2006/3/7

海上の森ハイキング  ハイキング


 今日は公休でしたので、前から行ってみたかった海上の森へハイキングに行ってきました。

 海上の森は御存じ愛知万博の会場予定地でした。
しかし、海上の森を守る人たちなどの反対運動やオオタカの営巣が確認された事によって愛知県は当初の万博のテーマを変更し「自然の叡智」として会場も愛知青少年公園に変更するなどして、昨年開催されて海上の森の名も全国に広まったのでした。
万博も終わり、モリゾーとキッコロもこの海上の森へ帰って静かに暮らしている事でしょう。
そんな海上の森へ、私は自然と戯れたくてやってきました。

 車で海上の森のパーキングに行く予定だったのですが、間違えて遠くに行ってしまいました(^^;。
間違いに気付いて戻って、ようやくパーキングに。
かなり広い駐車場でしたが平日なので車も少ない感じがしました。
森の中へ入って行くとメジロがお出迎え、そしてウグイスも「ホー・ホヶキョ」と歓迎の挨拶をしてくれているようです。
しばらく坂道を進むと開けた人里に出ます。この海上の森は里山であり人も住んでいる所なんですよ。
さらに進んで大正池へ行ってみました。
この大正池は砂防ダムになっていて、この3月の時点では水が抜かれていてちょっと不思議な光景でしたよ。池の底わ歩けるなんてそんなに無い事ですから面白いですよ。さわやかな風が通り抜け、上空をトビが上昇気流に乗って高く舞い上がっています。
私のお気に入りの場所ランキングにランクインしておこう。
おそらく5月ころには水も溜まって池らしくなっていると思います。
つぎは、ものみ台に向けて歩き出して、途中に木のテーブルとイスが設置してあったので、ここでサンドウィッチを食べてひと休み。
ものみ台らしい(^^;ところまで行って、来た道を戻る事にしました。
バードウォッチングも兼ねてのハイキングでしたので、見れた鳥たちを紹介いたします。

 メジロ・ウグイス(鳴き声のみ)・ホオジロ・シジュウカラ・トビでした。ホントはもっといたんだろうけど何せ初心者のバードウォッチャーなので見つける事ができませんでした(^^;
もっと経験を積まねばいけませんね。

このあとに、時間もあったのでいつもの天白公園に行ってみました。
そしたら、ななな・なんと。
カワセミを発見しました。初めて見るカワセミに私はもう夢中。
池の水が跳ねる音がした後に何かが飛んでいったので目で追ってみたら、コバルトブルーの羽を羽ばたかせて枝に止まるカワセミ。もう、興奮した私はしばらく見入ってしまいました。
でもかなり遠いので双眼鏡でやっと見れる程度です。
デジカメでは遠くてちょっと無理でしたが、一時間ねばってなんとかカワセミだと言える程度の画像をゲットしましたのでここにアップしました。

本日の海上の森はとても天気も良くて暖かく、気持ちよくハイキングができて楽しかったです。今度は5月ころに来てみようと思っています。
そして天白公園のカワセミがみれてとても充実した一日でした。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ