今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2022/4/10

2022.4.10(日)上海がヤバい  
3月末から上海でロックダウン(都市閉鎖)が始まってて。
当初は4月5日に解除との事だったが、今でも封鎖されたまま。

日本にいるとその感覚が分からないが、俺はタイで体験しているから知っている。『外出禁止令』だ。

日本じゃ考えられない。自宅から外に出れないのだ。仕事どころか買い物にすら行けない。
それ以上に、中国は監視社会で厳しい。
アパートのドアから出る事すら許されない、全部カメラで見られているのだ。

テレビを見ると、あんなに人がいる上海なのに、道路には誰もいない。
そこを気持ち悪い犬の形のロボットが何かを言いながら歩いている。
たぶん「外に出るな」とか言ってるのだろう。
下手に外出したらそのロボットに追いかけられ、写真を撮られ、ひょっとして撃たれるかもしれない。

今朝、心配でウチの会社の上海事務所の人に電話した。
相当ひどい状況らしい。その人が言うには

・4/5までだと思って油断していた、せいぜい1週間だと思っていた。もう11日目
・乾麺は尽きた、米も尽きそう、水も尽きそう、酒タバコももうない、調味料もない
・3月末に政府からの配給が1回だけ、その後何もない
・配給はよく分からない野菜と、よく分からない肉
・その野菜と肉はまだある、でも調味料がないし、どう食べればいいか分からない
・水は最悪、水道水を沸かして飲む(基本、中国の水道水は飲めない)
・食べ物は共同購入できるのだが、そもそも運送会社も外出禁止だし、平気で「キャンセル」とか言ってくるし・・・
・共同購入のものすらいまだに入ってこない
・今日の午後に牛乳とタマゴだけは来るらしいが。。。
・陽性が出たらそのエリアの封鎖は延長され、陽性者はどこかに連れ去られる

・・・耐えられん。助けてあげる事もできず、話をしているだけでこちらも辛くなる。

ちなみに、別の人は3月でも5回しか会社に行ってない。ずっと危険エリアのままで、そのままロックダウンだから、もう6週間ほどになる。でもその人は自宅に蓄えが多く、酒も問題ないらしい。

ついでに「だいぞー」にも連絡してみた。
だいぞーの事は過去にココに色々書いているので紹介は省略。

彼は現在中国に赴任してて、1月に予防接種を打つために帰国し、俺と富山駅前で遊んで、3月頭に中国に戻った。
で、連絡してみたら
「3週間の隔離予定が、1ヶ月以上隔離ホテルに閉じ込められたまま。ホテルなんで金さえ出せば食事は問題ない」って。
そっちの方が食い物あるだけマシなんちゃうん?
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ