2007/2/13

バブルへGO  映画


 昨日は映画を観てきました。

 今、話題の「バブルへGO タイムマシンはドラム式」。
これはねー。面白かったよ。
私なんてバブル時代は社会人だったし20代前半で
いろんな意味でバリバリでイケイケでしたね(^^;
お金なんていくら使っても減らなかったしなぁ・・・。

 そんな懐かしい時代を現代の視点で改めてみる事の
できる映画でした。
バカデカイ携帯電話やワンレン・ボディコン。
アッシーくんにメッシーくん。
みんながイカレていてそれが普通だったバブル時代。

 なにもかもが懐かしい。
そして、時の流れの早さをしみじみ感じているこの頃。

 映画では、阿部寛が持ち前の演技力が素晴らしくて
楽しませてくれます。広末涼子も可愛くて競泳水着姿に
萌えました(^^;
所々にバック・トゥ・ザ・フューチャーのエッセンスも
感じられて深みのある面白さでした。

 これなら、もう一回くらい見ようかなぁと思う。

 今年になって初めてのGUY的オススメ映画です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ