2019/8/18

第74回国民体育大会中国ブロック大会柔道競技  活動記録

萩高校柔道部はオフな中、島根県立武道館にて表記大会が開催されました。

本校柔道部の先鋒、藤井君はなかなか強豪ぞろいで厳しい戦いが多かったですが、1勝2敗1分でした。彼が粘って引き分けたり勝った試合はチームも勝利しました。

高川のメンバー4名も本当によく頑張ってくれました。島根チームが岡山と内容差負け、広島に3点取って勝ったところをみると、本当によく頑張ってくれたことが分かります。

藤井君はインターハイが終わっても気持ちを切らさずに、もっと言えば中国大会が終わり、3年生が一人になってからも黙々と稽古に取り組み、稽古後はもちろん、インターハイに行く道中など隙間の時間を見つけて勉強に励んでいました。

これからは勉強に専念してもらい、ぜひ高みを目指して受験へ取り組んでくれることと確信しています。

この経験がこれからの柔道人生、はたまた人生において糧となってくれることと信じています。選手の皆さん、ありがとう☆

大会関係者の皆様、大変お世話になりました。

チーム山口結果
◯山口2ー1島根△
△山口0ー4広島◯
△山口1ー4岡山◯
◯山口3ー2鳥取△

大会結果
少年男子
1位 岡山(本国体出場) 3勝1分
2位 広島 2勝1敗1分
3位 島根 2勝2敗
4位 山口 2勝2敗
5位 鳥取 0勝4敗
女子
1位 岡山(本国体出場) 4勝0敗
2位 広島(本国体出場) 3勝1敗
3位 山口 2勝2敗
4位 島根 1勝3敗
5位 鳥取 0勝4敗

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
14
タグ: 柔道 高校 部活動



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ