2008/8/19

お星になりました  フェレット


 ウチの可愛いカワイイ、ジャンポールが先程
息を引き取りました。

 実はガンと闘っていたジャンポール。
それでも、高齢とていう事で手術はせず投薬による
治療を1年ほど続けてきました。
腫瘍も大きくなってもジャンポールは元気に走り回って
いたし、食欲も旺盛。
8月の始め頃に気温の上昇による夏バテでのびてしまい
嘔吐を繰り返していましたが、冷房を効かせて看病していたら
翌日には元気になっていました。

 そして今日。
帰宅してケージの掃除をしようとジャンポールの所に
行くとなんかいつもと違う横たわり方をしていたので
もしやと思い、抱きかかえてみました。
すると、呼吸も弱くもう時間の問題と私は悟りました。
時折、不規則な呼吸に苦しむのか普段中々鳴かない
フェレットが鳴きます。
私は抱きかかえたまま、ジヤンポールの体を摩りながら
声をかけます。

その声も空しく、私の腕の中でジャンポールは息を
引き取ってしまったのです。
病気と高齢とフェレットの寿命を考えるとジヤンポールは
良く生きたと思います。
やんちゃで利かん坊のジャンポール。
でも摺り寄ってきて私の手や足をペロペロと舐めてきて
甘えてきたジャンポール。
君は私といて幸せだったかい?
私は君と一緒にいれて幸せだったよ。


 ・・・・・・・・。

 少ないですけど、元気だった頃のジャンポールの
アルバムです。

http://www.photohighway.co.jp/AlbumTop.asp?key=1197438&un=57597&m=0&type=0&cnt=2017

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ