2005/12/1

ハリーポッターと炎のゴブレット  映画


 今日は仕事が休みだったので、1日と言う事もあって三好へ映画を観に行ってきました。1日は1000円で観れるんですよ。
映画はハリーポッターと炎のゴブレット。
先行で字幕版は観たんだけど、今度はゆっくりと内容を噛み締めながら観れるようにと日本語吹き替え版を選択しました。
字幕版はハリーポッター役のダニエルやルパート、エマちゃん達の成長した生声を聞く事ができるけど吹き替え版は、声変わりしたダニエルの声まで再現できないので、シリーズとおして同じ声でした(^^;。

 今回の炎のゴブレットは壮大なスケールを映画と言う限られた時間内にうまくまとめた印象をうけました。
この映画は原作を読んでから観るよりも観てから読んだ方がいいのかも知れませんね。

 面白かったのは、ハリー達三人組がダンスパーティーの相手探しの話してしているシーンですね。
後ろでスネイプ先生が三人組の無駄話に苛立って袖わ捲るところなんか最高でしたよ。
あと、ロンのハーマイオニーに言う台詞がかなりウケました。

 映画わ観たあとは、スガキヤで肉入りラーメンを食べて本屋で立ち読みしてから、天白区のマンガ喫茶で最近ハマっているレモンハートわ読んでその後なくなった薬をもらいに掛かり付けの病院へ。

 そんなこんなの一日でした。


 しかし、今年もあと一ヶ月ですねー。
今年も彼女ができなかったよ(^^;。一ヶ月残ってるけど無理だろうねぇ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ