今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2002/9/24

2002.9.24 不注意  
最近よくだまされます。

先日、コンビニでカマンベールチーズを見つけました。
「おっ!(驚)、カマンベールってコンビニにあるんだ」と、新たな発見に喜び、購入。
家でビールのアテにと思い、開けてみると、白い粉が吹いてない。
「グリースのカマンベールと違うなぁ」ちょっと不思議でしたが、食べてみる。
・・・・オエッ、これって給食のチーズじゃん!
(わからないですよね。小学校の給食に出てきてたクリームチーズだったのです。嫌いでした。)
あわててパッケージをよーく見ると、大きく「カマンベール入り6P」
・・・・やられた。「入り」かよ!
 
子供の時と違って、なんとか食べられるのがせめてもの救いでした。
 
 
今日、奈良の夢庵で昼食をとりました。
入り口に「数量限定 小うどんと鯛茶漬丼」っちゅーのがありました。
変な取り合わせだなあと思いながら席でメニューを見てましたが、食べたいものがない。
おまけに、「鯛茶漬け」がメニューに出ていない。
おっ!数量限定だし、とりあえず食っとくか。
 
出てきたのは、小さい素うどんと、どんぶりご飯の上にたっぷり(親指全部くらい)わさびが乗った鯛刺身。
そして、湯飲みに入ったお茶。
ほー、コレが「鯛茶漬け」かぁ。
このお茶をどんぶりにかけるのか?
それとも、このやたら小さいうどんの麺だけ先に食って、だしをかけるのか?
 
わからないので鯛刺身丼として半分くらいそのまま食べて、後半にお茶をかけようと決める。
・・・二つの味わい。これこそまさに一石二鳥じゃん。
キレとコクの頭やね、俺。
 
前半は、鯛刺身丼として醤油を垂らして食う・・・うまい!
後半は、鯛茶漬けとして、お茶をかけて食う・・・マズイ!
 
マズイけど、お茶漬けなので残したら見た目が悪い。我慢して食う。
食い慣れない味に戸惑いつつ完食。
あまりの後味の悪さに、口直しのコーヒーを追加オーダー。
 
会計して、店を出るときに気が付きました。
「数量限定 小うどんと鯛漬丼」って書いてある事に。
おい、「漬丼」って書くなよ、まぎらわしい。
づけ丼とかって書いてくれ。
全然違う食べ方したじゃないか!(半分だけで良かったけど)
 
 
正確には、だまされるって言うよりも、読み間違いですね。情けないです。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ