今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2008/11/27

2008.11.27(木) バンコク12日目。その2。  
結局、アディ氏は俺の部屋に泊って行きやがった。
が、それはそれで都合がいい。
翌朝の情報収集、ホテルの交渉や飛行機の交渉をしてもらいたいからだ。

まずは朝叩き起して(笑)テレビを見せ、どうなのか聞いてみる。
「これは・・・ホテル延長した方がいいかもしれません」
と言うので、ホテルは日曜夕方まで延長。

飛行機に関しては1日を通して何回も航空会社に電話してもらったが、繋がらないのでわからない。
未だに未定。
明日、航空会社のオフィスに行って状況を聞き、手配する予定(手配できるかどうかわからないけど。。。)
そして、この大事な時にヤツは明日から3日間、経営のセミナーの最終試験で田舎の方に出張と言いだしやがった(泣)
困ったもんである。

9時にティック君が迎えにきたので、アディさんとバイバイ。
明日からの事はティック君頼みだ。

仕事で回り、昼食の時間。
田舎の方できれいな店がなかったので、大学へ突入。

女子大生だらけ(嬉)

夕食は2人でローカルに有名らしいバッタイ(タイ風焼きそば)の店Thipsamai。
バッタイは醤油風味でおいしいのだが、ここのは変わった味でオムライスのように卵で包まれているのが特徴。
で「有名」な店はどの程度かと言うと

この程度のどローカル、いつもこんな店で食ってて、そんなに贅沢をしている訳ではない。

その後はカオサンへ飲みに。以前にも2人で行った事がある、ファラン(白人)バックパッカーだらけの町。

まあ、俺も一応外人の端くれなんだけど(笑)

ティック君の飲み方は、上の写真のようなopen airの店でビール1本。
飲んだら次の店へ。その間は人間ウォッチング。
これがなかなか外人ばかりで面白く、結局ティック君と2人「あの子は○点」みたいな遊びをしていた(笑)
そんなしょーもない3時間が過ぎ、なんと満席のおかげでキレイな白人女性2人組が同じテーブルに座って来た。

・・・が、何かある訳でもなく、ちょっと英語でしゃべって、酔っ払ったので帰った。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ