

めっちゃ楽しかった♪
やっぱりリーダーズはLIVEで見なきゃなあー。

それまでの疲れがいっぺんに飛びましたー♪


★「最終人類」


★「恋ゲバ」



かなり切れ味のいいパフォーマンスで、今回だけのHIP-HOPまで披露。
アウェイ感のある会場で独特の世界観を魅せて多くのオーディエンスを乗せることに成功していました★

「電波少女10周年。ハッピーバースディ10歳!」
ということで、♪ハッピーバースディを披露。
何と!「立て笛」(リコーダー)で!(^_^;)

多少ハズれてる(ハミ出してる)ところが、いかにもリーダーズ!

でも、そういうコミカルな演出もあるのに、ダンス部分が半端無く巧く、間奏でポッピングダンスで踊るところなんて、客席がどよめいてました。

見る人が見たら、ダンススキルレベルが異常に高く、その高度なスキルに裏打ちされた上でのコミカルな演出構成だと気付くので、改めて驚く、という。。。

天井の高い場所だったこともあり、かなりアクロバティックな(組み体操なみの)コレオもあり、見応え充分でした。

ファンも、少ないながらもプチャヘンザ!なりクラップなりを積極的にやってくれたので、会場全体を巻き込むことが出来ました。

終わってからの周りの反応見ても、かなり手応えのある感じでしたね★

うん。
大成功です。

汗だくになったので、リーダーズ出演終わりで外に出て、表でドリンクチケット消化してクールダウン。

※なぜかリーダーズファンの方からプリンもらいました。まいど!おいど!(古っ!)

大いに満足して会場を後にしました。

ふと見ると、会場のすぐ近所(通り道)に、スーパー銭湯があったので、思わずフラフラっと入りました。

まだ日の沈んでないうちから天然温泉・源泉かけ流し露天風呂に入って海風に当たり、湯上りにビール飲む贅沢な時間でした〜♪
http://osaka.yuraku4126.com/



この「クリエイティブセンター大阪」。
面白いですね、場所として。

造船所跡なんで、建物もドッグヤードもそのまま残ってて、中身だけ改修してLIVEハウスになってます。

海沿いなんで、爆音LIVEでも全然OKですし、工場跡のカッコよさもそのまま残ってます。

スタッフも若いコが多く、いかにも新しい文化発信の場らしいです。

造船所……つまりは、昭和の時代に、世界最先端の「モノ」を作りだしていた場所が、今、平成を経て令和となり、まさにここで世界最先端の「コト」を作りだしている……。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1719.html

新たな時代に大いに「ハミだして」行ってほしいです!


PS.
今日からリトグリツアーの発券が始まりましたね。
また明日ゆっくりと発券する予定です。


PS.
↑発券してきました!
なんとビックリ!

大阪フェスティバルホール公演、1階1列目どセンター来た〜っ!(>_<)
芹奈の真ん前です!

大阪公演はオリックス劇場を二日とも落として、この公演だけ当たったので、これは有難いですね★
嬉しいーっ♪ >w<

※ちなみにこの公演、協力:MBSとなってるので、また「ちちんぷいぷい」の取材が入りそうですねー。

昔のデビュー前イベントより近いかも(笑)
キャレスのGET最前列以来かな(^_^;)

ちなみに同じく今日買ったキャレスV&Dスクール選抜ユニット発表会「ピュアリズム」(6/28)のチケットはキャパ250のLIVEハウスで「169番」(笑)
こっちの方がステージ遠い。

よく言われるように、今、リトグリって最もチケットが取り難いアーチストと言われてる。。。
人気の割に会場が小さめだし、ファンは、何よりLIVE重視だし。

今ツアーは、一般売りは1分で完売だった模様。
10:00に回線が開いて、1分後に繋がった人は完売だったらしい。。。(^_^;)


帰りに交通事故に遭わないようにしよー。

※注意&警告※私の名やこのチケットで転売を持ちかけられたりした場合は、私の方までご通報ください。実際の番号をここに書いていないので、こちらで照合可能です。悪質な転売(=詐欺事案)と判断された場合は相当する司法手段を講じる用意があります。
https://www.oricon.co.jp/news/2137619/full/
https://emtg.jp/feature/resaleissue/

※他の公演は十数列目とか、「バルコニー席@選ばれし者byMAYU」とか(笑)です
0

當山みれいLive Tour 2019 ”Answer”final@大阪・阿倍野ROCKTOWN  

ということで、今日は當山みれいLive Tour 2019 ”Answer”final@大阪・阿倍野ROCKTOWNに行って来ました★

もちろんソールドアウトなんですが、あまりにパンパンに客が入ってまして、キツキツで苦しいくらいでした。
途中で急病人がでるくらいで、酸欠気味でした。

まぁやっぱりミレイ歌巧いってのはあるけど、何より大阪でしっかり凱旋のワンマンLIVEが出来たってことが何より嬉しい★
ミレイの逆襲の狼煙は上がったのだ!

MCではこれまでの苦労した話や葛藤があったことなどを切々と語ってくれました。
その次に歌ってくれたのがそれらの心境を歌にしたもの(「Answer」作詞:當山みれい)でしたが「♪風向き次第で 増えては消える 調子の良い大人たち」という歌詞があり「すんません!そんな大人でしたー」と、聴いていて心苦しかったです(^_^;)

……だからまぁ、自分はファンを名乗っちゃいかんでしょうな。(^_^;)



終ってからいつものガオラー仲間と阿倍野の例の安い店(笑)で飲んで色々話してたんですが、結局、ミレイってあまりに才能があって能力的にもずば抜けてる、と。
で、クリエイティブな面もかなりあるので、どうしても作りこんでしまって、マニアックに陥ってしまい、きわめてニッチな層にしか受けない形でのデビューだったんではないか?と。

それがMCにもあった「低迷してた3-4年」なのではないか?と。

いや、そりゃあれだけ実力も才能もあれば、チョロいと思うよなーと。(笑)

それで苦しんだ末に出した「答え」が「アンサーソング」という形でのチャレンジで、それには「それでいいのか?」という自問もあったけれど、世に出すからにはオリジナルを超えるつもりで作ったとのことですが、結果としてその完成度の高さ故、オリジナルのファンの多くの目に触れ、多くの人の心を動かし、今のファン層を獲得したわけで、間違ってなかったのだ、と思います。

実力は半端ないですからねー。

今回はオープニングアクトにMiiが出てきて驚いた(そーいやよく一緒にやってたとは思ったけど、OPAで出てくるのは知らなかった)んですが、これってキャレス出身生の女子ボーカルTOP2なワケで(リトグリかれんや芹奈はずっと下です。男子はもちろん清水翔太がトップ)すごいなー、と思ってしまうとともに、実力だけではなかなかうまくいかない世界でもあるのを見てしまった気がします。。。

えーーと、明日(6/9)にインストアイベントあるらしいですが、あいにく自分は別件あるのでパスです。
https://mii-web.com/schedule/?category_id=1&id=81

PS.
リトグリツアーファイナル代々木2日とも当たりましたー(^_^;)
いや、当たらんやろうと思ってて、でもどうせならエントリーするかーと思ってたんですが。
もう当選メール来て(この現場に着く直前)慌てて入金しました。。。

これで次ツアーは京都2日、大阪はフェスのみ……そして金沢2日。
んで最終は代々木2日と。。
むむむ。。。(^_^;)
0

「ゴジラ King of the Monsters」  

ゴジラ観た!2回目はいつ観ようかな★(笑)

もぉ「オタクが怪獣映画作ったらこうなる」という最強の怪獣映画!

めちゃめちゃオモシロイぞ!

すべての「怪獣ファン」へ。
すぐに映画館に行け!
繰り返す!ただちに映画館へ行け!
生きてるうちに、これを見ろ!


そして

神を称えろ!

何?人間ドラマ?
知るか!そんなもん!

「怪獣ファン」へ、と言ったハズだ!
「映画ファン」とは言ってない!
お前らのための映画やないわ!
「怪獣ファン」のための映画だ!

この映画での怪獣が「荒振神」として畏敬されてる感じが、あまりに日本人の感覚にフィットする。

人間が抗うことなどできない脅威。
天災……自然災害、台風や地震、洪水や津波など。

そう、台風も、実は低緯度と高緯度の温度差を解消するために地球大気圏が起こす自然の脅威なのだ。



格闘戦みてて、何に近いのかなーと思ったら、どう考えても「大相撲」に近い。
※前のギャレゴジでも思ったけど。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1418.html

本場所千秋楽結びの一番で、全勝で勝ってきた東西の横綱どうしが、フルパワー全開で激突する瞬間の、あの興奮が最も近い。

ともに「横綱」を張ってる「神」どうしが、人智の及ばない領域で、おのれの全力を賭けて激突するのを、ただ見守るのみ。


令和元年。
新天皇を戴く日本が、先の大戦で激突した米国の大統領を最初の国賓として歓待し、新型「空母」艦上で両首脳が握手を交わした、まさにその次の週末に公開された作品としては、最高に意味がある!

※「かが」>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1662.html


日米オタク文化融合の最高傑作!

芹沢博士のセリフには涙が出た。

しかし、ほんまにこの監督。
怪獣映画だけでなく、日本のオタクカルチャー大好きなんだなー。

伊福部のゴジラテーマはともかく、モスラの歌がハリウッド超大作映画で流れるのは、なかなか感慨深い。。。
思わず♪モスラーヤ、モスラー、ドォンガンカサークヤ、インドゥムー……と合唱したくなる(笑)

※個人的な話だけど(笑)……第21回日本SF大会TOKON8(1982年)での「コスチュームショー」で演じたモスラのシーンでは、自分は「インファント島の土人」役で、舞台上でモスラ招喚を念じて歌ってました。(笑)




最後の(エンディングテロップ終ったあとの)シーンて、腰が抜けそうになった(笑)

そう繋げる気かっ!

<少し追加(また追加するかも)>


※写真は鑑賞後に購入した本と、円谷監督が'54版撮影の際に使っていた「ピクトリアルスケッチ」=梅田某所に展示中。

この映画って、前のに比べると。
DC3OPAが「すごい」って言われてて、DC4OPAが「キチガイ!」って言われた的な(笑)
……って書いて判るやつがどれだけいるか判らんが、判らなくても結構。(^_^;)

歴代のゴジラネタのみならず、実に色んなオタクネタが放り込んであって、多分今の世代のヲタでは判らないのでは?と危惧してしまう。
「レディ・プレーヤーワン」どころじゃないです。(^_^;)

えっと、少しネタバレ的に書くと
「アルゴ」って、何か判りますか?(^_^;)

いや、これ、我々のような古手のオタクはネーミングだけでひっくり返るし、シーンまるごとって、あーあ、やっちゃってるよこの監督、とか思ってしまう。(^_^;)
ヤマモトーっ!


これ観ててすごく思ったのは、
結局、日本のオタク文化ってこれほど世界から敬愛されてるのかーと、誇らしく思えました。


かつては日本国内において、これらの文化は、低俗と蔑まれ、教室の隅でワイワイやってる我々オタクたちはゴミのように嫌われ、犯罪予備軍のように差別されていました。

だから一般生活においては、一般人に「擬態」するしか手が無く、表では普通の常識人を演じ、実はこういうオタク文化大好き!という生活を余儀なくされました。

それではいけない!
「好きなモノを好きと言える」社会でなくてはならない!
だから我々は戦いました。
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201008/archive?b=08
https://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201001/archive?b=07

そう……我々は勝ったのだ!
という想いが湧きました。


時代は令和になりましたが、よく言われるように
「日本をもっと強い国にしよう」=明治維新〜昭和初期
それが太平洋戦争でズタズタに負け、パラダイムシフトしたのが
「日本をもっと豊かな国にしよう」=昭和(戦後高度成長期)
そしてそれが頂点にまで達した平成の始まりの頃、バブル経済が崩壊し、またパラダイムシフトが起こる。
「日本をもっと楽しい国にしよう」=平成
おカネという価値観じゃなく、もっと個人個人が楽しいと思えることを追求しよう、ということ。

昭和時代は「モノ(ハードウェア/製品的価値)を作る時代」でしたが、平成時代は「コト(ソフトウェア/文化的価値)を作る時代」でした。

その結果、これまで低俗とされてきたような文化が脚光を浴び、
「世界が羨む日本文化」が花開いた。

それが、現在のJ-ポップカルチャーです。
今や、インバウンドがアウトバウンドを逆転し、観光立国となったこの国を支えています。
その根幹が、我々が隆盛に尽力した80年代のオタク文化であることは、誇らしい限りです。



色んなレビューを読んでますと

「ストーリーが拙い」とか「環境テロなんて不合理だ」なんていうレビューもあったが……思わず「おい、大森監督をDisるのはそれくらいにしろ!」とか思ってしまう。(笑)

てか、怪獣映画好きって、「家族愛のストーリー」とかの部分はスイッチ切って観てるので(笑)、後から色々書かれてて「あ、そーいやそんな話があったなー。ま、どっちでもええわ」と思ってしまう。

子供が危機にならないと怪獣映画は成り立たないからなあー。

まぁ、折角家族を説得してみんなで観に行って、パパと息子は大はしゃぎなのに横でママさんがブスっとしてたら次から来れなくなるので、こういう「言い訳」部分は必要なのかな。(^_^;)

某レビュー読んでて「母親の行動が意味不明だ」というのがあったけど、怪獣好きのボクから言えば、おかんの行動原理なんて意味不明に決まってるし(笑)、むしろ怪獣たちの行動の方が理解できる。(笑)



最後にひとこと。

この映画、日本人の多くのパンピーは判らない(=どう面白いのか理解できない)かも知れない。

かなりオタク要素の強い怪獣映画だから。

ただ、こういうのを楽しい!大好き!っていうのを否定しないでほしい!

キライだとか、判らないって人はそれでいい。
判ってもらおうとも思わない。

でも否定しないでほしい。

好みなんて人それぞれなんだし「あ、こういう楽しみ方もあるのかー」と気付いてもらえればそれでいい……。



PS.
何日かしてから色んなレビュー読んだが……
みんなホントに「アルゴ」って何のことか判らんのか??(^_^;)
誰も言及してないんだけど。。。。
「アルゴ探検隊」だけじゃないよ?
すぐにピンと来るのは、庵野さんたちの仲間だったくらいのオタクだけかぁ〜(^_^;)

鑑賞後、オタ友と話していて「ネタの繰り方が庵野さん(GAINAX)的だ」という話になったんだが、「トップをねらえ!」よりも「不思議の海のナディア」っぽいという話になった。
N-ノーチラスとかみたいなもんだなー。


PS.
長年来の友達と観に行ったので、鑑賞前後は長い雑談。
そこで出たネタ
「ゴジラ Little Glee Monster」って怪獣映画のタイトルとして違和感ないなーと(笑)
5人の小美人のアカペラコーラスで怪獣が目覚める、とか。(笑)
0

Little Glee Monster 14thシングル『君に届くまで』発売記念イベント@くずはモール  

はい★

今日はLittle Glee Monster14thシングル『君に届くまで』発売記念イベント@くずはモールに行って来ました!


めっちゃ楽しかった〜♪ (^O^)


平日開催ということで、スケジュール調整やら色々して、物販開始頃に現場着。

並んでるガオラー仲間に挨拶しつつ、最後尾に並んだ頃に15:00。
500人くらい並んでいる列をウネウネと行きまして、CD3種をゲット。
※今回は一人3枚までだったので、ちょうど良かったです。古手の常連ガオラーは2周目も行ってました。

優先エリア券は「122番」。
おおー。これは良番!

かつての樟葉くらい前の方です♪
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1426.html

開場すると、前から5列目。
もちろん、かれんの真ん前!

LIVE始まって、あまりにもホントに目の前だったので、ケイタイのカメラを起動。
こんなに近くは珍しいです。
※物販開始時間に現場着でしたが、これほどの位置で観れました。(強調)……だから、早朝から現場の商業施設に並ぶのは、現場側からすれば「迷惑」以外の何物でもないんです。(そのためのランダム発券です)お願いだから「自分がガオラーであると自覚するなら」マナーを守ってください。

SET LIST
M1.夢がはじまる
M2.SAY!!!
M3.君に届くまで


<以下追加分>

先日のこともあったし(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1711.html)、早めに行ったほうが良かったのかな?などと色々考えながら、ちょうど物販開始時間頃に現場着。

すでに500人位の長蛇の列で、列に並んでるガオラー仲間と挨拶しつつ、最後尾へ。

やがて物販開始。

ブースの初めにCD3種がどどっと並べてあり、それを順番に選んで手に取った人から、ATMみたいに数ポストあるレジへ向かい、お会計と特典会券をもらう。
CD販売の上限は一人3枚まで。

特典会券はCD一枚に付き1枚。
優先エリア券かサイン券どちらか1枚で、優先エリア券は一人1枚限り。

優先エリア券は、まず引換券をもらう。
※不正防止のため、これがどんな券なのかはここには書きません。

次のポストに抽選箱が用意してあり、その中に手を突っ込んで優先エリア券を引く。
※ルールなり特典なり制限なりは毎回変わります。ご参考までに。

ガオラー&タワレコ&Beingスタッフの連携で、かなりスムースに問題無く列が流れる。

特に前半を埋めていた常連ガオラーの場合はすでに買うCD(種類と枚数)は決めているので、流れるように早い。

後半になってくると、お小遣いの少ない若手新規ガオラーが多いのか、積んであるCD観てどれ買うか悩んでるガオラーも見られ、やや遅くなる。

到着して約1時間ほどで購入終了。

前回に比べ(今回は実商材があるので余計だけど)全然処理が早く、混乱も無い。

並んでる間にでも購入種類と枚数を考え、金額を計算して財布から用意しておくなど、ガオラーも協力的だと、実に早く済む。

※そんなんどーでもいいやん!と思うかも知れないけど、これ、少し考えてみて下さい。財布からお金出すのに、一人当たり3秒余計な手間があったとしたら、どーですか?3秒X1000人=3000秒。つまり50分余計にかかる、ということです。そんな簡単なことだけど、これだけの規模になれば、全然処理時間が変わってくる、ということです。

一人3枚の枚数制限があるので、購入予定数枚の多い(例えば、優先エリア券1枚+サイン券5枚5人分など)ガオラーは、また並び直して、2周目に入ってました。

自分の場合は、まぁ何度も並んでサインもらうのもしんどいので、3枚(3種)のみ。

優先エリア券1枚+サイン券2枚。

まぁサインはかれんと芹奈かなぁー。

で、優先エリア券の番号見たら「122番」。

え?これ、かなりええ番号やん!(^_^;)

ここのステージは横20-30人くらいなので、前から4-5列目くらいには入れる。
ラッキー★

開店時間位から並んでたガオラーは300番台だったーとか言ってるから、これはかなりラッキーと思っていい!

ホントに、デビュー頃の樟葉リリイベくらいの距離だなー。
※5年くらい前です。

さて、整列までまだ随分と時間あるので、ガオラー(&スクールヲタ)仲間で館内のKFCでお茶しに。

うだうだと、お喋り(こういうのが楽しい♪)。
AKBは今後どーなるんだろー?とか○○ちゃんの今後の活動は?どこそこの事務所の所属になったのか?なんて話を。
※リトグリの話はあまりしない(笑)せいぜい、当たった地方公演での飲み会はどうするのか?とか、そんな程度(笑)
この時スクールヲタ同士で言ってたのは「我々スクールヲタ的に言うと、リトグリはもう『アガリ』や」と(笑)……スクールヲタってRPGみたいなもんなので、てっぺん獲るまでの過程が楽しいんで、もうリトグリは『アガリ』なんだ、と。ベストエンディングだ、と。(マルチエンディングの中でも、こういう最高の『アガリ』を体験したいからスクールヲタなんだ、と) ただ、リトグリの場合、LIVE毎に驚きのあるほど、まだ進化しているので、それは楽しみ♪ 普通は、ある程度で成長は止まるし、アーチストとしての限界が見えるのに、今のところまだそれは無い。 でも初武道館くらいまでは、もともとのポテンシャルだと思っていたので、それほど驚かなかった。。。


「藤森にええ店見つけたから、終わったらみんなで飲みに行こう」って話で。

そろそろ時間というので、現場で整列に。

前方の優先エリアに500人ほど、後方のフリーエリアにも500人ほど。
ざっと1000-1200人くらいかな?

一人平均2枚買ってるとして、1000人で2000枚。
※商材は3000枚あったとか。

次々と番号呼ばれるので、早めに前方へ。

入場すると、前から5列目。
もちろん、かれんの真正面!

マネージャーさんがそれぞれメンバーのPETボトルを舞台上に用意してるけど、一緒にタオルを。
……ってことは、SAY!!!やるのか?
こちらもカバンからタオルを出して準備。
※ちなみに持ってきたタオルは一番古いやつ。初の東名阪ツアー時の分……「青春いっぱいタオル」。
http://www.instazu.com/media/1950664870433395769

会場満杯になるところまでガオラーで埋め尽くされる頃、開演!

メンバー出てきて、立ち位置へ。
うわ!目の前っ!
こりゃ近い!

これまであんまり写メ撮らなかったけど……こんな機会は(^_^;)

慌ててカメラ起動。設定……。


「夢がはじまる」
これがC/Wですかー。
初めて聴きました。
ええ歌やー。

てか、もうホントに近くなんで、感動する。。。

MCで、本日シングルリリースしましたー!とか。
この樟葉は、随分と前から来てます♪この電車の前でも歌いました〜!只今〜っ!とMAYU。

そうそう、以前は電車を背にして歌ってましたからねー。
http://art53.photozou.jp/pub/246/134246/photo/224803960.jpg
http://art29.photozou.jp/pub/246/134246/photo/219165400.jpg

芹奈「みんなも、タオル振ったりクラップしたりして楽しんで下さい!」

ということで

「SAY!!!」
おおおー。
もちろんケイタイなんか収まって、タオル振りまわし!
って言っても、一応後ろを気にしつつ、控えめに。
低い位置で。

芹奈「いいねー♪ 大阪、久しぶりに盛り上がりましたね」

久しぶりに……って。(^_^;)

芹奈「でも次の曲で最後なんですが」「えーっ!」

「君に届くまで」



あれ?
と、この時に初めて気づきました。


「昨日の『うたコン』の時は、manakaから歌い出したのに、今日はかれんから歌い出し?」

----

……実は、前日NHK「うたコン」の生放送があり、公開中継が大阪NHKホールからあったのですな。
https://www4.nhk.or.jp/utacon/x/2019-05-28/21/9022/1850351/

結構お歴々な出演者と共演してて、特に「由紀さおり」と一緒に歌っててしかもあの由紀さんに「ピッチの良い、確かなハーモニー」と評されていて、すげーなーと思ってました。

ですが、持ち歌の「君に届くまで」では珍しく、歌い出しのmanakaがピッチぼろぼろ…二番手のアサヒ、三番手のかれんが好調だったので何とか切り抜けたけど…珍しいなぁ。
いつもは芹奈やアサヒがぼろぼろでもmanakaで安定するのに…。

※やはり同じこと書いてるガオラーさんもおられました。>https://twitter.com/shokusai_LGM/status/1133556870759628801

逆にレアケース。(笑)
歌う直前にアホなガオラーが「芹奈〜っ!」と叫んでるのが戦犯か?
…いや、あれはアカンよ。
ほんま最近のビギナーはアカンヤツが多い…

メンバー、疲れてるのかなー。
そーいや、ヒナ壇での芹奈も疲れてるっぽかったけど。

芹奈はMC中とかヤバい位疲れた顔してたのに逆に持ち歌のサビのパートに全力賭けてる…

まぁ点数的にはmanakaは「GOEマイナス」で基礎点割ってる感じ。
※フィギュアスケートの採点基準のこと、ね。

……とか、思ってたのですな。

だから歌い出しがmanakaだと思ってたら、かれんが歌い出した。

あれ?と。

-------

そこで気付いたんです。

あー、これTV Size(短い方)とフルバージョンでは出だしが違うのかーっと。(^_^;)
※全然熱心なガオラーじゃないねー。(^_^;) 今頃気づくなんて。多分、発表時から何度も何度も繰り返し聴いておられるようなガオラーさんには当然のことだったんでしょうね。(^_^;)お恥かしい限りです。

だから、「うたコン」では、LIVE(公開中継)だけどmanakaから歌い出すので、ちょっと不慣れだったんでは?と。

※終わってから、この件をお仲間と少し議論。んでCDのジャケットみたら「TV Size」ってのが収録されてて「あー、これかー」と。

この曲って、アニメ「MIX」のエンディングなんで、アニメの演出や尺の都合で、まずそっちから作られる。
そして全体を再構成してフルバージョンが作られる。(逆の場合もある)
https://youtu.be/M5p4TXjKGcs

※あんまり関係ないけど、MIXの前作である「タッチ」のアニメを作った「杉井ギサブロー」監督とは、何度かお仕事ご一緒したことがある(自慢)(笑)>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1431.html

だから、歌番組とかの収録などでワンハーフだったりの場合は、こっちのTV Sizeが歌われる。

リリースイベントやコンサートツアーでは、もちろんフルバージョンが歌われる、と。

それが、普通の曲では同じように始まるけど、途中が端折られたり、2番が飛んでサビのリフレインになったりするけど、この曲の場合はいきなり出だしが違う、と。
完全にワンフレーズ分、カットされてる、と。
※まぁ「ウルトラマンレオ」の主題歌みたいなもんか(<特撮脳(笑)判らん人はググってください)、逆に「ウルトラマンエース」主題歌は終わり方が違う……ってもぉええか。(^_^;)

なるほどなー。
って今頃気づくかー。(^_^;)



でも、とってもええ歌ですね。
「beautiful harmony」の時代にふさわしい。

かれんの目の前、ど正面数メートルでしたので、指さしも視線も来ます。

もうこれ、わずか数メートルの距離でリトグリが全力解放で歌うと、もうフルスペックの主砲による「零距離射撃」の直撃を食らってる感じで、その場に立ってるだけで全身からトリハダ立つし、勝手に涙が出てくる。。。

もう、歌終わったら、こっちもボロボロの顔してますよ、ほんと。(^_^;)
もう叩きのめされてます。。。

いやぁー、すさまじかったー。
「届く」どころか「貫通」してますやん。(笑)

もう、強力なイージスレーダーの照射面に、誤って出て行ってしまった感じで(笑)、全身大やけどって感じ。。。(なんちゅう例えだ)


でも、ほんとメンバーみんな元気そうで良かった。
そこが実は気になっていたので。


終って、ズタボロの顔のまま、少し下がってサイン列に整列。
とりあえず、身近なヲタ仲間捕まえて、一緒にかれん列へ。


かれんに「来たよー」というと「あー」と、嬉しそうな笑顔。
「今日は久しぶりに、近くで観れたわー」と。
この辺で終わりかと思ったら、まだかれんが書いてたので(^_^;)
「金沢行くよ〜」というと、かれんは手を止めて顔上げて「LIVEツアですかー」と。
「そう、金沢当たってん」「二日ともですか?」「そう。そやから行くでー」
ようやくかれんサイン完了。(笑)
渡してもらいながら、「疲れ、残らんように頑張りや!」
かれん「はい★」と。
「んじゃ、また来るでー」

かれんて、聞き上手なんだな。

いや、だからキミら紅白二年出て、アリーナ瞬殺するアーチストやろ?(^_^;)
なんて、普通の「親戚の姪っ子」みたいな会話!って。

ん、まぁ、これだからこのコらの応援は今も続けてるワケですが。


戻って来て次は芹奈列に並ぼうとすると、ヲタ仲間と一緒になったので、そのまま芹奈列へ。
……そう、早く終わって、みんなで飲みに行こう!って話だったので。

芹奈は、顔合わすなり
「あーっ、えらい前のタオルですねーっ!」と首にかけてたタオルをイジられました。(^_^;)
「そーやねん、最近はこれやねん。持ってる人少ないからね」
と言うてる間に、芹奈サイン終了。早っ!(^_^;)
「また頑張りや!」「はい★」

今の芹奈のサイン、前のわんこのやつより格段に早いもんなあー。(^_^;)
わんこのやつ>http://art1.photozou.jp/pub/246/134246/photo/254202543.jpg

これでも芹奈列捌くのが最長なんで、ともかく頑張ってほしいです。

芹奈って、自分からネタ振るからなぁー。


終って、さあ飲みに行こうよ!と思ってたら、その「藤森のいい店見つけたから」と言ってた本人が、まだサイン券消化してないって?(^_^;)
えーっ!
5枚もあるのんとちゃうのー!
え?いっぺんにmanakaに5つサインしてもらうのとちゃうの?(^_^;)

まぁーともかく待つかー。

ゆうてる間に、「関西ダメなおっさんガオラー」仲間も一人、また一人と脱落。。。。

いやもう、体力がねー、持たないのよー。
サケ飲まないと。(笑)

ようやくイベントも終了。
芹奈が挨拶で「LINE-LIVE見てねー」っと念押しして、手を振って戻って行きました。

んで、今からどーすんの?って話で。

今からなら時間的に藤森はムリってことで、京橋の「いつもの店」に。(笑)
ここ最近、あそこばっかりだなー。

店着いて乾杯して直後くらいに、例のLINE-LIVEが始まり、みんなで注目……だけど、飲んでるから、何だかよく判らない。(笑)

あ、終わった。
何か発表あったの?え?誰も聞いてない?(^_^;)

もうツイッターは大騒ぎになってて「代々木第一!」とかになってるので、あ、どうやらツアーファイナルが発表されて代々木第一体育館の改装こけら落としに決まったらしい、と。
https://www.lgm-tour.com/2019-mgp/

むむぅ。
随分と「小さい」ハコですねー。(^_^;)

ドームか、さいたまスーパーアリーナと思ってましたが。

これじゃまたチケット争奪戦必至かー。
困ったもんだー。

京セラドーム3日間くらいやってよー。

まぁ例の「新国立はスケジュール的にムリ」ってのがあったので、その代替ってことですかねぇ。

でも……2020五輪開会式は、どーなんだろなぁ。
ウダ話してる時に「対抗馬がどんどん自滅していくから、結局リトグリしかいなくなるんじゃ?」って話。(^_^;)
確かに。

SMAPもTOKIOもAKBもダメだし、現時点では大御所以外での対抗馬はPerfumeくらいかな?

でもリトグリはNHKのラグビーW杯ソングに選ばれたってことは、NHKでの五輪放送ソングにはもう選ばれないだろうし……どーなんだろうね??
http://www.littlegleemonster.com/info/archive/?505625

ちなみにラグビーW杯公式ソングは「いきものががり」らしい。
https://www.oricon.co.jp/news/2120300/full/

むむっ。
ということは2020五輪公式ソングには「いきものがかり」は採用されない……ってこと??

どーなんだろね??


PS.
あ、「余談……なの」ですが。(笑)
もうすぐプレサービスが開始される「5G回線」。

5G回線なら遠隔地(400キロ以内)でも、同期合奏可能です。
高速大容量回線なので、携帯端末でさえ低遅延が実現……つまり「遠隔地からの開会式典への参加(合奏)」できる……ということです。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/16/news027.html

東京〜大阪(500キロ)はムリですが、東京〜仙台(350キロ)ならOKです。
さて、使われるかな?



PS.
これも「余談……なの」だけど。。。

アクセス解析をみていたら、「スクールパトロール」のbotらしき痕跡がありました。
学生対象のネットイジメ対策・サイバーパトロールみたいですね。
リトグリの話題なんて、やっぱり若いコたちの話題対象だからキーワードでヒットしてるのかな?(^_^;)
0

「きままごと」LIVE『OSAKA RUIDO pre.“Lauper Lauper vol.2"』@心斎橋RUIDO  

ということで。
今日はお友達の「きままごと」LIVE『OSAKA RUIDO pre.“Lauper Lauper vol.2"』@心斎橋RUIDOに行って来ました★
https://twitter.com/Kimamagoto_owl

連日のLIVEですが、「ブラタモリ」によると、ミナミで歌舞音曲の劇場公演を鑑賞した後ミナミで飲むのは、数百年来の伝統文化らしいので(笑)、OKです!
※ですがあの「ブラタモリ・ミナミ篇」。途中の経過を2-300年ほどすっ飛ばしてる(NGKはもともとあの場所じゃない。それ以前の経過もある。道頓堀は「五座」が正しい。演芸座の後、映画館として最近まで営業していたなど)ので、全部正しいワケではありません。

LIVE終ったあと、そのまま翼やDaichiとお喋りしながら飲んでました。
※もちろん演者の飲み分は奢りです。

久しぶりに聴いた歌もあって、心地よかったです♪
※SET LISTは直前に決まったらしい。

SET LIST
M1.幸福論/椎名林檎
M2.伝えたいこと/阿部真央
M3.真夜中の太陽/オリジナル
M4.糸/中島みゆき
M5.君のために/オリジナル


「糸/中島みゆき」は、なかなか心に響きました。
ありがとう。


あと、タイバンだったので一通り聴いたんですが。

いきなりの「遣ノ雨(やらずのあめ)」さんの「レインカネーション」には、結構心をえぐられました。
※まさに、ああいって亡くなって行った身内がいたので。


「有澤百華」さんは、普段アコースティックらしいんですが特別にバックバンド付きだったそうですが……なんと!
ボイパのロックバンド!
Drs.の代りにボイパが入ってるという構成で…初めて観た!
めっちゃかっこいい♪


ああいうアプローチってアリなんだ。。。
すげーっ!
※他にもすでにあるのかも知れんが、自分はLIVEで初めて見ました!

ボイパ(ボイス・パーカッション)の場合、(もとがHIPHOPだけに)演者自身がダンサブルなので、Drs.みたいに座って演奏してるよりノリが良い!

これ、意外と盲点で(ボイパってアカペラとかハウスのイメージだもんねえ)、ロックだけどボイパって、試す価値はあると思いますよ!>関係各位(って誰やねん!(笑))


最後の「異彩ヴァイラル」さん。
ハウス(リーダーがPCで送出するコンポーザーでもある)っぽく、ポップでもあるバンドです。
「最悪時は、客席が二人しかいなかった」らしいですがもうRUIDOでのワンマンLIVEを予定しているそうな。

んー。
何かが足りない部分もあるし、ここだけのオンリーワンもある。

足りない部分は補うべきだし、オンリーワンな部分は武器として伸ばせばいい。
それが敢えて何かは言わない。(笑)
自分たちで気づいてほしい。
※客席からは、よく判ります。

ここのバンドで面白いと思ったのは、ギターが2人ともワイヤレスだったこと。
エアギターじゃないと思いますが(笑)、wifiで飛ばしてるのか、コードレスだったので動きが自由だったこと。
ベースの演者がPCも使ってるので、実際にはあまり動かないんですが、動きのあるバンドならあれは大いに使えますねー。


「きままごと」には、高校生カップル(?)のファンも来てました。
前のLIVEで気に入ってくれたそうな。
なんか、いいコたちでした。

若いファンが来てくれるのは嬉しいですね。

次は6/21だそーだ。
MCで場所を言ってなかったので、みんな「どこ?」って訊いてました。(笑)
本人たちは言わなかったことに気づいてなかったらしい。
※HOMEさんらしい。

また行きますねー♪

PS.

【重大な問題】
ショックだー。
ここ先日来のLIVEの、追加感想分をそれぞれ半分くらいまで書いていたんだが、保存していたUSBメモリがいきなり壊れて読めなくなってしまった。。。

「ディレクトリが壊れているため読み取ることが出来ません」(T_T)

もう何書いたか忘れちゃったよー。><
※忘れるから書いてる。書いたのが消えたらもう思い出せない。。。
※先日の「三阪咲ちゃんソロLIVE」の感想詳細もかなり書いてたんだけど、全部消えてしまった。。。

ぎゃあー。。。>o<
0

NMB48チームN「N Pride」公演(河野奈々帆 生誕祭) @なんばNMBシアター  

ちゅうことで!
今日は、NMB48チームN「N Pride」公演(河野奈々帆 生誕祭)
@なんばNMBシアターに行って来ました!

久しぶりの(2年半ぶり!)のNMB劇場公演でしたが。
※前のレポ(^_^;)>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1576.html

楽しかったです!

終ったあと、ガオラー(&スクールヲタ)仲間と飲んでました♪(やっぱり連日だー)

でもホント、ああして奈々帆がNMBファンに受け入れられてるのをみてホントに嬉しい★
キャレスにいてCUTExBEATメンバーだった頃は、ダンスは巧いけど華がなくて地味なコだなーと思ってたので。 (笑)
ちなみにその時のCxB(3代目)のセンターは「三阪咲」ちゃんでしたからねー(^_^;)
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1436.html
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1383.html

今回、実は「CUTExBEAT Tシャツ」着ていったらお見送り会で奈々帆にめっちゃウケました★
ぱっと見せたら
「あ!CUTExBEAT Tシャツ!みーちゃんたちの時の!」
…自分たちと言わないところが奈々帆らしい(^_^;)
「そーや!(^-^)」ハガシ(笑)

また次も着ていこう(笑)

今日の公演、見処多くて面白かったな。
内容的には旧曲のセレクトなんだけど、いきなり「Pioneer」とか名曲揃いで、なかなか古手のヲタには嬉しい…。
「スイカbaby」てnotyetだっけか?
全体にダンサブルな曲が多いんだけど「ここ天」公演(えげつなく踊るやつ)とかが好きだったから、そーでもないかなーと思うんだけど……。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1531.html


<追加分>

ショックだー。
追加感想分を半分くらいまで書いていたんだが、保存していたUSBメモリがいきなり壊れて読めなくなってしまった。。。

もう何書いたか忘れちゃったよー。><
※先日の「三阪咲ちゃんソロLIVE」の詳細も書いてたんだけど、全部消えてしまった。。。

気を取り直して。。。

……

ガオラー仲間・スクールヲタ仲間での話題のうちに、NMB48で、キャレス(元3代目CUTExBAET)出身の奈々帆が頑張ってる、ダンスが素晴らしくて、さや姉ぇを失った後のNMBの希望の光になってる……との噂を聞いていました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1591.html
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1459.html

そのうちタイミングが合えば、劇場公演観に行きたいなーと思っていた矢先、奈々帆の生誕祭があるという。。

ああー、劇場公演て何年も行ってないなー。
愛華もはーこも辞めちゃってから、推し登録すらしてないまま放置してたなー。

久しぶりに観たいってのと、奈々帆の頑張ってる姿を応援したいっていうので、応募した次第。

発表当日(三阪咲ちゃんワンマンLIVEの日>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1714.html)当選メール来てないので、あーあ、あかんかったかーと思って帰ってみたら当選メール届いてました。(笑)

それで目出度く劇場公演に向かうことになったワケで。
※ほぼ「シアターの女神」ですねー。(^_^;)>http://j-lyric.net/artist/a0512be/l02413c.html

でももう、なんかあまりに久しぶりすぎて、システムも忘れてます。(^_^;)
金属探知機ゲートが設置されてからも何回か行きましたが、どうだっけか?
透明のコンビニ袋だっけか?

生誕委によるとペンラの色決まってるらしくて……あー、NMBのペンラねー、2本持ってたけど、実家に置いたままだしなあー。
NMBのCDデビュー頃のがあったけど。。

新しく買おう……と、当日早めに行って公式ショップで購入。
今は、切り替え式がこんなに安いんだね。
2本要るのと勘違いして(生誕委は2色指示してあった)、ケミカルライトも買ったんだけど、今はもうケミカルライト(いわゆるサイリューム)は禁止になってるとか。

……そーなんだ。

途中で喉乾くからペットボトルも……え?これも禁止?あ、そっか。(^_^;)

あんなバカのせいで、こんな普通の劇場公演まで面倒臭いことになってるなー。
昔はみんな紳士だったのに。
※さっきネットで読んだが、2ちゃん創設者が「バカのことは、ハッキリとバカだと言ってやる方が再発防止になる」と意見を書いたらしく、そーだよなーと思った。変なバカ連中が「容疑者の人権ガー」とか大声で言うから世の中おかしくなってきた。
https://nikkan-spa.jp/1572962

まぁともかく。

一旦劇場へ行って、チケット購入。
176番。腕輪じゃなく(笑)、紫外線スタンプ。
会場前でヲタ友に遭う。
ん?公式ペンラ買ったよー。

一旦離れて軽く食事してまた現場の階段へ。
あ、そばの「松屋」も改装してキレイになってた!
3年前とは隔世の感。

ガオラー仲間とも挨拶して、入場。

どうせ後ろだから……例の「ゴールデンシート」(=後ろから2列目、どセンター。>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1576.html)生誕だし、奈々帆センターに来るかな?と思ったけど、結果はそうでもなかった(笑)
まだまだなんだー。(^_^;)

そして開演!

-------

※公演データ・ファンサイトなどから

●2019年5月18日(土) 開演17:00-
NMB48チームN「N Pride」公演 河野奈々帆 生誕祭
<出演メンバー>
石田優美・磯佳奈江・大段舞依・川上千尋・河野奈々帆・清水里香・武井紗良・西澤瑠莉奈・村瀬紗英・森田彩花・吉田朱里・大田莉央奈・小林莉奈・坂本夏海・菖蒲まりん・前田令子


SET LIST
M01.overture
M02.Pioneer
M03.命のへそ
M04.Show fight !
M05.偉い人になりたくない

MC1/自己紹介

M06.Glory days
M07.Hell or Heaven
M08.シャワーの後だから
M09.愛しさのdefense
M10.西瓜BABY

MC2/「ななほの願いを叶えよう」

M11.焼け木杭
M12.Innocence
M13.正義の味方じゃないヒーロー

MC3/「ななほについて」

M14.夕陽を見ているか?

ENC

EN1.星空のミステイク
EN2.ALIVE

「河野奈々帆生誕セレモニー」

EN3.床の間正座娘
EN4.孤独ギター
EN5.太陽が坂道を昇る頃
EN3.君と虹と太陽と


----------------------

例によって、生誕委の方々が色々やってくれてます。
ありがとうございます。
※指示、細かいなあーと思いつつ、当時の愛華生誕とかより簡単で良かったーとか思いました。(笑)あれは複雑すぎた。>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1508.html


でもホント、あの歯を食いしばって頑張ってたコが、こうして多くのファンの方々に支持され、祝福されている姿は感無量です。

終わった後、例によってガオラー仲間と飲んでた時に言ってたんですが、ホントに奈々帆よかった!

NMBだからこそ、ダンスパフォーマンスの巧さを正当に評価してもらえるもんなあ。
AKBとか他じゃこうはいかん。

そしてさや姉ぇに憧れて、何が何でもNMBに入りたかったという奈々帆だけど、まさにさや姉ぇと後継たるべき人材だし、最後にさや姉ぇの大抜擢で後継指名され、同じ曲をあの大ステージ(さや姉ぇの引退コンサート)で踊った……なんて。

キャレス在籍当時、上に書いたように「ダンス巧いけど、地味だなあ」と思っていたのは、やはり自分自身に自信が持てなかったからではないかな?

※キャレス在籍時の写真(>https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1383.html)


特に生誕セレモニー終わってからの奈々帆のダンス観てたら、自信に溢れてて、めっちゃCoolにキマっていて、かっこよかった。

ダンスは、さっと動いてパキっと止まる。
動くべきところは、重心移動に合わせて素早く動き、止まるところ、とまる筋肉はピタっと止まる……このメリハリこそがダンスの基本。

これが素晴らしく出来ている。

チームNの伝統、チームNとしての「Pride」とは、まさにこのダンスパフォーマンスレベルの高さと、アイドルとしてのポテンシャル。

つまり、奈々帆にとってもチームNで活躍するのは夢だったし、チームNにとっても、さや姉ぇを失った(そして愛華も失った)後、もっとも期待を寄せる人材なのだ、ということ。

ショートカットにしちゃってて、さや姉ぇに寄せたとも言えるけど(……切ってからファンが増えたらしい(笑))ちょっと剛力彩芽みたいにボーイッシュで、筋肉質で(腹筋!)スタイリッシュで……こりゃこれから人気出るわーと思いました。

実は、公演始まった時に思ったのは「センターって今、誰?アカリン?え?ちっひーなん?ええーっ!」……

まぁ確かに、ちっひー以前に比べると断然巧くなってます(現在キャプテンらしい)が……いや、アカリンじゃ方向性が違うやろ?(^_^;)

アカリン悪いって言ってるんじゃなく、あくまでチームNと言えばバリバリに踊れるチームで、そこにアカリンとかが華を添えてるからバランス取れるんやん、とか思ってしまう。
http://web.archive.org/web/20190310163853/https://plus.google.com/108862052279750773861/posts/eWKUcVGCLxD
※非常に珍しい、アカリンがキャレスの頃のことを書いた文章。いいこと書いてます。

ダンスナンバーのあと、アカリンらのSexyなナンバーを観ると、「あーこれがこの曲の完成形だったのかー!」と感動します。
原曲発表頃、AKBはまだ未成年メンバーばっかりだったので、何だかあんまりいい印象持ってなかったんですよねー。
今、アカリンらお姉さんたちがやると、ものすごく色っぽい、艶っぽくなって、原曲の良さを引き出してます。

男性が、というより、女性が憧れる色っぽくて素敵な女性像みたいな感じ。
だから、これはこれで、この方向性の洗練された完成形だと思います!

だと言って、今度はそればかりだとかつてのチームNらしさって、違うんじゃない?と思ってしまう。

本流は……やはり。
そりゃ、今のチームNにはもっとバリバリに踊れるコが必要に決まってます!
そこへ奈々帆登場!……ということですね。


さて、セレクト曲の公演ということですが、結構古い曲、名曲が多く、いきなり「Pioneer」とかもう感涙モノです。

この歌にはかつてのAKB48が、まだ海のモノとも山のモノとも判らない頃、最初の劇場公演にそれでも7人のヲタ客だけが来てくれたーという内容の歌詞があります。
俗に言う「ネ申セブン」のことです。
……これでいうなら、奈々帆が3代目CUTExBAETとして初めてキャレスの舞台に立った時に居合わせた僅かなヲタ(20人くらい?)のうちの一人は自分だし、もう一人は今日来ているU氏です。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1436.html

だからまあ、感慨深いですわなあー。

生誕セレモニー。
ドラフト生時代からの親友である令子からの手紙。
「奈々帆はチベットスナギツネに似てる!」と言い出したのは令子らしい。
https://i2.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/05/tibettofoc-3.jpg
……確かに……似てる。。。(笑)

生誕委の演出でも最初の自己紹介時に、客席全員で「チベットスナギツネ」のお面をつける、というのがあったんですが。

またお見送りの際、本人が「似てるかなぁ?似てると思う人!」とやると、客席全員が勢いよく手を挙げました。(笑)

いや……似てるよ。
http://spunks.sakura.ne.jp/nmb48matometoitade/imgs/20190518KawanoNanaho/20190518KawanoNanaho-103.jpg

でも、うまいこと付けたなあーと思うし、それがまた皆に愛されてる証拠でもある。


また、奈々帆ママからの手紙もあったんですが
「はじめに、感動の涙の嵐に包まれる様な手紙を用意していたのですが、河野家のルールである妹の
『え、やめた方がいいよ、なな嫌がるよ』
の鶴の一声で急遽手紙を差し替えました。
ノーマルタイプの内容ですので過度な期待はおやめください」

なんじゃそりゃ(笑)
おかんオモロすぎる!

「第2回AKB48グループドラフト会議終了後、そのレッスンでお世話になったダンスの先生があなたにかけてくださった言葉を覚えていますか?
ななは悔しくて悔しくてまともに聞こえていなかったかもしれないね。
『合格できるポテンシャルとスキルは充分ある。でも今じゃなかったんだと思う。先生も悔しいけれど…でもね、その時は絶対に来るから、必ず来るから。だから磨いて、今じゃなかっただけだから』」

声をかけたのは寿子さんらしい。
※>http://f-hakase.cool.coocan.jp/bb/h_bt1.htm
寿子さんは、自分も沖縄でダンスの体験レッスン受けたことがあります。

でも、全くその通りだと思ってた。
当時14歳でしたから、今で無くてもこの先いくらでもチャンスはある!と思えた。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1459.html
※この記事に書いてますが、もしこの後NGTのオーディションもあったんですが……行かなくて良かったです。
AKSのゴタゴタにNMBは巻きこまないでくれ!


キャレス(CUTExBAET)出身にして、アンナ先生と寿子先生に教えられる……そう、キャレスと沖縄アクターズの両方のDNAをきちんと引き継いでる正統派です。
※ちなみに、キャレスの前はEXPG(LDH)にいてて、EXELEのバックダンサーだったこともあったらしいです。


お見送りの際、ちょうど奈々帆がマイク握ってる時に、ガオラー仲間(&スクールヲタ)が前を通ったので、奈々帆とはあまり話せなかったみたい。
昇格前からずっと握手会で応援してましたもんねえ、あの人。

自分が通る時、明らかにアカリンは目の前でも視線外したので(笑)あー、やっぱりアカリンはキャレスヲタには警戒してるんやーと(^_^;)

奈々帆にはTシャツ受けたのは、上に書いたとおり。



さて。
まさにこらから先へ進もうとしている奈々帆。
がんばれ!

またNMB劇場公演観に行こう!と思わせる素敵な公演でした。

PS.
参考にさせていただいたまとめサイト
http://nmb48matome.net/archives/post-16912.html
0

「きままごと」LIVE『TOBIRA Friday night』@心斎橋TOBIRA  

今日は、お友達の「きままごと」LIVE『TOBIRA Friday night』@心斎橋TOBIRAに行って来ました★
https://twitter.com/Kimamagoto_owl

現場に着いて、奥のカウンターで受け付け済ませようとしたら、いきなり翼がいて驚きました。(笑)
え?今日は店員なの?お会計もするの?

ワンドリンクかと思ったら翼に「3ドリンクの方がお得です♪」と言われてしまった…(^_^;)
「どっちみち、はかせ飲むでしょ?」
そーだけど。。。
これじゃ連日だー。
昨日もLIVE後飲み会だったし、多分明日もそうだー。(^_^;)

でもまぁ仕方ない。(そうか?)
「んじゃ、3ドリンクで」
「はーい★」

そのままワンドリンク目のビールを……あ、翼がサーバーやるのね。はいはい。(^_^;)
演者がそのままカウンターにいるって、Base2.5か!(笑)

あーあ。
飲んでたら、Daichiが「はかせ〜!Yaeh〜!」と来たのでハイタッチ。

と言ってるうちにまず一組目のMAXさんのステージ。
ロボットアニメみたいな歌だなーとか思ってるうちに、「きままごと」の出番に。

あ、直前にカウンターで二杯目のビール貰おうとしたら、翼がまた注いでくれた。(笑)
次、出番なんちゃうのー?(^_^;)

とか、もうそんな感じで。

SET LIST
M1.伝えたいこと/阿部真央
M2.君のために/オリジナル
M3.生きてこそ/Kiroro
M4.ヒメゴト/オリジナル
M5.デイ・ドリーム・ビリーバー/森川ココネ


Kiroroとか珍しいですね。
それと、個人的にちょうど聴きたかった「ディドリーム」が聴けて嬉しかったです。
何となく、やってくれそうな気がしてました。
https://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1626.html

父の日の花がもともと黄色いバラだったってのは初めて知りました。

いや、黄色いバラってちょっと引っかかる思い出が個人的にあるので……(どんな話かは言わない)

そーいや、イスに座ってギター抱えてマイクスタンドプレイしてるDaichi(笑)と、横に立ってるヴォーカルの翼って、ほぼ同じ身長なんすねー。(^_^;)
きょう改めて気づきました。

「きままごと」終って、もう一枚のドリンクコインを消化しようとしたら、やっぱりカウンターには翼が戻ってた。(^_^;)
演者がドリンクカウンターって。
翼からビールもらってたら次の演者になりました。

この演者の方々が……かっこよかったです。
XJAPANっぽかったけど、すごくいいサウンドでした。
https://crystal-sound-cafe.com/
ありがとう。
こういうのが聴けるのがタイバンの面白さですねー。

ということで、早々に退散。
「んじゃ、また月曜に!」と。
https://twitter.com/Kimamagoto_owl/status/1123601350967709696


また明日もLIVEだー。
NMB劇場だー。
え?ペンライトいるの?
ええーっ(^_^;)

PS.
えーっと、5/29(水)くずはモールね。
リトグリ、リリイベ。
http://www.littlegleemonster.com/info/archive/?506785
平日開催ってことですが、何時ごろ行けばいいのだ?(^o^;)
0




AutoPage最新お知らせ